W.jpg

2009年11月21日

風呂ロック

huro-rock.JPG

先日吉祥寺にある『弁天湯』という銭湯で行われる『風呂ロック』という音楽イベントに行ってきました。

出演アーティストは『タテタカコ』
彼女はきっと歌いながら戦っているんだなあ、と思います。
格好良いなあ。

【風呂ロック公式サイト-タテタカコライブレポートはこちら】
posted by 星燈社 at 01:36| 日記

2009年11月11日

旅猫雑貨店・3周年記念

当社がお世話になっております、雑司が谷『旅猫雑貨店』が店舗オープンから3周年を迎えられたとのこと。おめでとうございます!

雑司が谷に根ざしながら、どんどん変わっていく旅猫雑貨店。
皆様ぜひ一度(何度も)足をお運びくださいませ。
posted by 星燈社 at 20:27| 日本各地のお取扱店

2009年11月09日

放っておいても明日は来る

0911_hotte-thumb-autox240.jpg


辺境冒険作家の高野秀行さんが去年、上智大学で行なっていた講義が一冊の本になるようです。
タイトルは「放っておいても明日は来る」。
なんと絶妙なタイトル!

この本を読んで衝撃を受けて、思わず「普通」のレールを踏み外してしまう学生がいるかもしれない。

というより僕自身がそうか。
何を隠そう高野秀行さんが上智で講義をすると聞きつけた僕は、毎週欠かさず上智に通い・毎週欠かさず講義に衝撃を受けて笑い転げていたのでした。(勿論上智の学生じゃありませんでした。)
そして転げまわっているうちにいつのまにかレールを踏み外し、今に至るというわけです。
いや、他にももっと色々理由はあるんですけどね。
でも高野さんの授業の影響があったことは否めないと思います。

そういえばこの講義のそもそもの講義名は「東南アジア文化論」だったような。どんどん方向性が変わっていって最終的には「放っておいても明日は来る」か!いや実に良いですね。

posted by 星燈社 at 20:21|

2009年11月05日

本を買いました

私事なのですが、今日は本と雑誌を買いました。


DSC_0238.JPG


まずは、前から欲しかったささめやゆきさんの画集、「ヘッセの夜 カミュの朝」。
僕は美術を語る言葉をまったく持っていないのでアレなんですが、すごくグッときました。買ってよかった!


DSC_0231.JPG


アンリ・カルティエ・ブレッソンの写真集。
長方形の空間に彼ほど整然と色んなものを詰め込める写真家はいないなーと改めて感心。


DSC_0245.JPG

それから、柳宗悦の「民藝四十年」。この本はじっくり時間をかけて読みたいです。そして何度も読み返したい。



DSC_0237.JPG


あと実はさりげなくこんな雑誌も買っちゃいました。(むしろひそかな愛読雑誌!)
うすうす感づいてはいましたが、僕もそろそろオヤジですね。
posted by 星燈社 at 18:15|

2009年11月01日

ただ今製作中

SCN_0015.jpg


一時期、クロスプロセスという特殊な手法でフィルム現像することにハマっていました。
これは、ポジフィルムをネガフィルムの現像液で現像する(ネガフィルムをポジ現像もある)というもの。

これをやるとちょっと特殊な発色が得られるのですが、いささか技巧的な気がして最近はあまりやりません。
でもこの写真の青は、モスクの雰囲気と合っていてけっこう好き。

ちなみに、ただ今星燈社ではこれからの季節をより一層楽しめるようなモノを企画・製作中です。自問自答の繰り返しでもあります。

変に技巧に走らず、誰でも共感できるデザインの生活に役立つものを、気軽に買える値段で提供すること。そしてさりげなく日本を見つめ直せるきっかけを提供すること。
こういうようなことを忘れずにやっていこうと思っています。


おまけ
DSC_0185.JPG

根菜と手羽元の炊き合わせ。手羽元って安いんですね。
posted by 星燈社 at 01:35| 日記