W.jpg

 

2010年07月01日

『宵待草』

宵待草.jpg



竹久夢二の同名の詩『宵待草』のような、どこか儚げな雰囲気をイメージして作った図案です。

星燈社の茶筒は「生活に馴染むけれど可愛さがある」こと、つまり「シックでポップなもの」であることを心掛けています。
posted by 星燈社 at 22:00| 星燈社の和柄

嬉しい贈り物

最近、嬉しい贈り物をいただくことが続き、嬉しさのお裾分け(自慢じゃないですよ)がてら、この場を借りてお礼を言わせていただこうと思います。
p5.jpg
アフリカの池田くんのお母様より
北海道の銘菓・マルセイバターサンドをいただきました。
どうもありがとうございます!

p2.jpg
広島出身の友人から、里帰りのお土産として
もみじまんじゅうをいただきました。
どうもありがとうございます!

p3.jpg
東京のお客様より、お手紙をいただきました。
切手の選び方にまでこだわっていらして、すごく小粋。
どうもありがとうございます!

p4.jpg
北海道のお客様より、ひょうたん型のミツロウキャンドルをいただきました。勿体無くてとても火がつけられません。
どうもありがとうございます!

生きていると良いことがあるものですねー。
明日からまた頑張る気力が沸いてきました。
posted by 星燈社 at 19:41| 日記