W.jpg

 

2010年07月28日

昔聴いた音楽

今日各所でお会いした方々と、なぜか必ず「こんな音楽聴いてましたよー」という話になり、帰宅してからDVDを引っ張り出し久しぶりに聴いた(観た)のは


sSCN_0025.jpg
FISHMANSのラストライブ「男達の別れ」。

sDSC_1749.jpg
やっぱり佐藤伸治は物凄くかっこいいなあ。
亡くなってからもう12年弱経つのですか。
言葉にすると当たり前の話なのですが、モノでも音楽でも、時が経っても廃れないというのは本当に価値があることですね。

たとえば今から80年ぐらい後、どこの誰が作ったものなのかなんてとうにわからなくなった時、当社の手ぬぐいを買って下さったお客様のお孫さんあたりが箪笥の奥からそれを見つけ出し
「ばあちゃんの箪笥に入ってた手ぬぐいかわいー!」
なんて言ってもらえたらとても嬉しいことです。
そんなわけで、時が経っても廃れないモノなり絵柄なり文化なりを届けたいなと思うわけなのです。

sSCN_0027.jpg
話は戻りまして、FISHMANSやっぱりかっこいい。
ちなみにご存知かと思いますが、FISHMANSのドラム・茂木欣一は現在東京スカパラダイスオーケストラでドラムを叩いています。

posted by 星燈社 at 23:45| 暮らしまわり