W.jpg

 

2011年01月23日

お茶まわり

CS.jpg

『かわいくて生活に馴染む茶筒』を提案しようと「雑貨としての茶筒」を作り始めました。

正直なところ、雑貨として茶筒が販売されてきた前例がほとんどない分、最初は「茶筒は雑貨として認められるんだろうか」という不安の中、手探りではじめたのでした。

でもありがたいことにしっかりと求めて下さる方がいらっしゃり、気がつけば当社の茶筒も5柄10種類。

yamaboushi.jpg
先日お見せした、こちらの「やまぼうし」を含め、この春に出す新作もさらに何柄かご用意しています。


僕が思うに、コーヒーまわりの品は、コーヒーカップにはじまりコーヒーポット・ドリッパーなど、生活に取り入れたい素敵なモノが色々とあります。

でも、不思議なことにコーヒーまわりの品に比べて、日本茶まわりの品はなんだかどうもピンとこないものばかり。
しっかりしたものがある場合にしても、いわゆる「茶道」の世界の品物で、普通の生活者にとっては使い勝手も価格も縁遠いモノが多いように感じます。

だからこそ星燈社では、茶道には縁遠い普通の人も気分良く日本茶を楽しめるような製品を提案したいと考えていまして、今年からは茶筒だけでなく、お茶まわりの品をトータルで提案していきます。どうぞ楽しみにお待ち下さい。

posted by 星燈社 at 22:00| 日記