W.jpg

2011年04月30日

展示会2日目

DSC_0851.jpg
旅猫雑貨店で開催されている『星燈社の考える あたらしくて普通の日用品展』も今日が2日目。


DSC_0860.jpg

今日は、友人の坂本くんと池田くん兄妹が来てくれました。どうもありがとうございます。

DSC_0858.jpg

いろいろと物色する池田兄弟。茶筒『三色だんご』などなどをお求め下さいました。
どうもありがとうございます!

DSC_0852.jpg

そんなわけで、展示会はまだまだ続きます。


posted by 星燈社 at 22:00| 日本各地のお取扱店

2011年04月29日

展示会はじまりました

DSC_0840.jpg

旅猫雑貨店にて、『星燈社の考える あたらしくて普通の日用品展』はじまりました。


DSC_0843.jpg

よーく見ると


DSC_0842.jpg

ポスターがあります。

DSC_0845.jpg

店内はこんな感じ。
旅猫雑貨店の、お店の力によって星燈社の製品も華やかに見えます。


DSC_0848.jpg

こちらは新製品の『贈りもの袋』です。初日からまとめてお求め下さる方もいらっしゃいました。ありがとうございます!

というわけで、皆様連休はご予定がいろいろとおありだと思いますが、ぜひぜひ一度足をお運び下さいませ。
posted by 星燈社 at 22:00| 日本各地のお取扱店

2011年04月28日

明日から展示販売会スタートです

旅猫雑貨展其の弐-DMデータ.jpg

明日4月29日(金・祝)から5月12日まで、雑司が谷・旅猫雑貨店にて、
旅猫雑貨 其の弐『星燈社の考える あたらしくて普通の日用品展』が開催されます。

DSC_0799.jpg
というわけで、展示前日の旅猫雑貨店の様子をチラリご紹介。


tana-tabineko.jpg
普段はこんな風に古本が置かれている棚に…


DSC_0823.jpg

今回の展示では、こんな風に星燈社の製品がズラリ並んでおります。


DSC_0835.jpg

こちらは別の角度からのショット。
星燈社の茶筒が、全10柄・大小全20種類並んでいるのは、日本広しといえども旅猫雑貨店だけです。


DSC_0819.jpg

それから、星燈社の定番『ざらざら紙のレターセット』各柄への、ひとことコメントもあります。
大したことは書いてありませんが、こちらが見られるのも今回の展示だけですよー。


DSC_0801.jpg

そんなわけで、連休中は皆様それぞれにいろんなご予定があるかと思いますが、もしご都合があうのでしたら、どうぞ是非一度遊びに来て下さいませ。



tabineko-nanbu.jpg
--------------------------------------------------
旅猫雑貨店

〒171-0032

東京都豊島区雑司が谷2-22-17

電話番号:03-6907-7715

営業時間:午後12時〜20時(日・祝 11時〜19時)
※期間中は休まず営業いたします

URL:http://www.tabineko.jp

【アクセス】
◎東京メトロ副都心線「雑司が谷」駅 1番出口から徒歩4分
◎都電荒川線「鬼子母神前」電停から徒歩5分

map-tabineko.jpg

--------------------------------------------------



posted by 星燈社 at 22:00| お知らせ

2011年04月27日

『あん菓子』

あん菓子.jpg


日本の上生菓子は、四季折々にさまざまな姿でわたし達の目を楽しませてくれます。
星燈社の『あん菓子』は、そんな日本の生菓子をモチーフにした図案です。
posted by 星燈社 at 22:00| 星燈社の和柄

2011年04月26日

よもやま話

DSC_0793.jpg

備品として、A4の書類が入る古い引き出しを買いました。
元は東京の指輪職人の方が使っていたとか。これから書類の整理が楽しくなりそうです。


DSC_0792.jpg

5月7日に早稲田・喫茶ぷらんたんで開催する『手からうまれるかたち』という小さなイベントの打ち合わせをしてきました。

僕は当日「つくることを仕事にする」とか、そんな話をチラリとしようかと思ってます。
もっとも、駆け出しの僕に偉そうなことは何にも言えないんですけどね。

それでもきっと、当日いらっしゃるであろう僕より若い世代の方に「こんな生き方もアリなんだ!」と、今まで上ってきた人生の階段を駆け下りたくなるような話をしたいと思っています。

かく言う僕こそ、大学生の時にモグリで他大学まで辺境冒険作家・高野秀行氏の講義を受けに行き「こんな生き方もアリなんだ!」と目から鱗が落ちて、ついでに人生の階段からも落ちて、気がついたら会社を作っていた部分があったりもします。

ちなみにその講義録は後に『放っておいても明日は来る』という一冊の本になりました。

悩める大学生は読んでみてはいかがでしょう。あ、でも読んだ後の人生の責任はとれませんので悪しからずご了承下さい。
posted by 星燈社 at 12:00| 日記

2011年04月25日

中島くん


携帯電話を持ったまま寝てしまい、つい間違って誰かに無言電話をかけてしまうことってありませんか。僕はたまにあります。

つい先日も携帯を持ったまま寝てしまい、深夜2時半、ずいぶん長いこと連絡を取っていなかった中学校の同級生・中島くんに無言電話をかけてしまいました。ごめんなさい!


しかし何年も連絡をとっていなかった相手からいきなり深夜の無言電話。ものすごく迷惑な話ですよね…!

DSC_0787.jpg
でも心配してメール(まさかの顔文字つき)をくれた中島くん。
なんていい友達…!心配してくれてどうもありがとう。


中島くんといえば。

中島くんは中学校のときからいい男で背も高く、バレー部で活躍してました。

でも、当時は割と色が白く

「小麦色の肌だったらもっとワイルドになるんじゃないの」

という友人からの助言を鵜呑みにして彼が手にしたのは

『これを塗るだけで肌がたちまち小麦色に!!』という怪しい化粧品。


数日後、早速喜び勇んでそれを顔に塗りたくって登校してきた中島くん。

小麦色の肌でワイルドになったかと思いきや、
すっかり生気の感じられない土気色の肌になり

「中島いったい何があった」
「保健室に行ったほうがいいんじゃないか」
「なんだったらいい病院紹介するよ」

などと言われていたことを思い出しました。

思春期にありがちな、こういう間違ったおしゃれっていいですよね。


中島くんの間違ったおしゃれといえば

「髪の毛整えたらもっとワイルドになるんじゃないの」

という友人からの助言を鵜呑みにした彼が手にしたのは、お父さんの整髪料(たしかポマード)。

数日後、早速喜び勇んでそれを髪に塗りたくりテカテカの頭で登校してきて


「中島いったい何があった」
「口裂け女(ポマードが苦手)はいないよ」
「さすがに家帰って頭洗ってこい(生活指導教官)」

と皆に言われていたことも懐かしく思い出しました。

それから、田舎の中高では軍手も流行りましたよね。軍手。
僕も軍手で登校してましたけど、今考えたら全然おしゃれじゃないですねあれ。

posted by 星燈社 at 12:00| 日記

2011年04月24日

コーヒーフィルターのような図案作り

DSC_0782.jpg


こでまりの花を買ってきました。
花一輪あるだけで、がらりと風景が華やぎますね。

c1-20.jpg


星燈社にも『こでまり』という絵柄がありますが、やはり生の花にはかなわないなーと感じます。

KODEMARI.jpg


それでも、『こでまり』の絵柄を作るとき、生のこでまりの花のように、空間を華やかにするような図案にしようと心掛けました。



そもそも星燈社の図案作りをするとき、「新しくデザインしよう」というような意識はなく「できるだけ図案の元となるモノの良さを引き出そう」とだけ考えています。

DSC_1024-thumbnail2.jpg


それは例えるなら、「できるだけ豆本来の味を引き出そう」とするコーヒーフィルターのような図案作りと言えるかもしれません。

無から有を作り出す、いわゆるクリエイティブな方々とは全然違いますが、しかし星燈社はコーヒーフィルターのような役割でいいと思っています。


DSC_1078.JPG


さらに、対象の良さを可能な限りそのまま伝える、という意味では、
写真を撮ることも、コーヒーを淹れるときのフィルターと似ているかもしれませんね。

まとめると、写真を撮ることも図案を作ることも、根っこの部分は一緒なのではないかと。かなりご都合主義的な結論ですけどね。


posted by 星燈社 at 23:00| 製品ができるまで

2011年04月23日

茶筒に新柄が登場しました

C-11-20.jpg

『SEITOUSHA ONLINE SHOP』に、茶筒の新作5柄・10種類を追加いたしました。
これから新生活を始められる方への贈りものにいかがでしょうか。
よろしければ、どうぞご覧下さいませ。

2日連続、普通のお知らせでごめんなさい…!
ちょっと時間ができたら、またくだらない話を書こうと思っていますので、くだらない話を求めて見てくださっている方もどうぞご安心下さい。


posted by 星燈社 at 23:00| お知らせ

2011年04月22日

茶筒(小)再入荷のお知らせ

c−1−5.jpg

欠品しておりました
---------------------
●茶筒(小)『雪夜』
●茶筒(小)『ぼたん』
●茶筒(小)『花こぎん』
●茶筒(小)『宵待草』
●茶筒(小)『ゆきだま』
---------------------

が、いずれも再入荷いたしました。
オンラインショップ上でもお買い求め頂けます。

teimein.jpg

尚、今回ロットより、茶筒(小)には、すべて
『SEITOUSHA MADE IN JAPAN』のロゴが入ります。
お値段は据え置き、税込価格1,050円(本体価格1,000円)です。
posted by 星燈社 at 12:00| お知らせ

2011年04月21日

完成するときは

rainyday-tate


昨年、タテタカコ・ライブ&インタビューに行ったとき、同氏が
「歌は作ったときじゃなくて、聴いてもらっていくうちに完成していく」と話していて、なるほどその通りだなあと思いました。

DSC_0525.jpg

というのも、曲作りと違っていわゆる「表現」ではないですが、星燈社の製品づくりにも「使ってもらううちに完成していく」部分が、確かにあると感じるからです。

DSC_0247.jpg

まず、頭の中にあるイメージを、目に見える具体的な形にする。
そこまでで「作る」作業はおしまいですが、

DSC_0011.jpg

さらにそれを世に出し、日本中の小売店さんに扱って頂き、使い手の元へ届けて頂く。使い手の皆様に色々な思い入れを持って使って頂く。
そうした過程の中で、だんだんと製品がひとりでに育っていくような感覚があります。


DSC_0682.jpg

そんな風に、沢山の方に使って頂いて独りでに育ち始めたとき、やっと星燈社の製品は「完成」するのだと思っています。

DSC_1063.jpg

さらに、そんな風にひとたび完成した以上は、できるだけ廃盤は作らず
同じものを長く売り続ける工夫と努力をしていなかければ、とも考えているのでした。


posted by 星燈社 at 18:00| 製品ができるまで

2011年04月20日

星燈社の考える あたらしくて普通の日用品展A



DSC_0774.jpg

今月末から旅猫雑貨店で開催する
『星燈社の考える あたらしくて普通の日用品展』
のDMが完成しました。手前味噌ですが、なかなかかわいく仕上がりました。


DSC_0780.jpg

こちらは裏面。よーく見ると…

DSC_0778.jpg

旅猫のワンポイントが入っていてかわいいんです。

DSC_0197.jpg

今回の展示販売会では、「和のものを取り入れてみたいけど、欲しいものがなくて」という方にも馴染みやすい品々をいろいろと取り揃えております。

ゴールデンウィークには、よろしければぜひ旅猫雑貨店へお越し下さい。お待ちしております!

tabineko-nanbu.jpg
--------------------------------------------------
旅猫雑貨店

〒171-0032

東京都豊島区雑司が谷2-22-17

電話番号:03-6907-7715

営業時間:午後12時〜20時(日・祝 11時〜19時)
※期間中は休まず営業いたします

URL:http://www.tabineko.jp

【アクセス】
◎東京メトロ副都心線「雑司が谷」駅 1番出口から徒歩4分
◎都電荒川線「鬼子母神前」電停から徒歩5分

map-tabineko.jpg

--------------------------------------------------
posted by 星燈社 at 23:00| お知らせ

2011年04月19日

盛岡は元気

head1.jpg


5月1日から31日まで、盛岡で『モリブロ2011』というイベントが開催されるそうです。
詳しくは上記リンク先をご参照いただければと思いますが、わくわくするイベントがたくさんあります。


kosode-logo2.jpg


『モリブロ』に関連して、盛岡の当社お取引店『和のくらし小袖』さんでも、お店の二階で和にまつわる本を展示されるそうです。こちらも楽しそう!

DSC_0769.jpg


ちなみに、小袖さんより「せっかくなので山本さんがお持ちの、和に関する本も展示しませんか」というお話を頂きましたので、僕が日々参考にしている、和にまつわる本もいくつか並べて頂く予定です。
大した本は持っていないので恐縮ですが、お近くの方はどうぞ足をお運び下さいませ!

『モリブロ』とは関係ないですが、5月26日にはクラムボンが盛岡の教会でライブやるんですね。いいなー行きたいなー。
posted by 星燈社 at 23:00| 日記

2011年04月18日

5月の休暇のお知らせ

gw.jpg


5月の連休期間中は、5月4日(水)〜5日(木)と二連休を頂きます。
お客様にはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒よろしくお願い致します。

posted by 星燈社 at 23:00| お知らせ

2011年04月17日

銀座と月島

DSC_0738.jpg

せっかくの日曜日に一日中仕事しているのも勿体ないので、仕事を(むりやり)ひと段落させて、銀座の月光荘画材店に行ってきました。

DSC_0739.jpg

銀座のお店もかなり節電していました。
ネオンサインが煌々と輝くお店よりも、今はむしろ看板を消灯して節電しているお店に入りたくなりますね。

DSC_0760.jpg

それから有楽町線に乗り、月島にある弊社お取引店『こっさ。』さんへ伺いました。


DSC_0762.jpg
『こっさ。』さんも、節電営業中です。

DSC_0749.jpg
店内には、ズラリ並ぶ常設てぬぐいに加えて

DSC_0741.jpg
端午の節句の鯉のぼりや

DSC_0740.jpg
金太郎のてぬぐい

DSC_0744.jpg
アジサイやカエルなど梅雨の柄のてぬぐいも入荷していました。


DSC_0751.jpg
箸置きもかわいいですねー。


そんなわけで、季節の手ぬぐいを探すなら、ぜひ『こっさ。』さんへ足をお運び下さいませ!

posted by 星燈社 at 23:00| 日本各地のお取扱店

2011年04月16日

《手からうまれるかたち》

IMG_0301.jpg
(c)山本博文

「会わせたい人がいるんだよー」とかっこいい方の山本くんに誘われて
早稲田の『Cat's Cradle』というお店で、ギター弾きの森田大地くんと三人で会ってきました。


DSC_0720.jpg

かっこいい方の山本くんは、今や立派なカメラマン。
バスケやらスポーツも得意ですし、いよいよ勝ち目がなくなってきましたよ。
(僕の得意なスポーツは、卓球と縄跳びとけん玉)

DSC_0765.jpg

ちなみに、こちらは森田くんの自主制作CD「Twilight」。
森田くんに会う前に山本くんからもらってよく聴いていますが、ただ巧いだけじゃなくて、とてもアジのある気持ち良い音です。人柄が出てます。


で、今日の記事タイトル《手からうまれるかたち》というのは何なのかというと

「ギター演奏と写真展示に、星燈社の雑貨を加えて何かイベントをやりたいんだよね」との山本くんの提案で


DSC_0726.jpg

5月7日(土)の18時から、早稲田の喫茶店『ぷらんたん』にて《手からうまれるかたち》という、ちっちゃいイベントをやることになったのでした。
詳細は後日お知らせしますねー。

IMG_0265.jpg
(c)山本博文

ぷらんたんは、とても雰囲気のいい喫茶店です。昔タモリさんも通っていたとかいないとか。そんなわけで、よろしければどうぞお越し下さい。
星燈社は出しゃばらないように全力を尽くしますのでご心配なく!






posted by 星燈社 at 10:00| 日記

2011年04月15日

やちむん

DSC_0713.jpg

珈琲を飲むのに、以前沖縄で買った読谷山焼の器を使っています。
沖縄の焼き物はおおらかでいいですねー。
posted by 星燈社 at 22:00| 暮らしまわり

2011年04月14日

贈りもの袋

DSC_0682.jpg

『贈りもの袋』という新製品ができました。
ちょっとした贈りものやおみやげを入れるときに便利な包装袋です。

大小2サイズありますが、本日ご紹介するのは、贈りもの袋(小)。


DSC_0686.jpg
贈りもの袋(小)全10柄
税込価格368円(本体価格350円)
●3枚入り
●寸法 タテ:約16.2cm ヨコ11.4cm
●日本製

寸法を言われてもなかなか大きさの想像がつかないかと思いますが

DSC_0692.jpg

ポストカードをそのまま入れられる大きさです。
ちょっとした贈りものに絵葉書を添えて贈ることができます。



DSC_0694.jpg

ちなみに、手前味噌ですが『ざらざら紙のレターセット』も折らずにそのまま入りますよ。


近々オンラインショップにもアップいたしますので、どうぞ楽しみにお待ち下さいませ。
posted by 星燈社 at 23:00| 新製品のお知らせ

2011年04月13日

米粉パン

DSC_0708.jpg

小麦粉の値段が一時的に高騰してからか、米粉パンをよく見かけるようになりました。
和風の惣菜にもよく合いますし、もちもちして美味しいし、もっと世の中に米粉パンが増えればいいなーと思ってます。
posted by 星燈社 at 23:00| 暮らしまわり

2011年04月12日

大阪からの来客

大阪で「いそじ屋」という居酒屋を営まれている白浜さんが東京に遊びに来てまして、昨晩神楽坂の「カド」へ飲みに行きました。

ちなみになんでお知り合いかといいますと、以前同店のメニューブックを当社で作らせて頂いたご縁です。

DSC_0659.jpg

おみやげに大阪『喜八洲総本舗』のみたらし団子を頂きました。
僕は手ぶらで行った(しかも遅刻)のにすみません…!

DSC_0669.jpg
俵型のみたらし団子は、はじめて食べました。
おいしかったです、どうもありがとうございました!
posted by 星燈社 at 23:00| 日記

2011年04月11日

客観的に

DSC_0672.jpg

商品を発送するとき、見慣れているはずの品でも、ふと客観的に「これかわいいなー」と思うことがあります。

自己満足といえばそれまでですが、でもこういう感覚って実はけっこう大事なんじゃないかなーとも思います。
posted by 星燈社 at 23:00| 製品ができるまで

2011年04月10日

土日

DSC_0611.jpg

今日は、ひさしぶりに両親が上京してきたので、浅草に行ってきました。

DSC_0613.jpg

かなり天気がよく気温もあたたか。中には半袖の人もいます。
ていうか、まあうちの父なんですけどね!


なんで上京してきたのかと言いますと、僕の兄(太陽)の結婚に際する顔合わせ食事会があったからです。
緊張してネクタイをうまく締められなかった…と見せかけてネクタイを締めるのが久しぶり過ぎただけでした。

DSC_0588.jpg

そんなわけで写真を無許可掲載。うちの親戚の皆様、こんな感じでした!
posted by 星燈社 at 23:00| 日記

2011年04月09日

面影橋の桜

DSC_0577.jpg
面影橋の桜を見に行きました。東京はどこにお花見しに行っても人が多いような印象がありますが、面影橋は穴場です。ちなみに面影橋近くにあるカタオカのたい焼きがおいしいです。
posted by 星燈社 at 23:00| 日記

2011年04月08日

久留米絣

DSC_0592.jpg

久留米絣の織元から生地が届きました。上から『水玉絣』『文人縞』『板絣』。
文人が着てそうな縞模様だから文人縞だそうです。渋くていいですねー。
posted by 星燈社 at 23:00| 製品ができるまで

2011年04月07日

『星燈社の考える あたらしくて普通の日用品展』




旅猫雑貨展其の弐-DMデータ.jpg



雑司が谷・旅猫雑貨店にて、
旅猫雑貨 其の弐『星燈社の考える あたらしくて普通の日用品展』
を開催することになりました。

星燈社単独での展示・販売会は今回がはじめて。
今からすごくわくわくしてます。


さて『星燈社の考える あたらしくて普通の日用品展』について簡単に説明を。

DSC_0525.jpg

星燈社は、『日本の文化を生活に取り入れる』ことを出発点として
今まで見たことはなかったけれど、日本の普通の家庭の生活に馴染む
『あたらしくて 普通の日用品』を作っています。

DSC_0530.jpg

たとえば、日本の風物をモチーフにした、今までありそうでなかったレターセットや


DSC_0557.jpg

シックだけど生活に彩りを与えてくれるような茶筒をはじめとした


DSC_0507.jpg

今の生活に合う「あたらしくて 普通の和柄」の品々など。


今回の展示販売会では、普段はお見せできない、製品をつくるときの想いなども知って頂けるような工夫をする予定です。

DSC_0197.jpg

「和のものを取り入れてみたいけど、欲しいものがなくて」という方にも馴染みやすい品々を取り揃えております。

そんなわけで、ゴールデンウィークには、よろしければぜひ旅猫雑貨店へお越し下さい。お待ちしております!

tabineko-nanbu.jpg
--------------------------------------------------
旅猫雑貨店

〒171-0032

東京都豊島区雑司が谷2-22-17

電話番号:03-6907-7715

営業時間:午後12時〜20時(日・祝 11時〜19時)
※期間中は休まず営業いたします

URL:http://www.tabineko.jp

【アクセス】
◎東京メトロ副都心線「雑司が谷」駅 1番出口から徒歩4分
◎都電荒川線「鬼子母神前」電停から徒歩5分

map-tabineko.jpg

--------------------------------------------------






posted by 星燈社 at 09:00| お知らせ

2011年04月06日

カタログ送付について

製品案内-表紙.jpg

星燈社のあたらしいカタログ『星燈社製品案内 平成23年春』は、予定より遅くなってしまい明日7日、弊社へ入荷します。


小売店の皆様へのお届けは4月8日〜10日頃となります。


●尚、オンラインショップへの新商品のお目見えも、10日以降を予定しております。


大変お待たせして申し訳ございませんが、楽しみにお待ちいただけたら幸いです。



おまけ


先日ご紹介した『カフェとギャラリー poturi』さんのホームページを拝見していると
JBC.jpg
© poturi

なんとも美味しそうなケーキの写真が(写真はpoturiさんよりお借りしました)。
こちら、じゃがいもとブルーベリーのパウンドケーキだそうです。バターでなく白ゴマを使って焼いたので、あっさりしているとか。食べてみたい!
posted by 星燈社 at 12:00| お知らせ

2011年04月05日

欠品中の商品

soldout.jpg

4月5日現在
---------------------
●茶筒(小)『雪夜』
●茶筒(小)『ぼたん』
●茶筒(小)『花こぎん』
●茶筒(小)『宵待草』
●茶筒(小)『ゆきだま』
---------------------
いずれも欠品中になっております。

お客様にはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒よろしくお願い致します。

※再入荷は4月の中旬を予定しております。

posted by 星燈社 at 23:00| お知らせ

2011年04月04日

春のレターセットC

spring-letterset.jpg
星燈社の定番品「ざらざら紙のレターセット」にも、春の新柄が登場です。
春らしい便箋で手紙を書く、なんてのもなかなか粋です。


本日ご紹介するのは、春というより初夏の絵柄かもしれませんが

DSC_0494.jpg
ざらざら紙のレターセット「てるてる坊主」

4つのてるてる坊主が軒先に並んでいます。

DSC_0496.jpg

ちなみに、4つのてるてる坊主をよーく見ると

DSC_0497.jpg

一番右のてるてる坊主が雨つぶを眺めています。
ずっと軒先に吊るされてるのもけっこう暇なんでしょうね。


DSC_0483.jpg
便箋は、折らずにそのまま封筒に入ります。
季節のお便りに、ざらざら紙のレターセットをお使い頂けましたら幸いです。



----------------------------------------


蛇足ですが、上京して随分経つのに、未だに「梅雨」に慣れません。
というのも、僕の育った北海道には梅雨という梅雨がないものでして。

それから、北海道では桜は5月に咲きますので、4月の桜にもまだちょっと違和感があったり。つくづく日本はタテ長の国だなーと感じます。
posted by 星燈社 at 22:00| 新製品のお知らせ

2011年04月03日

鹿児島県南さつま市『poturi』さん


poturi1.jpgpoturi-icon.jpg

この春より、鹿児島県南さつま市『カフェとギャラリー poturi』さんにて、当社製品をお求めいただけるようになりました。


poturiさんは、昔医院として使われていた古い洋館を使ってカフェギャラリーを営まれております。
建物自体もさることながら、poturiさんのお作りになったお店の雰囲気・空間作りがびっくりするぐらい素敵なのです。
ですので、poturiさんからお写真をお借りしてこちらでもちょっとご紹介させて頂きますね。

poturi7.jpg
こちらはギャラリースペースの入り口。
白熱灯の灯りがよく似合います。

poturi4.jpg
窓から入ってくる光の具合も素敵です。


poturi3.jpg
こちらは、元待合室だった部屋だそうです。窓枠の意匠まで素晴らしいですねー。


poturi-cafe1.jpg
こちらは「はちみつレモンサイダー」というメニューです。
こういうメニューがあれば、九州の暑い夏も乗り切れそうですね!


poturiさんは「そのお店に行くためだけにあそこへ行きたい」と思わせてくれる、遠くから人を呼ぶ力のあるお店だと思います。僕も手帳と相談して、poturiさんに伺いたいなーと考えています。


poturi-seitousha.jpg
ちなみに星燈社の製品も、とてもかわいく並べてくださっております。
どうもありがとうございます!

それにしても、こうして仕事を通じて日本中の素敵なお店とお付き合いできるんですから、つくづく幸せな仕事をさせて頂いているなーとしみじみ感じます。これからもどうぞよろしくお願い致します。


というわけで、皆様もぜひぜひpoturiさんへ足をお運び下さいませ。


--------------------------------------------------------------

カフェとギャラリー poturi

〒897-0002
鹿児島県南さつま市加世田武田18278-1
TEL:0993-52-7855

--------------------------------------------------------------
posted by 星燈社 at 22:00| 日本各地のお取扱店

2011年04月02日

春のレターセットB

spring-letterset.jpg
星燈社の定番品「ざらざら紙のレターセット」にも、春の新柄が登場です。
春らしい便箋で手紙を書く、なんてのもなかなか粋です。



今日ご紹介するのは

DSC_0486.jpg
ざらざら紙のレターセット『親子つばめ』
税込価格368円(本体350円)


よーく見ると

DSC_0487.jpg

あっ


DSC_0488.jpg

そう、つばめのヒナも4羽いるんです。

DSC_0492.jpg


手紙を連想させるからか、つばめ柄のレターセットはよく見かけますが、つばめのヒナも一緒にいるレターセットは今までなかったんではないでしょうか(あったらすみません)。

DSC_0490.jpg
便箋15枚・封筒3枚入り。
便箋は葉書大の大きさです。

蛇足ですが
DSC_0483.jpg

レターセットを手頃なお値段で提供するため、ざらざら紙のレターセットで使っている封筒は、既製品ではなく大阪の封筒工場と直取引で特注製作して頂いてます。
今回からちょっと紙を厚くして、よりしっかりした封筒になりました。


さらに蛇足ですが、その封筒工場の担当者さんはかなり敏腕です。あんな風に僕もなりたいものです。
posted by 星燈社 at 12:00| 新製品のお知らせ

2011年04月01日

春のレターセットA


spring-letterset.jpg
昨日に引き続き、星燈社の定番品「ざらざら紙のレターセット」の新柄紹介です。



DSC_0477.jpg
ざらざら紙のレターセット『豆大福』
税込価格368円(本体350円)

DSC_0479.jpg
豆大福の中にはあんこが入っています。


DSC_0480.jpg
便箋15枚・封筒3枚入り。
便箋は葉書大の大きさです。



ちなみに
DSC_0483.jpg

レターセットを手頃なお値段で提供するため、実はざらざら紙のレターセットで使っている封筒は、既製品ではなく大阪の封筒工場と直取引で特注製作して頂いてます。
今回からちょっと紙を厚くして、よりしっかりした封筒になりました。



すごく長かった3月も昨日で終わり、やっと4月になりました。
はやく満開の桜が見たいものですねー。
posted by 星燈社 at 23:00| 新製品のお知らせ