W.jpg

2011年08月31日

墨田


DSC_0271.jpg

今日はお店のオープン準備のあと、うすはりグラスで麦酒を飲んでました。贅沢にエビスですよー。

それはそうと、うすはりグラスを作っている松徳硝子も当社と同じ墨田区です。

日本が誇るもの作りがすぐ近くで行われているって実はすごいことですよね。

他にも路地をふらふら歩いていいると、小さな布屋さんや糸屋さんそれから印刷屋さんに出くわします。
なんだか地方の人が抱く東京のイメージに反して、とても地に足が着いているこの地域が良いなーと思っています。


(山本)

posted by 星燈社 at 22:00| 日記

2011年08月30日

無理をしない


友人の森田大地くんが彼女さんと一緒に事務所を訪ねてくれました。

DSC_0261.jpg

わざわざ手土産にいなほ製菓の「ぜんざい最中」を下さいました。
求肥がすごくおいしかったです…どうもありがとうございます。

ちなみに森田くんののご実家は京都の祇園で「ぎをん森庄」という旅館を営まれております。祇園の旅館にこんな値段で泊まれるの!と驚くと思います。僕も6月に関西へ行った際に拝見しましたが、最高の立地で最高の建物でした。京都に行く際にはチェックしてみてくださいね。

で、ギター弾きで自分でも曲を作る森田くんと話していて合点がいったのは「無理をしても良いものは作れないよねえ」ということ。
やっぱり無理はよくないですね。なにせ続かないですからね。そして、特にもの作りに関して言えば、続かなければあまり意味をなしませんしね。

(山本)
posted by 星燈社 at 22:00| 日記

2011年08月29日

仙台に行ってきましたA


仙台2日目は「ARABAKI ROCK FESTIVAL」に参加しました。

もしかしたら混むかな…と思って早めにシャトルバスの行列に並んだのですが

DSC_0121.jpg

この有様です。わかりにくいかもしれませんが、左の列はビルのまわりを一周するんです。

で、一周してやっとバスに乗れます。所要時間はもはやよくわからないぐらいの長時間です。

DSC_0136.jpg

でも着いたら天国だったんですよー。

DSC_0133.jpg

屋台もおいしいし出演アーティストはありえないぐらい良いし(行けなかった方に恨まれそうだから書きませんが!)今まで経験してきた中でも1,2を争う最高のフェスでした。

DSC_0144.jpg

最後はハナレグミが聴こえてくる中、タテタカコを観てアラバキの1日を終わりました。

そして翌日は宮城のもの(主にずんだ)をお腹いっぱい食べて帰りました。最高の休日でした。
posted by 星燈社 at 22:00| 日記

2011年08月28日

仙台に行ってきました

仙台に行ってきました。
ARABAKI ROCK FESTIVAL」に参加するためだったんですが、もうひとつの目的は「ずんだ茶寮」

DSC_0054.jpg

「ずんだシェイク」というのがものすごくおいしいんです。
普段シェイクは飲まないんですが、これは仙台にいくたび必ず買います。


DSC_0174.jpg

こちらが仙台駅ビルの中にある、ずんだ茶寮のカフェ。

よく見ると…

DSC_0174 - コピー.jpg

ずんだかき氷!!

DSC_0183.jpg

というわけで早速食べてみました。

「ずんだが足りないかもなー」と思いながら食べていたら、中にもずんだ餡が隠されていて満足しました。ずんだファンにはぜひおすすめです。
posted by 星燈社 at 22:00| 日記

2011年08月27日

郷土玩具ぽち袋B


日本全国の郷土玩具をモチーフにしたぽち袋が発売になります。

NSG-TOP.jpg

【ぽち袋-郷土玩具シリーズ】
●各5枚入り
●税込価格368円(本体350円)
●寸法 約64mm×97mm

こちらは今のところ全6柄。陸海空と2種類ずつです。

というわけで本日は海の2つをご紹介します。


NSG-005.jpg

ぽち袋「はと笛」(青森県)
【品番】NSG-005

NSG-006.jpg

ぽち袋「めじろ笛」(大分県)
【品番】NSG-006


「はと笛」のフタ部分は、青森の「こぎん刺し」
「めじろ笛」のフタ部分は、めじろ笛の模様をそれぞれモチーフにしています。

ちなみに、トップの「はと笛」の写真は、弘前の祖父の蔵で撮ったものです。

(山本)
posted by 星燈社 at 09:00| 新製品のお知らせ

2011年08月26日

郷土玩具ぽち袋A


日本全国の郷土玩具をモチーフにしたぽち袋が発売になります。

NSG-TOP.jpg

【ぽち袋-郷土玩具シリーズ】
●各5枚入り
●税込価格368円(本体350円)
●寸法 約64mm×97mm

こちらは今のところ全6柄。陸海空と2種類ずつです。

というわけで本日は海の2つをご紹介します。


NSG-003.jpg

ぽち袋「金魚ねぷた」(青森県)
【品番】NSG-003

NSG-004.jpg

ぽち袋「金魚ちょうちん」(山口県)
【品番】NSG-004


「金魚ねぷた」のフタ部分は、青森の「こぎん刺し」
「金魚ちょうちん」のフタ部分のタテ縞は山口県の「柳井縞」をそれぞれモチーフにしています。
伝統のものの組み合わせでも、けっこうポップな仕上がりになったかなと思います。

そんなわけで明日は残り2柄をご紹介いたします。
posted by 星燈社 at 09:00| 新製品のお知らせ

2011年08月25日

郷土玩具ぽち袋


日本全国の郷土玩具をモチーフにしたぽち袋が発売になります。

NSG-TOP.jpg

【ぽち袋-郷土玩具シリーズ】
●各5枚入り
●税込価格368円(本体350円)
●寸法 約64mm×97mm

こちらは今のところ全6柄。陸海空と2種類ずつです。

というわけで本日は陸の2つをご紹介します。


NSG-001.jpg

ぽち袋「赤べこ」(福島県)
【品番】NSG-001

NSG-002.jpg

ぽち袋「犬張子」(東京都など)
【品番】NSG-002

ずんぐりした姿が気に入ってます。
そんなわけで明日は海の2柄をご紹介します。
posted by 星燈社 at 22:00| 新製品のお知らせ

2011年08月24日

東京たいやきめぐり

DSC_0740.jpg

「東京たいやきめぐり」という本を買いました。

東京中のたいやき屋から包装紙まで紹介している一冊です。

DSC_0743.jpg

予約なしなら2時間は待たされる麻布十番の老舗「浪花屋総本店」から


DSC_0742.jpg

面影橋の「カタオカ」まで載っています。

僕は「カタオカ」の店主の方の力の抜き方がすごく好きで、前に「すごい楽しそうに仕事してますねー」と話しかけたら
「はい、全身全霊の力を抜いて仕事してます」と満足そうに話してました。
posted by 星燈社 at 22:00| 日記

2011年08月23日

北斎茶房

DSC_0696.jpg

駅から事務所に向かう最中、いつも気になっていた「北斎茶房」へ、仕事終わりに石島と連れ立って行ってきました。
こちらのお店、お昼にはランチとかき氷のお客さんで行列ができてることもしばしば。

DSC_0694.jpg

店内は天井も高く開放感があります。

北斎茶房の夜の名物は「釜飯」。
20種類以上の種類がありまして、注文してから炊いてくれます。

DSC_0687.jpg

釜飯を待つ間に、胡麻とネギのだしまき卵とエビスビール。これがまたおいしいんです。

DSC_0689.jpg

そんなこんなで期待の釜飯ができあがりました。
人数分のお吸い物とおしんこもつけてくれました。

DSC_0692.jpg

こちらは、五目ならぬ「七目」釜飯。おこげまでおいしく頂きました。

デザートに宇治金時を…と思っていたのが売り切れてましたので、夏の間にまた行こうと思います。あとご飯大好きな僕の兄(カオナシ)も連れてこないと。

(山本)
posted by 星燈社 at 12:00| 日記

2011年08月22日

紀伊國屋書店にて

KKY.gif


「紀伊國屋書店 丸亀店」文具売場および「紀伊國屋書店 富山店」文具売場にて、星燈社製品のお取り扱いがはじまります。

僕は伺ったことはないんですが、特に富山店の文具売場はすごく素敵らしいですねえ。
時間をみつけてぜひ足を運んでみたいものです。

(山本)
posted by 星燈社 at 22:00| 日本各地のお取扱店

2011年08月21日

展示販売会終了いたしました

hazuki.jpg


「ここん神楽坂」にて開催しておりました星燈社のミニフェア「星燈社の葉月展」が無事に終了いたしました。

DSC_0687.jpg

今回は何度も足を運んでくださる方も多くいらっしゃったそうで、とてもありがたいことだなーと感じております。どうもありがとうございます。

今回企画してくださった、ここん神楽坂の野間さんと「来年また展示をやれたらいいですねー」とお話しました。

来年の今頃はどんな新製品や新柄が増えているのか、僕にもまだ全然わかりません。
でもきっと、今年よりもっと楽しい展示になるはずですので、ぜひ楽しみにお待ち下さいませ。


posted by 星燈社 at 22:00| お知らせ

2011年08月20日

豆がまぐち


本日は、9月発売の新製品「豆がまぐち」をご紹介いたします。

MAME-GAMAGUCHI.jpg

豆がまぐち※9月初旬出荷開始予定
●寸法 約8.5cm×8.5cm
●税込価格1,050円(本体価格1,000円)。

DSC_0552.jpg

オモテの生地は綿100%のてぬぐい生地。
裏地は岡山県倉敷で織られている国産帆布。


帆布は厚さによって番号が違うんですが、星燈社では「11号」という、一番薄手の帆布を使いました。
ですので、帆布にありがちな厚ぼったさはありませんが、帆布らしい頑丈さは備えています。

DSC_0554.jpg

がまぐち用のオモテ生地は、このように1枚のてぬぐい生地から型抜きされます。

DSC_0566.jpg

そんなわけで、ご覧のように、てぬぐいの裁断場所によって少しずつがまぐちの絵柄が異なります。これによって「規格品だけど1点もの」という独特のおもしろさが出てくるのです。

店頭で見かけた際は、ぜひ絵柄の出方を見比べつつ、お気に入りの品をお探し下さいませ。
posted by 星燈社 at 12:00| 新製品のお知らせ

2011年08月19日

「星燈社本店」

DSC_0516.jpg

実店舗兼ショールーム「星燈社本店」のロゴができあがりました。
ガラス貼りカッティングシート仕上げです。


DSC_0513.jpg

内側から見るとこんな感じ。

ちなみに下にちらっと見えているのは、来月発売「豆がまぐち」。こちらは明日ご紹介いたします。
posted by 星燈社 at 22:00| お知らせ

2011年08月18日

月兎印

DSC_0531.jpg

念願かなって(というほど高価なものではないんですが)「月兎印」のコーヒーポットを買いました。

これから珈琲を淹れるのがちょっと楽しくなりそうです。
posted by 星燈社 at 22:00| 暮らしまわり

2011年08月17日

夏季休暇も終わりまして

DSC_0511.jpg

夏季休暇も終わりまして、本日からまた平常営業開始です。
夏休みの間の話はぼちぼち振り返って書こうと思います。

ちなみに、新事務所は電話・FAX番号も変わりまして

TEL:03-6456-1953
FAX:03-6456-1954


になりました。

僕はそれぞれ
「おっさん 蒸し頃 一休誤算」
「おっさん 蒸し頃 一休誤審」
と覚えています。
posted by 星燈社 at 09:00| お知らせ

2011年08月13日

「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2011」 2日目

DSC_0317.jpg

「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2011」 は2日目も好天に恵まれました。


食べ物もどれもおいしかったですが、個人的には

DSC_0315.jpg

卵かけご飯をたこ焼き上のように丸く焼いた、こちらの「米丸」が気に入りました。

DSC_0327.jpg

そして二日目も日が暮れ

DSC_0335.jpg

夜明けを迎えました。トリを飾ったハナレグミの演奏がとても良かったです。

また来年もライジングサンに来られるように頑張ろうと思います。


posted by 星燈社 at 22:00| 日記

2011年08月12日

「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2011」 1日目


北海道の石狩で開催された「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2011」に行ってきました。

DSC_0286.jpg

雨が心配されていましたが、この通り暑いぐらいの晴天。

DSC_0302.jpg

夕暮れもきれいでした。

DSC_0303.jpg

リストバンドチェックもなんだか楽しげ。

今年は例年より人が少なかったんですが、演奏中のステージ写真や動画を撮影したりするマナーの悪い客もおらず、すごく過ごしやすかったです。まあそのせいかちょっとビールを飲みすぎましたが。

ちなみに、初日はくるりが「お祭りわっしょい」を歌っていてびっくりしました。ライブであの曲歌うんですねー。
posted by 星燈社 at 22:00| 日記

2011年08月11日

弘前


夏季休暇1日目、法事で弘前まで行きました。

DSC_0248.jpg

お墓参りのあとは「真そばや 會」で會氷(抹茶白玉宇治金時ミルクかき氷)を食べて

DSC_0250.jpg

弘前の老舗もち屋「戸田 うちわ餅店」でうちわ餅を買いました。

DSC_0252.jpg

ショーケースの中には「胡麻だれもち」のみ。
これがまたおいしいんです。
posted by 星燈社 at 22:00| 日記

2011年08月09日

移転しました

DSC_0166.jpg

本日、無事に事務所移転が(半分ぐらい)終わりました。
と言っても明後日からお盆休暇をいただくのですが。

ちなみに上の写真は移転オープン祝いに頂いた小路苑のお花。どうもありがとうございます。
posted by 星燈社 at 22:00| お知らせ

2011年08月06日

『星燈社の葉月展』はじまりました

hazuki.jpg

ここん神楽坂にて、本日より『星燈社の葉月展』はじまりました。

DSC_0125.jpg

店内ポスターはこんな感じ。

DSC_0127.jpg


初日はさっそくてぬぐいが好評とのことでした。

DSC_0129.jpg

他にも贈りもの袋(小)

DSC_0126.jpg

ざらざら紙のレターセット


DSC_0128.jpg

磁器の急須や

DSC_0132.jpg

こけしぽち袋全12種類が揃っております。

会期は8月21日までと長めです。ぜひぜひ皆様お越し下さいませ。


ちなみに個人的に嬉しかったのは

DSC_0140.jpg

てぬぐい「雪夜」の左上に、ささめやゆきさんの版画が掛けてあったことでした。
posted by 星燈社 at 22:00| お知らせ

2011年08月05日

ここん神楽坂にて


DSC_0096.jpg

明日8月6日〜21日まで、ここん神楽坂にて星燈社のフェアが開催されます。
ここん神楽坂の野間さん、企画してくださってどうもありがとうございます。


DSC_0093.jpg

こんな風に星燈社の製品がズラリ並んでおります。
こうして並べて頂くとなんだかわいく見えますねー。


DSC_0097.jpg


新作のてぬぐいも全種類壁掛けしてありますので、ゆっくりご覧いただけますよ。

おもしろいもので、茶筒や紙製品で見慣れていたはずの柄も、てぬぐいにするとなんだかまた新しい表情を見せてくれます。

会期も21日までと長いので、ぜひ一度お越し下さいませ!
posted by 星燈社 at 22:00| お知らせ

2011年08月04日

学園祭

DSC_0120.jpg

最近はもっぱら、昼は仕事・夜にショールームと新事務所の準備をしています。

なんだかんだ楽しくてつい夜遅くまでやってしまうこの感覚、何かに似てるなーと思ったら、学園祭の準備のときの感覚でした。

そういえば高校生の頃、母に
「あんたは普段ぜんぜん覇気ないのに、学園祭のときだけ生き返ったようにいきいきしてるね!」と毎年言われていたのを思い出しました。さすが実の母、よく見てますね。

この歳でも学園祭の感覚を味わえて幸せです。できることなら70歳ぐらいまでこのままいきたいものです。


(山本)



posted by 星燈社 at 22:00| 日記

2011年08月03日

ラストダンス

20091219_1407386.jpg


高校生〜大学生まで大好きだったバンド、スパルタローカルズのラストライブのDVD『ラストダンス』を買いました。
集中して観たいので、まだ封を開けていません。見るのが楽しみ!

ちなみに大好きだったと言っても、個人的にはスパルタローカルズのピークは、解散の5年前だったなーと思っています。人の胸を打つものを作り続けるってことは、なんて難しいことなんでしょうね。


(山本)

posted by 星燈社 at 22:00| 日記

2011年08月02日

カタログ

DSC_0015.jpg

「星燈社のカタログは雑誌みたいですねー」というお声を頂きます。

ただ品物が並んでいるカタログではなく、製品作りの背景が伝わる「読めるカタログ」を作ろうと考えていたので、「雑誌みたい」と言って頂けるとすごく嬉しいです。

DSC_0027.jpg

もちろん、品物と価格を並べるだけのカタログよりもはるかに手間はかかります。
しかし、これはもはや半分趣味のようなものなので、効率のことはあんまり考えないようにしています。


(山本)
posted by 星燈社 at 22:00| 製品ができるまで

2011年08月01日

石川県七尾市「歩らり」さん


先々月より、石川県七尾市の「歩らり」さんが、星燈社の製品を取り扱って下さっております。

昭和7年頃に建てられた、万年筆をモチーフとしたユニークな外観の建物を使って、暮らしの雑貨店とカフェを営業されています。
ちなみに、「歩らり」と書いて「ぶらり」と読むのだそうです。

歩らりさんのある一本杉通り商店街には、和ろうそくの高澤ろうそく店など古いお店がずらりと立ち並んでおります。

そんなわけで今度のお休みには、ぶらりと七尾に行ってみてはどうでしょう(と、ベタなことを言ってみました…)。

posted by 星燈社 at 22:00| 日本各地のお取扱店