W.jpg

2011年10月31日

えりまき

erimaki.jpg

お待たせしておりました、コットンガーゼの「えりまき」が出来上がりました。

「えりまき」
税込価格2,205円(本体価格2,100円)
●寸法 約36cm×180cm
●素材 綿100%(コットンガーゼ)
●製造国 日本

DSC_0055.jpg

ガーゼ独特のざっくりした織りの布に

DSC_0059.jpg

星燈社の和柄が染められています。

DSC_0063.jpg

このゆるやかな撚り(より)のざっくりとした織り方だからこそ

DSC_0065.jpg

ガーゼは柔らかい布になるのです。

DSC_0067.jpg

ちなみに綿100%ですので、ご自宅でもお洗濯ができますよ。
そして洗えば洗うほどやわらかくなるので、いつもは面倒な洗濯(僕だけでしょうか)も、ちょっと楽しくなるんじゃないでしょうか。


全国の小売店さまに発送したのち、オンラインショップでも販売を開始いたしますね。
どうぞ楽しみにお待ち下さいませ。

(山本)



posted by 星燈社 at 12:00| 新製品のお知らせ

2011年10月30日

It is there

DSC_0043.jpg

新宿・コニカミノルタプラザまで、大学の友人平尾敦くんの個展『It is there』を見に行ってきました。


DSC_0041.jpg

ズラリ並べられた快心の出来のモノクロプリント。沢山のお客様がいらしておりました。
同じく居合わせた大学の友人・豊内くんと「こういうところで個展できたらさぞ気持ちいいんだろうねー」と話しておりました。
ちなみにコニカミノルタプラザは高野フルーツパーラーと同じビルにあります。

DSC_0044.jpg

入賞おめでとうございます。
平尾くんの今後の活躍も期待しております。


(山本)

-------------------------------------------------------
201110172314472eb.jpg


FOTO PREMIO フォト・プレミオ

平尾 敦 Hirao Atsushi

It is there

2011年10月23日(日)〜11月1日(火)
コニカミノルタプラザ ギャラリーA

●無休・入場無料
10:30〜19:00(最終日は15:00まで)

東京都新宿区新宿3−26−11
コニカミノルタプラザ(新宿高野ビル4F)
新宿駅東口A7出口から徒歩1分 フルーツの新宿高野4F
http://www.konicaminolta.jp/plaza/schedule/2011october/gallery_a_111023.html


posted by 星燈社 at 09:00| 日記

2011年10月29日

雪の降る夜


DSC_0039.jpg

星燈社・窓ギャラリーに『雪夜』柄の布タペストリーをあしらいました。


DSC_0037.jpg

このように、雰囲気がグッとシックになりました。
本当に雪降る北国の夜のようで、気に入っています。

このタペストリーを見ていると、北海道の実家に帰る年末が今から楽しみになります。あと2ヶ月がんばらないと。


(山本)
posted by 星燈社 at 22:00| 直営店のこと

2011年10月28日

吉祥寺


DSC_1136.jpg

昨晩、吉祥寺の武蔵野公会堂へ、タテタカコ/前野健太/高田漣のライブを見に行ってきました。

タテタカコ目当てで行ったのですが、高田蓮と前野健太もとても良かったです。前野健太、いい声してますねー。

DSC_1131.jpg

芸術の秋を満喫したかと思いきや、ばっちり「いせや」で焼き鳥も買いました。やっぱり食欲の秋も大事ですね。まあ焼き鳥に季節は関係ありませんけどね。


(山本)
posted by 星燈社 at 22:00| 日記

2011年10月27日

OEM

OEM.jpg

とある企業からのご依頼で、OEM(相手先ブランド製造)にてオリジナル茶筒を作りました。

サイズ・絵柄ともに普段星燈社では作っていないタイプの茶筒でしたので、とても面白い経験になりました。
ご依頼頂き、どうもありがとうございました。


(山本)

posted by 星燈社 at 22:00| 日記

2011年10月26日

店頭ポップ

DSC_1115.jpg


11月3日から鹿児島県「poturi」さんにて約1ヶ月間開催して頂く『星燈社・霜月展』用に、製品紹介ポップと「製品ができるまで」のポップを作りました。

鹿児島のお住まいの方々に「なんだか楽しそうにモノ作りをしているんだなー」ということが伝われば良いなあと考えています。


DSC_1102.jpg

製品価格と簡単な説明書き入りのポップもズラリ作ってみました。
こういう仕事はなんだか学園祭の準備のようで、ついつい熱中してしまいます。

DSC_1103.jpg

先日ご紹介した新製品『えりまき』も、全6種類が並ぶ予定ですよ。

erimaki.jpg


これからの季節に『えりまき』は丁度良いのではないでしょうか。ぜひぜひ、皆様お越し下さいませ。

(山本)


霜月展.jpg
(C)poturi

-----------------------------------
カフェとギャラリー「poturi」

poturi企画「星燈社・霜月展」

11/3(木)〜11/29(火) 

11:00〜18:00 期間中:水曜日お休み

〒897-0002
鹿児島県南さつま市加世田武田18278-1

営業時間 11:00〜18:00(ラストオーダー17:30)
定休日 : 毎週水曜日(臨時休あり)

電話 & FAX : 0993-52-7855

>>アクセスはこちら

-----------------------------------





posted by 星燈社 at 22:00| 日本各地のお取扱店

2011年10月25日

『星燈社・霜月展』

霜月展.jpg
(C)poturi


鹿児島県南さつま市のカフェギャラリー『poturi』さんにて、
11/3(木)〜11/29(火) のたっぷり一ヶ月間、星燈社の展示販売会『星燈社・霜月展』を開催して頂くこととなりました。

POTURI.jpg
(C)poturi



実はお取引をして頂けることになったときに「いつかpoturiさんで展示販売会ができたら…」とこっそり思っておりました。

ですので、今回『星燈社・霜月展』のお話しを頂いたときには、まさかこんなに早く実現するとは!と驚きました。どうもありがとうございます…!

そんなわけで、すごく素敵なお店ですので、お近くの方も遠くの方も、ぜひ足をお運び下さいませ。僕も会期中、お店に伺うつもりです。


(山本)

-----------------------------------

poturi企画「星燈社・霜月展」

11/3(木)〜11/29(火) 

11:00〜18:00 期間中:水曜日お休み

〒897-0002
鹿児島県南さつま市加世田武田18278-1

営業時間 11:00〜18:00(ラストオーダー17:30)
定休日 : 毎週水曜日(臨時休あり)

電話 & FAX : 0993-52-7855

>>アクセスはこちら

-----------------------------------

posted by 星燈社 at 22:00| 日本各地のお取扱店

2011年10月24日

使ってみる


DSC_0165.jpg

事務所の台所でも、星燈社の茶筒やてぬぐいなどを使っています。

良い製品作りをしていくには、(当たり前かもしれませんが)まずは自分たちで使ってみることがとても大切だと思っています。


(山本)
posted by 星燈社 at 22:00| 日記

2011年10月23日

小棚

DSC_1090.jpg


別に皆様にお伝えするようなことでもないのですが、スタッフが増えてきたのでタイムレコーダーを導入しました。これで勤怠管理もばっちりです。


DSC_1091.jpg

ちなみに各々のタイムカードが入っている小棚には


DSC_1096.jpg

僕のきまぐれで時々チロルチョコの差し入れが入っていたりします。

これで働くモチベーションが上がるかどうかはわかりませんが、血糖値が上がるのは間違いないと思います。


(山本)
posted by 星燈社 at 22:00| 日記

2011年10月22日

個性

DSC_1082.jpg


来月はじまる展示販売会(詳しくは後日お知らせいたしますね)に並べて頂こうと、レターセットの絵柄の説明書きを作っておりました。

こうやってひとつひとつ絵柄を見ていくと、食べものの絵柄がものすごく多いことに気がつきました。
正確に言うと、前々から指摘はされていたのですが、はじめて自覚しました。これは確かに多いですね…!

そういえば以前、ある人に「個性は出そうとしなくても自然に出るものだ」と言われましたが、これがそういうことなんでしょうか。だとしたら、なんてどうしようもない個性が出てしまったんでしょう。


(山本)

posted by 星燈社 at 22:00| 日記

2011年10月21日

秋らしく

DSC_1084.jpg

秋らしく、ショールームにススキを飾っています。

ちなみにこちらのススキは、盛岡「和のくらし 小袖」の佐藤さんから頂いたものです。どうもありがとうございます。

さらにちなみに、ススキを挿している一輪挿しは沖縄・読谷山焼の酒器『からから』です。
名前も形も素朴でかわいいので気に入っています。


(山本)
posted by 星燈社 at 22:00| 直営店のこと

2011年10月20日

『えりまき』



erimaki.jpg

星燈社の秋の新製品『えりまき』が発売になります。



DSC_0456.jpg

染めの現場を見学したときに、てぬぐいの染め型を見て「この型を使って、他にも何か作れそうだなあ」と思ったのがはじまりでした。


手ぬぐいと同じく、「小幅」で織られている生地であれば、手ぬぐいと同じ要領で染められます。

つまり、長さ90cmで作られるてぬぐいの染め型を使い、2回リピートして染めることで、長さ180cmの「えりまき」を作ることができるのです。

ちなみに「えりまき」では、てぬぐいと異なり、端がほつれてこないように両端に三巻縫いを施しております。


erimaki-1.jpg


「えりまき」には、綿100%のコットンガーゼを使用しております。
ですので、肌触りがとても良く、また洗えば洗うほどやわらかくなります。そして綿100%ですのでご自宅でも洗って頂けますよ。


erimaki-2.jpg

ぐるっと巻いたり、ゆったり巻いたり。それから肩かけショールとしてもお使いになれますよ。ぜひ和装に洋装に、いろんな巻き方で楽しんでみてくださいませ。


erimaki-3.jpg

『えりまき』
税込価格2,205円(本体価格2,100)円
〔素材〕綿100%(コットンガーゼ)
〔製造国〕日本
〔寸法〕長さ:約180cm 幅:約35cm


どうぞ染め上がりを楽しみにお待ち下さいませ。僕もすごく楽しみです。



(山本)

posted by 星燈社 at 22:00| 製品ができるまで

2011年10月19日

まぎらわしいですが

DSC_0153.jpg


17日、目白台にオープンした青聲社(せいせいしゃ)で購入した精工舎(せいこうしゃ)の柱時計を、星燈社(せいとうしゃ)ショールームに設置しました。

なんか名前がものすごいまぎらわしいことになってますね…!


DSC_0147.jpg


それはそうと、青聲社の豊蔵さんは「そんなに珍しい時計でもないですが…」とおっしゃっておりましたが、アンティーク過ぎない雰囲気がとても当社ショールームにしっくりきています。

いいお買い物をさせて頂き、どうもありがとうございます。


(山本)


----------------------
青聲社(せいせいしゃ)
12:00〜21:00 不定休
112-0015 東京都文京区目白台1-24-8
TEL・FAX 03-6902-2580
----------------------

posted by 星燈社 at 22:00| 日記

2011年10月18日

「古本と古道具 青聲社」

DSC_0122.jpg


昨日、目白台にオープンした「古本と古道具 青聲社(せいせいしゃ)」に行ってきました。

店主の豊蔵さんが店名をいろいろ悩んでいたという話は聞いていましたが、まさかの渋い店名。老舗っぽくていいですね。


DSC_0118.jpg

古書往来座の瀬戸さんが作ったという8メートルある本棚は圧巻でした。レールライトも格好良いです(当社ショールームでは配線の関係で導入できなかったので、ちょっとうらやましかったです)。

DSC_0135.jpg

帳場はこんな感じ。16坪ほどあるらしいので、かなり広々しています。


DSC_0117.jpg

こちらが古道具コーナー。

DSC_0120.jpg

丁度ショールームに時計が欲しかったので、僕はこちらの精工舎の柱時計を買って帰らせて頂きました。

本も古道具もお値ごろの品がたくさん揃っておりましたよ。みなさま是非一度足をお運び下さいませ。

----------------------
青聲社(せいせいしゃ)
12:00〜21:00 不定休
112-0015 東京都文京区目白台1-24-8
TEL・FAX 03-6902-2580
----------------------

DSC_0109.jpg

ちなみに、雑司が谷にあります当社お取引店『旅猫雑貨店』からも徒歩で行ける距離です。今度の週末は雑司が谷・目白台散策で決まりですね!


(山本)
posted by 星燈社 at 22:00| 日記

2011年10月17日

影薄め


新製品のカタログを届けに(株)真美堂さんに行ってきました。

「それでは、突然失礼いたしました」と言いつつ一礼をして颯爽と去ろうとしたところ、自動ドアが一向に開かない。10秒ぐらい経ってから、ようやく自動ドアが開きました。

先日、弊社スタッフ・高島さんより僕の影が薄めなんじゃないかという疑惑が持ち上がりましたが、いよいよその疑惑は深まるばかりです。


(山本)
posted by 星燈社 at 22:00| 日記

2011年10月16日

「おめでとう」と「ありがとう」


DSC_0142.jpg

「ありがとう」と「おめでとう」のぽち袋が出来ました。

普通の日用品にこそ、ちょっと小粋なデザインを加えたいと思っております。
そんなわけで、フタ部分にはストライプを、水引は手描き原画で描きました。

DSC_0143.jpg

「おめでとう-花結び」


DSC_0144.jpg

「おめでとう-結び切り」


DSC_0145.jpg

「ありがとう-花結び」


DSC_0146.jpg

ちなみに、フタ部分は閉じるとこんな風になります。


年齢・性別を問わないスタンダードなぽち袋ですので、10年後・20年後も星燈社が続く限りずっと売り続けていきたいなーと思っています。


(山本)

posted by 星燈社 at 22:00| 新製品のお知らせ

2011年10月15日

宮城県美術館

MIYAGIKEN-M.jpg


今月から、宮城県美術館ミュージアムショップにて、星燈社製品のお取り扱いがはじまりました。

当社のつくる製品はあくまで日用品で美術品ではありません。
ですが、だからこそそんな日用品をミュージアムショップで販売いただけるのはとてもありがたいことだと感じております。どうもありがとうございます!


MIYAGIKEN-M3.jpg

ちなみに、今月から同美術館ではフェルメールの展覧会があるそうですよ。きっと沢山の方で賑わうんでしょうねえ。


それから、仙台のカフェを牽引してきたカフェモーツアルトが、宮城県美術館のレストランを、cafe Mozart Figaro(カフェ・モーツアルト・フィガロ)としてリニューアルオープンさせるそうです。

カフェモーツァルトは何人もの方から「良いお店ですよー」との話を聞いておりますので、僕もぜひ行ってみたいなあと思っております。


(山本)
posted by 星燈社 at 22:00| 日本各地のお取扱店

2011年10月14日

九州から


アフリカから戻ってきて、いま九州で働いている池田くんから「ショールームのオープン祝いに」と、荷物が届きました。


何かなーと思って開けてみると

DSC_0099.jpg

当社製品「のし紙-雪夜」で包まれたお酒が入っておりました。


さらに中を開けてみると


DSC_0104.jpg

「のし紙-花こぎん」で包まれた、佐賀県『鍋島』の純米大吟醸が。どうもありがとうございます。

それから

DSC_0101.jpg


大分のゆず胡椒も「のし紙」で包んでくれました。

贈りもので頂くと、見慣れているはずの自社製品も新鮮で嬉しいものですね。どうもありがとうございます。


ちなみに


DSC_0102.jpg


「雪夜」の熨斗紙の横に変な黒い線が引いてあるなーと思ったら

DSC_0103.jpg

「オメデト――」と書いてありました。


この肩の力の抜けた感じが、カジュアルなのし紙とすごくよく合っているなーと思いました。重ね重ねどうもありがとうございます。


(山本)
posted by 星燈社 at 22:00| 日記

2011年10月13日

その気になれば

DSC_0084.jpg


夜になってから事務所に来客があるということでしたので、秋刀魚のカルパッチョを作りました。
酢のかわりにスダチ、玉葱のかわりにカイワレと長ネギで作ってみたらなんだか和風でおいしくなりました。

その気になればちょっとの間でも簡単な料理ぐらいはできるものですねー。


(山本)
posted by 星燈社 at 22:00| 日記

2011年10月12日

「花飾り」

DSC_0071.jpg

先日お知らせいたしました、『花飾り』柄の手ぬぐい色校正が届きました。


DSC_0076.jpg

「藁色」については再校正をお願いしますが

DSC_0075.jpg

「孔雀青」はぴったり期待通りの色です。これぞ職人技。


頭の中にあったぼんやりしたイメージが、こうして手ぬぐいとして目の前に現れてくる瞬間はすごく感動的で、これだから染め物の製品作りはやめられないなーとしみじみ思います。


(山本)
posted by 星燈社 at 22:00| 製品ができるまで

2011年10月11日

請求書


先日、請求書を出そうと切手を買いに出掛けたところ、かわいい切手シートを見つけました。

DSC_0062.jpg

ペンギンの切手シートです。

DSC_0063.jpg

まずはSuicaでお馴染みアデリーペンギン


DSC_0064.jpg

ふくよかなヒゲペンギン

DSC_0065.jpg

走る姿がかわいいジェンツーペンギン


DSC_0067.jpg

謎の貫禄があるイワトビペンギン


別に切手なんてどうだっていいという向きもあるかと思いますが、折角ですから、できるだけ請求書の発行も楽しみたいなと思っています。



(山本)
posted by 星燈社 at 22:00| 日記

2011年10月10日

大がかりな


DSC_0055.jpg

石島の中学からの同級生の稲葉さんがショールームまでお越しくださいました。
わざわざどうもありがとうございました。

DSC_0058.jpg

こちらはてぬぐい「ぼたん」を購入頂いている様子。

石島が帳場にいるところを見た稲葉さんによると
「なんかものすごい大がかりなおままごとみたい!」とのことでした。

ちなみにその後、錦糸町の老舗イタリアン「TERZO3」に行きました。サーモンとアスパラのフェットチーネが絶品でした。また食べに行きたいと思います。


(山本)
posted by 星燈社 at 22:00| 直営店のこと

2011年10月09日

エピソード

エピソード.jpg

星野源のニューアルバム「エピソード」を買いまして、このところ毎日聴いています。

星野源の良さは「当たり前の日常を特別なものとして歌い上げる」ところにあると思います。

それでいて、いわゆる「ほっこり」した感じじゃなくてクセのあるところがまた良いところ。
そういう意味ではフィッシュマンズにも通じる部分があるんじゃないでしょうか。

僕も星燈社で、「日常に寄り添いながらも幸せな気持ちになれるような日用品を作ろう」と毎日考えているので、余計にいやー良いなーと感じながら聴いています。まだ聴かれていない方は是非おすすめですよ。僕は特に「布団」という曲が好きです。


(山本)
posted by 星燈社 at 22:00| 日記

2011年10月08日

「雪夜」シール


DSC_0041.jpg

星燈社の封入シールが「雪夜」モチーフのデザインに変わりました。
今後しばらくずっと、このシールで封入いたします。

DSC_0049.jpg

贈りもの袋(大)を封入するとこんな感じ。

以前「NORTHWEST SELECT」の瀬川さんにも言って頂けましたが、黒いシールはポップなデザインを少し引き締める効果があると思っています。

ちなみに「シールを取っておきたいのに破けちゃうんですよー」というご意見にお応えしまして、再剥離粘着になりました。

せっかく再剥離シールなので、飲料水メーカーのように
「星燈社の封入シールを30枚集めたらジージョちゃんのぬいぐるみをプレゼント」とかやろうかなあ(ウソ)。


(山本)
posted by 星燈社 at 22:00| 製品ができるまで

2011年10月07日

ジージョちゃん


今日の夕方、仕事がひと段落して雑談していると、外から何やら視線を感じました。


そうその視線の主とは、何を隠そう


DSC_0009.jpg

3度目の登場、秋田犬のジージョちゃん


DSC_0009.jpg

そのまましばらくドアの外に立っていたところ


DSC_0011.jpg


急に自動ドアが閉じてしまい驚くジージョちゃん

DSC_0011 - コピー.jpg

この顔です


DSC_0014.jpg

でも涼しくなってきて元気が出てきました。


DSC_0036.jpg

ちなみに「ざらざら紙のレターセット」の中で一番人気・「切子硝子」をジージョちゃんと並べてみると

DSC_0037.jpg

こんな感じ。ジージョちゃん大きいですね…!


DSC_0038.jpg

そんなわけでお立ち寄りくださってどうもありがとうございました。
お気をつけてお帰り下さいませ。


(山本)
posted by 星燈社 at 22:00| 日記

2011年10月06日

札幌D


DSC_0004.jpg

札幌滞在中、工房を移転された「すずらん鞄」に伺いました。


DSC_0016.jpg

結構な街なかにあるとは思えない静けさが漂っておりました。
東京では絶対見つからないような、味のある佇まい。

DSC_0015.jpg

というわけで早速中に足を運びますと


DSC_0010.jpg

製品見本の鞄がズラリ並んでいました。やっぱり直接手に取って見られるのはいいですねえ。

DSC_0011.jpg

ちなみに、店主の多田さんに「今使っている時計のベルトが気に入らなくて…」という話をしましたところ

DSC_0007.jpg

はじめて作るんですが、という言葉とともにベルトが解体されまして

DSC_0013.jpg

懐中時計のような姿に。この文字盤とタンニンなめしのヌメ革ベルトはさぞ合うんだろうなあ…というわけで、後日またご紹介いたします。


(山本)
posted by 星燈社 at 22:00| 日記

2011年10月05日

札幌C


DSC_0407.jpg

北海道滞在中、南小樽の「はち」に珈琲を飲みに行きました。

DSC_0410.jpg

落ち着いた店内ですごく良かったです。
ついのんびりしてしまいました。


(山本)
posted by 星燈社 at 22:00| 日記

2011年10月04日

札幌B


兄の結婚式の翌日、札幌近郊をぶらぶらしてきました。

DSC_0388.jpg

こちらは季節はずれのヒマワリ。小ぶりでかわいかったです。

DSC_0374.jpg

こちらは平成の矢吹丈こと僕の兄(カオナシ)


DSC_0375.jpg

どうやら昨晩飲みすぎたようです。


DSC_0391.jpg

それはそうと車で(なぜか)道なき道を進んでいると、何か見慣れない看板が。

よーく見ると


DSC_0396.jpg

馬は通行止め!!

いったいどんな前例があってこんな看板が立ったんでしょうか。


DSC_0404.jpg

ちなみに、馬はダメでもキツネは通っていいようでした。


(山本)

posted by 星燈社 at 22:00| 日記

2011年10月03日

花飾り


hanakazari.jpg

新作『花飾り』柄の手ぬぐいの型が出来上がりまして、色校正に入りました。

DSC_0002.jpg

「日本の伝統色」の色見本はこんなに沢山あります。色々迷いましたが

DSC_0007.jpg

「孔雀青」と「藁(わら)色」に決めました。染め見本を見るのが楽しみです。


(山本)
posted by 星燈社 at 22:00| 製品ができるまで

2011年10月02日

札幌A


DSC_0069.jpg

札幌「宮の森フランセス教会」で長兄の結婚式がありました。

DSC_0059.jpg

式場はこんな感じ。いい雰囲気でした。

DSC_0047.jpg

結婚式がはじまるまで団欒中の様子。ちなみに左から二番目に立っているのが次兄(カオナシ)。さて今年はいったいどんなハロウィンの仮装を見せてくれることやら…!


DSC_0071.jpg

で、そんなこんなで無事に結婚式が終わりましてフラワーシャワーの準備。

DSC_0074.jpg

新郎新婦の入場です。


DSC_0089.jpg

太陽くん有夏さんどうぞお幸せに!


(山本)
posted by 星燈社 at 22:00| 日記

2011年10月01日

札幌@


DSC_0069.jpg

兄の結婚式で札幌まで行ってきました。

DSC_0382.jpg

と、その前に、札幌駅に到着してまずは、リニューアルオープンされた弊社お取引店『tabasa』さんに伺いました。

DSC_0389.jpg

星燈社の製品もズラリ扱ってくださっております。
いつもどうもありがとうございます!

DSC_0381.jpg

ちなみにtabasaの店長・千田さんは8月の「RISING SUN ROCK FESTIVAL」に、星燈社のてぬぐいを巻いて参加されていたそうです。是非お目にかかりたかったものです。

DSC_0380.jpg

というわけで、お忙しい中どうもありがとうございました。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。


あ、兄の結婚式の話は明日にも続きます。

(山本)
posted by 星燈社 at 22:00| 日記