W.jpg

 

2012年02月10日

ARTCUBE SHOPでの展示が始まりました


京都島屋の3階にあります細見美術館「ARTCUBE SHOP」にて、星燈社のフェアが始まりました。
ちなみに京都の島屋さんは京都で一番の繁華街、四条河原町にございます。

ARTCUBE SHOPの川崎さんに展示の様子をお写真でお送り頂きましたので、こちらでもご紹介させて頂きますね。

IMG_2304.jpg

まず、展示の全体の様子はこちらです。

IMG_2299.jpg

てぬぐいは新作の「押し花」「ひなぎく」「散歩道」を含む14種類が並んでいます。他には「こけしぽち袋」と「のし紙」

IMG_2300.jpg

それから「茶筒」「和紋絵手紙」などをズラリ並べて頂いております。
「宵待草」「押し花」「散歩道」のてぬぐいも、タペストリーにして掛けて頂いております。「押し花」のたんぽぽ色が良いアクセントになっていますね。

IMG_2305.jpg

こちらは「豆がまぐち」「郷土玩具ぽち袋」
ぽち袋の横に飾られているはと笛がかわいいですね。

IMG_2304.jpg


星燈社の製品は、美術品ではなく日用品です。しかし、だからこそこうして美術館のミュージアムショップに並べて頂くことには意味があると思っています。

というのも、どこか美しさの感じられるものを日常に取り入れることは、使い手が「日本って良いなあ」と思うことのできる大事な第一歩だからです。


そんなわけで、お近くの方も、ご旅行で京都へお越しになる方も是非足をお運び下さいませ。3月1日(木)まで開催しております。

(山本)
posted by 星燈社 at 09:00| 日本各地のお取扱店