W.jpg

2012年05月31日

染め替え


ただいま製作中トップ.jpg


「星燈社の和柄の、あたらしい表情を見てみよう」ということで

DSC_0981.jpg

てぬぐいの色を染め替えました。


DSC_0987.jpg

『宵待草-あかね色』

DSC_0983.jpg

『花こぎん-藤色』

DSC_0986.jpg

『雪夜-灰桜』


DSC_0990.jpg

色を替えるだけで、なんだか新鮮になりますねえ。

DSC_0991.jpg

人間でいえば、髪型を変えるようなものでしょうか。
なんだか、てぬぐいも生き物みたいでおもしろいですねえ。
もっとも、僕は星燈社の製品を自分の子どものように思っていますけど。



今日のこぼれ話.jpg


日本語の形容詞って、おもしろいなあと思います。

「ほろり」「ふわり」「もっちり」など、触感をあらわすものから
「ぽってり」「ぶらり」「ごろり」など、見た目や行動をあらわすものまで、ほんとうに色んな形容詞がありますねえ。

こういうことがを考えるのが好きで、だまっていれば何時間でも考えていられます。
日本語の形容詞の感覚を、星燈社の製品名にも取り入れていきたいなあ。



今日の1枚.jpg


写真(18).JPG

金沢21世紀美術館にて、おのぼりさん感覚で、よくある写真を撮ってきました。
おのぼりさんはともかく、同時開催の「雑誌オリーブのクリエイティビティ」が、とってもおもしろかった!何度もぐるぐる眺めてしまいました。

(山本)
posted by 星燈社 at 19:00| ただいま製作中

2012年05月30日

書くるみに新柄が登場です



ただいま製作中トップ.jpg


書くるみに新柄が登場しました。


DSC_1046.jpg

てぬぐいでも人気の高い「花飾り」


DSC_1042.jpg

「野あそび」


DSC_1044.jpg

「散歩道」


DSC_1043.jpg

そして「押し花」。


DSC_1049.jpg

ひと足早く、店頭に陳列してみましたら、
さっそく「花飾り」の書くるみが売れてゆきました。ありがとうございます。


同じ柄でもちがう製品にすると、作った本人にも予想のできない表情を見せてくれるのがとっても面白いです。
この楽しさは、たぶんずっと続いていくんでしょうねえ。
つくづく幸せな仕事をさせて頂いているなあと思います。


今日のこぼれ話.jpg


今朝、電車の中から江戸川を眺めていたら、何やら不審な影。


CCF20120530_00000 - コピー.jpg

水面からこんな感じで


CCF20120530_00000 - コピー (2).jpg

首だけ出して移動している生き物がいました。
いやホントに。


CCF20120530_00000.jpg

なんかキョロキョロしていました。

大きさからするとシラサギぐらいだったけど、
もしかしてあれがネッシー!!




今日の1枚.jpg

DSC_1050.jpg


事務所の壁にもてぬぐいを飾りました。



(山本)
posted by 星燈社 at 13:00| ただいま製作中

2012年05月29日

金沢C


EZOUSHI-KIJITOP.jpg


石川県伝統産業工芸館でお話しさせて頂いたあと、

工芸館副館長の柳井さんに連れてって頂いたのは


DSC_0861.jpg

割烹「よし村」
陶芸家の森岡希世子さんにもはじめてお会いして、仕事の話からくだらない話まで、楽しく過ごしました。


DSC_0864.jpg


のどぐろの焼きもの、蒸しもの、鴨の治部煮など、
ふだん絶対食べないようなおいしいものをご馳走になりました。
そして土鍋で炊いたウニご飯!(上の写真)。

世の中にこんなにおいしいものがあるなんて!
ごちそうさまでした…!



今日のこぼれ話.jpg

今朝、携帯電話を見ると
「地震大丈夫だった??」とのメールが。
昨晩、震度4の、けっこう激しい地震があったそうです。

全然気づかず寝てました!




今日の1枚.jpg


DSC_0997.JPG


最近、小学生に

「あ!!馬だ!!!」

と言われたらしい、秋田犬のジージョちゃん。

DSC_1015.JPG

たしかにすごく立派。


(山本)
posted by 星燈社 at 22:00| 平成絵双紙

2012年05月28日

「黒豆きなこ」


DSC_1023.jpg


素朴でおいしい、『黒豆きなこ』の図案。


たぶん、これまで黒豆きなこがてぬぐいの図案になったことはないんじゃないかなあ。

決して奇はてらわず、僕らの身近にありすぎて良さが見逃されている素敵な日本のものに、素直に光を当てていければいいなあと考えています。



今日のこぼれ話.jpg

だんだん暑くなってきて、
てぬぐいを、いっそう重宝するようになってきました。

てぬぐいを濡らして冷蔵庫で冷やしておけば、
おしぼりとしても気持ちいいし、首周りを冷やしても、とっても気持ちよし。
おすすめです。



今日の1枚.jpg

写真(17).JPG

星燈社の連絡用ホワイトボードで、
なぜか猫のイラスト選手権がはじまりました。



(山本)
posted by 星燈社 at 12:00| 星燈社の和柄

2012年05月27日

文化を担う


EZOUSHI-KIJITOP.jpg


先日、ある方が「文化を担う仕事をしたい」とおっしゃっていて、
なるほどいい言葉だなあと思いました。

そういう意識を持つことで、日本では当たり前だと思われている色んな仕事が、前よりちょっと輝きを持つような気がします。

そんなわけで、大げさかもしれませんが僕も文化を担う仕事をしてゆきたいなあと思いました。



----------今日のこぼれ話----------



今年も、僕の唯一最大のライバルが登場しました。
その名もモスキート(和名は蚊)。

昨日も夜中にかゆくて目が覚めて、
ざっと数えたところ、手・足・顔、しまいには耳たぶまで
10箇所以上刺されていました。そして蚊は捕らえられず。

今年の初戦は僕の完敗!



----------今日の1枚----------


sDSC_0949.jpg


今日も元気な


sDSC_0951.jpg


秋田犬のジージョちゃん。


(山本)
posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2012年05月26日

一問一答そのA


EZOUSHI-KIJITOP.jpg



こんにちは、山本です。

昨日に引き続き、石川県立伝統産業工芸館にて、星燈社の仕事についてお話しした際に、
来場者の皆様から頂いたご質問を一問一答形式にして少し加筆し、ご紹介致します。


●絵柄をつくるときに外国の絵柄を参考にしますか?

→外国の絵柄に似ないように、という意味では参考にします。

今の時代に合う和柄づくりを心掛けていますが、時々ふと気づくと、外国にもありそうな色柄になってしまっていることがあります。そういうことがないように、という意味では外国の絵柄を見るようにしています。真似はしません、そしたらまったく意味がないので。



●メーカーと作家の間でありたい、ということでしたが、それはメーカーと作家とは無関係に、ということでしょうか。それとも、文字通り「中間」という意味でしょうか。

→「中間」でありたいと思っています。
しかし星燈社がメーカー寄りなのか、それとも作家的になっていくのかのスタンスは、僕自身まだ完全には見えていません。

ただ、どんなスタンスの作り手でも忘れてはいけないのは「インディーズ感」だと思っています。
作家でもメーカーでも、大衆を意識しすぎてインディーズ感がなくなってしまった途端に、つまらなくなってしまうと考えています。


●「和への入り口」として、切子硝子の柄のレターセットなどを販売されていますが、工芸品それ自体を売っていく予定はありますか?

→ゆくゆくは、そうしていきたいと思っています。
というのも、いくら星燈社が切子硝子の柄の製品を売って、切子のファンを増やしたとしても、直接的に切子硝子の職人にお金は落ちません。

日々仕事をしていて、そういうジレンマは感じていますので、工芸品自体を売っていくことは不可欠です。
ただ、今の星燈社には、工芸品をしっかり売るほどの力はありません。
これから徐々に信頼をつくってゆき、日本の工芸品を売っていけるようになりたいと考えています。



そんなわけで一問一答集でした。文章ばっかりですみません!
お読み下さってありがとうございます。


----------今日のこぼれ話----------


20120525_LIQUID.jpg

恵比寿のリキッドルームというライブハウスに、
トクマルシューゴを観に行きました。

やっぱり、ほんとにかっこよかった!
ポップとかロックとかオルタナティブだとか、音楽をジャンルでくくって
批評めいたことを言うのが馬鹿らしくなるような、ひたすら楽しい、音の時間でした。



----------今日の1枚----------


sDSC_0953.jpg


友人の坂本くんからもらった、九州みやげ。
いつもどうもありがとう!


(山本)


posted by 星燈社 at 22:00| 平成絵双紙

2012年05月25日

一問一答


sDSC_0788.jpg


こんにちは、山本です。

先日、石川県立伝統産業工芸館にて、90分に渡って、
星燈社の仕事についてお話しさせて頂きました。
そして恥ずかしながら帰ってまいりました(横井さん)

その際、来場者の皆様からいろんな質問を頂きまして、
僕自身あらためて色々と考える機会になりましたので、
一問一答形式に、少し加筆してご紹介致します。



●コンサルのような仕事をする予定はありますか?

→星燈社は、自分たちも在庫を抱える、メーカーという形で運営しています。
なぜなら、在庫を抱えないコンサルのような仕事にすると、悪く言えば「言いっぱなしの、作りっぱなし」になる恐れがあるからです。
そんなわけで、今のところ僕はそういう無責任なことはやりたくないなあと思っています。



●金沢の工芸品を使って、製品作りをする予定はありますか?

→まだ具体的にそういう予定はございませんが、
素敵だなあ作ってみたいなあと思う品物が沢山ありますので、機会があれば何か作ってみたいです。



●星燈社で「日本の色」を使っているのは、外国を色々見てまわってきたことが関係しているのでしょうか?

→外国を見ていなかったら、日本の色を使おうとは思わなかったかもしれません。
たとえばアフリカやインドの布は、色柄がとてもはっきりしています。
そのビビットな色柄は、彼らの肌の色や気候風土に似合う形で発展してきたのだなあと感じました。

そういう意味で、日本人の肌に似合う色柄は、日本の風土で育まれてきた曖昧な色を持つ、日本の伝統色を使った和柄だなあと感じています。

和柄の表現は「事実を、少しだけやわらかで曖昧」にします。
その表現方法は、日本語の言語表現に通じるものがあり、日本らしい良い文化だと思っています。
そんな「曖昧さの文化」を、星燈社の和柄を通して伝えていければいいなとも考えています。


●星燈社は利益率の高い品物を作っているように感じますが、いかがでしょうか。

→製品によって様々です(これについての詳細は、当日お越しになった方のみの秘密ということで)。


●デザイン以外での、他社との差別化はどのようにされていますか。

→デザインで他社に負けていた場合には、すごく当たり前ですが、「人」ががんばるしかないかなーと思っています。
たとえば、すごくコーヒーがおいしいけど雰囲気が気取りすぎている喫茶店より、コーヒーはまあまあだけど、なんだか居心地の良いほがらかな喫茶店の方が僕は好きです。モノ作りも、それと同じなんじゃないかなと考えています。



というわけで、なんだか長くなったので、一問一答は明日に続きます(たぶん)。


----------今日のこぼれ話----------


誰かに話しを聞いてもらうとき、
「正しいこと」よりも「楽しいこと」を話すようにしたほうが、
多くの人に耳を傾けてもらえるような気がします。


そういえば日本の神話でも、
天照大御神が天岩戸の洞窟から出てきたのは
正論で説得されたからじゃなくて、
外から楽しそうな声が聞こえてきたから、でしたねー。


----------今日の1枚----------


sDSC_0922.jpg


自宅の台所にも、抹茶白玉を掛けています。手前味噌ながら気に入ってます。


(山本)

posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2012年05月24日

金沢B


こんにちは。山本です。

先週末、「日本を伝える仕事をつくる」展に関連して、
金沢へ招いて頂いたのですが


sDSC_0838.jpg

実は、展示に関連して「今の時代に合った日本の品物をつくる」ことをテーマに、何かちょっとした話しを…というご依頼を頂いていたのでした。

もし誰も来なかったら恥ずかしいぞ、と内心不安でしたが、
無事に定員に達したということでひと安心。

小さめのカフェスペースで、ということで、
アットホームな雰囲気でやれたらいいなあと思っていたら、
来て下さる方が定員をだいぶ上回ったそうで、


sDSC_0766.jpg

急遽、予定を変更して


sDSC_0780.jpg

青空教室での開催に。


sDSC_0784.jpg

「戦後の教室」というタイトルで、
教科書に、こういう写真が載っていたなあ。


sDSC_0787.jpg


と、思っている間にもお客様がたくさん来てくださいまして、
90分に渡って、諸々とお話しさせていただきました。

したり顔で、モノがどうのこうのと話したんですが、
ここだけの話し、めちゃめちゃ恥ずかしかった!!

そんなわけで明日に続きます(たぶん)。



----------今日のこぼれ話----------


星燈社のスタッフが順番に体調を崩してゆき
「最後はとうとう僕の番かなー」と思っていたら、
本当に風邪気味になりました。

まあ、から元気でふっ飛ばしましたけどね!

皆様もどうぞ風邪にはお気をつけ下さいませ。



----------今日の1枚----------
sCCF20120524_00000.jpg


FAXの宛名がちょっと違っていました。

セイドウシャって、ちょっと強そう!


(山本)
posted by 星燈社 at 17:00| 平成絵双紙

2012年05月23日

金沢A


こんにちは、山本です。
先週末は、金沢へ行って参りました。

sDSC_0802.jpg

石川県立伝統産業工芸館にて、今月30日まで開催されている展示、
「日本を伝える仕事をつくる」展の様子をご紹介します。

sDSC_0830.jpg

今さらながら、本企画展の趣旨を説明しますと、

星燈社の「製品それ自体」ではなく、背景にある考え方や、
日本の文化や伝統に即した製品作りの「アイディア」に焦点をあてた展示。


ちなみに、なんでこちらの施設で展示が開催されたかといいますと、

副館長の柳井さんと、はじめてお会いして色々とお話ししていたときに、
僕の考え方を面白がってくれて

「山本さん!企画展やりましょう!」

と即断即決で開催が決まった、というわけなのです。
ありがとうございます!


さて、展示の様子ですが

sDSC_0856.jpg

たとえば「作品と商品の間」という文章を書いたパネルの横には


sDSC_0858.jpg

番号と対応する小さいポップ、

sDSC_0849.jpg

そして、それに対応する製品が並べられています。

sDSC_0807.jpg

ふだんはあんまりオモテに出さない、あれやこれやのアイディアも

sDSC_0834.jpg

包み隠さずパネルにして公開しておりますよ。


あくまで星燈社の場合、という一事例ですので、
特効薬になることはないかもしれません。

でも、日本の伝統工芸や日本のモノ作りの現場が、
少しでも面白くなっていくきっかけになれば、とても嬉しいです。

そんなことを思って、もったいぶらずに全部書きました。

よろしければ、お近くの方はぜひ足をお運びくださいませ!



----------今日のこぼれ話----------





トクマルシューゴのDVDを買って、早速飽かず何度も観ています。

サビ以外はぜんぶ日本語の歌詞なのに、
びっくりするぐらい垢抜けています。

日本語はダサい、と英語の歌詞をつける日本人アーティストが多い中で、
すごく小気味良いかっこよさ。

あれぞ、努力とセンスに裏打ちされた才能ですねえ。



----------今日の1枚----------


sDSC_0930.jpg


星燈社の台所に、ちょっと立派な食器棚を導入しました。
これで昼間の食生活が、いっそう充実しそう。



(山本)

posted by 星燈社 at 22:00| 平成絵双紙

星燈社だより5月号


こんにちは。水曜日の佃です。


星燈社だより5月号が完成しましたよ!
取扱店さまに順々に発送いたしますので、お持ちくださいませ。

CCF20120518_00003.jpg


今回の表紙は『はなますの花の図案』です。
初夏の花です。最近はなんだか少し暑いですよね。
皆様体調にはお気をつけくださいね。

中は、製作途中の新製品や、
新しい製品の書くるみの話が掲載されています。

今回のスタッフのコーナーのテーマは
好きな味噌汁の具です。

などなど、どうぞお楽しみに。



はい。話は変わりますが、
私が星燈社で働き始めてから1ヶ月が経ちました。
この1ヶ月、今まで仲良くしていただいてる方にも、
初めてお会いした方にも、
『星燈社で働き始めましたよー!』と公言し続けた
1ヶ月だったように思います。

私の周りの方々は、私が星燈社で働いていることを応援してくださっているので、頑張りたいと思います。

何を頑張るって、WEBを頑張らなきゃな、と。
ちょっとずつ勉強中です。

そんなかんじで、これからも宜しくお願い致します。


(佃)
posted by 星燈社 at 18:32| スタッフ日記

2012年05月22日

金沢@


こんにちは、山本です。

先週末、「日本を伝える仕事をつくる」展に関連して、
金沢へ招いて頂きました。


sDSC_0755.jpg

羽田空港から飛行機に乗って、約1時間で

sDSC_0759.jpg

小松空港に到着。
さらにバスで40分ほどで、金沢へ到着です。


sDSC_0763.jpg

早速、展示が開催されている兼六園の中にある

sDSC_0764.jpg

県立伝統産業工芸館へ。

sDSC_0830.jpg

ひろびろとした空間で、素敵な展示になっていました。
どうもありがとうございます。

というわけで、明日に続きます。


----------今日のこぼれ話----------


スカイツリーがオープンしましたね。
あいにくの雨ですが、これから押上エリアが
どんどん盛り上がっていけばいいですねえ。

ちなみに、スカイツリーふもとのショッピングモール
東京ソラマチの中にある
LOFTさんにて、星燈社の紙製品がお買い求めいただけます。
(同じ墨田区のよしみ、ということでお声掛け頂きました。)


----------今日の1枚----------

sDSC_0923.jpg


金沢で、加賀棒茶を買ってきました。
薫り高くておいしいんですよね。


(山本)
posted by 星燈社 at 15:00| 平成絵双紙

2012年05月21日

一生に一度。

「一生に一度」。
そんな思いで今朝、空を見上げました。
皆様もご覧になりましたでしょうか、金冠日食。

「一生に一度」となると、それだけでなんだか心踊るものがあります。
早朝からワクワクしながら空を見上げるなんて、
ましてやご近所中が外へ出て空を見上げて歓声を上げるなんて、
それこそ一生に一度しかできない体験をした思いです。

巷では映画「宇宙兄弟」がヒット中。
既に原作のマンガでファンになっている方も多いはず。
私も一通り読んで、映画も観に行ってきました。

劇中、こんな台詞が出てきました。

「だって夢があるじゃないか」

兄と弟、二人がそろって月に降り立つなんて、
夢があるじゃないか。
そんな意味で使われていたのですが、
そこでふと思いました。
大人になって、「夢があるから」「ワクワクするから」
そんな理由で物事を選択しなくなってきているよなぁと。
シンプルに、「だってこっちの方が夢があるじゃない」って思えたら
毎日がもっとワクワクに満ちていくような気がします。

一生に一度しか見られない金冠日食を眺めながら、
そんなことを考えていました。

皆様、最近ワクワクしましたか?

@1205210027.jpg
(写真:自宅前から撮影した金冠日食)


(高島)
posted by 星燈社 at 21:53| スタッフ日記

2012年05月19日

作戦失敗

こんばんは。堀内です。
やっと暖かくなってきたと思ったら、雷雨になったり天気が不安定でしたね。おかげで雷がすごかった夜は怖くて寝られず、寝不足になりました。今日はとてもいいお天気だったのでよかったです。

先日、ブログに母の日にのし紙を使う!と書きました。
が、少し前に母と買い物に出かけたとき、母が気に入った靴を発見。
せっかくだから欲しいものをあげたいと思ったので、その場で購入してプレゼントしました。

あの可愛いのし紙を使ってお洒落にするつもりだったのに…結局のし紙を使って渡すことができず、作戦失敗となりました。残念…。
でも母が喜んでくれたのでよかったです。

のし紙は友達にプレゼントするときに使おうと思います!

(堀内)
posted by 星燈社 at 18:58| スタッフ日記

2012年05月17日

オンラインショップでも



SKM-TOP.jpg


お客様からお問い合わせ頂いておりました『書くるみ』を、
オンラインショップに掲載いたしました。
色柄いろいろ。読書のおともに、お選び下さいませ。


----------今日のこぼれ話----------


友だちのインド旅行記を読んでいたら、
インドに行きたくなってきました。

それにしても、いつの間にやら
空港からニューデリー駅まで
メトロが開通したんですね!

ちょっと前までは、空港→市内までの間に
身包みはがされたり、いろいろと大変でした。

メトロのおかげで、インド旅行もずいぶん安全になりましたねえ。



----------今日の1枚----------


sDSC_0752.jpg

カリタのナイスカットミルを導入しました。


(山本)
posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2012年05月16日

星燈社本店5月営業日


星燈社本店5月.jpg



お知らせがとても遅くなってしまいましたが、
ショールーム&直営店の「星燈社本店」は、
5月20日(日)以外、毎日営業しております。

よろしければ、ぜひお越し下さいませ!



----------今日のこぼれ話----------


今日は、はるばる北海道から
星燈社本店に、お客様がいらっしゃいました。

ここん→星燈社→こっさ。という
和雑貨ルートで東京滞在を楽しまれたそうです。

わざわざ遠くからお越し下さり、どうもありがとうございました。


----------今日の1枚----------

写真(15).JPG

銀座で写真展を見た帰り、ぶらぶら歩いていると、
アサヒビールのエクストラコールドBARを発見。
吸い込まれるように立ち寄りました。おいしかった!

それはそうと、銀座の伊東屋さんでも、
星燈社の茶筒をお買い求めいただけます。

エクストラコールドBARに行った帰りには、
ぜひお立ち寄り下さいませ。



(山本)
posted by 星燈社 at 22:00| 平成絵双紙

2012年05月15日

雪柳・ねこやなぎ


YUKIYANAGI.jpg

こちらは「星燈社だより」4月号の表紙に載せた「雪柳」の図案。


sDSC_0743.jpg

「雪柳」のてぬぐいは、ちょっと趣向を変えて
「ねこやなぎ色」と「菜の花色」で染めようと思っています。

こういう色合いは今まで使ったことがなかったので、
染め上がって、他の柄と並べるのが楽しみです。


----------今日のこぼれ話----------


今週末、金沢に行きます。

実は、石川県立伝統産業工芸館にて、
「日本を伝える仕事をつくる」展に際してセミナーを、
ということで、招いて頂いたのでした。

誰もこなかったらまずいぞ、と思っていましたが
無事に定員+αの方が予約して下さったとのこと。
ありがとうございます。
楽しんで頂けるよう、全力を尽くします!




----------今日の1枚----------


s写真(16).jpg


少し遅めに咲いた雪柳。


(山本)
posted by 星燈社 at 22:00| ただいま製作中

2012年05月14日

「あまつぶ」


あまつぶ.jpg


軒下から見た長雨の風景を描いた「あまつぶ」の図案。


sDSC_0744.jpg


あまつぶのてぬぐいは、
「新橋色」と「露草色」で染める予定です。
どうぞ、楽しみにお待ち下さいませ。


----------今日のこぼれ話----------


「あまつぶ」の図案は、色鉛筆をつかって描きました。


小学生の頃は、
「色鉛筆はこう使わなきゃだめ」
「正しい色の塗り方はこうだ」
とかなんとか、変な制約がありましたが、
大人になった今は、そんなの関係なく、
好きなように、好きなだけ色鉛筆や絵の具を使えます。

なんていうか、大人最高!


----------今日の1枚----------


写真(14).JPG


昨日、星野源の日比谷野音のワンマンライブに行ってきました。
天気も良く、会場の雰囲気も演奏もすごく良かったです。
ほんと、行けてよかった!

ナンバーガールの「透明少女」のカバーも聴けて嬉しかったです。


(山本)
posted by 星燈社 at 22:00| 星燈社の和柄

2012年05月13日

学級だより


sDSC_0465.jpg

「星燈社だより」を読んだ、ある小売店の方が

「なんだか学級だよりみたいですねー」

とおっしゃっていて、
そういえばそうかもしれないなーと思いました。

別に進んで学級だよりをつくるタイプではなかったのですが、
この歳になって作りはじめるとは。人生わかんないもんですねー。



----------今日のこぼれ話----------


東北沢にある、アンティーク山本商店に、和家具を買いにいきました。

事務所用の本棚と、台所に置く食器棚を購入。

お客様から見えないところでも、
ちゃんと和家具を使えたらいいなあと思っています。


----------今日の1枚----------

写真(13).JPG


無性にタイ料理が食べたくなり、
久しぶりに、高田馬場にあるカオタイへ行ってきました。おいしかった!!
日曜日だったので、ランチビール200円を飲みまして、庶民のささやかな幸せを味わってきました。


(山本)
posted by 星燈社 at 22:00| 平成絵双紙

2012年05月12日

「はまなす」


はまなす.jpg


「星燈社だより」5月号の表紙を飾るのは、
北国に咲く初夏の花『はまなす』の図案。

色は、日本の伝統色の
『なでしこ色』と『香櫞緑(こうえんみどり)』。


来月には、てぬぐいとして染め上がります。


----------今日のこぼれ話----------


小さい頃、ときどき遊んでいた野原の脇に、
はまなすの花がありました。

トゲは痛かったけど、花は綺麗でした。
僕にとっての、初夏の原風景です。


ちなみに大人になってから、
その野原は町役場の敷地内だったと知りました。
そんなところで遊んでたんだ!


----------今日の1枚----------

写真(12).JPG



星燈社から歩いて15分、
蔵前のカキモリという、
オリジナルノートと文具のお店に行きました。

僕はスケッチブックを買いましたが、
今後ノートを作りに行こうと思います。


(山本)


posted by 星燈社 at 22:00| 星燈社の和柄

2012年05月11日

23番地.


リニューアルオープンに合わせて、
大阪府富田林市にある、「23番地.」さんにて、
星燈社製品のお取り扱いをして頂けることになりました。
オープンは、本日11日。

僕は伺ったことはないのですが、
ブログでの改装の様子を拝見して、
自分のことのように楽しみにしております。

お近くの方は、ぜひぜひ足をお運び下さいませー!


----------今日のこぼれ話----------


今日、堀内と一緒に倉庫を整理していて

「なんでこんなにアフリカの布があるんですか」

と聞かれて、答えに窮しました。ごめんなさい!


----------今日の1枚----------


sDSC_0718.jpg

雨漏りを防ぐ、駅員さんの知恵。


(山本)
posted by 星燈社 at 12:00| 日記

2012年05月10日

星燈社だより-5月


だより5月.jpg


5月の星燈社だよりが、もうすぐ出来上がってきます。

今月も、いい感じに、どうでもいい内容になっています。
どうぞ楽しみにお待ち下さいませ。


----------今日のこぼれ話----------


来週、金沢へ行ってきます。
前に行ったのは、たしか4年ぐらい前。
けっこう変わったのかなあ、金沢。
もしおすすめのお店があったら教えてください!


----------今日の1枚----------

sDSC_0982.jpg

また、たい焼きを食べました。


(山本)
posted by 星燈社 at 20:00| 平成絵双紙

2012年05月09日

イメージと雰囲気


「イメージ」と「雰囲気」は、
ちょっと聞いたら同じことのように思えますが、
実は全然別のことだと思います。

つまり、
イメージは、他人が勝手につくるもので、
雰囲気は、自分の意思でつくるもの。

言い換えると、
イメージは、広告にお金を出せば作れるもので、
雰囲気は、当事者が毎日努力しないと作れないもの。

ということでもあるかも。


「イメージは良かったのに、実際は雰囲気がよくなかった」
ということはありますが、
「雰囲気は悪かったけど、イメージがよくなった」
なんてのは、あんまり聞いたことありません。


「イメージ戦略」とかいう話しをよく耳にしますが、
大事なのは「雰囲気づくり」で、
あとのイメージはそれぞれの受け手に委ねる、
…というのが真っ当なのではないかと思いました。
まあ、当たり前の話ですけどね!


----------今日のこぼれ話----------

パソコンでメールを書いていて

「山本」と打ったはずが、
「山餅」になっていました。

なんか、登山客へのおみやげにありそうですね。

と思って調べたらホントにありました


----------今日の1枚----------

sDSC_0746.jpg

「雪夜」の書くるみを、僕も使いはじめました。



(山本)
posted by 星燈社 at 21:00| 平成絵双紙

2012年05月08日

雰囲気


「雰囲気」っておもしろいなーと思います。


「あのお店、雰囲気良さそうだから、入ってみよう」
「これを使ったら気持ち良く過ごせそう」

などなど、日常のさまざまな場面で
一見「モノ」を選んでいるようでも
実は、目に見えない曖昧な「雰囲気」を選んでいたりします。

学問や計算で全部説明できそうな世の中で、
こういう、目に見えない曖昧さが大事にされているのは
おもしろいし楽しいですね。

星燈社も、モノという形をとって
別のことを伝えようとしている会社ですから、
「雰囲気」についても、色々と考えてみたいと思います。


----------今日のこぼれ話----------




SAKEROCKの
「ぐうぜんのきろく ファイナル」
というDVDが発売になりますね。

去年の日比谷野音でのライブを中心としたDVDです。
僕も行ったんですが、DVDになってとっても嬉しい。

それこそ、僕がSAKEROCKを好きなのは
音楽半分、楽しそうな「雰囲気」半分です。


----------今日の1枚----------


sDSC_0980.jpg

「花こぎん」のてぬぐいを、
「藤色」に染め替えて販売します。藤の花の季節に間に合えばいいなあ。
あと「雪夜」も染め替えるつもりです。


(山本)
posted by 星燈社 at 19:00| 平成絵双紙

2012年05月07日

暑い日には。

皆さまこんにちは。
月曜担当、高島です。
GW、いかがでしたでしょうか。

私はといえば、大して出掛けてもいないのに
しっかり日に焼けてました。
このペースだと、今月末には松崎しげるさん並の黒さになりそうで、
若干怯えています。

不安定なお天気だったとはいえ、
晴れれば夏を感じさせる暑さ。
これからどんどん暑くなっていきますね。

お外でもお部屋の中でも「首にてぬぐい」が欠かせない季節です。
タオルより快適なことに昨夏気づきました。
軽くて涼しい。吸水性抜群。
冷たい水に浸しきゅっとしぼって首に巻けばヒエ○タより気持ちいい。
そしてすぐ乾く。
なんで今までタオル巻いてたんだろうかと、不思議でなりません。

てぬぐいの魅力を充分にご存じのかたも、これからてぬぐいデビューのかたも、
迫り来る暑い夏、みんなでてぬぐい巻いて快適に乗り切りましょう!

OSHIBANA-TENUGUI.jpg

ちなみに今年の夏は、
押し花と散歩道あたりを巻きたいと思っています。

(高島)
posted by 星燈社 at 20:36| スタッフ日記

インスタレーション


「写真や音楽、オブジェなどを使って、空間全体で表現」する、
インスタレーションという美術展示の方法があります

芸術の中でのインスタレーションは、
いろんな要素を使う分、
他よりも高次な芸術のように扱われているように感じます。

でも、よくよく考えてみたら、
インスタレーションと同じことを、
「雰囲気づくり」と呼ばれるかたちで
小売店さんは毎日やってるわけですよね。

誰にでもわかりやすいかたちで、
何度も足を運んでもらおうとしている分、
インスタレーションよりも、
小売店さんの日常の雰囲気づくりの方が、
よほど高次なのではないかと思います。



----------今日のこぼれ話----------


あたらしくて普通の日用品展2.jpg

「星燈社の考える あたらしくて普通の日用品展2」
が、無事に終了いたしました。

わざわざお越し下さった皆様、
気にかけて下さった皆様、
どうもありがとうございます。

そして、貴重なご縁を下さった、
旅猫雑貨店の金子さん、どうもありがとうございます。

来年の開催も予定しておりますので、
どうぞ、ご期待下さいませ!!



----------今日の1枚----------

sDSC_0979.jpg



星燈社の近所のたい焼き屋さんに、クリームが登場。
カスタードも相当おいしく、
外もパリパリの薄皮で最高でした。おすすめ!


(山本)
posted by 星燈社 at 17:00| 平成絵双紙

2012年05月06日

今日まで


あたらしくて普通の日用品展2.jpg

おかげ様でご好評頂いております、
旅猫雑貨店にて開催中の
「星燈社の考える あたらしくて普通の日用品展2」
本日、6日までとなっております。

どうぞ、ご都合がよろしければ、
ぜひぜひお越し下さいませ。

そして、来てくださった皆様、
どうもありがとうございます。
お礼のメッセージはまた明日にでもゆっくり。


----------今日のこぼれ話----------

s写真(10).jpg


「ゆず胡椒」という調味料を知ったのは
たしか8年ほど前。

ゆず胡椒を知ってからというもの、
鶏肉を焼くときや、煮物の隠し味、
うどんのアクセントにと、ゆず胡椒は大活躍。

ゆず胡椒は僕の人生を豊かにしてくれました。

ありがとうゆず胡椒!!




----------今日の1枚----------


s写真(11).jpg

牛込河田の備後屋に、
器を買いに行きました。


s写真(9).jpg

お休みでした。



(山本)
posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2012年05月05日

もち


sDSC_0978.jpg

「白菜」や「味噌汁」は、
名前がモノを説明している食べもの。

けれど「もち」や「クリーム」は、
名前がモノを説明しているわけではないけれど、
モノの印象と語感がぴったりな食べものです。

まさに「名は体を表す」というやつですね。

そんな風に、余計な説明をせずとも
名前が「それらしさ」を説明し尽くしている、
「もち」のような製品名を
星燈社でも、つけてみたいと思っています。



----------今日のこぼれ話----------


ゴールデンウィークも、
気がついたら明日まで。

「星燈社の考える あたらしくて普通の日用品展2」
明日までとなっております。
もしよろしければ、ぜひぜひお越し下さいませ。



----------今日の1枚----------


sDSC_0976.jpg


栃木みやげに
「カントリーマアム とちおとめ」を買ってきました。
みんなの棚に入っています(社内報)。

でも普通のやつの方がおいしいのは、ここだけの秘密!


(山本)
posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2012年05月04日

露さん


OMISEHOUMON-TOP.jpg


sDSC_0725.jpg

宇都宮の「露」さんに行ってきました。

日常にすぐ馴染む、日本の日用使いの品々が
ちょうど良く並べられております。
月並みな言い方ですが、とても素敵なお店です!

ちなみに露さんは、星燈社がはじまってすぐの、
製品がほとんどない頃からの大事なお取引先。

sDSC_0730.jpg

先日、星燈社の品物を探してお客様が
露さんにいらして下さったそうで、
はじめの頃から目をかけて下さった恩を
少しは返せたかなあと嬉しくなりました。

そして
「作って楽し、売って良し、使って嬉し」のすごく良い循環が、
少しずつですができてきているかなあ、と感じまして
これまた嬉しくなりました。

どうぞ、今後とも何卒よろしくお願いいたします。



----------今日のこぼれ話----------


「楽しんだ者勝ち」という言葉が好きで、
気が乗らない仕事でも、つまらなそうな遊びでも
どうせなら楽しくやってしまおう、と思っています。

よくよく考えたら、それって別に
取り組むのにお金がかかるようなことでもないですし
とてもお得な考え方かも。


大変そうな顔をして大きな仕事をしている人より
楽しそうに、日々の小さな仕事をしている人の方が
ずっと魅力的ですし、僕もそうなりたいなあ、とも思っています。


----------今日の1枚----------


sDSC_0740.jpg


宇都宮に行ったので、ばっちり餃子を食べてきました。
ぺロリでした。


(山本)
posted by 星燈社 at 12:00| お店訪問記

2012年05月03日

もうすぐ

5月に入りました。GW前半、東京はあいにくのお天気でしたね。今日からお休みの方も多いでしょうか。明日からは晴れるみたいですね!

5月13日は母の日です。
日頃の感謝の気持ちを込めて、贈り物をしたいと思います。

皆さまは何をあげるか決まりましたか?私はまだ決まっていませんが、せっかくなのでのし紙を使おうと考えています。

DSC00202.JPG

のし紙ってかたいイメージがありますが、これなら可愛いし、カジュアルな感じで気軽に使えます。
今年は何をあげようかな…と考えるのもまた楽しいです。

(堀内)
posted by 星燈社 at 18:05| スタッフ日記

2012年05月02日

おしゃれ


数年前まで「おしゃれなこと」は、
物事の上っ面を撫でているだけで
恥ずかしいことのような気がしていました。

でも「おしゃれなこと」っていうのは
気持ちよく、晴れやかに生きていくためには
必要なことだよなあ、と思い直しまして
上っ面だとか考えていたのを反省しました。ごめんなさい!


----------今日のこぼれ話----------


昨日友人の池田くんと話していて

「なるほどですね、という不思議な丁寧語は
大分・福岡あたりの方言なのではないか」

という説で合意しました。

大分・福岡あたりの方が
よく「なるほどですねー」と
言っているような気がしませんか。僕はします。


----------今日の1枚----------


いつも写真を撮りたかったのに
いつも逃げられていたネコを


sDSC_0716.jpg

とうとう捉えました。

sDSC_0717.jpg

チラリ

sDSC_0717 - コピー.jpg

熊みたいでかわいいんです



(山本)
posted by 星燈社 at 22:00| 平成絵双紙

2012年05月01日

シール


sDSC_0709.jpg

僕はシールが好きで、新製品を考えるときには、
まずシールを作ってみます。

もっとも、シールだけ作って
お蔵入りとなっている製品もあるのは、ここだけの秘密!


----------今日のこぼれ話----------


今朝、ショールームで仕事をしていたら、
バイクを横付けする怪しい影。

いったい誰だろうと思ったら
北海道からバイクで津々浦々と旅行している父でした。

これから紀伊半島を攻めるそうです。


----------今日の1枚----------

sDSC_0711.jpg

星燈社本店にも、書くるみが並びました。


(山本)

posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙