W.jpg

 

2012年05月21日

一生に一度。

「一生に一度」。
そんな思いで今朝、空を見上げました。
皆様もご覧になりましたでしょうか、金冠日食。

「一生に一度」となると、それだけでなんだか心踊るものがあります。
早朝からワクワクしながら空を見上げるなんて、
ましてやご近所中が外へ出て空を見上げて歓声を上げるなんて、
それこそ一生に一度しかできない体験をした思いです。

巷では映画「宇宙兄弟」がヒット中。
既に原作のマンガでファンになっている方も多いはず。
私も一通り読んで、映画も観に行ってきました。

劇中、こんな台詞が出てきました。

「だって夢があるじゃないか」

兄と弟、二人がそろって月に降り立つなんて、
夢があるじゃないか。
そんな意味で使われていたのですが、
そこでふと思いました。
大人になって、「夢があるから」「ワクワクするから」
そんな理由で物事を選択しなくなってきているよなぁと。
シンプルに、「だってこっちの方が夢があるじゃない」って思えたら
毎日がもっとワクワクに満ちていくような気がします。

一生に一度しか見られない金冠日食を眺めながら、
そんなことを考えていました。

皆様、最近ワクワクしましたか?

@1205210027.jpg
(写真:自宅前から撮影した金冠日食)


(高島)
posted by 星燈社 at 21:53| 日記