W.jpg

2012年07月31日

麻婆茄子


DSC_0009.jpg

麻婆茄子を作ってみたらビギナーズラックでうまくできました。

でも豆板醤はともかく、甜麺醤(てんめんじゃん)って麻婆をつくる以外に何に使えるんですかね。


(山本)
posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2012年07月30日

手元・石突・露先


DSC_0371.jpg


「星燈社だより」7月号に載せる、日傘の写真を撮影しました。

聞くところによると、日傘をさすと体感気温が全然違うらしいですねえ。


ところで、調べていくと傘の部品には、いろいろと素敵な名前がついていて


DSC_0364.jpg

先の部分は、石突(いしづき)。


DSC_0367.jpg

持つところは、手元(てもと)。
それから傘の先端部分は、露先(つゆさき)と呼ぶそうです。
こういう粋な名前っていいですねえ。


日傘でおしゃれができるから、女性はいいなあと思います。
僕が花柄の日傘をさしたら、ただの変質者ですからね。


(山本)


posted by 星燈社 at 16:00| 平成絵双紙

2012年07月29日

SUKIMA



一人暮らしをしたことのある方は経験があるかと思いますが、

実家から荷物が送られてくるとき、ダンボールの中の微妙な空きスペースを埋めるために、様々な目的外の品物が入っていることがあります。

その多くはボックスティッシュや洗剤などの
一人暮らしだとつい買い置きを忘れる日用品や、

DSC_0319.jpg


好きなお菓子などが入っています(上の写真は六花亭)。



そんなわけで、先日「革靴送るね」という連絡があったので、
何が入っているのかなーと思いながら荷物を開けたところ、
入っていたのは大量の










DSC_0414.jpg

タフマン!




「もらったはいいけど飲まない」ということで送られてきた様子。
でも僕も飲んだことないよタフマン!


(山本)

posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2012年07月28日

小笠原伯爵邸



DSC_0450.jpg

新宿区河田町にある、スパニッシュ様式の建築「小笠原伯爵邸」を見てきました。


DSC_0416.jpg

内装も素敵。


DSC_0431.jpg

中庭もいいですね。


DSC_0430.jpg

それから、イスラム様式のシガールームが特に素晴らしかったです。


DSC_0424.jpg

天井はこんな感じ。
イスラム建築好きにはたまらないですねえ。
いつか、アルハンブラ宮殿などのスペインにあるイスラム建築を見に行ってみたいものです。


(山本)

posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2012年07月27日

丑の日



丑の日だし、うなぎでも食べたいなーと思って歩いていたら

写真(25).jpg


こどもなつまつりで、「どじょうつかみ」が行われるという告知が。


写真(27).jpg

プールに放たれた1,000匹のどじょうの中に、うなぎもサプライズ投入♪されるそうです。


これ、下手したら子どもにものすごいトラウマを与えそうなイベントですね。
ちなみに捕らえたどじょうとうなぎは、持ち帰っていいんだそうです。
8月19日の夕飯は柳川鍋!!


(山本)

posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2012年07月26日

暑中見舞い



DSC_0405.jpg

たい焼きこうちゃん!から暑中見舞&たいやきサービス券が届きました。
8月1日〜15日までお休みなのだそうです。


DSC_0408.jpg

というわけで早速サービス券を使ってクリームたい焼きを購入。
僕の好きな羽根のところもオマケしてくれました。おいしいんですよねこれ。


あ、ちなみに星燈社の夏期休暇は8月8日(水)〜14日(火)です。


(山本)
posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2012年07月25日

納涼会


DSC_0386.jpg


昨日、星燈社の納涼会ということで,
錦糸町の「TERZO」へ皆でご飯を食べに行きました。


DSC_0388.jpg

お店の目の前の道路からは、スカイツリーがよく見えます。



DSC_0378.jpg

基本的に何を食べてもハズれはありませんが、
シラスと生海苔とネギのピザが美味しすぎて驚きました。いやホントに。



ちなみに納涼会の話題の焦点は、僕のダメな友人(例:就職面接で泣いた)のこと。始終大笑いで楽しかったです。


(山本)

posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2012年07月24日

煮付


DSC_0339.jpg

金目鯛が安かったので、煮付をつくりました。
小さい頃は全然好きじゃなかったんですが、おいしいですよね煮魚。



DSC_0329.jpg

あとトマトも好きになりました。

歳を重ねるっていうことは、楽しみ方が増えていくことだなーと感じます。


(山本)

posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2012年07月23日

インド・ネパールE




57970011.JPG

ガンジス河の河畔にある、インドのバラナシという街には
「ガンジス河をひと目見てみたい」という、外国人の長期滞在旅行者がたくさん徘徊しています。


57970017.JPG


ところで、ヒンドゥー教徒でもないのにガンジス河で沐浴したがるのって、日本人だけらしいですね。
(インド人観光客も「病気になるからヤダヨー」って言ってました。)
湯浴み大好き日本人の国民性が、変な方向で発露してるのかなあ。


話しは戻りまして、そんなバラナシの旅行者向けに、インドの古典楽器の演奏を教える教室も沢山ありました。



その頃インドの楽器に興味があった僕も、
インド古典楽器屋のおじさんに購入の相談をしたところ



「インドの古典音楽は、インドの季節感をよく知らないと演奏できるものじゃない。楽器を奏でるだけなら外国人でもできるかもしれないけど、それじゃ何の意味もない。だからインドの楽器はインド人が弾けばいいし、日本人は日本の楽器を弾けばいいじゃない。それが自然。」



とかなんとかインドなまりの英語で語りだし、古典楽器を売るのを渋っていました。

日本円にして2万円以上もするものを売ろうとしないインドの商人も珍しかったし、言っていることも理にかなっているなあと感じて、それ以降はインドの楽器への興味が一気に薄れてしまいました。



後付けかもしれませんが、
僕が「日本の文化を今の日本の生活に取り入れるきっかけ作り」として星燈社をはじめたのは、このおっちゃんの言っていたことがどこかでずっと引っかかっているからかもしれないなーと、ときどき思ったりします。後付けかもしれませんが。


57970038.JPG


楽器屋のおっちゃん(写真撮られるの大好き)。


(山本)

posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2012年07月22日

落とし物


先日、錦糸町の駅ビルの中に携帯電話を置き忘れました。

ちなみに僕の携帯電話はiphone。

「iphoneは落としたら見つからないよ」という話しを散々聞いていたので、
ああこれは見つからないだろうなーとぼんやり思っていました。

が、落とし物としてばっちり届いていました。
届けて下さった方、ありがとうございます!

こういう落とし物がしっかり届くあたり、日本人のモラルは素晴らしいですねえ(もちろん届かない場合もありますが)。
僕も何か拾ったらすぐ届けるようにしようと思いました。


(山本)


posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2012年07月21日

日傘



DSC_0299.jpg

東京の傘職人のところに星燈社の生地を持っていき、日傘をつくりました。販売用ではないんですけどね。

DSC_0301.jpg

『宵待草』。


DSC_0302.jpg

小花の雰囲気が日傘にぴたりと合いました。
和装にも洋装にも良さそう。

DSC_0306.jpg

こちらは『花こぎん』。


DSC_0307.jpg

涼しげでモダンな雰囲気です。



まだあくまで予定ですが、
「受注生産のオーダー会ができたら楽しいですねー」と、
ここん神楽坂の野間さんと話しています。
楽しみがまたひとつ増えました。


(山本)

posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2012年07月20日

童心



数年前、旅行で青森県黒石市にある「津軽こけし館」へ行きました。



館内にはいろんな産地のこけしが展示されているほか、
地元の小学校低学年の児童が描いた、馬の絵が展示されていました。


ちょっとアニメチックな馬の絵や、
小学生らしからぬ繊細なタッチの絵の中に混じって、
ひときわ異彩を放っている作品が。



この異彩の正体はなんだろう…と思って絵をよーく見ると、




馬の足元にいたのが









うし.jpg

これ。




冗談で描いたのか本気で描いたのかはわかりませんが、
小学3年生にして、学校の課題でナスとキュウリを描き加えるあたり、
相当の才能があるなあと思いました。


(山本)
posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2012年07月19日

日本の牛馬



DSC_0889.jpg



数年前、アフリカを旅行していたときのこと。

友だちとレストランでくだらない絵を描いて遊んでいたら、
タンザニア人の女性店員に


「日本の牛と馬の絵を書いてくれ」


と頼まれました。



日本らしい牛と馬ってなんだろう…と考えた末、描いて渡したのが







うし.jpg


これ。




女性店員は


「ワーアリガトー!部屋に飾る!マイトレジャー!!」


と大喜びだったけど、今でも部屋に飾ってあるのかなあ…ナスとキュウリ。



(山本)


posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2012年07月18日

山登り


会社の経営を山登りとすると、
設立してからずっと「高いところから見える風景があるはずだ」と思って、
ひたすら山の上へ登ってきました。

その結果、最初の頃よりは山の高いところに登れました。
でも、そこから見える風景は確かに素敵なんですが、なかなかどうして風も強いし空気も薄い。

「これは案外、どんどん上へ登ればいいってものじゃないぞ」と思うようになりました。

まずもって、無理してもしょうがないですもんね。


--------------------------------

昨日、石島に

「実は風呂敷の会社がさー」

と話しかけたところ

「え?!ピロシキ?」

との返答が。お腹すいてたんでしょうか…


(山本)
posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2012年07月17日

京都で一番歴史のある


「ぎおん森庄、星燈社展」を開催中の、ぎおん森庄さんの二軒隣には、
京都で一番古い氷屋「森田氷室」があります。


DSC_0018.jpg


そのお隣、つまり森庄さんと森田氷室の間の建物に昨年オープンしたカフェ「Page One」では、
森田氷室の氷を使ったかき氷が食べられるのです。


DSC_0257.jpg

こちらの宇治金時がそれ。
なんと器も氷でできているのです。
抹茶も、注文ごとに点てているようでしたよ。すごくおいしかった!!



DSC_0022.jpg

星燈社の展示は28日(土)までゆっくりと開催して頂いております。
よろしければ、ぜひぜひ足をお運びくださいませ。

※水曜日が定休、営業時間は17時頃までの予定ですが、雑貨屋と並行して宿の仕事もされているので、一時的に休業の場合はご容赦ください。


(山本)

posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2012年07月16日

京都から戻ってきました


こんにちは、山本です。
2泊3日の京都の旅から、帰ってきましたよー。充実した3日間でした。


DSC_0228.jpg


というわけで、「ぎおん森庄、星燈社展」がはじまっております。
ぎおん森庄の若旦那(と呼ばれるのは好きじゃないようですが)の森田大地くんは、実は同じ大学でした。

DSC_0239.jpg

さて、雑貨屋「森助」入口の暖簾は「ひなぎく」のガーゼ生地。
大地くんのおばあさまが縫って下さいました。ありがとうございます。


DSC_0277.jpg

店内の様子はこちら。
星燈社の製品と、森助さんの雰囲気がぴったり合っていました!


DSC_0284.jpg

帳場を蚊帳越しに見るとこんな感じ。うっすら見えるのはギターを爪弾く大地くん。


DSC_0211.jpg

こちらは僕が店番している間に大地君のお母様から頂いた、お茶と芋ようかん。
おいしかったですーありがとうございます!


DSC_0233.jpg

というわけで、初日から沢山のお客様にお越し頂きました。どうもありがとうございます。

「ぎおん森庄、星燈社展」は、28日(土)までの開催【水曜定休】です。

よろしければ皆様、ぜひぜひ祇園祭で賑わう京都へお越しくださいませ。



おまけ


DSC_0296.jpg


京都のトリバザールというお店で買った、小鹿田焼のカップ&ソーサーと


DSC_0297.jpg


京都名物の阿闍梨餅。これホントおいしいですよね。

(山本)
posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2012年07月15日

におい


新品の服や、美容室のパーマ液のにおいって、なんだか好きです。

あれって別に香水のような、いわゆる「良い」においじゃないんですけどね。

たぶん服や髪型を変えて、気持ちが新たになるっていうことの象徴としての、好きなにおいなのかなーって思いました。

(山本)
posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2012年07月14日

やばい


「すごい」ということを表す、最近の若者言葉に「マジ…」「オニ…」、それから「ヤバイ」という表現があります。

「いや、マジあれオニヤバいよ!」

とかですね。

「ヤバイ」が肯定的な意味を持つことに関して否定的な声もあるようですが、
まあ、言葉の意味ってだんだん変わるものですから、別にそこまで眉をひそめなくてもいいんじゃないかなーとも思います。


でも、数年前のことですが僕が洋服屋を歩いていてたとき、
好みの服を見つけたらしい青年が

「うわ!これマジ宇宙!マジ宇宙!!!」

と言っていたときはさすがに笑いました。
最近は聞かなくなりましたので、どうやら流行らなかったようですねえ。宇宙。


(山本)
posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2012年07月13日

風鈴


風鈴の音で涼しさを感じる、日本人の感性っていいなあと思います。

風鈴は、簾(すだれ)や団扇(うちわ)と違って陽射しをさえぎるわけでもなく、別に実用性があるわけじゃありません。そういう意味で、風鈴はすごく「雑貨」的ですね。

日本中の雑貨屋に、今よりもっともっと普通に風鈴が並ぶようになれば素敵なことだなあと思います。

(山本)
posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2012年07月11日

ぎおん森庄、星燈社展


EZOUSHI-KIJITOP.jpg

今月の15日から28日まで、京都の旅館『ぎおん森庄』併設の雑貨店にて、
星燈社のフェア「ぎおん森庄、星燈社展」がはじまります。

ずっと前から、文化財ともいえる森庄さんの空間の中でフェアを開催してみたいなあと思っていまして、森庄の森田くんに相談をさせて頂いておりました。
それがこの度、やっと実現。とっても嬉しいです!

ショールームにも並んでいないぐらいの多彩な品揃えを、
森庄さんの素敵な空間でお見せできるかと思います。

ぜひぜひ、京風情を感じにいらしてくださいませ!


今日のこぼれ話.jpg


月曜日、僕の数少ない友人のうちの一人の山本くん(通称かっこいい方の山本くん)と、荻窪で飲みました。

野球で言ったら明らかにボールどころか暴投のような話の本意をキャッチして投げ返してくれるので、安心して投げっぱなしにできました。楽しかったです。




今日の1枚.jpg

1.jpg

で、やっぱり山本くんとも、星野源のCDジャケットの話になりました。
このジャケットは、やっぱり危険な流れですね…セーラー服…



(山本)
posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2012年07月10日

茶菓子でひと息−12


茶菓子でひと息-トップ.jpg



こんにちは。
星燈社のおやつ時をご紹介する「茶菓子でひと息」のコーナーです。


DSC_1323.jpg



-----------------------------------

【今日の茶菓子】

●チョコミントアイス

-----------------------------------

暑さに負けて、まったく絵にならない冷菓の登場となりました。
posted by 星燈社 at 15:00| 茶菓子でひと息。

2012年07月09日

『夏を愉しむ雑貨展2012』


EZOUSHI-KIJITOP.jpg


あたらしく、岐阜県可児市の『in the Field』さんにて、星燈社製品のお取り扱いがはじまります。ありがとうございます!


2012natsu.gif



さて、星燈社製品のデビューは、7/13(金)からはじまる『夏を愉しむ雑貨展2012』

弊社製品をはじめ、日本の夏を楽しめるあれこれが並ぶそうですよ。
お近くの方は、涼を感じに、足をお運びになってみてはいかがでしょうか。
むしろ時間が許すなら、僕が行きたいです!

以下、in the Fieldさんからお借りしました、イベント情報です。

---------------------------------

*てぬぐい・扇子(あひろ屋)
*てぬぐい・茶筒など(星燈社)
*あけびかご(青森)
*かごバッグ・蚊取り線香入れ(warangwayan)
*かえる印のナチュラル蚊取り線香
*こぎん刺しヘアゴム、がまぐち、コースター(汲古舎)
*shiro's art Tシャツ
*純国産線香花火「大江戸牡丹」
*リネンの帽子(リーノエリーナ)
etc・・・

【おいしいもの色々】
*みかんジュース・甘夏ジュース・マーマレード(無茶々園)
  (有機栽培を軸にした農産物などを手掛ける愛媛の団体です)
*季節のジャム(te・to・te) 
*甘夏ピールの羊羹など、手づくり和菓子(wanokashi89)
*水出しアイスコーヒー(プシプシーナ珈琲)
*水出し番茶(嘉兵衛本舗)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
□13日(金)はアンティーク「イリゼ」さんによる古道具の出張販売があります。

■16日(月祝)は外のテラスにてささやかな「フリマ」を行います。
 (エコバッグをお持ちください)

□13日(金)〜お洋服のsaleを始めます。
 (カットーソーなど一部定番品などを除き、30%off)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


店舗情報.jpg

in the Field
〒509-0237
岐阜県可児市桂ケ丘1-155
TEL:0574-64-4633




今日のこぼれ話.jpg


半分に切ってワタを抜いたピーマンを焼いてあらびき胡椒と岩塩でざっくり味付けをした、
絵に書いたような「男の料理」が最近のお気に入り。

僕は小さい頃から苦味を含めてピーマンが好きで、ピーマンが嫌いだという同級生のことを
「クレヨンしんちゃんに影響されたミーハー」と決めつけていました(主人公のしんちゃんはピーマンが苦手)。
我ながら、なんてひねくれた子どもだったんだろう!




今日の1枚.jpg


DSC_1317.jpg

今月の事務所内イラスト選手権は『パンダ』。
明らかに一頭、赤ちゃんパンダがいますね!


(山本)

posted by 星燈社 at 17:00| 平成絵双紙

2012年07月08日

『WONNDER3』さん



EZOUSHI-KIJITOP.jpg



今月から、新潟市『WONNDER3』さんにて、星燈社製品のお取り扱いがはじまりました。

新潟県内で、一番多くのバリエーションで、弊社製品をお取り扱い頂いております。
新潟にお住まいの方は、ぜひぜひWONNDER3さんへ足をお運びくださいませ!




店舗情報.jpg

WONNDER3
〒951-8061
新潟県新潟市中央区西掘通6番町866番地
ラフォーレ原宿・新潟2階
TEL:025-226-7038





今日のこぼれ話.jpg


世の中にある仕事の価値や役割を判断するとき
「市場規模はどのぐらいか」という物差しがあります。

でも「市場規模が大きいから」という理由で仕事を選ぶ人って、
果たしてどのぐらいいるんでしょうねえ。

いま星燈社がいる業界(って言葉はあんまり好きじゃないけど)は、別に大きい「市場規模」ではありません。

でも、実感のない市場規模の大きさよりも、
日々その仕事をしていて充実しているかどうかの方が、
僕にとってはずっと大事だなーと、ふと思いました。





今日の1枚.jpg


1.jpg


星野源のニューシングル「夢の外へ」を買いました。
このジャケットは…冗談でやっているのかなあ。
本気だったら、今後の星野源の売り出し方が心配です。


(山本)
posted by 星燈社 at 18:00| 平成絵双紙

2012年07月07日

染め替えのてぬぐい



EZOUSHI-KIJITOP.jpg


DSC_0990.jpg

「染め替えのてぬぐいは、定番ですか?」と、ご質問を受けました。

DSC_0989.jpg

染め替えのてぬぐいも、定番の品物にしてゆきます(一時的な欠品の場合はご容赦ください)。

やっぱり選択肢が多い方が、選ぶときに楽しいですもんね。


今日のこぼれ話.jpg


昨日、民放テレビでジブリ映画「千と千尋の神隠し」が放映されていたので、つい最後まで見入ってしまいました。

どうもカオナシが他人のような気がしないなーと思ったら、僕の兄そっくり

それはそうと、あの映画は何度観てもおもしろいですねー。
あんまり共感は得られませんが、僕の中ではジブリ映画ベストスリーに入ります。
あとのふたつはラピュタと紅の豚かなあ。



今日の1枚.jpg


DSC_1315.jpg


琉球のカップ&ソーサーと珈琲。


(山本)
posted by 星燈社 at 18:00| 平成絵双紙

2012年07月06日


EZOUSHI-KIJITOP.jpg


星燈社本店に、棚が増えました。
例によって、下北沢の「アンティーク山本商店」で見繕ってきましたよ。


DSC_1293.jpg

こちらは、レコードキャビネットとして使われていた、櫻材の棚。


DSC_1296.jpg

中には「茶菓子小布」が入っています。


DSC_1299.jpg

櫻材の大きな棚には、てぬぐいの反物がズラリ。


「和家具は高い」と言う人がいますが、品質を考えたら決して高くないと思います。
間に合わせで変な組み立て家具を買うよりも、気持ちよく過ごせますしね。


今日のこぼれ話.jpg


ぜんぜん関係ない話しですが、トクマルシューゴの「Green Rain」という曲。
ライブ版とCD音源だと、曲の後半が違いますよね。
僕はCDバージョンの方が好きなんですが、あれは何で曲が異なるんでしょうね。ご存知の方はお教え下さい!



今日の1枚.jpg

DSC_0923.jpg

先日内見した物件。なかなか良かったです。


(山本)
posted by 星燈社 at 16:00| 平成絵双紙

2012年07月05日

夏のえりまき


EZOUSHI-KIJITOP.jpg

いつのまにか、すっかり人気者の『えりまき』が再入荷しました。


そして、予告しておりました通り、新作のえりまきも登場。


DSC_1268.JPG

他の製品でお馴染みの『こでまり』


DSC_1255.JPG

それから新作図案の『はまなす』

DSC_1264.JPG

『あまつぶ』のえりまきが登場しました。


DSC_1276.JPG

これからの季節、夏場の冷房対策にもおすすめです。


今日のこぼれ話.jpg


昨日から東京もびっくりするぐらい暑くなってきまして、はやくも夏バテの気配が。

今朝、秋田犬のジージョちゃんに会ったところ、やっぱり夏バテしてました。
あの毛皮だったら、夏場は大変ですよね…暑いからって脱げないし。



今日の1枚.jpg

DSC_1289.jpg

今日、ここん神楽坂の野間さんがいらっしゃって、
アノニマスタジオの本『レシピ 家で呑む。』を買っていってくださいました。
さすがお目が高い!

というわけで、ここん神楽坂にて開催中のてぬぐいフェアに、えりまきも全柄並びました。



(山本)
posted by 星燈社 at 15:00| 平成絵双紙

2012年07月04日

【今週のまかない飯】

まかない飯-2.jpg


こんにちは。
不定期更新、星燈社のまかない飯をご紹介するコーナーです。


DSC_1232.jpg


冷たいそうめん。ちなみに薬味はネギとシソです。
posted by 星燈社 at 12:00| 今週の、まかない飯。

2012年07月03日

パズル


EZOUSHI-KIJITOP.jpg


たとえば1枚のハンカチをつくろうとするとき、

@生地はどうするか
A柄はどうするか
B大きさはどうするか
Cどこで染めるか
Dどこで裁断するか
Eどこでどんな縫製をするか
Fシールのデザインをどうするか
Gたたみ方、包装形態をどうするか
H製品名はどうするか

と、大きく9つの工程をクリアしていかないといけません。
ハンカチ1枚でこれですから、他の製品はもっと色々工程があったりします。

これを「面倒くさい!」と思うか「パズルみたいで楽しい」と思うかどうかは、
要は気の持ちようですね。あと気が向くかどうか。

ちなみに僕は上の8つの工程の全部が好きですが、
中でも特に
「Fシールのデザインをどうするか」と
「H製品名をどうするか」が好き。
もっとも、FとHがいちばん後回しにすべき2つなんですけどね…




今日のこぼれ話.jpg


すぐに食べものが悪くなってしまう季節なのに、
ここ数日、なぜか煮物が食べたいなーという衝動が。鶏肉とカブとかの。
「煮物が悪くならない知恵」とかないんですかねえ。

関係ないですが、北海道では食べものが悪くなることを「あめる」と言います。

例:「今日暑かったから、お弁当のご飯あめっちゃってたよー」。


今日の1枚.jpg


DSC_0034.jpg


たいやきこうちゃん!のポイントカードがたまりました。



(山本)
posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2012年07月02日

茶菓子でひと息-11


茶菓子でひと息-トップ.jpg



こんにちは。
星燈社のおやつ時をご紹介する「茶菓子でひと息」のコーナーです。


DSC_0029.jpg


-----------------------------------
【今日の茶菓子】

●たいやき(クリーム)
●珈琲-緑の豆 神楽坂
-----------------------------------


たいやきと珈琲もよく合います。
posted by 星燈社 at 15:00| 茶菓子でひと息。

2012年07月01日

星燈社本店7月の営業日


EZOUSHI-KIJITOP.jpg


直営店とショールーム『星燈社本店』7月の営業日のご案内です。


【2012年7月の営業日】

7月7日(土)、15日(日)、22日(日) 、29日(日)以外、毎日オープンしております。

営業時間 11:00〜16:30



※上記営業時間内は小売販売をしております。

※上記時間以外は、あらかじめお電話、Eメールにてご連絡の上お越し下さいませ。


今日のこぼれ話.jpg


今日から7月。つまりは2012年も後半戦。

まだまだ、今年中にやりたいことはたくさんあるので、
全部やりきって楽しく年を越したいなあと思います。



今日の1枚.jpg


DSC_0028.jpg

星燈社本店の暖簾を、『あまつぶ』にしました。涼しげです。


(山本)
posted by 星燈社 at 18:00| 平成絵双紙