W.jpg

 

2012年07月18日

山登り


会社の経営を山登りとすると、
設立してからずっと「高いところから見える風景があるはずだ」と思って、
ひたすら山の上へ登ってきました。

その結果、最初の頃よりは山の高いところに登れました。
でも、そこから見える風景は確かに素敵なんですが、なかなかどうして風も強いし空気も薄い。

「これは案外、どんどん上へ登ればいいってものじゃないぞ」と思うようになりました。

まずもって、無理してもしょうがないですもんね。


--------------------------------

昨日、石島に

「実は風呂敷の会社がさー」

と話しかけたところ

「え?!ピロシキ?」

との返答が。お腹すいてたんでしょうか…


(山本)
posted by 星燈社 at 12:00| 星燈社だより