W.jpg

 

2012年08月03日

形式と意識



僕は「日本の文化を日常に取り入れるきっかけ作り」をしよう、と思って星燈社の仕事をしています。

けれど別に
「日本人はちゃぶ台と畳の生活をするべきだ」とか
「日本人は毎日キモノを着て暮らすべきだ」とは考えていません。


たぶん文化を伝えるために重要なのは、堅苦しく「形式」や「様式」にこだわりすぎることではなく、
なんか日本っていいなあーと思える「意識」を大事にすることだと思います。


(山本)

posted by 星燈社 at 12:00| 星燈社だより