W.jpg

2012年10月31日

明日より「霜月展」はじまります



霜月展dm.jpg


明日より、鹿児島県「カフェとギャラリーpoturi」さんにて『星燈社・霜月展』がはじまります。




201210_31_94_a0077894_12264748.jpg


展示風景は、こんな感じです。素敵!
星燈社の製品がいつもより輝いて見えますねえ。
(※ポツリさんホームページからお写真をお借りしました。)


そんなわけで、皆様ぜひぜひお越し下さいませ。

(山本)
posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2012年10月30日

遠く


DSC_0346.jpg

最近、遠くからわざわざ星燈社本店を目指して来てお客様がいらしてくださることが多く、とっても嬉しいです。どうもありがとうございます。


ちなみに今日は、新規お取引のご相談に栃木からお客様がいらっしゃいました。
落ち着いた物腰から、てっきり年上だと思っていたら、まさかの年下!完全に負けた気分になりました。


(山本)
posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2012年10月29日

明日館レストラン



DSC_0306.jpg

重要文化財の「自由学園明日館」が、数ヶ月に一度レストランになるということで、昨日のお昼に行ってみました。



DSC_0303.jpg

初回チケットも早々に売り切れ。人気なんですね!



DSC_0319.jpg

そんなわけで、こちらが食堂



DSC_0321.jpg

前菜はサラダと南瓜のスープ


DSC_0325.jpg

メインは、ほっき貝と水菜のペペロンチーノ



DSC_0329.jpg

デザートは秋らしくモンブラン。

前菜からデザートまで全部おいしかったです。いい日曜日でした。



DSC_0338.jpg

ちなみに、レストランは数ヶ月に一度の開催のようですが、
ホールの喫茶は普段から利用できるみたいです。今度ここも行ってみたいなあ。


(山本)
posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2012年10月28日

鏡割り



DSC_0311.jpg


星燈社のメッセージカード「ひとふみ」には、「鏡割り」という絵柄があります。
祝い事らしい、晴れやかで楽しげな雰囲気がいいなあと思っています。



そういえば、先日姉の結婚式での、披露宴の後半。


「そろそろキャンドルサービスかなー」


と思っていると、各テーブルに配られたのは、日本酒好きな姉らしく



DSC_0092.jpg

……




DSC_0093.jpg


酒樽!!



DSC_0117 - コピー.jpg


新郎新婦が各テーブルを「鏡割サービス」してまわってました。大盛り上がりでした。



(山本)

posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2012年10月27日

丸3年でした



DSC_0286.jpg


おかげさまで、昨日で星燈社の設立から丸3年でした。どうもありがとうございます。
まだまだ新参者ですが、これからもどうぞよろしくお願い致します。



DSC_0272.jpg

それはそうと、トマトとアンチョビのパスタをつくってみたらおいしくできました。バジルの葉を散らしてもいいかも。お酒のつまみにも最適!



(山本)
posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2012年10月26日

秋といえば


ひとふみ.jpg


先日発売開始しました、2つ折のメッセージカードとタテ型封筒セット「ひとふみ」。
おかげさまで好評を頂いております。ありがとうございます。


ちなみに、特に好評なのが


DSC_0268.jpg

「たいやき」と



DSC_0269.jpg

「あんみつ」。



やっぱり食欲の秋だからでしょうか。
僕も最近毎日、いも・栗・かぼちゃのどれかを食べている気がします。いやむしろ食べてます。




あと、僕のおすすめは



DSC_0270.jpg


「赤べこ」。


今日ショールームでお客様が

「え!これ赤べこ!?ブタでしょ!ブタ!絶対ブタ!」

とおっしゃっているのを耳にしましたが、赤べこです。


DSC_0271.jpg

赤べこです。



(山本)

posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2012年10月25日

なべつかみ


DSC_0257.JPG


秋の新作「なべつかみ」の初回ラインナップ10柄が決まりました。

「雪夜-灰桜」や「宵待草-あかね色」は、布小物に初登場です。


DSC_0261.jpg

なべつかみは、こうやってケトルや熱いお皿などを掴むのに便利な形です。
ループ紐がついておりますので、使わないときは壁掛けしてもインテリアとして素敵。


発売開始は来月下旬ですが、来月1日から鹿児島のポツリさんで開催して頂く、星燈社・霜月展で、ひとあし早く並びます。暮らしまわりの品々が多く並ぶ展示になりそうで、楽しみです。



-----------------------------


大体のことは「努力」と「要領」の2つがあれば何とかなるんじゃないかなーと考えていましたが、最近は「行動すること」も、上の2つと同じぐらい大事だなあと感じています。

石橋を叩くことも大切ですが、叩くのがうまいだけで何もしないんじゃあ仕方ないですもんね。



(山本)
posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2012年10月24日

星燈社・霜月展





霜月展dm.jpg


昨年に引き続き、鹿児島県南さつま市のカフェとギャラリーpoturiさんにて、
星燈社・霜月展を開催して頂くことになりました。今年も開催して頂くことになりまして感無量です。どうもありがとうございます。


昨年、展示期間中にお店に伺ったのですが、すっかりポツリさんのファンになりました。
そして星燈社の製品とポツリさんの雰囲気がとてもぴったりで驚きました。



「星燈社・霜月展」は、11月1日〜25日と、たっぷりの期間を頂きました。
「ひとふみ」「なべつかみ」など、新製品を取り揃えて、皆様のお越しをお待ちしております!


(山本)
posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2012年10月23日

五島列島



長崎の五島列島を旅行して帰ってきた母が、

「五島にはすごいものがあった!」

と豪語しながらデジカメの写真を見せてきたので、


てっきり五島の教会群かなあと思ったら





写真.JPG








写真.JPG

入口さんと出口さんの結婚式でした。




「五島列島には入口さんと出口さんが多いので、こういうのは珍しくない」
と島の人に説明されたそうですが、ホントなのかな!



(山本)

posted by 星燈社 at 09:00| 平成絵双紙

2012年10月22日

裁縫箱


DSC_0253.jpg


事務所の小間物入れに、昭和の裁縫箱を買いました。

実は既に2つ使っているんですが、すごく機能的なんです。おすすめ!



(山本)

posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2012年10月21日

『花筏』



花筏.jpg


桜の花びらが、水面をゆっくりと流れてゆく風景を描いた『花筏(はないかだ)』。



-------------------------------------------------


DSC_0171.jpg


この図案は、先日結婚した僕の姉夫婦へのお祝いにつくりました。

よーく見ると、ハート柄の花びらがまぎれていたりします。


(山本)

posted by 星燈社 at 10:00| 星燈社の和柄

2012年10月20日

あたらしくて普通



SARASA.jpg

昔の着物の帯を現代風につくりなおした図案『さらさ』。


昨日ご紹介しましたが、石川県立伝統産業工芸館からのご依頼でつくらせて頂きました。




ひとふみ.jpg

こちらは、さっそく新製品『ひとふみ』になりまして、
全国の小売店様よりひと足早く、工芸館にて販売開始しております。

ちなみに工芸館では大好評を頂いております。どうもありがとうございます。


昔からあるデザインを、今の時代に合うようにアレンジすること。そして誰もが手に取れる製品にすること。

あらためて、星燈社の「あたらしくて普通の日用品づくり」という基本に立ち返ることができたなあと思います。ありがとうございます。




おまけ



DSC_0096.jpg


スフィンクス風のジージョちゃん。



(山本)
posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2012年10月19日

アレンジ




石川県立伝統産業工芸館からのご依頼で、明治・昭和・大正時代の帯の絵柄をもとに図案づくりをしました。

当時の帯の意匠は構図や文様が美しく、現代にも通じるデザインのものが多くあります。


その魅力を伝えるべく伝統産業工芸館で
「ひいおばあちゃんの帯 −明治・大正・昭和初期の意匠を見る−」
という展示をするにあたり、文様を現代風にアレンジした図案が欲しいとのご要望でした。


そんなわけで、今回星燈社でつくらせて頂いた図案をいくつかご紹介します。





SARASA.jpg

『さらさ』




miyabi.jpg

『せせらぎ』



TSUMI.jpg

『つみ草』




dandanbatake.jpg

『だんだん畑』



P1020911.JPG


このように過去のすぐれた意匠を現代的にアレンジして新しい見せ方を提案することの方が、
ただ新しいだけのデザインをつくることよりもずっと意味があると思っています。
貴重な機会を頂き、ありがとうございました。


(山本)
posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2012年10月18日

たこやきこうちゃん



昨日、たいやきこうちゃん!ご夫妻のお宅にお招き頂きました。すっかり色々ご馳走になってしまいました。どうもありがとうございます。


DSC_0294.jpg

ほたるいかの干物と、干しイチジク。琉球のお皿も素敵!



DSC_0295.jpg

絶品レバー。ものすごくおいしくて6本ぐらい頂いてしまいました。



DSC_0297.jpg

たこやきも



DSC_0299.jpg


さすがお手の物でした。



DSC_0300.jpg

アボガドとチーズを入れた、変わりたこやきもおいしかったです。

楽しい時間をありがとうございました。ごちそうさまでした!



(山本)

posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2012年10月17日

捏造



最近、テレビのニュースで、捏造や詐称について大きく話題になっていますね。



そういえば友人から聞いた話ですが、
2、3回しか会ったことのない僕の知り合いが、



「山本くん?ああ知ってる知ってる〜。
高校時代は私の元カレと2人で、」




61tQetcsoiL.jpg


「ブルース・ブラザーズみたいにサングラスかけて街を歩いてたよ〜」


と、とんでもない記憶の捏造をしていたそうです。
そんな高校生いるわけないよ!!







と思いつつ、彼女の元カレの写真を見てみたら






池田.jpg


ちょっと似てました。




(山本)
posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2012年10月16日

星燈社だより10月号


DSC_0288.jpg


星燈社のニュースレター「星燈社だより」10月号が入荷いたしました。
表紙は、雪中花(せっちゅうか)。



DSC_0285.jpg

雪中花は、さっそく「ひとふみ」で製品化しますよー。



それにしても、今年は夏が長いなあと思っていましたが、気がついたらすっかり秋ですねえ。
いも栗かぼちゃが食べたい!


(山本)

posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2012年10月15日

結婚式でしたB



姉の結婚式の式場が錦糸町でしたので、三次会の会場はまさかの星燈社になりました。


DSC_0235.jpg

ふだんはあんまり使わない来客スペースが役に立って良かったです。


(山本)

posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2012年10月14日

結婚式でしたA



DSC_1034.jpg


土曜日は、姉の結婚式でした。
上の写真の左は、噂のカオナシ兄さんです。



DSC_0178.jpg

ちなみに、引き出物(プチギフト)のクッキーを入れるのに、星燈社でオリジナル茶筒をつくらせて頂きました。


DSC_0171.jpg


絵柄は、桜の花びらが水面を流れていく様子を描いた『花筏(はないかだ)』。
新郎新婦のイメージを元につくったオリジナル柄です。


DSC_0279.jpg

サイズも、茶筒(小)よりも小さいものを特注しました。素敵に仕上がって安心しました!


(山本)

posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2012年10月13日

結婚式でした




DSC_0959.jpg

お休みを頂いて、姉の結婚式に参列してきました。




DSC_0179.jpg

こちらは兄一家(産後のため妻子はうちわで参加)。



DSC_1012.jpg

こちらはヴァージンロード。素敵な挙式でした!



DSC_0150.jpg

どうぞ末永くお幸せに!!



(山本)



posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2012年10月12日

ひとふみ



DSC_0136.jpg

「ひとふみ」製造の現場を見に行ってきました。



DSC_0207.jpg

こちらは断裁の工程。

自社の製品ができあがってくる過程を見るのは、やっぱりとても楽しいですねえ。
とても手馴れた工程に感動しました。僕には絶対できないです。


(山本)
posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2012年10月11日

角丸


DSC_0197.jpg


星燈社の封筒が、ちょっとだけかわいくなりました。


DSC_0201.jpg

今までのが、これ。


DSC_0202.jpg

変更後は、こんな感じ。



DSC_0205.jpg


よーく見ると封筒の角が丸くなったのです。


定番の品というものは、「ずっと変わらない」ということではなく、
こうして少しずつ改良して出来上がっていくものなんじゃないかなーと思っています。

日本人の定番品の味噌や醤油だって、時代と共にどんどん改良されていってますもんね。


(山本)

posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2012年10月10日

クロワッサン


DSC_0190.jpg

ご縁がありまして、雑誌「クロワッサン」10月号に、星燈社の製品を掲載いただいております。
星燈社の定番の、てぬぐい・茶筒・レターセット・ぽち袋です。


DSC_0192.jpg

誌面に掲載いただきました製品は、期間限定ですが、全国の「クロワッサンの店」にてお買い求め頂けます。よろしければ、ぜひぜひご覧下さいませ。


------------------------------

ほとんどの雑誌では、何かモノを紹介するとき
「誌面で紹介して、それでおしまい」です。

ましてやファッション雑誌などでは、
広告料を取って掲載しているところが多いのではないでしょうか。

そんなご時勢の中で、誌面で掲載した品物を実際に手にとって選べる実店舗で販売する、という「クロワッサンの店」の取り組みは素晴らしいなあと思います。


(山本)

posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2012年10月09日

ひとくくり


tizu.jpg



星燈社は「日本の日用雑貨の企画・卸売業」です。

なぜ小売ではなく卸売をメインにしているかというと、
南北に長い日本の地でお店を営んで生きている方々と知り合いたいと思ったからです。

そうして毎日「日本には色んなところにいろんな考え方を持った人がいるなあ」と感じていますので、
「地方の閉塞感」「都市と地方」と、ひとくくりにまとめてしまうのは、すごくもったいないなあと思います。



ちなみに僕の実家は



はこだて.jpg


ココです。日本一おいしいミルクレープがありますよ!


(山本)
posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2012年10月08日

窓ギャラリー



写真(36).jpg


今月の窓ギャラリーは、ぽち袋です。

これだけ並べると圧巻ですねえ。道行く方にも足を止めてご覧頂いております。ありがとうございます。



20121001_297c8f.JPG

蛇足ですが、先日僕の兄に子どもが生まれまして、僕も晴れておじさんデビューしました。

兄は無類のパンダ好きなので、出産祝いと甥へのお年玉は「熊猫に松竹梅」に入れて渡そうと思ってます。
むしろ実は「熊猫に松竹梅」は、それに備えてつくりました!


(山本)
posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2012年10月07日

メッセージカードC


DSC_0126.jpg


「ひとふみ」の紙加工の相談に、星燈社から徒歩10分、鰹ャ林断裁へ行ってきました。
前にも書きましたが、こういう「誰がどんな仕事をしているのかすぐわかる社名」が好きです。


そんなわけで、「ひとふみ」の仕様が決まりました。

DSC_0145.jpg

カードは、2つ折りの角丸。
角をまるくすると、やわらかなイメージになるかなと思いまして。

DSC_0131.jpg

カードはこのように、オリジナル封筒に


DSC_0130.jpg

ぴったり収まるサイズです。

そんな「ひとふみ」は23種類がズラリとできあがる予定。楽しみ!



(山本)
posted by 星燈社 at 09:00| 平成絵双紙

2012年10月06日

SHINA二子玉川店さん


二子玉川の「SHINA 二子玉川店」さんへ伺いました。


写真(33).jpg

アイキャッチに茶筒がズラリ。こうしてラッピングするとそのままギフトになりそうですねえ。


写真(34).jpg


星燈社コーナーも大きく設けて頂いておりました。ありがとうございます!


写真(35).jpg

SHINAさんでは「豆がまぐち」と「ちり紙いれ」セットのギフトが好評とのこと。

ちなみに昨日は小学生低学年の男の子がお母さんに「これ欲しい!」と、
「ゆきだま」の豆がまぐちを買ってもらっていたそうです。なんて小粋な男の子…!


そんなわけでお忙しい中、撮影させて頂きどうもありがとうございました!



写真(1).jpg


どうでもいいんですが、SHINAさんからの帰り道に、
「栗が食べたいなー」と思いながら高島屋の地下食料品売場を歩いていたら、催事で栗のコンフィチュールが売っていました。

迷わず買って、今朝トーストにのせて食べてみたところ、おいしかったです。おすすめ!


(山本)
posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2012年10月05日

メッセージカードB



DSC_0102.jpg

メッセージカード「ひとふみ」シールと同時進行で、もちろんカードの図案もつくっています。


DSC_0117.jpg

色校正はこんな感じ。
左から「さらさ」と「ねぎぼうず」。

DSC_0123.jpg

こちらも色校正。
左から「こけし」「富士見つるかめ」「案山子」です。

DSC_0108.jpg

そして本生産の面付け。



このあと、断裁など紙の加工に入ります。


(山本)
posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2012年10月04日

メッセージカードA



DSC_0070.jpg

先日ご紹介したとおり
「星燈社でメッセージカードをつくろう」ということで、まずは封筒をつくりました。


でも実は、それより先に決まっていたのは製品名。

星燈社では、名前が決まってから一気に品物ができあがる、ということがよくあります。

むしろ、「名前が決まらないと始まらない」とか、
あげくは「名前だけずいぶん前に決まっている」とかいう事態も起こってたりして。


というわけで、迷うことなくすぐ決まった製品名は「ひとふみ」。
ひとこと添えるメッセージカード、という造語です。

DSC_0102.jpg


早速シールもできあがってきましたよ。
お馴染みの黒×白シールです。

(山本)

posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2012年10月03日

ジージョちゃん



DSC_0097.jpg

今朝、秋田犬のジージョちゃんが訪ねてきました。


DSC_0094.jpg


涼しくなってきたので歩き回る元気が出てきたそうです。

あと、日本犬専門雑誌シーバの10月号にジージョちゃんが登場しているそうです。書店に探しに行かないと!


(山本)

posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2012年10月02日

星燈社だより


DSC_0081.jpg


星燈社だより、最新号ができあがりました。表紙は「のうぜんかずら」です。
ご入用でしたら、どうぞお知らせくださいませ。
posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2012年10月01日

うしろ姿



poci24.jpg

星燈社のぽち袋、新作を含めてすべて入荷して参りました。
56種類全部欠品なく揃っているのは、おそらく今だけ!
まあ欠品しないように生産管理をしっかりやれという話しなんですけどね…



ちなみに、星燈社のぽち袋は、ウラ側もポイントです。


DSC_0871.jpg

こちらは「鯛と松竹梅」

DSC_0874.jpg

うしろ姿はこんな感じ。

あと一歩のところで松に届いていません。でもあくまで上を目指そうという姿勢は良いと思います。鯛がんばれ!


DSC_0879.jpg

「家移りたぬき」のうしろ姿は



DSC_0880.jpg


こんな風になってます。
ちなみに、今年のぽち袋では、たぬきが一番人気です。


DSC_0883.jpg


それから、僕のいちおしの「ペンギン」



DSC_0884.jpg


裏側にはヒナがいます。
実はヒナってけっこうでかいんですよね…。



DSC_0885.jpg

そういえば僕も4,550グラムの巨大児で生まれたみたいです。


(山本)

posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙