W.jpg

2013年01月31日

春色



DSC_0253.jpg

来月染め上がる、春らしいてぬぐいのサンプルが届きました。嬉しいのでさっそく公開です。


DSC_0252.jpg

左から「のうぜんかずら」「花筏」「ねぎぼうず」


DSC_0257.jpg

それから「雪柳」と「日照り子」。


全部すごくかわいいです(親バカ)。どうぞ楽しみにお待ちくださいませ。



(山本)

posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2013年01月30日

よだれかけ



DSC_0246.jpg


「よだれかけ」のサンプルが出来上がりました。
オモテ生地は、綿100%の吸水性の良いてぬぐい生地で

DSC_0248.jpg

裏地は、生成りのコットンガーゼ。


DSC_0249.jpg

それからボタンはプラスチック。万が一の金属アレルギーでも大丈夫。

できあがったら、僕の甥っ子(4ヶ月)にもプレゼントしようと思います。



どうでもいいんですが、ここ数日なぜかおにぎり作りにはまっていて、会社にも持参。
しかし慣れないせいか、どうも粒が立っていないというかなんていうか。おにぎり作りもけっこう経験が必要なんですねー。



(山本)
posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2013年01月29日


DSC_0242.jpg



昨日、月島のこっさ。さんにて、卓上箒を買いました。これで気分よく掃除できそうです。





DSC_0238.jpg


そういえばこないだネコの来客がありました。はじめて見る顔!まだ子どもでしょうかねえ。


DSC_0239.jpg

しかし触ろうかと思ったら、これ見よがしにエントランスを横断して帰ってしまいました。またおいで!



(山本)

posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2013年01月28日

「製品ができるまで」



DEKIRUMADE.jpg


そういえば、ホームページ上の「製品ができるまで」を、すべてご覧頂けるように更新しました。


DSC_0233.jpg

マスターカタログ「星燈社製品案内」に掲載した内容と、ほぼ同じ内容です。よろしければ、ぜひご覧下さいませ。



ところで先週は、大学時代の友人が、わざわざ愛知から星燈社に遊びに来てくれました。ひさしぶりに大笑いしました。どうもありがとうございます!



(山本T)

posted by 星燈社 at 22:00| 平成絵双紙

2013年01月27日

星燈社の奇妙な取引先



shokurumi-top2 - コピー.jpg
shokurumi-top2 - コピー (2).jpg


こちらは、星燈社のブックカバー「書くるみ」


先日、この「書くるみ」の縫製をお願いしてる会社の方が弊社へ来てくれました。
縫製が綺麗で対応も早いので、浮気せずに一手にお願いしております。これからもどうぞよろしくお願いします。

それはそうと、僕と担当の方で、最初はふつうに仕事の話をしていましたが、最終的に2人ともファンだと判明した「ジョジョの奇妙な冒険」の話に。

横で真面目に仕事をしていた弊社従業員に「完全にこっち側はアメトークの観覧席状態でしたよ」と言われつつも、燃え尽きるほどヒートな話ができました。


(山本)
posted by 星燈社 at 09:00| 平成絵双紙

2013年01月26日

星燈社製品案内



DSC_0228.jpg

星燈社のマスターカタログができあがりました。表紙は「雪夜」。


DSC_0233.jpg

商品紹介のほか、読み物のページも充実させました。今の星燈社の全力が詰まってます。


DSC_0222.jpg

さっそく、ゆうメールにて


DSC_0220.jpg

順次お取引店舗さまへ発送致します。どうぞ今しばらくお待ち下さい。


(山本)
posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2013年01月25日

ねぎぼうずアルファ



DSC_0475.jpg

先日、アンチョビとトマトのパスタをつくりました。おいしかったです。

それはそうと、下に敷いている紙は、新柄「きりん草」だったはずが、
「このねぎぼうずの色かわいいですね」
「ねぎぼうずとどこが違うんですか」
と言う意見が社内から噴出し、やむなくお蔵入りになりました。



20121207_4756d1.JPG

ちなみにこれが本物の「ねぎぼうず」。



(山本)

posted by 星燈社 at 09:00| 平成絵双紙

2013年01月24日

水餃子



DSC_0524.jpg

昨日、たいやきこうちゃん!宅へお招き頂き、水餃子をご馳走になりました。
なんと皮から手づくり。もちっとした食感が最高でした。どうもありがとうございます。


それはそうと今日、メールを打っていて
「お気軽にお申し付けくださいませ」と書いたつもりが、なぜか
「お気軽にお申し付けください、汗」になっていました。真冬なのに暑苦しい!


(山本)

posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2013年01月23日

茶筒が再入荷しました



DSC_0517.jpg


欠品しておりました茶筒が、ズラリ再入荷しました。

ひっそりとはじめた茶筒も、いつのまにやら大きく育ってくれて嬉しいです。これが親心!


あと先日、夜中までDVDを見ていて、次の日寝坊して遅刻しました。これが社長出勤!



(山本)

posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2013年01月22日

野花枯れ草


DSC_0463.jpg

星燈社の図案のモチーフには、野の花や雑草、枯れ草なんかをよく選びます。なぜなら、菊や桜と違って、先入観なく自由に柄作りができるからです。



DSC_0514.jpg

そんなわけで「日照り子」が表紙の星燈社だより、入荷しました。
今月号も(おそらく良い意味で)くだらない内容に仕上がっておりますよー。


(山本)

posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2013年01月21日

星燈社製品案内


製品案内.jpg

もうすぐ、星燈社製品案内が刷り上って参ります。
今までで、もっとも厚い48ページ。なんでそんなにページ数があるかというと


seal.jpg

こんなコラムもつくって、「読めるカタログ」にしたのです。早くできあがらないかなー。



(山本)
posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2013年01月20日



読みたいのにまだ読めていない本があるのにもかかわらず、また本を買ってしまいました。

DSC_0220.jpg

星野源『そして生活は続く』と



DSC_0217.jpg

吉野寿(イースタンユース)の『天沼メガネ節』。イースタンユースファンは必買!



(山本)

posted by 星燈社 at 09:00| 平成絵双紙

2013年01月19日

『日照り子』



DSC_0211.jpg

『日照り子』の和紙ができあがってきました。


DSC_0207.jpg

茶筒に貼るとこんな感じ。

DSC_0208.jpg

裁断場所によって、柄が異なるので選ぶ楽しみもあります。
『日照り子』は、大きいサイズもかわいいですねえ。


DSC_0219.JPG

ちなみに、茶筒の新柄は『のうぜんかずら』『花筏』『日照り子』の3種類。
2月上旬入荷予定です。どうぞ楽しみにお待ち下さいませ。




(山本)
posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2013年01月18日

てぬぐい


新作てぬぐいの色を選んでいます。


DSC_0203.jpg

まずは「花筏」。綺麗なてぬぐいになりそうです。


DSC_0201.jpg

こちらは「ねぎぼうず」。布を切り貼りしてイメージをふくらませてみました。


来月には染め上がる予定。楽しみです!


(山本)
posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2013年01月17日

のうぜんかずら


DSC_0432.jpg


「のうぜんかずら」の和紙ができあがりました。満足な仕上がりです。


DSC_0422.jpg

試しに茶筒に貼り合わせてみるとみると、こんな感じ。
日本茶がよく似合う、正統派の茶筒になりそうです。



(山本)
posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2013年01月16日

星燈社製品案内



製品案内.jpg

年が明けてからほとんどずっと、1年ぶりのマスターカタログ『星燈社製品案内 二〇一三年一月』にかかりっきりです。もうすぐ印刷原稿が出来上がり。今までで1番気合いが入っていますよー。どうぞ楽しみにお待ち下さいませ。


(山本)
posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2013年01月15日

すみだ珈琲



DSC_1112.jpg

星燈社のほど近く、錦糸町駅前にある「すみだ珈琲」さんに行ってきました。
と言いますのも、ご縁あって星燈社の製品をお取り扱いくださることになったのです。どうもありがとうございます!


DSC_1114.jpg

入口はこんな雰囲気です。
ひとりでゆっくり過ごすお客様が多くいらっしゃいました。
僕も今度ゆっくり珈琲を飲みに来ようと思います。


DSC_1106.jpg

店頭には焙煎ロースターも。かっこいいですねえ。



DSC_1108.jpg

ちなみに星燈社の製品は、入り口近くの、店主の廣田さん手作り(!)の棚において下さるそうです。ありがとうございます。



DSC_1104.jpg

錦糸町からのスカイツリー散策の休憩がてら寄ってみても良さそうですねえ。
ぜひぜひ皆様脚をお運びくださいませ!


(山本)
posted by 星燈社 at 12:00| 日本各地のお取扱店

2013年01月14日

狂言



DSC_1195.jpg


先日、従姉妹のお誘いで、狂言に連れて行ってもらいました。人生初です。



DSC_1196.jpg

しかも、野村萬斎出演の野村狂言座。お父さんの万作さんもご出演。

はじめての狂言でしたが、とってもおもしろかったです。どうもありがとうございました。


(山本)


posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2013年01月13日

ひなこけし


DSC_1197.jpg

自宅に、ひなこけしを飾りました。ひな人形は仰々しいですが、ひなこけしなら手軽でいいですね。


(山本)
posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2013年01月12日

帽子こけし


s写真.jpg


先日、鳴子温泉に行ったときに、念願の帽子こけしを買いました。かわいい!

こけし柄の製品を販売して得た対価を元手にこけしを買うのは、正しいお金の循環だなあと思いました。まあただ単に欲しくて買っただけですけどね!


(山本)
posted by 星燈社 at 09:00| 平成絵双紙

2013年01月11日

「日照り子」



hideriko.jpg


『日照り子』


田んぼのそばで、強い日差しにも負けずに生える、日照り子(ひでりこ)。

あたたかな陽気の中で、気取らずに、のびやかに立つ姿をイメージしてつくりました。
posted by 星燈社 at 12:00| 星燈社の和柄

2013年01月10日

ズンダイ



DSC_1079.jpg


ずんだを食べたいがために、仙台(通称ズンダイ)で途中下車してきました。


DSC_1078.jpg

ずんだ茶寮には、ずんだメニューがズラリ並んでいます。
ずんだファン(通称ズンダー)にはたまらない品揃えでした。


(山本)

posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2013年01月09日

鳴子温泉と谷内六郎


DSC_1046.jpg

鳴子温泉では、鳴子ホテルに宿泊しました。


DSC_1060.jpg

部屋の爪楊枝いれも、鳴子工人・遊佐妙子氏の作品です。


DSC_1040.jpg


鳴子ホテルには、雑誌『こけし時代 第5号/特集 鳴子』が置かれていました。表紙は、谷内六郎氏の作品。


DSC_1068.jpg

ちなみに、鳴子ホテルの浴衣も谷内六郎デザイン。宿自体が良いのはもちろん、これが着たくて泊まっていたりもします。


takinoyu2.JPG

共同浴場「滝の湯」のそばにも


takinoyu.JPG

六郎デザインの行灯。


DSC_1055.jpg

商店の軒先にも


DSC_1056.jpg


六郎デザインの行灯。


DSC_1045.jpg

下駄のイラストもかわいいですねー。


DSC_1042.jpg

そんなわけで、鳴子はやはり良いところでした。すぐにでもまた行きたい!


(山本)


posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2013年01月08日

鳴子温泉


DSC_1031.jpg

肘折温泉で1泊したあと、大好きなローカル線・陸羽東線に乗って、これまた大好きな鳴子温泉郷へ行きました。

実は本年度、星燈社の法定外福利厚生で「旅行補助」を設けました。社員旅行よりもそれぞれ個人旅行をした方が楽しいかと思いまして。
まあそんなわけで、僕が率先して新年早々旅行補助を使って温泉巡り。


DSC_1032.jpg

成るこの駅の券売機には、鳴子こけしがズラリ。


DSC_1034.jpg

駅長こけしも、鳴子の工人・熊谷正氏がつくっています。



DSC_1036.jpg

車道のガードレールも、こけしモチーフ。



DSC_1051.jpg

それから電話ボックスも鳴子こけしになっています。雪帽子がかわいいですねー。


DSC_1053.jpg

こんな電話ボックスがまかり通ってしまう鳴子は素晴らしいなあと思いました。


(山本)
posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2013年01月07日

はじまりました



本日より、2013年の営業がはじまりました。

星燈社の今年の目標は、考えれば色々あるんですが、今年も変わらず健康に楽しく働くことが一番の目標です。そうすればだんだんと会社も良くなっていくような気がしています。

そんなわけで改めまして、本年もどうぞよろしくお願い致します。


(山本)
posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2013年01月06日

カレンダー



DSC_0827.jpg

岡山県倉敷にあります、弊社お取引店の大原美術館ミュージアムショップさんより、2013年のカレンダーを頂きました。わざわざどうもありがとうございます。


DSC_0825.jpg

早速星燈社に貼ってみました。藤島武二の「耕到天」が描かれています。2013年も良い1年になりそうな予感です。
posted by 星燈社 at 09:00| 平成絵双紙

2013年01月05日

肘折温泉A


DSC_0980.jpg

夜の肘折温泉郷を歩いてきました。

DSC_0986.jpg

レトロな旧郵便局の建物。今は使われていないようですが、上手にリノベーションして使ったら素敵でしょうねえ。それが難しいんでしょうけれど。


DSC_0984.jpg

こちらは共同浴場「上の湯」。いいお湯でした!


DSC_0997.jpg

夜の肘折は吹雪で、東北の秘湯に来てるぞーという気分が味わえました。寒かったけど!


(山本)
posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2013年01月04日

肘折温泉


DSC_0972.jpg

山形県の肘折温泉に行ってきました。
新庄駅からバスで1時間。開湯1200年、山奥の温泉郷です。


DSC_1029.jpg

肘折温泉街は深雪。観光客としては嬉しいけど、暮らすのは大変なんでしょうねえ。

DSC_1027.jpg

「日本で最も美しい村」連合にも加盟しているそうです。


DSC_1021.jpg

こちらは肘折系こけし。東北の温泉郷には、こけしがあるからいいですよね。こけしファンにとっては一石二鳥!


DSC_1017.jpg

あと、泊まった宿に使われていた椅子が


DSC_1019.jpg

柳宗理のバタフライスツールで有名な、山形「天童木工」の製品でした。かっこよかったです。


(山本)
posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2013年01月03日

おみくじ



初詣に行って、おみくじを引いてきました。
「取引」の欄には「勝っても負けたと思え」と書いてありまして、ほんとその通りだなーと思いました。


それはそうと


DSC_0900.jpg

お正月恒例のザンギがおいしかったです。ザンギは、鶏のから揚げ醤油味の北海道での名称。
でもなんでザンギって呼ぶのかは知りません!

(山本)
posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2013年01月02日

おせち


DSC_0925.JPG

今年も無事にお正月を迎えられました。2013年も良い年にしたいなーと思います。
ちなみに今年はきんぴらとなます、それから卵焼きづくりを手伝いました。あとは大体ごろごろしてました。


(山本)

posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2013年01月01日

謹賀新年


年賀2013.jpg


明けましておめでとうございます。本年も、どうぞよろしくお願い致します。
posted by 星燈社 at 00:00| 平成絵双紙