W.jpg

 

2013年05月26日

模倣


sDSC_0363.jpg


モノをつくっていると「生みの苦しみ」は付き物。
僕が思うに、その苦しさの理由のひとつは「同じものをつくっちゃダメだ」という自分への戒めのせいかなと。

「表現者は自己模倣をしたらおしまいだ」という定説があり、それは確かにその通りだと思います。

でも新しい自分を表現したところで、受け手は案外「前の方がよかったなー変わっちゃったなー」と感じていたりします。
音楽では「ファーストアルバムが一番良かったのになー」みたいなのありがちですよね。

ちなみに僕はモノを作るたびにいつも死に物狂いで、自分を振り返って模倣している余裕なんてなかったりして。つまり表現者の土俵にも上がっていないのかも!!

(山本)
posted by 星燈社 at 12:00| 星燈社だより