W.jpg

2013年07月31日

座談会に出ます



20130702_685908.jpg

8月4日(日)の14時から茶房高円寺書林にて催される『手ぬぐい展 2013 1枚の布からはじまる物語』のオープニングイベント『手ぬぐい屋の物語』という座談会が開催されます。参加費は500円だそうです。

参加メンバーは、
矢地ちひろさん(にじゆら)
野口由さん(あひろ屋)
そして不肖わたくし山本星(星燈社)です。


あひろ屋の野口さんは、先日電話しまして
「ぜひ出てくださいお願いしますあひろ屋さんがいないとほんよやばいんですほんとビールぐらい奢りますのでお願いします」
とお願いしたところ、出て頂けることになりました。どうもありがとうございます…!

先日、にじゆらの矢地さんと弊社で打ち合わせをしたところ、
気がついたら2時間、楽しい話やオフレコな話で盛り上がってしまいました。
当日は口を滑らせてオフレコな話しをしないように気をつけたいところですが、ついつい調子に乗ってしゃべってしまうのが僕の悪い癖!!


ちなみに当日は
・この仕事に就くまで
・柄作りや型作りの話、職人とのあれこれ
・業界の変遷
・新柄、廃盤について
・今後の展開

などについて話すつもりでおりますが、はたしてどうなることやら!

とは言え、にじゆらさんとあひろ屋さんという、一流てぬぐいブランドの方の話しを聞ける機会は、なかなかないと思います(僕は司会進行に徹する予定)。

てぬぐい好きでご都合のよろしい方は、ぜひぜひお越しくださいませ。


20130702_685909.jpg


(山本)
posted by 星燈社 at 11:27| 平成絵双紙

2013年07月30日

ウィパダー



星燈社の最寄り駅・錦糸町駅周辺にはタイ料理屋が多く、隠れた名店もひしめいています。

弊社製品をお取り扱い頂いている「すみだ珈琲」さんから歩いて1分のところにある「パッタマー」のグリーンカレーは、僕の兄をして「グリーンカレー革命!」と言わしめた程のおいしさです。


sDSC_0817.jpg

そんなわけで先日、ずっと気になっていたウィパダーというお店にも挑戦してみました。この入りにくさがたまりませんね。


sDSC_0814.jpg

ランチセットAは、これにコーヒーがついて800円。お得でおいしかったです。でも胃腸が弱っているときはつらいかもしれません!!


(山本)
posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2013年07月29日

米つぶ



sDSC_0822.jpg

蔵前のカキモリで、オリジナルノートを作りました。


sDSC_0824.jpg

表紙に選んだのはcoccaの「rice race」という柄の刺繍生地。
どなたがデザインしたのかは存じ上げませんが、お米柄のレースなんてまさに日本人のつくる刺繍生地という感じですねー。


(山本)
posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2013年07月28日

サプライズ



sDSC_0781.jpg

近所の掲示板を眺めていたら、こどもなつまつりのお知らせが。


sDSC_0782.jpg

1000匹のどじょうの中に、うなぎがサプライズ投入されるそうです。
今年はうなぎが高いから町内会も大奮発ですね。
それにしても、うなぎが1匹投入されるとして、1001匹のニョロニョロがプールの中でうごめく姿は、なかなか壮観かもしれませんね。


(山本)
posted by 星燈社 at 09:00| 平成絵双紙

2013年07月27日

てぬぐい



sDSC_0780.jpg

てぬぐいがズラリ入荷しております。
もちろんてぬぐいは僕も使っていますが、やっぱりてぬぐいは使いやすいですね。かさばらないし。ちなみに最近は「ねぎぼうず」柄がマイブーム。


(山本)
posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2013年07月26日

タイガービル



写真.JPG

蔵前にある、タイガービルを眺めてきました。なんでも有形文化財なのだとか。

1階にある家具屋「NOCE」も素敵でした。
こちらのお店は多店舗展開していて、僕も新潟店や渋谷店などを通りすがったことがありますが
「へーこんなところに家具屋さんあるんだー」というおもしろい立地に出店しています。
「今」を捉えた家具の雰囲気といい、優秀な企画スタッフがいるんでしょうねー。


(山本)
posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2013年07月25日

日常



sDSC_0559.jpg

そういえば先日、新潟でおいしい海鮮丼を食べました。
新潟市にある「美たか鮨」です。




写真.JPG

僕が頼んだのは、中生ちらし。
これでもかっていうぐらい、厚切りのお刺身がてんこ盛りで1,350円!大満足でした。

しかし、こういうものを食べると「いやー日本人でよかったなー」って思いますね。
あと温泉に入ったときと山菜の天ぷらを食べたときも、日本人でよかったなーと思います。

ちなみに「美たか鮨」は、地元のお客さんで賑わっていました。
地元の人に愛される鮨屋さんっていいですね。「特別な日常」を楽しめるお店なんですねきっと。いいお店でした。


(山本)

posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2013年07月24日

星燈社だより7月号


sDSC_0729.jpg


星燈社だより7月号が出来上がりました。
今月号の表紙は「朝顔」。涼しげな仕上がりになりました。


(山本)
posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2013年07月23日

遥かイタリア



イタリアのヴァレーゼにあるティーショップ「Buono Davvero」さんにて、星燈社の茶筒、がまぐちのお取り扱いをして頂けることになりました。初ヨーロッパです。どうもありがとうございます。

星燈社の役割は「モノを通して日本文化を伝える」ことですが、
「モノを通す」ことで、言葉の壁を一気に乗り越えることができます。
それって当たり前のようでいて、実はすごいことなんじゃないかなーと思います。


(山本)
posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2013年07月22日

ハンドメイドインジャパンフェス



s写真.jpg

東京ビッグサイトで開催されていたハンドメイドインジャパンフェスに行ってきました。

こちらはギフトショーに比べて出展料が安い(50分の1ぐらい)ようです。

そのためか、なんとしても採算をとらなきゃいけないギフトショーとは違って
自由な発想でつくられていておもしろい品物もありました。
自由すぎて、酎ハイ片手にアクセサリーを売っている人もいたりして。

色々と、ギフトショーではまず見られない風景でした。楽しかったです。


(山本)
posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2013年07月21日

のれん



sDSC_0717.jpg

事務所のてぬぐいのれんを「雪柳」にしました。かなり涼しげです。




sDSC_0714.jpg

北海道洞爺の「レークヒル・ファーム」のアイスを頂きました。これ、ものすごくおいしいんです。どうもありがとうございます!



DSC_0593.jpg

ちなみにこの子はレイクヒルファームの草原にいるヤギ。


ロケーションが最高ですので


251594_323492914438093_195201947_n.jpg

気軽にハイジ気分が味わえます。


(山本)

posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2013年07月20日

まな板


sDSC_0707.jpg


国立の黄色い鳥器店に行ってきまして



sDSC_0706.jpg

クルミ材のまな板を買いました。


sDSC_0705.jpg

ウラはチーズやパンを載せたりしてお皿として使っても良いとのことです。晩酌に良さそう!


(山本)
posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2013年07月19日

書くるみ、ちり紙いれ



新柄の「書くるみ」と「ちり紙いれ」ができました。


sDSC_0570.jpg

書くるみ「そろばん玉」


sDSC_0572.jpg

書くるみ「のうぜんかずら」



sDSC_0576.jpg

書くるみ「宵待草-あかね色」



sDSC_0581.jpg

ちり紙いれ「そろばん玉」



sDSC_0580.jpg

ちり紙いれ「のうぜんかずら」


sDSC_0584.jpg

ちり紙いれ「花こぎん-藤色」



どれもかっこよくできたかなーと思います。

そういえば以前、お取引先の方に
「昔の車を見て『かわいくてかっこいい』と思うのと同じように、星燈社の製品もかわいくてかっこいい感じがします」
と言われて嬉しかったのを思い出しました。


(山本)
posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2013年07月18日

WONNDER3さんA

sDSC_0529.jpg


新潟のWONNDER3さんの2つの平台には、星燈社の製品がズラリ。
カタログもどーんと置いて頂いておりまして、弊社ショールームよりもショールームらしくなっております。



sDSC_0547.jpg

星燈社のてぬぐいや



sDSC_0538.jpg

茶筒もズラリ。



sDSC_0551.jpg

星燈社の図案集もご紹介して頂いております。
ここまで推して頂けて大変光栄です…!

ちなみにワンダー3さんは甲信越では間違いなく一番の星燈社製品の品揃えです。
むしろ弊社には在庫のない品物も扱って頂いておりますので、迷ったらワンダー3さんに問い合わせて頂くのが確実です。
個人的にはフィッシュマンズとサニーデーサービスのCDを販売なさっているのもツボでした!


(山本)
posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2013年07月17日

WONNDER3さん



sDSC_0557.jpg

新潟市のWONNDER3さんに伺いました。
上の写真でそびえ立っている、ラフォーレ原宿・新潟店の2階にあります。

ちなみに新潟の街歩きをしてお店巡りをしたあとにラフォーレに行きまして、
やっぱり商業施設のワクワク感ってあるなーと思いました。


sDSC_0515.jpg

こちらが、ワンダー3さんの正面入り口。こけし製品がズラリ並んでおります。



sDSC_0521.jpg

こけし雑貨だけではなくビンテージこけしも。


sDSC_0518.jpg

星燈社のこけしぽち袋も見つけました。どうもありがとうございます。



sDSC_0525.jpg

そしてこちらがマスキングテープコーナー。すごい品揃え!!やはりとてもよく売れるそうですよー。
充実の星燈社コーナーのご紹介は明日に続きます!



おまけ


DSC_0554.JPG

ワンダー3の吉田さんのご馳走になった刺身盛り合わせ。先日iphoneの写真で自慢しましたが、こちらはデジタル1眼レフバージョン!


DSC_0556.JPG

南蛮海老の頭は、から揚げにしてくれました。おいしかったです!!ごちそうさまでした。


(山本)


posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2013年07月16日

「湯の花つなぎ」




sDSC_0365.jpg

今年の3月、大分県別府市にある明礬温泉に行ってきました。別府七湯のうちのひとつです。別府駅から車で20分ぐらいで、こんな秘湯のような風景が広がっているとは驚きです。

上の写真は、「湯の里」の敷地内に立ち並ぶ、明礬温泉のシンボル“湯の花小屋”。


sDSC_0340.jpg

その湯の花小屋では江戸時代から脈々と受け継がれてきた製法で、天然の入浴剤「薬用 湯の花」がつくられています。
なんとその製造技術が重要無形民俗文化財に指定されております。


sDSC_0354.jpg

できあがった湯の花はこちら。キラキラした結晶です。とても綺麗。
※湯の花小屋からの無断採集は厳禁ですのでご注意下さい。


さて、楽しく湯の花小屋見学をさせて頂きましたが、遊びに行ったわけではなく
「いわゆる和モダンとは違う、湯の里らしい図案とオリジナル製品をつくって下さい」というご依頼を頂いたからでした。


画像1.JPG

そして出来上がった製品その@がこちら『湯の花つなぎ』のてぬぐい。

この図案は、空気とまざりあって湯の花の結晶ができあがり、
それをタテに連ねてゆくことで脈々と続く歴史の積み重ねを表しています。

明礬温泉にいらしたお客様が「湯の花つなぎ」製品をおみやげに持ち帰ってくださり
さらにおみやげを手にした方が「明礬温泉って良さそうだねー行ってみたいね」と感じて下されば、何より幸せなことです。

そしてそれこそ僕がこの仕事をしている意味があるってものだなーと思います。
というわけでご依頼下さりどうもありがとうございます。引き続きどうぞよろしくお願い致します。



(山本)
posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2013年07月15日

新潟に行ってきました


新潟市に行ってきました。東京から新幹線で2時間。映画を見ていたらあっという間でした。


sIMG_2793.jpg

こちらはWONNDER3の吉田さんにご馳走になった、新潟名物・南蛮海老。ものすごく甘くておいしかったです。


sIMG_2794.jpg

そしてこちらが刺身盛り合わせ。なんとこれで2人前。ホウボウやら厚切りブリやらで、越後の海の幸を満喫しました。どうもありがとうございます。ご馳走様でした!!

ちなみに「海老の髭」というお店でした。新潟に行かれた際にはぜひオススメ!


(山本)
posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2013年07月14日

カレーショップイトウ



E382A4E38388E382A6EFBC91.JPG

錦糸町の隠れた名店、カレーショップイトウに行ってきました。

ものすごく入りづらい店構えですが、ひとたびドアを開けると…


写真.JPG

正しい洋食屋のランチが食べられます。
チキンカツランチ(850円)のクリームソースから、サラダのドレッシングも自家製。もちろんカレーもよく煮込まれたトロトロのひと品。最高でした。


(山本)
posted by 星燈社 at 09:00| 平成絵双紙

2013年07月13日

冷やしてぬぐい



sDSC_0511.jpg


ここ数日、驚くべき暑さが襲ってきているので、冷やしてぬぐいをつくっています。
これで手やら首やらをぬぐうと、とても涼しくなります。手軽ですので、てぬぐいをあまり使わない方にもおすすめです。


(山本)
posted by 星燈社 at 09:00| 平成絵双紙

2013年07月12日

小鹿田焼2





sDSC_0448.jpg

小鹿田焼の里では、乾かしている最中の器が、町のいろんなところに置いてありました。まさに陶郷ですねー。



sDSC_0453.jpg

もちろん窯元で小鹿田焼を買うこともできます。実際に行くと、より小鹿田焼への愛着が増しますね。


(山本)
posted by 星燈社 at 09:00| 平成絵双紙

2013年07月11日

小鹿田焼


sDSC_0459.jpg


大分県日田市の陶郷、小鹿田焼の里に行ってきました。


sDSC_0466.jpg

こちらは、川の力をつかって動かす「唐臼」。土をならしているんでしょうか。風情たっぷりでした。



(山本)
posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2013年07月10日

色葉さんA



昨日紹介いたしました、長崎県諫早市「色葉」さんのカフェにも行ってみました。
実は前に弊社へお越し下さった際、抹茶フロートがあると伺っておりまして、ぜひ食べなければと思っていたのでした。



sDSC_0383.jpg


これが噂の抹茶ソーダフロート!

濃厚な抹茶シロップに炭酸を注いだソーダと、しっかり苦味のある濃厚な抹茶アイスの組み合わせ。抹茶好きにはたまらないひと品でした。


sDSC_0381.jpg

ちなみに「夏のてぬぐい展」開催中は、カフェのおしぼりも冷やしてぬぐいになっております。
この写真は「こでまり」のてぬぐいですねー。お使い下さりありがとうございます。


抹茶といえば、カフェをよく見ると


sDSC_0372.jpg

「抹茶白玉」のてぬぐいを発見しました。子どもの晴れ舞台を見ている気分でした。どうもありがとうございます。


(山本)
posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2013年07月09日

色葉さん


sDSC_0376.jpg

長崎県諫早市の「色葉」さんに伺いました。
1階は和雑貨の色葉さん、2階は系列のオレンジスパイスさん、さらに別棟にカフェがあります。なんと今年で20周年とのこと。おめでとうございます。


sDSC_0387.jpg

僕が伺った日は「夏のてぬぐい展」初日でした。


sDSC_0368.jpg

平机にいろんなメーカーさんのてぬぐいがズラリ。色ごとにまとめられていて綺麗ですねー。


ちなみに星燈社のてぬぐいはといいますと


sDSC_0361.jpg

エントランス前にコーナーを設けて頂いておりました。どうもありがとうございます!


sDSC_0362.jpg

星燈社の新柄てぬぐいもズラリ並んでおります。

てぬぐい展は、7月28日まで。九州の方はぜひぜひ足をお運びくださいませ!

(山本)
posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2013年07月08日

差し入れ



sDSC_0349.jpg

「疲れたときには甘いものでしょー」と、大家さんから「たい焼き こうちゃん!」の鯛焼きを頂きました。どうもありがとうございます。

ちなみに、「そろそろ花壇の草むしりしないと…」と思っていると、大家さんが整備して下さっていたりと、お世話になりっぱなしです。世の中まだまだいい大家さんはいますねー。


(山本)
posted by 星燈社 at 09:00| 平成絵双紙

2013年07月07日

ひょうたん



sDSC_0334.jpg

練馬の「ひょうたん」という店で、グリーンカレーを食べました。700円でスープとデザートまでついておトクでした。おいしかったです。

そういえばグリーンカレーの美味しさを知ったのは、高校を卒業して上京してきてからなのですが、はじめて食べたのはいつだったか全然思い出せません。まあ何はともあれおいしいですよねグリーンカレー。


(山本)
posted by 星燈社 at 09:00| 平成絵双紙

2013年07月06日

進撃の巨人



「進撃の巨人」という漫画をご存知でしょうか。舞台設定はもちろんのこと、人間を襲う巨人たちの動きまでオリジナリティ溢れていて、とってもおもしろいんです(苦手な方は相当苦手だと思いますが)。
先日とうとう単行本全巻買ってしまいました。



それはそうと

sDSC_0346.jpg

巨人顔負けのポーズを決めているネコを発見しました。これ何がどうなってるのかな!



(山本)
posted by 星燈社 at 09:00| 平成絵双紙

2013年07月05日

初夏の月島



sDSC_0333.jpg

月島のこっさ。さんに納品に伺いました。



sDSC_0332.jpg

夏らしく、涼やかなてぬぐい暖簾がはためいています。
気がついたら7月に入って、そろそろ本格的に夏ですねー。


sTS-027-1.jpg

ちなみに、星燈社の新作てぬぐい「そろばん玉」「影絵」もご納品しました。お求めになりたい方は月島へゴー!
そして帰り道は、こっさ。さん裏手にある老舗居酒屋・岸田屋の煮込みがおすすめ!


(山本)
posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2013年07月04日

たのしみましょう



hideriko.jpg

田んぼのそばで、強い日差しにも負けずに生える、日照り子(ひでりこ)。



sDSC_0819.jpg


日照り子の、雑草らしい大らかな雰囲気がいいなーと思って、図案にしました。
そしたら、最近知ったのですが、日照り子の花言葉は「楽しみましょう」なのだそうです。計らずも、なんだか星燈社らしくなりました。


(山本)
posted by 星燈社 at 09:00| 平成絵双紙

2013年07月03日



夏が近づいて蚊が出てくるなーと思ったら仲良くしている佐川急便のドライバーさんに

「いやー山本さんの字、蚊みたいな字してますねー!」

と言われました。達筆ということで受け取っておこうと思います。


(山本)
posted by 星燈社 at 13:35| 平成絵双紙

2013年07月02日

炭酸水


sDSC_0327.jpg


最近、炭酸水のおいしさに気づきました。
麦酒ではなくノンアルコールビールを飲むことが増えてから、
「あれ?もしや炭酸水でも満足できるんじゃないかな?」と思って飲んでみたら、見事にはまりました。

ライムを入れるとジントニックみたいでおいしいという噂を聞いたので、そちらも今度挑戦してみようと思います。でもやっぱりたまにはビールが飲みたくなりますけどね。


(山本)
posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2013年07月01日

てぬぐい展




DSC_0320.JPG


長崎の色葉さんより、夏のてぬぐい展の案内を頂きました。7月6日から28日までです。

sTS-027-1.jpg

星燈社の新作てぬぐいも並びますよ!お近くの方は、ぜひぜひ足をお運び下さいませ。


---------------------


昨日、トクマルシューゴ主催のTonofon Festival 2013に行ってきました。天気も良くて最高でした。

(山本)
posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙