W.jpg

 

2013年08月22日

展覧会



東京は連日30度越えの猛暑だからか、美術館では涼しくなるような展覧会が目白押しです。


特に僕が気になっているのは下記の2つ!!


topimg_youkai.jpg


@日本の妖怪を追え!(横須賀美術館)

江戸時代の浮世絵から、近代の日本画や油彩画、そして現代美術まで、さまざまなかたちで表現された「妖怪」を通して、日本人の世界観の変遷をたどる展覧会だそうです。切り口が斬新!
そして横須賀美術館別館・谷内六郎館の「谷内六郎の見立ての世界」も面白そう。




sinkai.jpg

A特別展「深海-挑戦の歩みと脅威の生きもの達-」(国立科学博物館)


みんな大好き深海展。貴重な深海魚の剥製もあるらしいですよ。気になる!!
ちなみに僕の兄が見に行ったところ、真夏の炎天下で80分待ちの大行列だったそうです。
涼しくなるどころか熱中症になってしまいそうな人気だそうです。サンバイザーして行かないと!!



(山本)

posted by 星燈社 at 09:00| 星燈社だより