W.jpg

2014年03月31日

ひらつつみ



DSC_0926.jpg

新製品「ひらつつみ」のサンプルが仕上がってきました。

こちらは、鞄の中でもかさばらない、平型のポーチ。
平安時代の風呂敷の呼び名「平包」から名前を拝借しました。かわいいですよね、ひらつつみって響き。

ちなみに1年前、「だいじ袋」という名前で発売を予定していましたが、
1年経ってしまったので名前を変えてみたという顛末があったりします。
なので「ひらつつみ」のあだ名は「だいじ袋」。


DSC_0927.jpg

ジッパー部分のループ紐がポイント。こういうの好きなんです。


DSC_0931.jpg


内側には、カードなどを入れるポケットつき。


そして気になる大きさですが


DSC_0935.jpg

文房具やティッシュケース、化粧品などが入る大きさ。通帳やお札も入りますよ。


これからの花粉の季節、ちり紙いれ&ティッシュの予備を入れる用途で重宝しそう!



(山本)

posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2014年03月30日

桜並木




東京も急にお花見シーズンがやって参りまして、桜を見に行ってきました。


S1.jpg

家の近くの桜並木。



S2.jpg

車で通ったら気持ち良さそうですねー。
桜が咲くだけで、なんだか気持ちが明るくなるから不思議です。



(山本)


posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2014年03月29日

岐阜市・スーベニイルさん



DSC_0768.jpg


岐阜市のスーベニイルさんに伺いました。

岐阜市の繁華街、柳ケ瀬商店街の中にある雑貨店です。
柳ケ瀬商店街は今でもかなり元気な商店街ですが、一番すごかった頃は肩をぶつからずに歩けないぐらいの賑わいだったとのこと。
渋谷のスクランブル交差点みたいな感じだったのでしょうか。


DSC_0764.jpg

こちらがスーベニイルさんの店内。

中央の平台では、作家さんの展示が開催中でした。
僕が伺ったときには、手刺繍のがまぐち等の展示でして、細かさに驚嘆しました…!


DSC_0756.jpg

お店を入って、右手の棚には


DSC_0758.jpg

星燈社の茶筒がズラリ。
スーベニイルさんには老若男女いろんな年代のお客様がいらっしゃるそうで、星燈社の茶筒をギフトで買ってくださった男性のお客様もいらしたとか。どうもありがとうございます。


DSC_0762.jpg

「えりまき」と「こどもえりまき」も並んでいます。


店主・太田さん(太田姉妹)の人柄も品揃えもオススメのお店です。
岐阜さんぽの際には是非お立ち寄りくださいませ!!

-----------------------------------

スーベニイル
〒500-8878
岐阜県岐阜市神室町1丁目26
TEL:058-262-6602

-----------------------------------

ちなみにスーベニイルさんから歩いてすぐの


DSC_0743.jpg

フルーツパーラーおおくま、終日モーニングもおすすめ!


(山本)



posted by 星燈社 at 10:00| 平成絵双紙

2014年03月28日

「ピリカコニン」



昨日に引き続き、HOLIDAYMARKET TOYAさんと一緒につくったてぬぐいをご紹介致します。

HOLIDAYMARKET TOYAの宮崎さんが選んだ北海道にいる絶滅危惧種の動植物を、星燈社でひたすら絵柄にしていきました。


ピリカコニン.jpg


DSC_0868.JPG

たたんだ状態がこちら。
染め色は「花浅葱(はなあさぎ)」。

unnamed.jpg

「カムイモシリ」と並べるとこんな感じ。

色のバランスもばっちりです。


さあそんなわけで、ひとつひとつの絵柄をじっくり眺めてみることにしましょう。
ちょっと長いので、お時間のあるときにでもご覧ください。


DSC_0909.jpg

「シマフクロウ」。
目つきの悪さがポイントです。

「ピリカコニン」の絵柄を描くとき、一番最初にできあがったのがシマフクロウ。丸っこい鳥を描くのは得意です。逆に苦戦するのはネコ。


DSC_0910.jpg

「クマゲラ」。

クマゲラはキツツキの仲間。とぼけた表情が愛らしいんです。

最初はヒナはいなかったのですが、思い立って書き足してみたところ、ぐっとてぬぐいの雰囲気がよくなりました。



DSC_0911.jpg

「オコジョ」。
ピリカコニンのてぬぐいの花形です。



DSC_0912.jpg

「エトピリカ」。

80年代にいたような不良っぽい顔つきが特徴のトリ。この子もシマフクロウ同様、すぐにできあがりました。



DSC_0913.jpg

「ウルップソウ」。

北海道の草花は、高山植物のように素朴なものが多く、かっこいいんです。

ちなみに星燈社は草花の模様が得意ですので



DSC_0914.jpg


ズラリと植物の図案をつくりました。それぞれ1つだけで、和柄ができそうですね。



DSC_0915.jpg


みんな大好きアシカくんも絶滅危惧種。

右横には、こどものアシカもいるので、是非現物でお確かめください!


と、無難にかわいいのはこの辺で、ここからはマニアックな生きものが続きます。



DSC_0924.jpg

「コモチカナヘビ」。

実はカナヘビけっこう好きでして、意外と愛らしく描けました。


DSC_0916.jpg


「エゾホトケドジョウ」。



DSC_0918.jpg


「ベニザケ」



DSC_0919.jpg


「シロウオ」


僕は水族館が大好きでして、そんなわけで魚は自然と躍動感が出ました。



そして道産子なら唸る魚



DSC_0917.jpg


「カジカ」!


カジカって実際はけっこう強烈な外見をお持ちなのですが、絵柄にすると意外にかわいい。

あとにも先にも、カジカが描かれたてぬぐいは世に出ないんじゃないでしょうか。


DSC_0921.jpg

ロゴマークは、邦訳で
「日本・北海道にいる、絶滅危惧種の野生動植物」
で合ってますでしょうか。間違ってたらすみません。


雑貨の素晴らしいところは、言葉の壁を越えて他国の人にも文化やメッセージを伝えられることだと思います。そんなわけで外国の方のおみやげにも良いかもしれません。


あ、それから紹介し忘れてました

DSC_0920.jpg


「タガメ」もいます。タガメかっこいいですね。



DSC_0866.JPG

てぬぐいは、各1,300円+税。

これ欲しい!と思われた方は、HOLIDAYMARKET TOYAさんにご一報くださいませ。
※星燈社では販売しておりませんので、ご了承ください。


(山本)

posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2014年03月27日

「カムイモシリ」


星燈社では、日本を見つめ直すきっかけづくりに、
茶筒やてぬぐいなど、日本の日用品をつくっています。

というのも、日用品という形で届けることで、
繰り返しさりげなく、生活のそばで「日本」を感じられるかなーと思うのです。



DSC_0890.JPG


なんでそんなことを改めて言い出したのかと言うと、
北海道の「HOLIDAYMARKET TOYA」さんと一緒につくった、
絶滅のおそれがある、北海道に住む生きものたちを描いたてぬぐいが、まさにそんなメッセージ性があるなあと思ったものでして。

ちなみにHOLIDAYMARKET TOYAの宮崎さんより、「北海道の、絶滅のおそれがある生きもののてぬぐい」がつくりたいというお話を頂いてすぐに「名案なので他の人にやられる前にやりましょう!」と

と、前置きはこのぐらいにして、早速ご紹介致します!


カムイモシリ.jpg



DSC_0867.JPG

生きもののシルエットが入っている帯をとって広げると…



DSC_0871.JPG

北海道に生息する、絶滅危惧種の鳥類




DSC_0873.JPG


植物たち




DSC_0875.JPG

昆虫と、水辺の生きものたちが描かれています。




販売価格は、1,300円+税です。
説教くさい雰囲気にならず、あくまで「雑貨」であり「北海道みやげ」になるようにと意識して(夜なべして)つくりました。

ひとつの絵柄だけで製品になりそうな絵柄を26種集めてつくった、とっても贅沢なてぬぐいですよ。

これ欲しい!と思われた方は、HOLIDAYMARKET TOYAさんにご一報くださいませ。
※星燈社では販売しておりませんので、ご了承くださいませ。


unnamed.jpg


明日は、もう1柄のてぬぐい「ピリカコニン」をご紹介いたします。

(山本)

posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2014年03月26日

モーニング



1unnamed.jpg


名古屋には、モーニングサービス文化がありまして、珈琲を頼むとトーストとゆで卵なんかがセットでついてきます。



2unnamed.jpg


名古屋のモーニングを楽しんだあと、同じくモーニング文化のある、岐阜市に行きました。名古屋から電車で18分。近いですねー。


DSC_0744.jpg

岐阜市のお取引先・スーベニイルの太田さんに、
フルーツサンドがおいしいという「フルーツパーラーおおくま」に連れて行って頂いたところ


お昼時にもかかわらず、お店の入口には



DSC_0743.jpg


「終日までモーニングサービス」という看板が!これはすごい。終日なのにあくまでモーニングなんですね。



DSC_0749.jpg

そして、これがフルーツサンド。
生クリームとジャムが塗ってあるパンの間に、たくさんフルーツが挟まっていてとっても美味しかったです。



ちなみに気になるモーニングは…



DSC_0745.jpg


フルーツとプリンでした。これがまたおいしいんです。


岐阜には他にも寿司屋のモーニングなどもあるそうで、モーニング文化はまだまだ奥が深そうです。




(山本)
posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2014年03月25日

限定マスキングテープ発売のお知らせ



WONNDER3と星燈社でつくる、あたらしい和のマスキングテープ第2弾が発売になります。


トップ画像.jpg


4月下旬から一般発売開始です。

ですが、それに先立ちまして、2014年4月1日の正午12時よりWONNDER3さんと、星燈社オンラインショップにて先行予約受付開始いたします。

おそらく予約でほぼ売り切れとなってしまうかもしれませんが、
第1弾を買い逃した方も、すべてコンプリートなさりたい方も、是非ご注文をお待ちしております。


-----------------------


sDSC_0619.jpg


話は変わりまして、星燈社で発行している「星燈社だより」のコラムに、
スタッフの好きなものコーナーがあります。


無題.jpg



2月のテーマは、天ぷら。山菜の天ぷらがおいしい季節になってきましたね。



ところで、先日友人にも好きな天ぷらを聞いたところ


「イカの天ぷらが一番うまい」


と言っておりました。
さっそく僕も影響されてお惣菜やさんに行き、イカの天ぷらを捕獲。

よーし食べようと電子レンジに入れて目盛りを1分。

楽しみに待っていたところ、ボンという音を立ててイカの天ぷらが大爆発。衣がはげちゃいました。

皆さんどうぞイカの天ぷらにはお気をつけください!!!


(山本)
posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2014年03月24日

伊勢神宮・内宮



DSC_0741.jpg


伊勢神宮・内宮を参拝しました。

信心深くない僕ですが、伊勢神宮は良いなあと思いました。
なんていうか、わざとらしくない感じ。


DSC_0725.jpg

小腹もすいたので、みんな大好き伊勢名物「赤福」本店へ。


DSC_0729.jpg

古き良き茶屋の風情を感じながら



DSC_0727.jpg


赤福とお茶を楽しめます。280円!



DSC_0735.jpg

伊勢神宮・内宮のお膝元は、江戸時代から変わってなさそうな町並み。



DSC_0720.jpg


白鷹で立ち飲みもできるようでした。ここでお酒を飲んだら、さながら気分は野武士。

野武士といえば、一部でカルト的な人気を誇っていた漫画「野武士のグルメ」が単行本化されましたね。


というわけで、伊勢を大満喫して参りました。
でもしかし伊勢名物「てこね寿司」を食べ損ねたので、また近いうちに行きたいものです。


(山本)

posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2014年03月23日



unnamed.jpg

京都の書店、恵文社一乗寺店の店長堀部氏の新刊「街を変える小さな店」を読みました。

「個人商店があることで、街の風景が多様化する」ってことを書いている本でして、これはホントにその通りだなーと思います。
星燈社が直営店を増やさないのも、全国の個性的なお店に製品を卸すほうが風景の多様化に少しでも貢献できると思うからです。




--------------------

CHS_top_banner_off.png

ニューアルバム出ないのかなーとずっと待ちわびていた、小田晃生ニューアルバム「チグハグソングス」が発売になるそうです。買いにいかないと!




どことなく哀愁の漂う声が良いんです。





(山本)
posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2014年03月22日

伊勢詣で・外宮



DSC_0684.jpg

伊勢市駅からすぐの、しろちどりさんを出たあと



DSC_0702.jpg


伊勢神宮・外宮まで参道を歩きました。



DSC_0704.jpg


明治時代に戻ったような旅館。現役で営業しているようでした。



DSC_0691.jpg

こちらは、しろちどり・宮本さんのおすすめ『豚捨』。

「おいしい牛を食べたら豚なんて食べられない」という店主の思いからきた店名だそうです。



DSC_0689.jpg


名物・牛肉いりコロッケ(80円)を食べてみましたが、おいしかったです!!



DSC_0694.jpg


こちらが外宮。


DSC_0696.jpg


参拝客は、一礼してから鳥居をくぐっていました。



DSC_0701.jpg


あまり信心深くない僕でも、伊勢神宮は神聖だなあ…としみじみと思いました。

そして伊勢神宮参りをして気づいたのですが、伊勢神宮は歩きやすい靴でくるのがオススメです。革靴で玉砂利の上を歩くのは大変でした。




(山本)
posted by 星燈社 at 09:00| 平成絵双紙

2014年03月21日

伊勢市・しろちどりさん



DSC_0662.jpg

伊勢神宮のある、伊勢市に行ってきました。

伊勢神宮には、「外宮」と「内宮」がありまして「外宮」から詣でるのが正しい順番だそうです。


DSC_0669.jpg

「外宮」は、伊勢市駅から歩いて行けます。

と、ここで駅のロータリー直結の鳥居をくぐって外宮方面に横断歩道を渡り、
すぐに左折すると、




DSC_0684.jpg


今年の元旦にオープンした「しろちどり」さんが見えてきます。

ちなみに店名の「しろちどり」は三重県の県鳥だそうです。



さっそく入ってみると


DSC_0681.jpg

20坪ほどの広い店内に、ずらり品物が並んでおります。



よーく見ると壁一面には…



DSC_0677.jpg

星燈社の製品をたくさん並べて頂いております。どうもありがとうございます!



DSC_0682.jpg


茶筒もご好評を頂いております。どうもありがとうございます。



DSC_0672.jpg

さらに帳場の前には「星燈社だより」配布中で



DSC_0686.jpg

ギフトには星燈社の「のし紙」でのラッピングサービスもある、星燈社尽くしです。


さらに、店内には三重県のつくり手の品物も沢山ございます。
伊勢詣での際には、しろちどりさんに是非是非お立ち寄りくださいませ。


----------------------------------

しろちどり

〒516-0073
三重県伊勢市吹上1−4−7
足立ビル1F
TEL.0596-64-8951
FAX.0596-64-8952
E-mail.info@shirochidori.com

営業時間9:30〜18:30
定休日/毎週木曜日


----------------------------------


その後、伊勢の名物を食べなければ、ということで



DSC_0714.jpg


「まめや」で伊勢うどんを食べました。独特のやわらかさ!!
盛岡のじゃじゃ麺みたいに、何回か食べているうちに、はまりそうです。



(山本)
posted by 星燈社 at 09:00| 平成絵双紙

2014年03月20日

『旅路』



DSC_0798.jpg


先月の星燈社だよりの表紙になっていた『旅路』のてぬぐい色見本が仕上がってきました。
染め色も一発でイメージとぴったりの仕上がりに。

ちなみに星燈社が手捺染で染めているのは

@色を指定した色ぴったりに染められる
Aそれをリピート生産時にも再現できる

のが主な理由です。

そんな『旅路』のてぬぐい、4月下旬には染め上がる予定です。
どうぞ楽しみにお待ちくださいませ。


------------------------------


昨日帰宅したら僕の洗濯物が畳まれていて、
いやー助かるなーと思ったら、洗濯物の横に

「相棒を探しています」

というメモが。

一体どういう意味だろうと思ったら、

メモの下に、なぜか片足ずつ余った靴下がさびしそうに横たわっていました。

なんで靴下って片足だけどこかに行ったりするんでしょうね。

仕方がないので、片足ずつ色違いの靴下を履こうと思います。うそです。


(山本)
posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2014年03月19日

名古屋A



DSC_0661.jpg

『BIRTHDAY BAR&KICHEN 名古屋店』に伺いました。
ユニセックスなギフトのセレクトショップです。
僕が伺ったのはホワイトデーの前日だったということもあり、すごい賑わいでした。


DSC_0659.jpg

ちなみに僕もホワイトデーに、こちらのアニマルマグネットを買いました。
妙にリアルで媚を売っていないところが気に入ったもので。


ちなみに、星燈社を代表する、ユニセックスなギフトということで


DSC_0657.jpg


こちらの棚にズラリと



DSC_0658.jpg


星燈社の茶筒をズラリと並べて頂いております。いつもどうもありがとうございます。


そんなわけで、ちょっとしたギフトをお求めの際には、是非オススメのお店です。


-----------------------------

BIRTHDAY BAR &KITCHEN 名古屋店
〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄3-6-1
ラシック地下1F
TEL/052-259-6259

-----------------------------


ちなみに、夜は少し羽を伸ばして


TSU1.jpg

三重県の津に立ち寄り



TSU2.jpg

『さんきち』というお店で、おいしい海鮮を食べました。

大学時代の後輩の面倒見が悪いことで定評のある僕ですが、珍しく後輩とご飯を食べに行きました。
そしてさえない学生時代を思い出し、うわああああああああってなりました。けど楽しかったです。


(山本)
posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2014年03月18日

名古屋



NOZOMI.jpg


名古屋に行ってきました。新幹線「のぞみ」って、コンセントついているんですね。便利!



NAGOYA.jpg

名古屋駅は平日からにぎやか。にぎやかすぎて、写真を撮ったら手ブレしました…



名古屋の繁華街・栄には『ラシック』という商業ビルがございます。おしゃれです。

ラシックの地下1階に下りて頂くと


DSC_0647.jpg


『ザ・リブレット』さんがございます。

大和書店鰍ウんが展開する、書籍と雑貨の複合ショップです。
本のセレクトが楽しくて、つい長居してしまいそう。



DSC_0645.jpg


星燈社の紙製品や




DSC_0652.jpg


布製品も




DSC_0654.jpg


ズラリ並んでおります。


というわけで、名古屋にお住まいのお客さまに是非オススメのお店です!


---------------------------------


ザ・リブレットラシック店
住所:名古屋市中区栄3丁目6-1 ラシックB1F
電話番号:052-212-7580
営業時間:11:00〜21:00
定休日:無休
HP:http://daiwa1.book-store.jp/


---------------------------------



ちなみに、その後お昼ごはんに



MISO.jpg

味噌チキンカツを食べました。おいしかったです。



(山本)
posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2014年03月17日

マスキングテープ第2弾D



昨年末に発売しまして、大好評を頂いた『星燈社×WONNDER3』のマスキングテープ。

2014年4月末に、限定生産・マスキングテープ第2弾が7柄登場いたします。

※4月1日よりWONNDER3オンラインショップと星燈社オンラインショップにて予約開始予定です。


というわけで、本日はご紹介していなかった、残りの3柄を一気にご紹介!


マスキング画像-はまなす.jpg




マスキング画像-ひなぎく.jpg





マスキング画像-実り.jpg



現在、がんばって製作中です。どうぞ楽しみにお待ち下さいませ。


(山本)
posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2014年03月16日

マスキングテープ第2弾C



TOP.jpg


昨年末に発売しまして、大好評を頂いた『星燈社×WONNDER3』のマスキングテープ。

ちらっとお知らせしておりました通り、2014年4月末に、限定生産・マスキングテープ第2弾が7柄登場いたします。

今回は、春・夏にふさわしい図案を選びました。というわけで本日も1柄をご紹介いたします。


マスキング画像-こでまり.jpg


星燈社をご存知の方にはお馴染みの「こでまり」。

春らしくやわらかい色合いで、星燈社を代表する図案のひとつなんじゃないかと思っています。



(山本)

posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2014年03月15日

マスキングテープ第2弾B



TOP.jpg


昨年末に発売しまして、大好評を頂いた『星燈社×WONNDER3』のマスキングテープ。

ちらっとお知らせしておりました通り、2014年4月末に、限定生産・マスキングテープ第2弾が7柄登場いたします。

今回は、春・夏にふさわしい図案を選びました。というわけで『日照り子』に引き続き、もう1柄をご紹介いたします。



マスキング画像-宵待草.jpg


『宵待草』は、シンプルですが誰からも好かれる強さを持った図案です。ずっと残っていくものって案外こういうものかもしれません。



(山本)
posted by 星燈社 at 09:00| 平成絵双紙

2014年03月14日

マスキングテープ第2弾A



TOP.jpg


昨年末に発売しまして、大好評を頂いた『星燈社×WONNDER3』のマスキングテープ。

ちらっとお知らせしておりました通り、2014年4月末に、限定生産・マスキングテープ第2弾が7柄登場いたします。

今回は、春・夏にふさわしい図案を選びました。というわけで『野あそび』に引き続き、もう1柄をご紹介いたします。




マスキング画像-日照り子.jpg


『日照り子』は、すっと上に伸びていく『健やかさ』が隠れたテーマ。

このマスキングテープは男性にもオススメです。


(山本)

posted by 星燈社 at 09:00| 平成絵双紙

2014年03月13日

マスキングテープ第2弾


TOP.jpg


昨年末に発売しまして、大好評を頂いた『星燈社×WONNDER3』のマスキングテープ。

ちらっとお知らせしておりました通り、2014年4月末に、限定生産・マスキングテープ第2弾が7柄登場いたします。

今回は、春・夏にふさわしい図案を選びました。というわけで早速1柄をご紹介いたします。




マスキング画像-野あそび.jpg




『野あそび』は、スキップして歩くような『軽やかさ』が隠れたテーマ。
これからの季節にふさわしい図案かなーと思います。



(山本)
posted by 星燈社 at 09:00| 平成絵双紙

2014年03月12日

春の布



今日から東京もぐんとあたたかくなりまして、そろそろ厚手のコートも脱ぎたくなる季節。


unnamed.jpg

そんな季節の中、丁度良く「えりまき」が染め上がって参りました。



sDSC_0537.jpg

ちなみに僕のおすすめは「実り」。

ピンクゴールドの指輪のように、日本人の肌に馴染みやすい色みです。



---------------------------


最近、なぜか電車の中で大学の同級生や高校の同級生と、ばったり会います。

でもばったり会ったときってなんで気の利いた話ができないんでしょうね。

別れたあと「あーあの話しをしておけばよかったなー」とかなんとか後悔します。


(山本)
posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2014年03月11日

桜もち



sDSC_0624.jpg

ここん神楽坂の野間さんより、江戸風の桜もちを頂きました。
これ、北海道には存在しないんですよね。僕も東京に来て江戸風の桜もちを見たときには驚きました。どうもありがとうございます。


---------------------------

海外のお客様からお問い合わせがあり、
中学英語を思い出しながらメールを書いて送信しました。

送信後、やっとひと息ついたぞーと思って自分のメールを見返したら、
署名が「Yamamamoto」になっていました…

というわけで外国のお客様にはヤママモトって名前だということにしようと思います。うそです。


(山本)
posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2014年03月10日

春のてぬぐい展



1392974256.jpg


長崎の色葉さんにて「春のてぬぐい展」がはじまっています。いろんな作り手のてぬぐいの中に、星燈社のてぬぐいもズラリ揃ってますよ。

というわけで、色葉さんより頂きましたお写真で、てぬぐい展の様子をご紹介いたします。


t4unnamed.jpg

てぬぐいでテーブルコーディネイト。
「手拭い」とは言いますが、実は一番とっつきやすい使い方は、ランチョンマットにすることかもしれませんね。


t2unnamed.jpg

こちらは、京都の金太郎飴を星燈社のてぬぐいで包んでくださっております。


t1unnamed.jpg

星燈社のてぬぐいがこんなにかわいくなるとは驚きです。


星燈社の図案でも「抹茶白玉」は人気ですが、
「春のてぬぐい展」の期間中、cafeでは
ミニミニ抹茶パフェとお抹茶のセットがあるとのこと。オレンジスパイス・色葉さんの抹茶モノが美味しいのは僕もお墨付きです。お近くの方はマストです!



(山本)
posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2014年03月09日

横浜ヨット



y1.jpg

上京した父に付き合い、横浜までボートショーを見に行ってきました。
ちなみに前日は3時半まで鯨飲。団塊の世代のパワーはおそろしいですね…


y2.jpg

このボートは、カジキマグロなどを吊り上げる船だそうです。松方弘樹によく似合いそう。

なんだか男のロマンが香り立つ世界で、楽しかったです。


(山本)
posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2014年03月08日

星燈社だより


sDSC_0619.jpg

星燈社だより2014年2月号が出来上がってきました。
まあもう3月なんですけどね。つくっているときは2月だったんです。
2月は28日間しかなくて名残惜しかったという方におすすめ!!


TABIJI.jpg

表紙は「旅路」。
旅立ちの季節の爽やかな空をイメージしています。



sDSC_0614.jpg

ちなみに、星燈社だよりバックナンバーの店頭在庫も少なくなって参りました。

大したことは全然書いてないのですが、それでも楽しみにしてくださる方がいらして、大変光栄です。これからもがんばります。


---------------------


僕の母は、iphoneユーザー。
海外旅行の最中にも携帯電話を使いたい…ということだったので、

「Wifiで接続すればいいんじゃない?」

と言ったところ、Wifiを使ったことがないらしく感心していました。


そうしたところ、海外の旅先から

「無事、ホテルでWiiに接続できたよ」

とメールがきました。

母さん『Wii』は任天堂のゲーム機だよ!!


(山本)

posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2014年03月07日

春のえりまき



sDSC_0560.jpg

えりまきに、春の新柄が登場しました。



sDSC_0537.jpg

『実り』



sDSC_0555.jpg

『ねぎぼうず』



sDSC_0535.jpg

『のうぜんかずら』




sDSC_0542.jpg

『日照り子』




sDSC_0547.jpg

『雪中花』



星燈社本店とオンラインショップでは、既に並んでおります。
小売店様には、順次ご案内いたしますね。




(山本)
posted by 星燈社 at 16:00| 平成絵双紙

星燈社の、春模様



HARU.jpg

3月8日〜30日まで、鹿児島県南さつま市のポツリさんにて、『星燈社の春模様』という展示がはじまります。というわけで、ポツリさんからお写真をお借りしてご紹介いたします。



春模様.jpg


星燈社の和柄の中から、春を感じる図案をセレクトして並べています。



TSKS.jpg

新製品『茶布』も並びますよ。こちらは、春らしい『花筏』。



TSKS-2.jpg


ポツリさんでは、うつわも扱っていらっしゃるので、セットにしても素敵。


ちなみに、ポツリさんは、雰囲気もあたたかでお茶とご飯もおいしく、足を運んでまず損はないかと思います。お近くの方は、ぜひ!!


カフェとギャラリー poturi

〒897-0002
鹿児島県南さつま市加世田武田18278-1
TEL:0993-52-7855

-------------------------------

春といえば、気がついたら星燈社も5回目の春を迎えます。

なんでもそうだと思うんですが、5年目ってけっこう微妙な年数で、
何かをやったような気もするし何もやっていないような気もします。

でも僕の父がよく
「なーんもおめーあせんねくてもまだ仕込みの時期だべやー」
と北海道弁で言うんですが、確かにその通りなので、変にがんばりすぎないようにしたいと思います。

あ、ちなみに念のため標準語では
「ぜーんぜんお前焦らなくても、まだ仕込みの時期でしょ?」
という意味です。

ついでに北海道では「ゴミ置き場」のことを「ゴミステーション」と呼びます。あれは一体なんなんでしょう。

(山本)
posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2014年03月06日

キャベツ



IMG_6666.JPG


僕はいったん集中しちゃうと、お昼ご飯を食べる時間ももったいなくなって、
つい机に向かったままお昼ご飯を食べてしまうクセがあります。


そうしたところ、今日弊社スタッフより

「山本さんが、デスクワークしながらキャベツ丸かじりしてる夢をみました!」

と報告があり、これはちょっと改めなきゃいけないなと思いました。
もしくはいっそキャベツ一玉買ってきて正夢にするってのもいいかもしれません!!


(山本)
posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2014年03月05日

あたらしい洞爺湖みやげ


TOYA.jpg


北海道の国立公園・洞爺湖のほとりにある雑貨店『HOLIDAYMARKET TOYA』さんと一緒に、
洞爺湖湖畔の情景をモチーフにした、レターセットをつくりました。


僕も北海道出身なのでよくわかるのですが、
北海道は、食べ物に関しては素晴らしいクオリティを誇っています。
ですがその一方で「雑貨としても、かわいいおみやげ」って全然ないんです。

そんなわけでHOLIDAYMARKET TOYAの宮崎さんにお声掛け頂き、星燈社で洞爺湖モチーフのオリジナルレターセットをつくることになったのです。


というわけで、さっそくご紹介いたします!



DSC_0530.jpg

ざらざら紙のレターセット『湖畔のおさんぽ』

●便箋15枚、封筒3枚
●販売価格 400円+税




DSC_0533.jpg

洞爺湖の湖畔を散歩している二匹の猫がモチーフ。
うしろで煙をあげているのは、昭和新山です。


DSC_0531.JPG

子猫があとをついていくのがポイント。


DSC_0532.jpg

レターセットの上には、星燈社ではお馴染み・ふくらすずめが2羽。
すずめの足跡もうっすらプリントされています。




そして2つ目のレターセットは

DSC_0526.jpg


ざらざら紙のレターセット『ひなたぼっこ』

●便箋15枚、封筒3枚
●販売価格 400円+税



DSC_0528.jpg

洞爺湖温泉のほとりにある彫刻の上でひなたぼっこ。
ここだけの話、安田侃の彫刻がモチーフ。



そしてレターセットの上には、
「湖畔のおさんぽ」ではちいさかったあの子が…


DSC_0529.jpg

すっかりデブ猫になって寝ています。
罫線がたるんでいるのがポイント。
ついでに足跡もうっすらとプリントされている、これでもかと贅を尽くしたデザインです。




TOYA.jpg

というわけで、本日より「HOLIDAYMARKET TOYA」さんと、系列店の「めむはうす」さんにて販売開始となります。
北海道にお住まいの方、北海道へご旅行の方、自宅用にもお土産にもギフトにもおすすめですよ。


DSC_0971.JPG

そして、なかなか北海道まで行けないというお客様のために、
こちらのレターセットは本日より、星燈社本店でも販売しております。
限定数ですので、お取り置きをご希望の方はお知らせ下さいませ。



(山本)


posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2014年03月04日

バターとジャム


DSC_0520.JPG

千葉のピーナッツバターを頂きました。
これを食べちゃうと、市販品のが食べられなくなるぐらいのおいしさです。


DSC_0521.JPG

あと、宮城県産のずんだジャムを買ってみました。
ズンダー(ずんだ好き)は必ず幸せになれる濃厚なずんだです。


(山本)
posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2014年03月03日

桃の節句



姪っ子が生まれたので、ひなこけしを贈りました。
ちなみに、鳴子こけしの柿澤是伸工人につくって頂きました。



unnamed.jpg


こんな風に飾ってくれているようです。かわいいですねー。

ちなみに、弊社お取引先の『津軽こけし館』にて、
3月23日まで「楽しい、ひなこけし展」を開催中です。
柿澤工人のひなこけしも並んでいるようですよ!!ひなこけしを持っていない方はマストですね。



(山本)


posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2014年03月02日

茶布



chahu.jpg


新製品『茶布』の商品撮影をしました。

ちなみに


DSC_0503.jpg

お煎餅とお茶は、撮影後ばっちり食べました。



(山本)


posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2014年03月01日

紅ほっぺ




s-DSC_0416.jpg


大粒の「紅ほっぺ」を買ってみました。
今まで、「あまおう」「とちおとめ」あたりを好んで食べていましたが、紅ほっぺも負けず劣らず美味しいんですね。



-----------

紅ほっぺで思い出しましたが、
先週、お昼どきに会社を出かけるとき

「郵便局行ってから、お昼買ってきまーす」

と言うつもりが、

「郵便局行ってから、お風呂行ってきまーす」

と豪語してしまって赤面ものでした。



(山本)
posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙