W.jpg

 

2014年03月07日

春のえりまき



sDSC_0560.jpg

えりまきに、春の新柄が登場しました。



sDSC_0537.jpg

『実り』



sDSC_0555.jpg

『ねぎぼうず』



sDSC_0535.jpg

『のうぜんかずら』




sDSC_0542.jpg

『日照り子』




sDSC_0547.jpg

『雪中花』



星燈社本店とオンラインショップでは、既に並んでおります。
小売店様には、順次ご案内いたしますね。




(山本)
posted by 星燈社 at 16:00| 星燈社だより

星燈社の、春模様



HARU.jpg

3月8日〜30日まで、鹿児島県南さつま市のポツリさんにて、『星燈社の春模様』という展示がはじまります。というわけで、ポツリさんからお写真をお借りしてご紹介いたします。



春模様.jpg


星燈社の和柄の中から、春を感じる図案をセレクトして並べています。



TSKS.jpg

新製品『茶布』も並びますよ。こちらは、春らしい『花筏』。



TSKS-2.jpg


ポツリさんでは、うつわも扱っていらっしゃるので、セットにしても素敵。


ちなみに、ポツリさんは、雰囲気もあたたかでお茶とご飯もおいしく、足を運んでまず損はないかと思います。お近くの方は、ぜひ!!


カフェとギャラリー poturi

〒897-0002
鹿児島県南さつま市加世田武田18278-1
TEL:0993-52-7855

-------------------------------

春といえば、気がついたら星燈社も5回目の春を迎えます。

なんでもそうだと思うんですが、5年目ってけっこう微妙な年数で、
何かをやったような気もするし何もやっていないような気もします。

でも僕の父がよく
「なーんもおめーあせんねくてもまだ仕込みの時期だべやー」
と北海道弁で言うんですが、確かにその通りなので、変にがんばりすぎないようにしたいと思います。

あ、ちなみに念のため標準語では
「ぜーんぜんお前焦らなくても、まだ仕込みの時期でしょ?」
という意味です。

ついでに北海道では「ゴミ置き場」のことを「ゴミステーション」と呼びます。あれは一体なんなんでしょう。

(山本)
posted by 星燈社 at 12:00| 星燈社だより