W.jpg

 

2014年03月27日

「カムイモシリ」


星燈社では、日本を見つめ直すきっかけづくりに、
茶筒やてぬぐいなど、日本の日用品をつくっています。

というのも、日用品という形で届けることで、
繰り返しさりげなく、生活のそばで「日本」を感じられるかなーと思うのです。



DSC_0890.JPG


なんでそんなことを改めて言い出したのかと言うと、
北海道の「HOLIDAYMARKET TOYA」さんと一緒につくった、
絶滅のおそれがある、北海道に住む生きものたちを描いたてぬぐいが、まさにそんなメッセージ性があるなあと思ったものでして。

ちなみにHOLIDAYMARKET TOYAの宮崎さんより、「北海道の、絶滅のおそれがある生きもののてぬぐい」がつくりたいというお話を頂いてすぐに「名案なので他の人にやられる前にやりましょう!」と

と、前置きはこのぐらいにして、早速ご紹介致します!


カムイモシリ.jpg



DSC_0867.JPG

生きもののシルエットが入っている帯をとって広げると…



DSC_0871.JPG

北海道に生息する、絶滅危惧種の鳥類




DSC_0873.JPG


植物たち




DSC_0875.JPG

昆虫と、水辺の生きものたちが描かれています。




販売価格は、1,300円+税です。
説教くさい雰囲気にならず、あくまで「雑貨」であり「北海道みやげ」になるようにと意識して(夜なべして)つくりました。

ひとつの絵柄だけで製品になりそうな絵柄を26種集めてつくった、とっても贅沢なてぬぐいですよ。

これ欲しい!と思われた方は、HOLIDAYMARKET TOYAさんにご一報くださいませ。
※星燈社では販売しておりませんので、ご了承くださいませ。


unnamed.jpg


明日は、もう1柄のてぬぐい「ピリカコニン」をご紹介いたします。

(山本)

posted by 星燈社 at 12:00| 星燈社だより