W.jpg

 

2014年05月30日

数と深さ


星燈社をはじめて間もない頃、

僕の父は「取引先どんどん広がればいいなー」
と言っていて、

母は「置いてくれるお店の数もそうだけど、お店の大きさは関係なく同じように対応するようになってほしいなー」
と言っていました。

実際やってみてどっちが大事だと思うかと言うと、
どちらも同じぐらい大切だなーと感じます。


--------------------------------


DSC_1172.jpg

先日、別府に行ってきました。


DSC_1164.jpg


もくもくと街なかから上がる煙は、
火事ではなくて温泉の湯気です。

こんな風景が普通に存在しているなんて、
僕が知らなかっただけで日本も広いなあと思います。



DSC_1183.jpg


そしてこれが、大分名物「りゅうきゅう丼」。魚の刺身をヅケにしてあります。



DSC_1187.jpg

そしてこちらが、鶏のから揚げと天ぷらのハイブリッド「とり天」。
そんなハイブリッドですから、最高においしかったです。
基本はポン酢ですが、マヨネーズをつけるとジャンクな味がたまらないんですねこれが。


(山本)
posted by 星燈社 at 12:00| 星燈社だより