W.jpg

2015年02月28日

コンコ堂



unnamed.jpg


阿佐ヶ谷の古書店・コンコ堂へ行きました。
仕事の本も買ったのですが、つい購入してしまったのが



1.jpg

ゲゲゲの鬼太郎全巻揃い。読みたかったんです。
水木しげるの妖怪の意匠のセンスはとびきりすごいですね。





ところで、弊社の布小物を製造してくれている会社の担当者さんは
ジョジョの奇妙な冒険が大好き。
そして僕もジョジョが大好き。






というわけで、仕事のメールにさりげなく





d1.jpg





ジョジョネタ
を入れて送信してみたら









j2.bmp



気づいて返信をくれました。










-----------------今日のがまくん【第185回】-----------------

CCF20150224 - コピー (3).jpg

がまくんの青森旅行(47)
「がまくんと青森北彩館」




--------------------------------------------------------


東京都千代田区飯田橋には、
青森県のアンテナショップがあります。

大学生の頃、青森県のアンテナショップに寄った帰り
飯田橋駅まで歩いていたら

「さあ、今日のちい散歩は飯田橋」

という声が聞こえてきて、まさか!!と思って振り返ったら地井武男がいました。

思わず後を追ったら、地井さん青森県アンテナショップに寄っていました。さすが地井さん。


(山本)


posted by 星燈社 at 09:00| 平成絵双紙

2015年02月27日

長崎バイオパークB



P2140184.jpg

バイオパークではリスザルとも遊べます。
でもこの子たち手癖が悪いので、所持品にはご注意ください!



P2140185.jpg

孔雀もいましたが、神々しかったので触らず遠くから眺めておきました。


それから道を歩いているとなんだか視線を感じたので
ふと横を見ると





P2140197 - コピー (2).jpg

羊がこっちを見ています



P2140197 - コピー.jpg

彼の名前はウールくん




P2140207.jpg

人間が大好きなんだそうです。



ところで、羊にウールくんって名前はあんまりじゃないだろうかと思いながら
ウールくんの頭をなでてみたら



P2140209.jpg

ウール100%の肌ざわりでした。






-----------------今日のがまくん【第184回】-----------------

CCF20150224 - コピー (2).jpg


がまくんの青森旅行(46)
「がまくんと津軽塗」


--------------------------------------------------------

津軽塗りは青森の工芸品。
青森の人は、冠婚葬祭には津軽塗を贈る風習があるそうですよ。



(山本)

posted by 星燈社 at 09:00| 平成絵双紙

2015年02月26日

長崎バイオパークA



昨日に引き続き、
生き物とふれあえる動物園・長崎バイオパークのご紹介です。


P2140166.jpg

バイオパークの丘の上にはラマがいます。
でも人間は丘に登って近づくことができません。
この遠くから見上げる感じがなんとも楽しいんです。
柵がないからラマも嬉しそう。


P2140147.jpg

カピバラ(思ったよりでかい)とも遊べます。

ちなみにバイオパークは日本一カピバラの飼育頭数が多いそうです。しかも放し飼い。



さらに100円でカピバラ(思ったよりでかい)の好物の笹を買えば


P2140156.jpg

餌付けすることもできます。


ちなみにこれ、カピバラが昼寝しているところに笹を差し出してみたらすごい勢いで食べ始めた瞬間のショットです。どうみてもOSSANですね。





P2140169.jpg


それからみんな大好きアルパカにも餌付けできます。アルパカのかわいさは反則!






-----------------今日のがまくん【第183回】-----------------


CCF20150224 - コピー (4).jpg

がまくんの青森旅行(45)
「がまくんと豊盃」


--------------------------------------------------------


青森の地酒・豊盃の冷酒を飲むがまくん。
がまくんはこう見えても成人しています。
なんたってカエルですからね。


(山本)
posted by 星燈社 at 09:00| 平成絵双紙

2015年02月25日

長崎バイオパーク


unnamed.jpg

昨日、ベスト・オブ・パフェ・イン長崎をご紹介しましたが、
本日はベスト・オブ・動物園をご紹介。




P2140076.jpg

長崎市から車で90分。
穏やかな大村湾に面した西海市に



P2140220.jpg


長崎バイオパーク
はあります。




動物の生態を利用して、
できるだけ自然な姿で動物を見せることを心がけているそうで



P2140091.jpg

まず入口のインコがどこにもつながれていないのに驚きました。
気が向いたら近くを散歩して、ちゃんと帰ってくるそうですよ。






P2140125.jpg

こちらはアルゼンチンの動物・マーラ。
放し飼いされている柵の中に入って観察できます。




P2140124 - コピー.jpg


マーラは撫でても怒りません。




それから動物園の至るところに
カプセルの中にエサが入っている
100円ガチャガチャがあって、


P2140134.jpg

動物にエサをあげられます。
こちらはフラミンゴ。




P2140137.jpg

それから道端でミーアキャットの一家がごはんを食べていました。

もはやただ動物を眺めるだけじゃ満足できない方には心からおすすめの動物園です。







-----------------今日のがまくん【第182回】-----------------

CCF20150224 - コピー (6).jpg

がまくんの青森旅行(44)
「がまくんとブナコ」


--------------------------------------------------------


青森のブナを薄く削いで重ねた器、ブナコ。
スタイリッシュですが日本の家庭にも馴染む名作です。
僕もティッシュボックス・ごみ箱・トレイなどを持っていますが
丈夫で壊れないので、気がついたら何年も使っています。


(山本)


posted by 星燈社 at 09:00| 平成絵双紙

2015年02月24日

苺パフェ




P2150373.jpg


長崎の色葉さんの2階にある
系列のカフェ・オレンジスパイスさんで、苺のパフェを食べました。




unnamed.jpg


自家製のハイビスカスシャーベットが爽やかでとっても美味しかったです。
僕の妻いわくベスト・オブ・パフェ。
苺のシーズンのみの限定ですので、どうぞお見逃しなく!!




unnamed.jpg


でも苺の季節が終わっても、定番の紅茶のパフェがあります。
中に潜んでいる紅茶のゼリーが甘くないのもポイント!男性にもおすすめですよ。





-----------------今日のがまくん【第181回】-----------------

CCF20150224 - コピー (5).jpg


がまくんの青森旅行(43)
「がまくんと津軽弁」


--------------------------------------------------------


津軽弁を聞き取れずに戸惑うがまくん。

津軽弁ってなんだかかわいらしい言い回しが多くて
年配の世代は語尾に「〜だびょん」とつけたりするそうです。
「そうだびょん!!!!」とか言われたら緊迫した空気も和みそう。

そういえば今思い出しましたが、
青森の祖母は僕が小さい頃遊びにいくと
「もっとごはん食べない?」
という津軽弁で
「もっとごはん食べひぇ」
と言っていました。

この「ひぇ」は文字では表現しにくいのですが
「ひ」寄りの「へ」で「Hye」に近い音。
この発音で「食べひぇ」と言われるとお腹いっぱいでも断れないんですよねー。

あっそうだこれを利用して僕も仕事で
「納期早くしてひぇ」
とか言おうかな。絶対怒られますね!!


(山本)

posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2015年02月23日

色葉さん




P2150390.jpg

長崎県諫早市にある、色葉さんへ伺いました。
日曜日ということもあり大にぎわいでした。


P2150379.jpg

こちらはお客様の波が落ち着いてきた店内。
世代を問わず楽しめる和の日用雑貨が揃っています。



P2150377.jpg

お店の窓には、星燈社のてぬぐいで仕立てて下さった暖簾が。



P2150376.jpg

こうして見るとなんだか素敵に見えます。


てぬぐいといえば



P2150375.jpg

色葉さんでは、3月7日から、春のてぬぐい展「包む」がスタートします。

ポスターの写真にはなんと全て弊社のてぬぐいを使ってくださっております。感無量です!



書架.jpg

新作『書架』もさっそく並びますよ。
近隣の方はぜひお越し下さいませ。







-----------------今日のがまくん【第180回】-----------------


CCF20150223_0001.jpg


がまくんの青森旅行(42)
「がまくんとじゃっぱ汁」


--------------------------------------------------------


じゃっぱ汁は、鱈の身や白子を入れる青森の鍋。
でも青森出身の母はあまり食べたことないと言っていたような気もします。




鍋といえば、ここで鍋クイズ。



Q.渋谷でモツ鍋を食べようと後輩を誘ったのに無一文だったのは誰でしょうか?











EFBC92image.jpeg


A.もちろん僕の大学の先輩・岩崎さんです。



この一件は「岩崎モツ鍋事件」として後輩たちに語り継がれています。



(山本)
posted by 星燈社 at 10:00| 平成絵双紙

2015年02月22日

嬉野茶



unnamed.jpg

嬉野の緑茶葉を買ってきました。
少し湯冷ましして淹れると、お茶のまろやかな甘みが出てとても美味しいんです。




-----------------今日のがまくん【第179回】-----------------


CCF20150217_0002 - コピー.jpg

がまくんの青森旅行(41)
「がまくんと八戸さば寿司」


--------------------------------------------------------


鯖寿司というと京都が思い起こされますが、
八戸は鯖の名産地。脂がのったおいしい鯖が食べられます。



(山本)
posted by 星燈社 at 09:00| 平成絵双紙

2015年02月21日

マーチエキュート



1.jpg

神田のマーチエキュートに行ってきました。
ここのエキュートは他の同施設よりも個性的なテナントが入居していて楽しいんです。
店内BGMも、The PoliceのEvery Breath You Takeでした。


2.jpg

こちらは先月オープンした、常陸野ネストビールのビアバー。


3.jpg

ホップの説明書きなんかも置いて頑張っておりました。
が、僕にはちょっと都会的すぎて気後れするお店でした。両国のポパイの方が好きです。




-----------------今日のがまくん【第178回】-----------------


CCF20150217_0002 - コピー (6).jpg

がまくんの青森旅行(40)
「がまくんとはと笛」


--------------------------------------------------------


最近のはと笛は、小さくてかわいいものが多いのですが、
青森の祖父の蔵から出てきたはと笛は、ハトの実寸サイズでした。
重くて大きいので、吹こうとすると、ほら貝並みの迫力があります。


(山本)


posted by 星燈社 at 09:00| 平成絵双紙

2015年02月20日

『むくどり』



MUKUDORI.jpg


星燈社の新作図案に『むくどり』という柄があります。

この「むくどり」をさっそく製品化しようと
工場さんとやりとりをしているのですが、
先方からのメールをよく見たら「むきどりの柄」との誤字を発見。
漢字に直したら「剥き鳥」かな…一気に野蛮な図案に!!


unnamed.jpg



剥き鳥といえば、昨日の夕飯はパクチーがあったので、
タイ風鶏肉飯「カオマンガイ」にしました。

洗った生米をショウガ・にんにく・ネギと合わせて軽く油炒めしてから炊飯器に入れ、鶏肉をのせてお米を炊くだけで出来上がり。

付け合わせのソースはお好みでいいのですが、
オイスターソースと味噌・レモン汁・ナンプラーを入れたら美味でした。





-----------------今日のがまくん【第177回】-----------------


CCF20150217_0002 - コピー (4).jpg

がまくんの青森旅行(39)
「がまくんと貝焼き味噌」


--------------------------------------------------------


貝焼き味噌は、ホタテ貝の上に味噌やきのこをのせて焼く青森の郷土料理。
東北らしい白米に合いそうな味です。


ちなみに僕の兄は
雑炊をご飯にぶっかけて食べるほど白米が大好きなのですが、
おかずがどれだけご飯に合うかを数値化して
『ごはん力』という概念をつくったそうです。

『ごはん力1=おかず1切れに対してお米をひと口食べられる』
という意味で、
たとえばカレーを食べると
「すごいごはん力…!」
「ごはん力 100!ごはん力 100!!」
と高らかに吠えます。

ちなみにごはん力0なのは『肉まん丼』だそうです。


(山本)

posted by 星燈社 at 09:00| 平成絵双紙

2015年02月19日

もやし


unnamed.jpg

星燈社の近辺は外食不毛の地なので、最近はもっぱらおべんとうを持っていくことにしています。

ちなみにゴーヤチャンプルをつくろうとして余り野菜を入れたら
フライパンから溢れそうになりました。
もやしって案外炒めても縮まないですね。




-----------------今日のがまくん【第176回】-----------------


CCF20150217_0002 - コピー (3).jpg

がまくんの青森旅行(38)
「がまくんと八食センター」


--------------------------------------------------------


八戸にある観光市場「八食センター」では、
市場の中で選んだお魚を「七厘村」というスペースで炭火焼きにして食べられます。利用料は2時間で300円というお手ごろ価格。

僕が八食センターへ行ったときには炭火焼スペースに西洋人の方がおりまして、
ものすごくぶ厚いホタテを焼きながら
「オー!イッツハンバーガーハンバーガー!!」
と大喜びしていました。そんな素敵なところです八食センター。


(山本)

posted by 星燈社 at 10:06| 平成絵双紙

2015年02月18日

『雪柳』



DSC_0019.jpg


2011年に発表した『雪柳』を、若草色に染め替えました。


DSC_0005.jpg

春を感じさせてくれる爽やかな色みです。

色を替えると図案が再び新鮮に見えてくるのが、図案づくりの醍醐味ですね。

3月初旬には発売開始になる予定ですので、どうぞ今しばらくお待ちくださいませ。





-----------------今日のがまくん【第175回】-----------------


CCF20150217_0002 - コピー (5).jpg

がまくんの青森旅行(37)
「がまくんとうんぺい」


--------------------------------------------------------



津軽の伝統菓子『うんぺい』。
けっこうもったりしているので、ひとつ食べれば十分満足します。




さてここでがまくんクイズ。


Q.うんぺいを持つがまくんの右腕がやけに太いのはなぜでしょうか。











CCF20150217_0002 - コピー (2).jpg


A.昨日の「八戸えんぶり」で筋肉がついたから。




まあほんとは僕の書き損じですけどね!



(山本)

posted by 星燈社 at 10:00| 平成絵双紙

2015年02月17日

『街灯』


GAITOU.jpg



遠くの山から眺める、無数の街灯り。

無機質なはずの電気の灯りになぜか安心するのは、
灯りの数だけ人の暮らしの営みがあるからだと思います。



----------------------------

都会に暮らしていると夜も明るいのが当たり前で
「夜が暗いところに行きたいな」とか感じるけれど、
いざ田舎の野山でバスや車に乗っているとだんだん暗いのにも飽きてきて、街灯りが見えてくると安心します。
なんだかんだ言って、僕は街の中じゃないと暮らせないんですねきっと。




-----------------今日のがまくん【第174回】-----------------

CCF20150217_0002 - コピー (2).jpg

がまくんの青森旅行(36)
「がまくんと八戸えんぶり」


--------------------------------------------------------


八戸のお祭り、『八戸えんぶり』の衣装をがまくんに着せてみたら、
体のバランスがわけのわからないことになりました。でもがまくんはドヤ顔!


(山本)

posted by 星燈社 at 12:00| 星燈社の和柄

2015年02月16日

長野・マスキングテープ




928919_989625611055428_544430714_n.jpg


長野市の雑貨店「Roger」さんの別注で
「ロジェおじさんのアトリエ マスキングテープ」をデザイン致しました。

りんご、竹かご、りんどう、おやき、スノーモンキー。信州の風物を描きました。お値段は378円(税込)。長野みやげにおすすめです。






-----------------今日のがまくん【第173回】-----------------

CCF20150216.jpg

がまくんの青森旅行(35)
「がまくんと乙女の像」


--------------------------------------------------------


青森の十和田湖湖畔には、乙女の像という彫像があり、
修学旅行生は大抵ここで集合写真を撮ります。

あの像は一体なんだったのだろうかと調べてみたら、高村光太郎がつくった彫像なのだそう。
そんなわけでがまくんに後ろ手を組んでもらい、美術鑑賞気分を出してみました。


(山本)

posted by 星燈社 at 09:00| 平成絵双紙

2015年02月15日

バレンタイン




昨日はバレンタイン。

バレンタインといえば高校生の頃、2月14日に朝寝坊をしまして、
急いで登校したけれどあえなく遅刻。
かなり厳しい担任の女性教師に遅刻の理由を聞かれたので

「登校中に道行く女子高生からチョコを貰いすぎたので一度帰宅しました」

と苦しい言い訳をしたところ、
「かわいそうなやつ…」
と遅刻が不問に。年に1度だけ使える荒業です。



-----------------今日のがまくん【第172回】-----------------

CCF20150209_0001.jpg

がまくんの青森旅行(34)
「がまくんと十和田湖」


--------------------------------------------------------


青森の名勝地・十和田湖は、冬も凍らないそうです。
でもものすごく冷たいので、絶対に泳がないでください!
※がまくんが泳いでいるのは夏です。


(山本)





posted by 星燈社 at 11:00| 平成絵双紙

2015年02月14日

久留米かすり



10946497_1577350585835785_468441772_n.jpg



福岡の下川織物で織られている『久留米かすり』が届きました。
久留米絣には珍しいヘリンボーンの生地は、日本のハリスツイードと呼びたくなるような上質な手触り。
この生地をつかって、すこし大人な星燈社のがまぐちをつくろうかなと思っています。





-----------------今日のがまくん【第171回】-----------------

CCF20150209 - コピー (3).jpg

がまくんの青森旅行(33)
「がまくんとランプの宿」


--------------------------------------------------------


青森の青荷温泉にある、まったく電気をつかわない宿。
夕食はランプの灯りの下で食べるんですって。
平成の世の中で、谷崎潤一郎の「陰影礼賛」の世界を味わえる場所なのだそうです。


(山本)

posted by 星燈社 at 09:00| 平成絵双紙

2015年02月13日

繊細さ



DSC_0077.jpg

『押し花』の染色型を新たにデザインしました。

以前のものよりも、図案の繊細さを表現しています。


和の雑貨は『かわいらしい』もしくは『江戸風で粋』なものがほとんど。

でもたとえるなら日本料理の味付けや盛付けのように、
繊細な和のデザインがあってもいいのではないかと思います。





-----------------今日のがまくん【第170回】-----------------

CCF20150209 - コピー (4).jpg

がまくんの青森旅行(32)
「がまくんと斜陽館」


--------------------------------------------------------


五所川原にある太宰治記念館『斜陽館』。
いつか行ってみたい場所です。

ところで僕は高校生の頃は本を読まなかったのですが、
大学浪人生のときに
「よし本を読もう」と思って手を出したのがなぜか太宰治。
そりゃあもう暗いKIMOCHIになりました。


(山本)
posted by 星燈社 at 10:00| 平成絵双紙

2015年02月12日

小皿


DSC_0074.jpg


益子のSTARNETで、額賀章夫の小皿を買いました。ゆず胡椒が似合いそう。
お値段も手ごろで場所も取らないので、小皿と箸置きは気がついたら相当増えてしまいませんか増えてしまいますね。





-----------------今日のがまくん【第169回】-----------------

CCF20150209 - コピー (6).jpg

がまくんの青森旅行(31)
「がまくんと南部せんべい」


--------------------------------------------------------


僕の母の実家が青森なので、小さい頃はよく南部せんべいを食べました。
オーブントースターで焼いてバターを塗って食べるのがおいしいんです。
けっこう歯ごたえのあるせんべいなのですが、がまくんは難なく食べています。あれそういえばカエルって歯あるんですかね。


(山本)
posted by 星燈社 at 09:00| 平成絵双紙

2015年02月11日

濃縹



濃縹-2.jpg


『宵待草』のてぬぐいを、日本の伝統色『濃縹(こきはなだ)』色に染め替えました。
黄昏時の空のような、深く澄んだ青です。


koi 縹.jpg

比べると、色の違いがよくわかります。図案も新たに描き直しています。

尚、右側の初期『宵待草』の図案は在庫限りで終了となりますので、何卒ご了承くださいませ。





-----------------今日のがまくん【第168回】-----------------

CCF20150209 - コピー.jpg

がまくんの青森旅行(30)
「がまくんと地吹雪体験」


--------------------------------------------------------

青森の五所川原では、地吹雪がすごいのを逆手に取って、
『地吹雪体験』というものがあるそうです。
posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2015年02月10日

TERZO


DSC_0386.jpg


両親と、錦糸町の『TERZO3』で夕飯を食べました。相変わらず美味しかったです。


unnamed.jpg

こちらは鱈と魚介のブイヤベース。
下手に本場のものよりも日本人の口に合うような気がします。美味しかったです。





-----------------今日のがまくん【第168回】-----------------


CCF20150209.jpg

がまくんの青森旅行(29)
「がまくんと地吹雪」


--------------------------------------------------------


青森県五所川原市は地吹雪で有名。
雪かきも他の地域よりもずっと大変なのだそうです。

地吹雪は山形の肘折温泉に行くバスで一度経験したことがありますが、
ホントにまったく前が見えなくなるんですねーあれ。かなり怖かったです。


(山本)

posted by 星燈社 at 10:00| 平成絵双紙

2015年02月09日

オンラインショップにつきまして


お支払方法.jpg


オンラインショップのお支払い方法に、便利な「クレジットカード決済」が加わりました。
これに伴いまして「後払い決済」のお取り扱いが終了となります。何卒、ご了承くださいませ。





-----------------今日のがまくん【第167回】-----------------


CCF20150209 - コピー (5).jpg


がまくんの青森旅行(28)
「がまくんとストーブ列車」


--------------------------------------------------------


冬の間、津軽五所川原駅〜津軽中里駅間を石炭のダルマストーブを積んだストーブ列車が運行。青森の冬の風物詩です。いつか乗ってみたいものです。





ダルマストーブといえば、
先日友人の池田くんから

「アンティークのダルマストーブ買ったから家に遊びに来ませんか」

と連絡が。



それは是非にということで馳せ参じたところ



unnamed.jpg


いくら頑張っても火が点かず、最終的には黒煙が立ち昇り

「 15,000円でガラクタ買っちゃったわ… 」

との名言を頂きました。


(山本)
posted by 星燈社 at 09:00| 平成絵双紙

2015年02月08日

茶筒




DSC_0197.JPG

おかげさまでご好評を頂いている星燈社の茶筒は現在欠品が多くなっておりますが、
2月10日には再入荷予定です。
どうぞ、今しばらくお待ちくださいませ。








-------------------------


EFBC92image.jpeg


そういえば、僕の大学の先輩・岩崎さんが茶筒をご注文くださいました。
岩崎さんは後輩の会社にも目を掛けてくれるいい先輩です。





しかしよく見たら








20140520_a38e7e.jpg



『のうぜんかずら』のご注文と思いきや













unnamed2.jpg




















3.jpg









先輩惜しいっす!






-----------------今日のがまくん【第166回】-----------------

CCF20150202.jpg

がまくんの青森旅行(27)
「がまくんと田酒」


--------------------------------------------------------


青森の有名な地酒といえば田酒。
でも近年は、田酒以外にもおいしい銘柄がたくさん登場しているようです。
たぶん有史以来、今が一番日本酒がおいしいのではないでしょうか。


(山本)
posted by 星燈社 at 09:00| 平成絵双紙

2015年02月07日

マスキングテープ



無題.jpg



マスキングテープ第四弾のデザインをつくりはじめました。

上の写真は、『雪柳』。マスキングテープにすると、また違った良さがあります。




-----------------今日のがまくん【第165回】-----------------
CCF20150202 - コピー (6).jpg

がまくんの青森旅行(26)
「がまくんと黒石温泉」


--------------------------------------------------------


津軽こけしの里、黒石市には黒石温泉があります。
こけしあるところ必ずと言っていいほど温泉がありますね。
こけしと温泉好きな方は、1回の旅行で2度美味しいわけですね。


(山本)

posted by 星燈社 at 10:00| 平成絵双紙

2015年02月06日

『書架』




10471849_344997242371311_274480875_n.jpg



てぬぐい『書架』の染色見本が届きました。
本棚をモチーフにした、ストライプ模様。
選んだ色は、日本の伝統色の『青竹色』と『白群』です。

星燈社は花と水玉の図案が多いのですが、
こちらは男性にも手に取りやすい図案になったのではと思っています。
2015年3月中旬発売開始予定です。どうぞ今しばらくお待ちくださいませ。




-----------------今日のがまくん【第164回】-----------------

CCF20150202 - コピー.jpg


がまくんの青森旅行(25)
「がまくんと津軽こけし館」


--------------------------------------------------------


笑顔の津軽こけしは、がまくんも思わず顔がほころぶ可愛さ。
ちなみに、黒石にある『津軽こけし館』は、こけしファンなら絶対に外せない聖地です。


ところで、がまくんも164回になりましたが、
全然がまくんの顔は変わっていないと思っていましたが、
ふと第1回目のがまくんを見てみたら…






0717.jpg

全然違う顔でした。


(山本)
posted by 星燈社 at 09:00| 平成絵双紙

2015年02月05日

花飾り



20140511_75a7d4.JPG

てぬぐい『花飾り』が再入荷しました。

『花飾り』は星燈社でも一番人気の図案。
布小物も来週から徐々に入荷して参りますので、今しばらくお待ちくださいませ。




-----------------今日のがまくん【第163回】-----------------

CCF20150202 - コピー (5).jpg


がまくんの青森旅行(24)
「がまくんと日本一の雪だるま」


--------------------------------------------------------


青森県黒石市は、日本一の雪だるまをつくったことで有名。
たしか『日本一の〜〜ゆきだるま〜〜〜』みたいな歌詞の
黒石オリジナル・雪だるま自慢ソングがあった気がするのですが、
いくら調べてもよくわかりません。けっこういい歌なんです。



(山本)
posted by 星燈社 at 11:00| 平成絵双紙

2015年02月04日

京都E



DSC_0003.jpg


京都の包丁専門店・有次で、木の落し蓋を買いました。
包丁はちょっと高くて手が出なかったのですが、左利き用の包丁がありました。


DSC_0007.jpg

『京都・有次』の焼印があるだけで
手軽に玄人気分を味わえます。
というわけで今夜は、蕪とひき肉で煮物に挑戦しようかな。





-----------------今日のがまくん【第162回】-----------------


CCF20150202 - コピー (4).jpg

がまくんの青森旅行(23)
「がまくんと虹のマート」


--------------------------------------------------------


弘前駅前にある市場『虹のマート』では、おいしい筋子が買えます。うちのおばあちゃんの御用達でした。

ちなみにがまくんが持っているのは、煮干しならぬ焼き干し。
少しお高いのですが、ダシをとるために長く煮ていても臭みが出ないのでお雑煮におすすめ。


(山本)

posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2015年02月03日

節分


mamemaki.jpg


北海道の節分では、大豆ではなく落花生を撒きます。
でも同じ北海道でも各家庭によって文化が異なることに最近気がつきました。


僕の実家では、「鬼は外」の掛け声とともに
真っ暗な座敷で落花生とチョコを撒き、
鬼の仮面をかぶった人間達が豆を拾います。

まれに落花生の中に「チロル」「ヒモQ」などと
マジックで文字が書いてあるものがありまして、
これを拾うと落花生と該当のお菓子と交換できる制度です。


一方、僕の友人の池田君の家では、
真っ暗にしたリビングの中で、落花生、チョコ、
そして謎のアルミホイルを撒くそうです。

このアルミホイルの中には総額2,000円程の小銭が入っていて、
アルミホイルを探して、妹と争うように暗闇を徘徊するとのこと。




そしてさらに友人の坂本くんの家では、もはや落花生でもなく





1121.jpg
(C)ブルボン


これを撒くみたいです。







-----------------今日のがまくん【第161回】-----------------


CCF20150202 - コピー (3).jpg

がまくんの青森旅行(22)
「がまくんと洋食KAMIYA 」


--------------------------------------------------------


弘前公園の近くにあった、美味しくて安いイタリアンのお店・アンセリジェ。
が、移転して「洋食KAMIYA」という名前になって再オープンしたそうです。
きっと変わらずおいしいんでしょうね。
でも僕はまだ行ってないのでがまくんに先を越された形になりました。

(山本)

posted by 星燈社 at 09:00| 平成絵双紙

2015年02月02日

京都D


京都に行ったときには鯖寿司を食べようと思っておりまして、
せっかくなら地元の人も食べる鯖寿司のお店で買いたいなということで
京都・細見美術館の方に聞いたお店が


IMG_8886.JPG

八坂神社の近くにある『いづ重』というお店。



IMG_8888.JPG

竹皮の包みをあけると


IMG_8887.JPG

昆布を巻いた、見事な鯖寿司が!
昆布を取って食べるのですが、丁度良く身が締まっていておいしかったです。
ちなみに、いづ重はおいなりさんも有名だそうですよ。







-----------------今日のがまくん【第160回】-----------------


CCF20150202 - コピー (2).jpg
がまくんの青森旅行(21)
「がまくんとこぎん刺し」


--------------------------------------------------------


青森のこぎん刺しは、一度伝統が途絶えてしまったそうですが、
今や雑貨としても人気。

話はちょっと違いますが
「最近の若い者は海外に行かない」と言われる一方で、
若者の間で御朱印集めやこけし集めが密かなブーム。
若者が海外に行かないのは、日本の楽しさに気づき始めたからだと言えなくもなさそうですねー。


(山本)
posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2015年02月01日

京都C


6.jpg

京都・細見美術館へ伺いました。
地下1階にあるミュージアムショップとカフェは、外国の美術館のようです。
しかし置いてある美術品は日本の美術品。
ミュージアムショップのラインナップも日本の品物ばかり。そのギャップがかっこいいんです。



5.jpg

ミュージアムショップには日本画家の絵をつかったグッズや画集が揃っておりまして、
「日本画」というと敷居が高いように思いますが、気軽に楽しめる仕掛けがされています。

僕は中村芳中デザインの犬のシールを買って帰りました。名作!



-----------------今日のがまくん【第159回】-----------------


CCF20150127 - コピー (3).jpg

がまくんの青森旅行S
「がまくんと抹茶の小路」


--------------------------------------------------------


濃厚な抹茶が入ったお饅頭。僕は弘前一の銘菓はこれだと思っています。弘前駅でも買えますよ。


(山本)
posted by 星燈社 at 09:00| 平成絵双紙