W.jpg

2015年07月31日

吉祥寺・パルコブックセンター




吉祥寺・パルコブックセンターで開催されている
『夏の手ぬぐいフェア』後半に、星燈社も参加しております。


unnamed.jpg

エスカレーターを降りてすぐのスペースを頂いております。


2.jpg

てぬぐい以外にも、布小物ずらり。
2015/07/31(金)〜 2015/08/25(火)まで並んでおります。
もしよろしければ、是非お越しくださいませ。




-----------------今日のがまくん【第334回】-----------------



13010101 - コピー.JPG

がまくんとインド(80)
「がまくんとダージリンA」


----------------------------------------------------------


インドの普通の電車と違って、
ダージリンヒマラヤ鉄道は休暇で来ているらしいインド人が多くいました。

どうやら高地にあるダージリンは、インドの避暑地なのだそうです。
日本で言えば軽井沢あたりでしょうか。


57030015.JPG

こちらが車内。なごやかです。



57030013.JPG


ちょっとしゃれた服を来て列車を待つ紳士もいました。
日本人に近い顔なので、ネパール系でしょうか。


(山本)
posted by 星燈社 at 18:00| 平成絵双紙

2015年07月30日

神楽坂



unnamed.jpg

神楽坂の路地を歩いていたら、めんこい猫がいました。


2.jpg

ムギマルの猫でしょうか。人なつっこかったです。







-----------------今日のがまくん【第333回】-----------------


CCF20150730_0008.jpg


がまくんとインド(79)
「がまくんとダージリン@」


----------------------------------------------------------



ニュージャルパイグリ駅改札を通るがまくん。
目指す先は、ヒマラヤ山中の街ダージリン。

ダージリンへ行くには、車なら2時間。
世界遺産になっている、ダージリン・ヒマラヤ鉄道なら8時間かかります。



58020004.JPG

こちらが、ダージリン・ヒマラヤ鉄道。
通称「トイ・トレイン」。


58020010.JPG

2等列車の座席はこちら。
直角座席ですが、案外乗り心地がいいんです。
何より旅情たっぷり。

トイトレインは時速12キロ。
交通事故の脅威が少ないからか


58020013.JPG

線路の上を人が歩いています。



(山本)

posted by 星燈社 at 18:07| 平成絵双紙

2015年07月29日

星燈社フェア


星燈社ブランドポップ.jpg



7月末より、神楽坂のここんさんで星燈社の布小物フェアを開催して頂きます。

えりまき、よだれかけ、手ぬぐい、ちり紙入れ、書くるみ、旅ころも、筆いれ、
ひらつつみ、ゆきはな、豆がま口、角がま口などなど盛りだくさん。
よろしければ夏の神楽坂を散策がてら、是非お越し下さいませ。


ちなみに8月・9月も星燈社フェアが盛りだくさん。
予定としましては

@吉祥寺・パルコブックセンター(東京)
A神田万世橋・マーチエキュート(東京)
B有隣堂書店 恵比寿店(東京)
C有隣堂書店 湘南テラスモール店(神奈川)
Dソリッド&リキッド天神店(福岡)
E山形屋(鹿児島)
F山形屋(宮崎)

に出展予定です。
お近くの方は、是非お越し下さいませ。




-----------------今日のがまくん【第332回】-----------------


CCF20150729.jpg

がまくんとインド(78)
「がまくんと鈍行バス」


----------------------------------------------------------



インドの鈍行バスに乗るがまくん。
車のクッションもゼロで、座席は木。
揺れがすべて体に響いてきて苦行でした。

ちなみに冷房はなく、窓も壊れていて開かないまま8時間の乗車。
でも数十年前は日本もきっとこんな感じだったのでしょうね。

58020002.JPG

こちらはバスから撮ったインドの田舎。ピンボケですが。
そういえばスマホの写真って、ピンボケしませんね。


(山本)

posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2015年07月28日

山種美術館



2.jpg


日本画専門の美術館、山種美術館に行ってきました。
最近ぐっと日本画ってかっこいいなーと思うようになりました。




ところで、未整理のフィルムをまとめたら


unnamed.jpg


250本ぐらいありました。
せっかくなので全部CD-Rへデータを移そうと思います。


ところで、フィルムカメラの時代の方が1枚を撮るときの重みがありましたよね。
そして現像してから出来上がりを待つ楽しみもありました。

でも間違えて裏ブタを開けてフィルムが真っ白、
現像するのに手間とお金がかかる、
現像したら全然撮れていなかった、
なんていうトラブルもありました。

特にデジタルカメラが出始めの頃はフィルムより画質が低かったけど
今は僕のような素人が撮る写真なら、ほぼ変わらない気がします。

というわけで、総合的に見ると
日常使いには間違いなくデジタルが良いですね。
とか言いつつ、久しぶりにネガを見て、
フィルムカメラもたまにはやりたいなあなんて思ったりもしました。

フィルムカメラとデジタルカメラの違いは、
手紙とメールの違いに似ている気がしまして、
遅くて手間がかかるからこその良さもあるのではないかと感じます。




-----------------今日のがまくん【第331回】-----------------



CCF20150728.jpg

がまくんとインド(77)
「がまくんと夜行列車」


----------------------------------------------------------


シャンティニケタンからダージリンのふもとの町まで行く
夜行列車に乗るがまくん。


インドの夜行列車では、寝ている間に盗難が発生するので、
バックパックを抱き枕にして寝るのがおすすめ。

ちなみに僕はインドの夜行列車で熟睡してしまい
ダージリンのふもとの町を通り過ぎ、
ふもとの町からバスで8時間のところまで
電車を乗り過ごしてしまいました。


(山本)


posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2015年07月27日

小路苑



DSC_0211.jpg

神楽坂の小路苑で花を買いました。
男性店主だからか、花の選び方が派手すぎなくていいなーと思います。

ちなみに小路苑の近くにある亀井堂のクリームパンがとっても美味しいのですが、
18時過ぎに行くと必ず売り切れ。
どうやら昼過ぎは売り切れるそうで、しばらくお目にかかっていません。







-----------------今日のがまくん【第330回】-----------------


CCF20150721_0001 - コピー (4).jpg

がまくんとインド(76)
「がまくんとシャンティニケタンE」


----------------------------------------------------------


日本語を学んでいるインド人学生と出会ったがまくん。


シャンティニケタンには日本語学科のある大学があり
教師には日本人もいるそうです。

というわけで、僕がシャンティニケタンの街を歩いていると
日本語を学んでいるという
インド人の大学生に話しかけられました。



「牛肉?オイシイ」


などとヒンドゥー教徒にはあるまじき発言をしつつも
彼はとても勤勉な学生でしたが


「日本社会 大変デス」


とやけに同情してくるので、
何かおかしいぞと思って
彼の大学のノートを見せてもらったところ







58050041.JPG








58050041 - コピー.JPG



【〜あげくに】の例文


『弟は、勉強しないで怠け続けたあげくに、しゅうしょくにも失敗して ずっとバイト生活をしている』





58050041 - コピー (2).JPG



【〜あまり】の例文


『恋人を失った彼は、さびしさのあまり 酒ばかり飲んでいる』


『この会社では、働きすぎたあまり 病気で倒れる社員が増えている』




日本の!社会の闇を!!伝えすぎ!!!




しかしながら日本語を学んでいた学生の彼は

「日系企業デ 仕事シタイ」

と目をキラキラさせていましたが、
この例文を活用する日がこないことを祈っています。


(山本)

posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2015年07月26日

矢崎農園



DSC_0224.jpg

山梨県・矢崎農園の桃を頂きました。



DSC_0238.jpg

今年一番の甘さでした。すでに6個食べちゃいました最高ですよこれ。


山梨には、桃の家カフェという桃に特化した店もあるそうで、一度行ってみたいものです。






-----------------今日のがまくん【第329回】-----------------


CCF20150721 - コピー (2).jpg


がまくんとインド(75)
「がまくんとシャンティニケタンD」


----------------------------------------------------------



インドの大都市では、話しかけてくる人は
大抵お金目的で近づいてきます。

けれど田舎町シャンティニケタンの人は、
少なくとも僕が歩いたあたりでは
単に外国人が珍しくて話しかけてくる人だけだったので気楽でした。


57990010.JPG

自転車の空気入れをしながらなぜか満面の笑顔。




57990026.JPG

じいちゃんと孫。
孫は短髪だけど女の子だそうです。



57990021.JPG

ついでにこちらはキメ顔の牛。



(山本)



posted by 星燈社 at 10:00| 平成絵双紙

2015年07月25日

JOJO


新井薬師にある「papabubble」の飴を頂きました。スペインの飴細工のお店です。



DSC_0204.jpg

しかもジョジョの奇妙な冒険の限定バージョン。7月24〜26日までの限定販売だそうです!



DSC_0202.jpg

おなじみの擬音の他、犬のイギーもいました。食べられないですねこれ。ありがとうございます。



-----------------今日のがまくん【第328回】-----------------


CCF20150721 - コピー (4).jpg


がまくんとインド(74)
「がまくんとシャンティニケタンC」


----------------------------------------------------------


シャンティニケタンの町を歩いていると、革細工の工房がありました。
この町は革細工が有名なのだそうです。



57020011.JPG


型押しした革に


57020015.JPG

彩色を施します。



57020017.JPG



57020009.JPG






57020008.JPG

こちらが職人。



57020018.JPG

いい顔つきをしてました。
押し売りもまったくせず、値段も手頃。
おみやげ用に特注のオーダーをしたら翌日に仕上げてくれました。






(山本)

posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2015年07月24日

星燈社製品案内



DSC_1190.jpg

『こどもじんべい』カタログと、『2016年正月』カタログが出来上がりました。
星燈社本店に置いておりますので、よろしければどうぞご覧下さいませ。
尚、お取り扱いのある小売店様には、昨日送付致しました。


東京は本格的に夏。
冷房のかけすぎや外と内の気温差で風邪が流行りそうな予感がします。

そんなわけで昨日の出勤時、妻に

「ちゃんとマスク持った?」

と聞こうとして

「ちゃんとマイク持った?」

と聞いちゃった僕は熱でもあるのかもしれません!



-----------------今日のがまくん【第327回】-----------------


CCF20150721 - コピー (3).jpg


がまくんとインド(73)
「がまくんとシャンティニケタンB」


----------------------------------------------------------


シャンティニケタンの宿で
夜中に飛び起きるがまくん。

シャンティニケタンの綺麗そうな宿に宿泊したところ、
夜中にダニと南京虫の総攻撃に合い、たまらず飛び起きました。
あれ、ホントかゆいですね。でも朝にはかゆさが引いていて、悪い夢だったような気もしてきました。



57020003.JPG

こちらはお店に前でひまそうに座っていたご隠居。


57020004.JPG

手塚治虫の漫画に出てきそうな顔だと思いませんか。



(山本)
posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2015年07月23日

2016年カレンダー



無題.jpg

今年も後半になりまして、少し気が早いですが
2016年カレンダーのデザインができました。




無題2.jpg

2016年のカレンダーは、上記の12の図案をお届けします。

旅立ちの季節、3月の図案は『旅路』。
読書の秋、10月の図案は『書架』です。

どうぞ楽しみにお待ち下さいませ。




-----------------今日のがまくん【第326回】-----------------


CCF20150721_0001 - コピー (2).jpg


がまくんとインド(72)
「がまくんとシャンティニケタンA」


----------------------------------------------------------


シャンティニケタンで控えめな客引きに遭遇するがまくん。


インドの田舎町、シャンティニケタンは
リキシャなどの客引きも控えめ。ホテルの客引きは皆無でした。



57990006.JPG

ご覧の通り、人通りもまばら。



そんなシャンティニケタンのリキシャ運転手のやる気のなさを
端的にあらわしている写真が…






57020019.JPG

こちら




57020019 - コピー.JPG


よくこの姿勢で寝られるよね!!




(山本)

posted by 星燈社 at 10:00| 平成絵双紙

2015年07月22日

モーニング



IMG_2055.JPG


友人たちと、西荻窪こけし屋のモーニングへ行きました。
ドリンクつきで580円。クロワッサンもサクサク。
僕は頼んでないけどホットドッグが絶品びっくりおすすめです。


ところで以前弊社で働いてくれていた高島さんが

「山本さん、30歳過ぎたら保険と健康の話しかしなくなりますよ」

と言ってまして
なんもそんなわけないっしょや(北海道弁)と思っていたけど
気がついたら嬉々として保険と健康の話をしていることに気がつきました。
さらに歳を重ねると、今度は病歴自慢をするって聞いたけどホントなのかなどうなのかな。



-----------------今日のがまくん【第325回】-----------------



CCF20150721_0001 - コピー (3).jpg



がまくんとインド(71)
「がまくんとシャンティニケタン」


----------------------------------------------------------



コルカタからシャンティニケタンに向かう電車に乗るがまくん。窓にはもちろん鉄格子。

コルカタから電車で数時間のところに、
シャンティニケタンという小さな町がありまして
日本語学科のある大学もあってのんびりしながらも文化的な空気があるという噂でした。


(山本)
posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2015年07月21日

池袋





1.jpg

昨日ふと雑司が谷の鬼子母神に立ち寄ったら、
手創り市が開催されていました。
相変わらずの大賑わい。猛暑の中の出店おつかれさまでした。



2.jpg


それから自由学園明日館でお茶を飲みました。
館内見学+コーヒー+お茶菓子で600円。
大きな窓のあるホールで涼んでいたら、
東京音楽大学の学生によるホリデーコンサートの演奏が食堂から聴こえてきました。心地よかったです。







-----------------今日のがまくん【第324回】-----------------



CCF20150721_0001 - コピー.jpg



がまくんとインド(70)
「がまくんとカルカッタ植物園」


----------------------------------------------------------


あれ?がまくんなんか足長い?いや気のせいですねきっと。

コルカタの中心部からバスに乗って数十分の郊外に、植物園があります。

郊外に出ると大都市といえどもかなりのんびりしていて、
客引きや物乞いもいません。


植物園の中は客もまばら。
人目を忍んでデートしているらしき若いカップルぐらいしか見かけませんでした。



58050026.JPG

ほら誰もいません。



58050025.JPG

こちらは名物のガジュマルの木。
でも誰もいません。




58050024.JPG

もはや誰もいなすぎて「あれ何しにきたんだっけ」という気持ちになりました。

「インドは人が多くてすごい」というけど
過密なのは大都市の中心部だけなのかもしれませんね。

ちょうど「東京は人が多くてすごい」というけど
人混みがすごいのは渋谷や新宿など都心の駅前だけ、というのと同じことかと思います。


(山本)

posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2015年07月20日

薬用 湯の花



別府・明礬温泉にあるみょうばん湯の里さんの看板商品
『薬用湯の花』のパッケージをつくりました。


DSC_1160.JPG

こちらが定番のパッケージ。



DSC_1157.JPG


こちらが星燈社デザイン。
手ざわりの良い和紙を選びました。

僕が言うのもあれですが、旅行のお土産にぴったりなのではないでしょうか。


東京も梅雨が明けました。そろそろ夏フェスの季節ですね。





夏フェスには出ませんが、あたらしく公開されたサカナクションのPVがかっこよくてびっくりしました。これを考えた人の才能に脱帽。



-----------------今日のがまくん【第323回】-----------------


CCF20150717_0004.jpg
がまくんとインド(69)
「がまくんとマザーハウス」


----------------------------------------------------------



コルカタには、マザーテレサが設立した
貧しい人や病気の人などのための施設があります。

ここでボランティアするために
日本からもたくさんの若者が訪れていましたが、
僕には違うなと思ってボランティアに参加しませんでしたが意義のあることだと思います。



58050008.JPG

こちらがマザーハウス入口。


58050009.JPG

孤児の子どもたちへの慰問で、インド伝統音楽の演奏をしていました。



(山本)
posted by 星燈社 at 09:00| 平成絵双紙

2015年07月19日

きなこ



DSC_1037.jpg


そういえば先日入荷した
てぬぐい「黒豆きなこ-くちなし色」ですが
染め屋さんから届いた送り状は


DSC_1027 - コピー.JPG

「黒みつきなこ」でした。
でもそれもおいしそうだからオッケー!











-----------------今日のがまくん【第322回】-----------------


CCF20150714 - コピー (2).jpg

がまくんとインド(68)
「がまくんとシク教徒」


----------------------------------------------------------


日本人が想像する典型的なインド人は、
頭にターバンを巻いた「マハラジャ」的な風貌かと思います。

こういうターバンを巻いた人はシク教徒なのですが、
実はほとんどいません。時々見かけると「わ!!いた!!」と思うほど。


58050020.JPG

こちらが実際のシク教徒のおじさん。
歩きながら何か食べてました。


58050021.JPG

いい笑顔!



(山本)

posted by 星燈社 at 09:00| 平成絵双紙

2015年07月18日

下川織物×星燈社


DSC_1024.jpg


〔久留米絣織元 下川織物×星燈社〕シリーズ
豆がまぐちがオンラインショップに入荷しました。『よろけ縞』も仲間入りです。


こちらは広く卸販売するほど数量をつくっていませんので
カタログには未掲載ですが、ご希望の小売店様はお問い合わせくださいませ。




-----------------今日のがまくん【第321回】-----------------


CCF20150714 - コピー (4).jpg


がまくんとインド(67)
「がまくんとインド映画」


----------------------------------------------------------


コルカタの映画館で、インド映画を観てみました。

僕が見たのは、ストーリーの途中で急に歌って踊り出す典型的なインド映画。

客もいちいち笑うわ叫ぶわ、携帯電話で話し出す人がいるわで、
日本の映画館とは全然違って楽しかったです。



58050030.JPG


ちなみにこんな映画でした。
調べてみたら




予告トレイラーを発見しました。結構売れた映画なのでしょうか。


(山本)



posted by 星燈社 at 09:00| 平成絵双紙

2015年07月17日

黒豆きなこ-くちなし色



DSC_1037.jpg

マスキングテープでお馴染み『黒豆きなこ-くちなし色』のてぬぐいが入荷しました。



DSC_1071.jpg

以前の白地から、がらっとイメージが変わりました。我が家でも使おうかと思います。






-----------------今日のがまくん【第320回】-----------------


CCF20150714_0001 - コピー.jpg


がまくんとインド(66)
「がまくんとホテルマリアの人々C」


----------------------------------------------------------


ホテルマリアに滞在中、一番仲良くなったのは
熊本からやってきた大学生、真司くん。

僕の部屋(独房)でビールを飲んでいるときのこと。



「真司くん彼女いるんでしょ?インドに行くの寂しがってなかった?」

「いや、お互いにさっぱりした感じだからね」

「そんな感じなんだ」

「もはや恋愛っていうか情みたいな。心配もされんかったし」

「さすが九州男児」


と、男らしさを前面に押し出す真司くんに対し
九州男児は硬派だなあと僕はいたく感心。


しかし僕は真司くんが見せてくれた
彼女とのツーショット写真の裏に
何か丸文字が書いてあるのを見逃しませんでした。



「タバコ吸ってくるわ」



と真司くんが席を外した瞬間






CCF20150717 - コピー.jpg


両足で部屋のドアを押さえて




CCF20150717.jpg


すかさず写真の裏をチェック。



そこには彼女からのメッセージが。
















---------------------------

しんくんへ黒ハート黒ハート黒ハートムード黒ハート黒ハート


しんくんがインドに行っちゃって超サミシィよ〜バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

でもしんくんなら大丈夫ひらめきパンチexclamation

空港まで迎えに行くから元気に帰ってきてね黒ハート黒ハート黒ハート

---------------------------



「いや、お互いにさっぱりした感じだからね」
「もはや恋愛っていうか情みたいな。心配もされんかったし」

という真司くんの発言は完全に前フリでした。


そんな2人はその後どうなったのだろうかと
熊本に行く度になんとなく思いを馳せます。



(山本)

posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2015年07月16日

星燈社製品案内 2016年正月



無題.jpg


『星燈社製品案内 2016年 正月』を印刷所に入稿しました。
今年は6月中にできあがらせるつもりが、ドッコイ遅れちゃったよ!

遊び好きなサルを6×9cmというぽち袋の小さなキャンバスの中でどう動かそうか悩みました。
でも、悩んだ甲斐のある出来なのではないかと思っています。





-----------------今日のがまくん【第319回】-----------------


CCF20150714 - コピー.jpg


がまくんとインド(65)
「がまくんとホテルマリアの人々B」


----------------------------------------------------------


ホテルマリアは1泊150円ほどの安宿なので
ほとんどの客はお金のない若者ですが
若者に混じって、ジョンレノンのような風貌の
韓国人の40代男性がいました。

聞くところによると、
数ヶ月間帰国し短期の仕事でお金を稼いでは、
ホテルマリアを定宿にして1年ぐらいのんびりしているとのこと。

かれこれもう8年前になるけれど
あの人は今もホテルマリアにいるんでしょうか。


(山本)
posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2015年07月15日

こけし屋・朝市A



DSC_0987.jpg

昨日に引き続き、西荻窪・こけし屋朝市のご紹介。


DSC_0967.jpg

朝市の一番人気は、ラム肉の炭火焼。
すぐ横で麦酒も売っていました。
いちにちを棒に振る覚悟で麦酒を飲むのもいいかもしれませんね。


DSC_0972.jpg

というわけで、こちらが炭火焼。
1本480円とお高めですが、
「小さめだからオマケ!」と
2本買ったら1本サービスでつけてくれました。



DSC_0979.jpg

あとこちらは、こけし屋・朝市名物のオムレツ。
ふわふわで美味しかったです。




-----------------今日のがまくん【第318回】-----------------


CCF20150714_0001.jpg


がまくんとインド(64)
「がまくんとホテルマリアの人々A」


----------------------------------------------------------


急に病気で倒れた知り合ったばかりの日本人を
献身的に介護していたノリくん。

彼はパワーストーンを販売するアルバイトで旅費を稼いだ大学生でした。


「パワーストーンってどうやって売るの?」

「まずは悩みを聞いてから
『この石があなたを呼んでいます』って言えば売れます」

「それで買わなかったら?」

「そしたら『これは運命ですよ』って言えば買いますね」

「あくどい!」


そんなノリくんと僕はコルカタで会ったあと
コルカタから700km離れたダージリンという街で偶然会い
さらにダージリンから700km離れた
ネパールのポカラという街でも偶然出会いました。

「すごい確率だね」

「もしあと一回出会ったら『運命です』って言いますね」

「そしたらパワーストーン買うね」

とかなんとか冗談を言い合ったものの
その後はさすがに出会わずに帰国。


その半年後、大学の冬休みを利用して
中東を一人旅していたとき。

イスラエルの路地を散歩中に
通りの向こうから歩いてくる日本人とすれ違いました。

「運命ですね」

と声をかけられて振り返って見たらノリくんでした。
日本ですら知り合いに道端で会わないのに、
ましてや中東イスラエルの道端で出会う確率を考えたら
頭が混乱してきて、危うくパワーストーンを買うところでした。


(山本)

posted by 星燈社 at 09:00| 日記

2015年07月14日

こけし屋朝市


DSC_0995.jpg


月に一度開催される
西荻窪・こけし屋の朝市に行ってきました。


DSC_0958.jpg

先週の日曜日は、ひさしぶりの晴天で大賑わい。
普段はレストランに行けないような小さいお子様連れの家族が多かった印象です。
値段も普段のこけし屋より格安、いやむしろ爆安。



DSC_0973.jpg

こちらはお肉トロトロのポークカレー550円。




DSC_0969.jpg

ソースが本格的なミートソースは450円。おいしかった!!






-----------------今日のがまくん【第317回】-----------------


CCF20150714 - コピー (3).jpg


がまくんとインド(63)
「がまくんとホテルマリアの人々@」


----------------------------------------------------------



コルカタの日本人宿、ホテルマリアの宿泊客は個性派揃い。

今でもときどき思い出すのが、
どうやら旅の途中で体調を大きく崩したようで
青白い顔をしてお手洗いと部屋をひたすら往復していた
日本人の大学生ユタカくんと
そんなユタカくんを献身的に介護するノリくん。

このコンビの何が印象的かって、
ユタカくんはいつも首からぶらさげていたカバンは、
よく見たらカバンじゃなくて芯の部分に紐を通したトイレットペーパー。

そしてユタカくんを献身的に介護していたノリくんに話を聞くと

「実は出会って2日目でこいつ倒れて」

「えっ」

「名前以外よく知らないんですよね…」

「!」

「しかも倒れる前に、こいつインド人に騙されてほぼ無一文で」

「!?」

「仕方ないから僕が病院に行くお金貸したんですよ」

「!!?」

「しかもユタカの家族に連絡とろうとしたら、こいつ実家の電話番号覚えていなくて」

「!!??」

「仕方ないから家族の名前を聞き出して、ミクシィで妹を見つけ出して連絡したんです」

「そのお金はもしや…」

「僕のお金ですね…」

ホントにいい子でした。
そんなノリくんですが、
インドに来る旅費はパワーストーンを販売するアルバイトで稼いだそうです。


(山本)

posted by 星燈社 at 09:00| 平成絵双紙

2015年07月13日

マスキングテープ予約ページ



第2弾復刻予約.jpg

WONNDER3×星燈社マスキングテープ第2弾復刻版の予約ページが出来上がりました。
7月15日正午より、ご予約いただけます。


index.jpg


セットでご予約頂いたお客様には、
非売品のノベルティポストカードをプレゼント。涼やかなポストカードです。
暑中見舞いに使ってもいいかも。




DSC_0007.jpg

昨日、いいダシが取れたので、夕飯のおかずに
ほうれん草の煮浸しを食べました。湯葉と合わせて食べると尚おいしいんです。





-----------------今日のがまくん【第316回】-----------------


CCF20150713.jpg



がまくんとインド(62)
「がまくんとコルカタの街角」


----------------------------------------------------------


コルカタはインド屈指の大都市。
しかしどことなくレトロな街で
「大都会」というイメージではないところがなんだか愛着を持てます。



58050017.JPG

なんだか映画の舞台になりそうな街並みです。



(山本)


posted by 星燈社 at 20:00| 平成絵双紙

2015年07月12日

キャトルエピス



DSC_0868.jpg

急に暑くなりましてアイスをおいしく感じるようになりました。
というわけでこちらは、静岡県・キャトルエピスのアイスクリーム「いちごのタルト」。




DSC_0869.jpg

開けてみるとこんな感じ。
この下には苺のシャーベットとホワイトチョコのアイスが層になっていて、
食べると苺のタルトのような味になるんです。おいしかったです。





-----------------今日のがまくん【第315回】-----------------



CCF20150710 - コピー.jpg



がまくんとインド(61)
「がまくんとホテルマリアB」


----------------------------------------------------------

ホテルマリアには水シャワーがあるのですが、
排水溝が詰まっていて、気がついたらくるぶしまで水に浸かります。

とはいえ設備面はかなりひどい宿ですが、
いろんな国のいろんな世代の旅行者と話ができるから
だんだん居心地がよくなってくる不思議な宿ですホテルマリア。
でもね、また泊まりたいかというと絶対いやです。だって汚いもん。



(山本)
posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2015年07月11日

日本の水




DSC_0905.jpg

あたらしいカタログに載せる、よだれかけの撮影をしています。
こどもじんべいも合わせて、ベビー用品中心のラインナップになる予定。

ちなみに、よだれかけ・こどもじんべいに使っている生地は
もちろん日本で染色しています。
さらに昨日工場の方と話していたら

「うちの工場は日本の飲用水で水洗している点で、外国産の生地より安心頂けます」

という話をはじめて聞きまして、それをもっと売りにしていいのではないかと思いました。
そんなわけで、星燈社の生地は染色後、日本の飲み水で洗っています。





-----------------今日のがまくん【第314回】-----------------



CCF20150710 - コピー (2).jpg



がまくんとインド(60)
「がまくんとホテルマリアA」


----------------------------------------------------------


ホテルマリアの独房のような部屋には、
前の宿泊者たちが残していった落書きでびっしり埋まっています。

ホテルマリアに宿泊している人は
近くにあるマザーハウスでボランティアをしている人が多いので
そのせいでいろんな菌が飛んでいるのでしょうか。

ホテルマリアに宿泊したその日に僕は体調を崩しまして
体調の悪い中、独房のような部屋寝ていて落書きで見つめられるのはなかなかハードでした。


(山本)
posted by 星燈社 at 10:00| 平成絵双紙

2015年07月10日

晴天



DSC_0896.jpg



本日は久しぶりの晴天。気持ちよく出勤できました。
ちなみに朝早い時間は、星燈社本店の窓にロゴマークの影ができてちょっとかわいいんです。



DSC_0885.jpg


一晩漬けておいた鯵の南蛮漬けが、小骨もやわらかくなり美味しくなっていました。
味付けには、鹿児島県南さつま市・丁子屋の『なごみ酢』を使用。なごみ酢、ほんと美味しいんです。
ちなみに南さつま市には、星燈社のお取引先のpoturiさんもございます。





-----------------今日のがまくん【第313回】-----------------



CCF20150710.jpg



がまくんとインド(59)
「がまくんとホテルマリア」


----------------------------------------------------------


コルカタのサダルストリートには
「パラゴン」と「ホテルマリア」という
バックパッカーが集う有名な安宿が2軒あります。

パラゴンに行ったところ満室だったので、
ホテルマリアに行ったところ、個室が1つ空いていました。

しかしそこはベッドを置いたら他は何も置けないほどの狭い部屋。
もちろん汚いし、窓には鉄格子。
天井を見たら送風ファンはガタガタで今にも落ちてきそう。
きっと独房ってこんな感じなんだろうなーと思いました。


(山本)

posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2015年07月09日

マスキングテープ第2弾復刻販売いたします



mt2.jpg

WONNDER3×星燈社マスキングテープ第2弾の複刻版が発売開始になります。淡い色合いの和柄が7柄揃っています。
7月15日より予約受付開始、7月31日より発送開始致します。


星燈社マスキングテープ第2弾は、控えめな淡い色合いが特徴です。
僕としては「日照り子」が会心の出来です。



ところで昨日は鯵の南蛮漬けを作りました。
きっと今日は小骨もやわらかくなってより美味しくなっているはず。帰宅するのが楽しみです。



-----------------今日のがまくん【第312回】-----------------



CCF20150709_0004.jpg



がまくんとインド(58)
「がまくんとサダルストリート」


----------------------------------------------------------


サダルストリートは、コルカタの安宿が集まる通り。
日本人ばかり泊まる日本人宿や救世軍が経営する宿もひしめいています。




58050036.JPG


こちらはサダルストリートの端っこ。
物乞いもいますが、デリーの安宿街・パハールガンジよりずっとのんびりしています。

ちなみにサダルストリートには「サトシ」という日本語が達者な物売りがいまして、
関西弁で不当な物々交換を要求してきます。

例)
「ニイチャン、ソノ時計、日本製カ。ソシタラ コノ布ト交換スルヨ」

「ニイチャン、ソノ ナイキノ靴ト コノサンダル 交換シマッセ」


(山本)

posted by 星燈社 at 10:00| 平成絵双紙

2015年07月08日

花こぎん-はなだ色


TS002C.jpg


『花こぎん-はなだ色』の布小物が入荷しました。


DSC_0533.JPG

『花こぎん』の図案をつくったのは5年前ですが、
流行に関係なくご好評頂いておりまして、つくり手冥利に尽きます。







今年の東京の梅雨は、例年より遅れて到来。
梅雨の季節になるとFISHIMANSのWEATHER REPORTが聴きたくなります。

そういえば大学浪人生の頃、
FISHIMANSを聴いて太宰治を読む日々でしたが
なんでわざわざ気持ちがふさぎ込みそうなセレクトをしたのでしょうか。

さらにその頃、勉強しようと気合を入れて髪を短くしたら
「春一番」と命名されました。





-----------------今日のがまくん【第311回】-----------------


CCF20150708.jpg




がまくんとインド(57)
「がまくんと人力車」


----------------------------------------------------------


コルカタには、自転車タクシー(サイクルリキシャ)やオートリキシャ(三輪自動車タクシー)に加えて、
人力車の「リキシャ」があります。

リキシャは近代化の妨げとなるという理由で撤廃する流れだそうですが、
まだまだ現役で街中を走り回っています。



58050013.JPG

こちらは実際のリキシャ。暇そうです。




58050007.JPG


さらにこちらはダンディなリキシャ運転手。
料金もふっかけてこない、寡黙ないい人でした。


(山本)

posted by 星燈社 at 10:00| 平成絵双紙

2015年07月07日

BOWLフェア終了しました。



unnamed.jpg


ららぽーと富士見にあるブックカフェ『BOWL』での星燈社フェアが終了しました。
たくさんのお客様にお買い上げ頂きまして、本当にありがとうございます。


2.jpg

フェア終了後も、星燈社の茶筒、がまぐち、旅ころもなどをお取り扱い頂いております。
もしよろしければ是非お越し下さいませ。

※平日でも駐車場がほぼ満車でしたので、土日にお越しになるお客様は、
お時間に余裕を持ってお越し下さいませ。



ところで先日、焼肉店で『ミスジ』という部位のお肉を食べたら絶品でした。

でもいいお肉なんて食べ慣れないものだから
帰宅後に妻が

「また禊(みそぎ)を食べたい」

とつぶやいていて
何か罪でも犯したのかなと思ったら
まあ案の定ミスジのことでした。




-----------------今日のがまくん【第310回】-----------------



CCF20150707.jpg



がまくんとインド(57)
「がまくんとコルカタ駅」


----------------------------------------------------------


コルカタは、東インドの大都市。
西のデリーよりも、なんとなく文化の香りがします。
ここはベンガル州というところで、人々もベンガル語を話すそうで
たぶん大阪の人が大阪弁を話す雰囲気なのではないでしょうか。



58050037.JPG

ちなみにフィルムが露光してしまっていますが、
コルカタ駅はこんなところ。駅舎とタクシーがレトロでかわいいんです。




(山本)


posted by 星燈社 at 16:49| 平成絵双紙

2015年07月06日

丑の日


unnamed.jpg

土用丑の日も近いので、
中井にあるうなぎ串焼き『くりから』
星燈社の皆でうなぎを食べに行きました。


こちらのお店のうな丼は、
東京の高級なうな重に引けを取らない美味しさだと思います。
でも950円。付け合せのわさびがまたよく合うんです。








ところで、今回も恒例の『記憶スケッチ』を開催しました。
自分の記憶で、キャラクターや人物を描写するゲーム。



無題.jpg


最初のお題は往年の人気漫画『まことちゃん』


というわけで早速見ていきましょう

---------------------------


TARO2 - コピー.jpg


1位 






SAITO2 - コピー.jpg

2位





KONOMI2 - コピー.jpg


3位





OSUGA2 - コピー.jpg


4位









そしてもっとも似ていない最下位は






SEI2 - コピー.jpg



僕の作品『まこと先輩』でしたどうもありがとうございます。

大変遺憾ながら、受賞理由は

@ガタイが良すぎる
Aどうみても大学生
Bラグビー部
C「まことちゃん」ではなく「まことさん」もしくは「まこと先輩」だ


とのことでした。(明日へ続く)






-----------------今日のがまくん【第309回】-----------------



CCF20150706.jpg



がまくんとインド(56)
「がまくんと北インドゴールデンルート」


----------------------------------------------------------



インド初心者は、北インドを旅行するのが普通で
その中でさらに『北インド・ゴールデンルート』と呼ばれる
西→東へまっすぐ進むコースがありまして
それはすなわち


@デリー到着
Aアグラでタージマハルを見る
Bバラナシでガンジス川を見る
Cブッダガヤでのんびり
Dコルカタ到着。帰国。

というルート。
僕も例に漏れずゴールデンルートで行きましたが、
コルカタから帰国はせず、北のダージリンを目指しました。


(山本)
posted by 星燈社 at 10:00| 平成絵双紙

2015年07月05日

豆徳



DSC_0485.jpg

伊勢のしろちどりさんより、『豆徳』のお菓子を頂きました。伊勢の老舗菓子店の豆菓子。肉厚でおいしかったです。どうもありがとうございます。




-----------------今日のがまくん【第308回】-----------------




CCF20150703 - コピー (3).jpg


がまくんとインド(55)
「がまくんとコーヒー」


----------------------------------------------------------


インドのチャイは、5円ぐらいのでもかなり美味しいのですが、
コーヒーとなると、途端に粉を溶かすインスタントコーヒーばかりで美味しくないんです。



(山本)
posted by 星燈社 at 09:00| 平成絵双紙

2015年07月04日

BIRD SHOP


DSC_0480.jpg


日本野鳥の会・公式通販カタログで
コットンガーゼのえりまきがお買い求め頂けます。


DSC_0482.jpg


えりまきはかさばらず、探鳥にも丁度良さそうですね。





-----------------今日のがまくん【第307回】-----------------


CCF20150703 - コピー (2).jpg


がまくんとインド(54)
「がまくんと密造酒」


----------------------------------------------------------


スジャータ村を案内してくれたおじさんが

「家でお酒を飲もう」

というので招かれたら、完全に密造焼酎。
なんでも花からつくる焼酎なのだそうですが、
お酒を飲む以前に、お酒のまわりに虫が舞っていて
完全に飲んだらやばいやつでした。でも飲みました。


(山本)

posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2015年07月03日

こどもじんべい


tsj110.jpg


ダブルガーゼのこどもじんべいが発売になりました。
今年は、110cmサイズも発売開始です。(モデル身長100cm)



ちなみに今年は5柄展開になります。



DSC_0070.JPG

『ゆきだま』



DSC_0052.JPG

『のげし』



DSC_0096.JPG

『雪夜-うすあけ』



DSC_0118.JPG

『花飾り』



DSC_0057.JPG

『むくどり-きはだ色』



出産祝いにもおすすめですよ。


DSC_0453.JPG

ちなみにこちら、がまぐちに夢中なモデルのりくちゃん。
開け閉めするのが楽しいみたいです。


DSC_0457.JPG

モデルをしてくれたのでアイスクリームを一番に選べるはずが、
食べたいのをお姉ちゃんに獲られてました。姉強し。




-----------------今日のがまくん【第306回】-----------------


CCF20150703 - コピー.jpg


がまくんとインド(53)
「がまくんとオクラ」


----------------------------------------------------------


スジャータ村を歩いていたら、オクラの畑がありました。
ひとつもらって食べてみたら、懐かしい日本の味がしたと思いきや
よく考えたら、オクラってインド原産ですね。


(山本)

posted by 星燈社 at 11:00| 平成絵双紙

2015年07月02日

キャトルエピス



unnamed.jpg


静岡県『quatre epice』のアイスクリームを取り寄せました。このお店は、何を食べてもものすごく美味しいんです。



2.jpg

開けてみるとこんな感じ。
パッケージもしゃれているので、贈答品に丁度良さそうです。


3.jpg

ちなみにこちら、いろんな味が6種類詰め合わせになっています。
昨日は『はちみつナッツ』を食べてみたけど絶品でした。







-----------------今日のがまくん【第305回】-----------------


CCF20150702.jpg


がまくんとインド(52)
「がまくんとスジャータ村」


----------------------------------------------------------

ブッダガヤの隣に、スジャータという村があります。
緑が多いのどかな村。仏教の経典にも出てくるとかこないとか。



(山本)

posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2015年07月01日

全国のお取扱店



無題.jpg




全国のお取扱店を更新いたしました。

2014年には岐阜市「スーベニイル」、宇都宮「露」の2店舗が閉店なさって
とてもさびしく思いましたが、出会いもあれば新たな出会いもありまして
岐阜市では新たに「アラスカ文具店」「徒然舎」の2店舗でのお取り扱いがはじまります。

さらに福井「real」、和歌山県高野山「宮崎正商店」、徳島「modeee」など、今まで星燈社の取り扱いがなかった地域でも、星燈社の製品がご購入頂けるようになっております。

星燈社の製品が「どこでも買えるわけではないけど、探せば買える品物」になればいいなーと考えています。




-----------------今日のがまくん【第304回】-----------------


CCF20150701.jpg


がまくんとインド(51)
「がまくんと若者」


----------------------------------------------------------

ブッダガヤへ向かうトラックの荷台に乗っているときに会った若者。

「日本人が前に住んでいて、空いた物件があるんだけど」

「安くするから泊まらない?」

と破格の値段を申し出てきたので、
あやしいかもなーと思いつつ物件を見せてもらったら、なかなか綺麗。

宿泊することにしたら、暇をもてあます友人を連れて
インドカレーをつくってくれました。
ぐいぐい話しかけてくるインド人でも悪意のない人もいるんだなと思いました。


(山本)
posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙