W.jpg

2015年08月31日

しろちどり伊勢柄てぬぐいA



DSC_0147.jpg


三重県伊勢市・しろちどりさんのオリジナルてぬぐい
『しろちどり 伊勢柄てぬぐい』を機能に引き続きご紹介いたします。







DSC_0156.jpg

魚を狙うササゴイ


DSC_0157.jpg

シカ



DSC_0159.jpg


尻尾が長いサンコウチョウ。

伊勢でもめったに見られないという鳥。
長い尻尾が神秘的なんですよー見てみたいものです。



DSC_0158.jpg

それからおまけでカエルもいます。お馴染みのがまくんです。


こちらのてぬぐいは、しろちどりさんでお求め頂けます。
伊勢のおみやげにいかがでしょうか。




------------------------------

しろちどり
〒三重県伊勢市吹上1丁目4-7 足立ビル1階
TEL:0596-64-8951

------------------------------






ところで先日、MUSIC STATIONのスペシャル番組で
90年代〜2000年代の懐メロを特集していたのですが
2000年代は知らない曲が多くて懐かしがるのが大変でした。
いやー流行歌は聴いておくべきですね。

そんなわけで森山直太朗の「夏の終わり」という曲をはじめて聴いたのですが
ものすごいいい曲ですねすごいですね森山直太朗。






-----------------今日のがまくん【第364回】-----------------



CCF20150831 - コピー.jpg

がまくんとネパール(15)
「がまくんと寺」


----------------------------------------------------------




首都カトマンズは街なかにお寺が点在しています。
少し郊外へ行くと、大きなお寺もあります。


46310019.jpg

お寺へと続く階段。



46310022.jpg

タルチョがはためくお寺の本堂。




46310020.jpg

仏塔もエキゾチックです。



(山本)





posted by 星燈社 at 11:00| 平成絵双紙

2015年08月30日

しろちどり伊勢柄てぬぐい



三重県伊勢市・しろちどりさんのオリジナルてぬぐいが染め上がりました。


DSC_0150.jpg


『しろちどり 伊勢柄てぬぐい』


伊勢の風景と伊勢に暮らす動物たちを描いています。
それでは早速動物たちをご紹介しましょう。





DSC_0151.jpg

シラサギとどじょう




DSC_0152.jpg

たぬき




DSC_0153.jpg

イノシシとうり坊





DSC_0154.jpg

団子を持ったニホンザル




DSC_0155.jpg

ニワトリ(伊勢神宮の神鶏をイメージしています)



こちらのてぬぐい、大安吉日の本日より発売開始です!
気になるお値段1,100円+税。伊勢みやげにいかがでしょうか。

ちなみに動物はまだたくさんおりますので、明日に引き続きご紹介いたします。


------------------

伊勢のクラフトビールといえば伊勢角屋麦酒
こちらのビール、コクがあって僕も大好きなのですが
伊勢神宮内宮前にある直営店では、
志摩のカキフライとビールのセットが楽しめるそうですよ!ノーカキフライノービール!!




-----------------今日のがまくん【第363回】-----------------


CCF20150827 - コピー (3).jpg


がまくんとネパール(14)
「がまくんとちくさ茶房」


----------------------------------------------------------


日本食がおいしい国ネパールですが、
日本の定食、日本のカレーに引き続いて
日本風の喫茶店まであります。その名も『ちくさ茶房』。

どうやらオーナーが名古屋の千種区の出身だそうで、
日本の喫茶店のような珈琲やホットサンドを楽しめます。


(山本)

posted by 星燈社 at 09:00| 平成絵双紙

2015年08月29日

小布施・自在屋さん



DSC_0164.jpg

長野県小布施にある諸国民工芸雑貨 自在屋オリジナルのポストカードをつくりました。




DSC_0168.jpg

長野名産のりんごと小布施名産の栗を収穫するニホンザルたちの絵柄。
僕にもうまく説明できないんですけど、すごくすっきりしたデザインになりました。
こりゃあ売れますよ自在屋さん。



DSC_0401-b1ae7.jpg

ちなみに昨年つくったポストカード『スノーモンキー』もございます。
こちらもおかげ様で大人気。特に地獄谷にいらした外国の方に人気だそうですよ。


-------------------------

おとといぐらいにパソコンで

「それではPOPをご用意いたします」

とメールを打とうと思ったのに

「それではPOOをご用意いたします」

と打っていました。POOってなんだろう…




-----------------今日のがまくん【第362回】-----------------


CCF20150827.jpg


がまくんとネパール(13)
「がまくんと素焼きの陶器」


----------------------------------------------------------



カトマンズの路地裏には、
庶民向けに素焼きの陶器を販売している市場があります。


43860025.jpg

つくりはモノによってまちまちなのですが、
掘り出し物を見つける楽しさがあったりします。

ちなみに僕は陶器をごっそり買い込んだものの、
飛行機搭乗の際、荷物を預けたら半分ぐらい割れていた苦い思い出が…


(山本)

posted by 星燈社 at 09:00| 平成絵双紙

2015年08月28日

『ニッポニア ニッポン』



新潟市・WONNDER3オリジナルてぬぐい第2弾が染め上がりました。


DSC_0138.jpg

トキを描いたてぬぐい『ニッポニア ニッポン』。



DSC_0142.jpg

トキの雛や、優雅に飛ぶ姿を描いております。



DSC_0141.jpg

こちらは佐渡島のシルエット。


同じデザインのマスキングテープや布小物も登場予定ですよ。
気になるお客様はWONNDER3さんへお問い合わせくださいませ。


----------------------------

遅ればせながら、昨日映画『ゼロ・グラビティ』を観ました。映像がとにかくすごいという噂は本当でした。あの映像、どうやって撮ったんでしょうねー。





-----------------今日のがまくん【第361回】-----------------

CCF20150827 - コピー (2).jpg


がまくんとネパール(12)
「がまくんと古本屋」


----------------------------------------------------------



ネパールのカトマンズには、旅人向けの古本屋が沢山ありまして
日本語の文庫本もいろいろと揃っています。

これらのお店はなかなか商売上手で
自店で売った本を再び持ってくれば、半額で買い取ってくれます。
するとお金はないしモノも増やしたくない貧乏旅行者は再び売りにくるわけですな。

かく言う僕もなぜかネパールで東海林さだおの食べものエッセイにはまりました。
特に『カツ丼のひと口目でカツを食べるやつは信用できない』というのは金言だと思います。


(山本)

posted by 星燈社 at 10:00| 平成絵双紙

2015年08月27日

鹿児島山形屋


DSC_0267-e411a.jpg

2015年9月9日(水)〜15日(火) まで、
鹿児島市の百貨店・山形屋さんの『第16回 使ってみたいMONOフェア』に星燈社も出展いたします。

ふだんは鹿児島にこないようなブランドの品が並ぶそうですよ。
お近くの方は是非お越し下さいませ。





-----------------今日のがまくん【第360回】-----------------

CCF20150827 - コピー.jpg


がまくんとネパール(11)
「がまくんとタメル地区A」


----------------------------------------------------------


朝市を散歩するがまくん。

朝早くカトマンズのタメル地区を散歩すると、
野菜や日用品の朝市が立っています。

生産農家が直接売っているのか、
単品で勝負している八百屋ばかりの印象。



46410006.jpg

こちらは唐辛子専門。




46410012.jpg

こちらはとうもろこし専門ですね。



46410009.jpg

ほうれん草こんなに売れるんでしょうか…


あと道を歩いてたら


46410011.jpg

冗談みたいな人がいました。


(山本)

posted by 星燈社 at 13:00| 平成絵双紙

2015年08月26日

ゆず、かぼす



DSC_0128.jpg

九州産ゆず果汁・おおいた県産かぼす果汁のパッケージをつくりました。

大分県別府市『みょうばん湯の里』オリジナル商品です。



DSC_0126.jpg

こちらは、ゆずごしょうドレッシングとかぼすドレッシング。

そのままキッチンに出しておいてもかわいいパッケージにしました。
もちろんギフトにもおすすめ。


DSC_0015.JPG

みょうばん湯の里さんはこんなところ。
別府市中心部から車で15分ほどですが、なつかしい日本の風景が広がっています。






-----------------今日のがまくん【第359回】-----------------



CCF20150825.jpg


がまくんとネパール(10)
「がまくんとタメル地区」


----------------------------------------------------------


ネパールの民族衣装・クルタスルワールを着て
タメル地区で屋台を楽しむがまくん。完全にネパールかぶれでございます。

タメル地区は、バックパッカー向けの安宿や食堂が集まるエリア。
路上の市場や屋台などが立ち、
ふとしたところにお寺があるネパールの庶民のための街でもあります。

東京で言ったら、浅草とアメ横と谷中を足した感じでしょうか。



46410004.jpg


タメル地区にあった揚げパンの屋台。
衛生面は気にしちゃいけません。火を通せば大体DAIJOUBU!




46410005.jpg

ところでこれ、炭火で揚げ物してるっぽいですね。
炭火で油の温度を一定に保てるのでしょうかどうなのでしょう。


(山本)
posted by 星燈社 at 11:46| 平成絵双紙

2015年08月25日

甘露醤油まんじゅう




DSC_0132.jpg


山口県柳井市の甘露しょうゆ饅頭を頂きました。
甘露醤油の発祥の地は柳井市なのだそうですよ。



4.jpg

柳井市といえば、柳井市の郷土玩具・金魚ちょうちんが
COREDO日本橋の案内所に展示してあります。
日本らしくて涼しげで、とってもいい雰囲気。
外国人の方にも胸を張れる案内所ですね。





-----------------今日のがまくん【第358回】-----------------


CCF20150825 - コピー.jpg


がまくんとネパール(9)
「がまくんとタルチョ」


----------------------------------------------------------



タルチョはチベット仏教の旗。
ネパールのお寺では色とりどりのタルチョがはためいていて、
とても綺麗です。




46410002.jpg


こちらがタルチョ。
名前もかわいいですねタルチョ。犬を飼ったらタルチョって名前にしようかな。

そういえば以前、3匹のダックフンドを
原っぱで遊ばせている飼い主が

「こらー待ちなさーい!」

「チヂミ!ジンロ!カルビー!」

と叫んでいて、
肉の部位を犬の名前にするのは斬新だなと思いました。



(山本)

posted by 星燈社 at 10:00| 平成絵双紙

2015年08月24日

ぶどう



DSC_0507.jpg


山梨のシャインマスカットを買ってきました。
ものすごく甘くて秋の訪れを感じました。


そういえば気温も秋めいてきて、朝晩が涼しくなりました。
特に夜は、窓をあけていたらクーラーいらず。


そんなわけで昨日の夜
「バンバンババーン 鴨南蛮」
と自作の歌を高らかに歌っていたら


「窓あいてるから近所の人に筒抜けだと思うよ」

と妻の指摘が。
みなさま秋は窓の開けっ放しにご注意ください。






-----------------今日のがまくん【第358回】-----------------


CCF20150825 - コピー (2).jpg


がまくんとネパール(8)
「がまくんとクルタ・スルワール」


----------------------------------------------------------




クルタ・スルワールはネパール男性の民族衣装。
若い人は着ていませんが、中年以降の男性はトピー帽とともに
着用率が高かったです。



43880009.jpg


クルタ・スルワールは外国人から見たらかっこいいけど
ネパールの若者からしてみたら
おっさんくさくてかっこ悪い服なのでしょうか。だとしたらもったいないですねー。


(山本)


posted by 星燈社 at 09:00| 平成絵双紙

2015年08月23日

「たべものなあに」



DSC_0070.jpg

学研教育出版から発売されました、星燈社の絵本。
本日は「たべものなあに」をご紹介いたします。



DSC_0049.jpg

見返しは、『のうぜんかずら』の図案。
素敵に仕上げてくださりありがとうございます。




中身をちらりとお見せすると




DSC_0060.jpg


リスがほおばっているのは…





DSC_0061.jpg

くり!




とまあこんな風に、絵本をめくりながら日本のものを知っていけるわけです。
こどもも大人も楽しめる一冊になっていると思います。

ちなみに食べることに命を懸けている僕の姪っ子(2歳)は
「いきものなあに」には目もくれず「食べものなあに」を読んでいるそうです。

ところで、どんどん海外が身近になっている時代ですから
自分の国の文化に自信を持つことはとっても大事なことだと考えています。

絵本を通じて、楽しみながらこども達に日本の文化を伝えていけたらいいなーと思っています。





-----------------今日のがまくん【第357回】-----------------

CCF20150820 - コピー (2).jpg

がまくんとネパール(7)
「がまくんとサーランギ」


----------------------------------------------------------


カトマンズの街を歩いていると、
街角でサーランギを演奏しているおじさんがいます。

かなり良い音色で演奏していてなんだか郷愁がありますが、
足を止めると粗悪なサーランギを売りつけられそうになるのでご注意ください。


(山本)

posted by 星燈社 at 09:00| 平成絵双紙

2015年08月22日

「いきものなあに」



DSC_0101 - コピー.jpg

学研教育出版から発売されました、星燈社の絵本。
本日は「いきものなあに」をご紹介いたします。



DSC_0055.jpg

表紙をめくった見返しのページには『旅路』の図案。
素敵にあしらってくださりありがとうございます。



DSC_0053.jpg

ちらり中身をお見せすると、一問一答で





DSC_0054.jpg


日本のいきものをひとつずつ紹介しています。

ぽち袋でお馴染みのたぬきなども登場しますが、ほぼすべて書き下ろしです。
星燈社で製造・発売するなら3,000円ぐらいになりそうですが、
950円で販売できるのはさすが学研さん…!


ちなみにこの絵本は
『これなあに』形式の絵本はたくさんあるけれど
日本のものに絞った絵本は見たことがない。
若い親世代は日本への関心も高いことから
時代にあった絵柄の『日本のえほん』をつくりたい、
と学研教育出版の曽田さんにイラストのご依頼を頂いたことからスタート。

いつか絵本の仕事をしてみたいと考えていましたが
思っていたよりずっと早く絵本の仕事を頂いて
さらに1冊目からとても良い本ができあがって、いやホント生きててよかったなと思いました。

そして僕が80歳ぐらいになったら
「これはわしが描いたんじゃ」
と近所のこどもに自慢した挙句ボケ老人扱いされようと思います。



-----------------今日のがまくん【第356回】-----------------


CCF20150820 - コピー (3).jpg

がまくんとネパール(6)
「がまくんとネットカフェ」


----------------------------------------------------------


ネパールのカトマンズはネットカフェもたくさんあり(2007年当時)
大学の夏休み中にカトマンズに行っていた僕は
ネットカフェで大学の秋学期授業登録をしました。

インターネットがない時代には、
長旅をする大学生は授業登録もままならず
留年する人もいたそうです。
つくづく便利な時代になりました。


(山本)

posted by 星燈社 at 10:00| 平成絵双紙

2015年08月21日

星燈社の絵本



DSC_0101 - コピー.jpg


学研教育出版から、星燈社の絵本
「いきものなあに」「たべものなあに」が発売となりました。
日本のいきものとたべものを、星燈社の絵で紹介しています。

全国書店やamazonでもお買い求め頂けるほか、
星燈社オンラインショップでも近日中に発売開始いたします。
ちなみに950円+税と絵本としてはお手ごろ価格。

というわけで、絵本のいろいろは明日改めてご紹介いたしますね!



-----------------今日のがまくん【第355回】-----------------


CCF20150820.jpg

がまくんとネパール(5)
「がまくんと日本食A」


----------------------------------------------------------


ネパールの日本食はとてもクオリティが高く、
スープカレーの本場の国なのにロータスという食堂では「日本のカレー」も食べられます。


(山本)

posted by 星燈社 at 11:00| 平成絵双紙

2015年08月20日

黄金桃



DSC_0042.jpg

長野市・Rogerの安達さんより、藤沢農園の黄金桃が届きました。
通称マンゴーピーチと呼ばれる黄金桃の香りだけで白飯2杯いけそうです。
しかも今年は特に出来が良いらしいですよ!!!どうもありがとうございます。


ROGER.jpg

ちなみにRogerさんは自社ブランド製品をいろいろとおつくりになっていて、
今後の展開がとても楽しみ。
マスキングテープ、茶筒などは星燈社がデザインさせて頂きました。




-----------------今日のがまくん【第354回】-----------------


CCF20150820 - コピー.jpg

がまくんとネパール(4)
「がまくんと日本食」


----------------------------------------------------------


ネパールはなぜか日本食のクオリティがすごく高くて
しかも、ありがち寿司や鉄板焼きなどではなく
豚の茄子味噌炒めや生姜焼き定食など、庶民の味が食べられます。

さらにはお店には
『美味しんぼ』など日本の漫画も置いてあったりするので
「漫画を片手にご飯を食べる」という
家でやったら怒られるであろう下品なことだってできちゃいます。


(山本)

posted by 星燈社 at 15:00| 平成絵双紙

2015年08月19日

角がまぐち




DSC_0024.jpg

角がまぐち『花こぎん-はなだ色』と


DSC_0020.jpg

『角がまぐち-雪柳』が入荷しました。


今年の夏はがまぐちの売れ行きが好調です。
皆さん小銭もってお出かけなさっているのでしょうか。





-----------------今日のがまくん【第353回】-----------------


CCF20150819.jpg

がまくんとネパール(3)
「がまくんとハシシ」


----------------------------------------------------------


ネパールのカトマンズは昔、ヒッピーの聖地と呼ばれていました。

そんなわけで未だに大麻を吸いに来る外国人も多く
繁華街を歩いていると
薬物の売人とおぼしき怪しいネパール人男性が
すっと近寄ってきて耳元で


「ハッシシ ガンジャ マリファナ…」



「カウ?」


とささやいてくるのですが
薬物名の連呼からの「カウ?」が妙にかわいくて笑っちゃうんですよね。でも買わないけど。


とはいえ街を歩くたび毎日言われると
だんだん僕もイライラしてきまして
途中で話を遮ってしまおうと試み


「ハッシシ ガンジャ マリファ」
「買わない」

「カウ」
「買わない」

「カワナイノ?」

と言われて不覚にもまた笑っちゃいました。買わないけど。


(山本)
posted by 星燈社 at 10:00| 平成絵双紙

2015年08月18日

日本の結婚式



DSC_0037.jpg

雑誌『日本の結婚式』



DSC_0030.jpg


星燈社の茶筒を掲載頂いております。どうもありがとうございます。


ちなみに雑誌や新聞などに掲載される場合
「取材」と「広告」の2つの場合がありますがM
弊社は広告を出したことがございませんので
掲載頂く場合は先方からのご依頼です。








ところで妻が急に
たまとかFISHMANSの良さわかってきたかも」
との発言をしたと思ったら
昨日は忌野清志郎&矢野顕子のデイドリームビリーバーをYoutubeで鑑賞。

今まで全然聴かなかったのに一体何があったのか心配ですが、
どっこい僕は内心嬉しいので黙って見守ってます。




-----------------今日のがまくん【第352回】-----------------


CCF20150818.jpg


がまくんとネパール(2)
「がまくんとトピー帽」


----------------------------------------------------------


ネパールのおじさんは、トピー帽と呼ばれる帽子をかぶって歩いています。


58040035.JPG


こういう帽子です。かわいいですよね。

ときどきトピー帽をかぶって
インド料理屋のチラシを配っている人いるじゃないですか。

あの人たちはほぼ間違いなくネパール人なのですが、
ネパールよりインドのほうが日本人に馴染み深いから
「インド料理」を名乗っているそうですよ。切ないですね。


(山本)
posted by 星燈社 at 18:00| 平成絵双紙

2015年08月17日

畦地梅太郎


1.jpg

山の版画家・畦地梅太郎のアトリエを美術館として公開していると知って、見に行ってきました。


2.jpg


住宅の奥にひっそりたたずむアトリエ。
こんなところで絵描いてみたいものです(蚊に刺されたけど)。

k2124132.jpg

ちなみにこちらのアトリエでは、版画や画集に加えてmont-bellが製造しているてぬぐいも販売していましたよ(画像はホームページからお借りしました)。お近くの方には是非おすすめ!




-----------------今日のがまくん【第351回】-----------------


CCF20150817.jpg


がまくんとネパール(1)
「がまくんとカトマンズ」


----------------------------------------------------------


ネパールの首都カトマンズへ到着したがまくん。


58040025.JPG

標高が1300mもあるカトマンズは、インドよりだいぶ涼しかった記憶があります。


58040027.JPG

ネパールは地震で建物が崩れ大きな被害がありました。

僕が行ったときの街並みは今は残っていないかもしれませんが、
往時の記録として忘れる前に書いておこうと思います。


(山本)

posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2015年08月16日

代官山 蔦屋書店



IMG_2399.JPG

『代官山 蔦屋書店』に行ってきました。
蔦屋の思惑通り、一日中店内を散策して満喫してしまいました。
腰掛ける椅子も沢山あるのでご年配の方でも楽しめそうです。



IMG_2398.JPG

ついでにこちらは蔦屋書店のすぐ近くにあるボンベイバザーの宇治金時。ハーフサイズでこの大きさ。
+100円で練乳もたっぷりついてきます。めっちゃおいしかったです。






-----------------今日のがまくん【第350回】-----------------


0816.jpg

がまくんとインド(96)
「がまくんと国境越えD」


----------------------------------------------------------


国境を越えてネパールに入国したあと、
夜行バスに乗って夜明けには首都カトマンズに到着している予定でした。


しかしバスが動いている気配がせず、
なんかおかしいぞと思って
夜が明けてから外を見たら





58040021.JPG


豪雨で木が流されてきたことにより
橋が落下していました。



58040024.JPG


というわけで、川の向こうに待機している別のバスに乗るべく
激流の川を徒歩で渡ることに。

おばあちゃんもぐいぐい川を渡っていたので
全然余裕かなと思って川に入ったら、軽く生命の危機を感じました。



(山本)


posted by 星燈社 at 09:00| 平成絵双紙

2015年08月15日

金子半之助



IMG_2279.JPG


日本橋の天丼の名店・金子半之助の別業態
『天ぷらめし 金子半之助』を食べに行きました。
お昼時には40分並ぶそうですが、開店直後なら10分程度で入れましたよ。

名物の半熟卵の天ぷらをはじめ、揚げたての天ぷらを供してくれました。
これで990円は安いと思います。
ただし真夏に40分並ぶほどかというと、人によるかもしれません!





-----------------今日のがまくん【第349回】-----------------

0815.jpg

がまくんとインド(94)
「がまくんと国境越えB」


----------------------------------------------------------



ネパールに陸路で入国しようと思ったら、
入国審査所がほったて小屋で驚くがまくん。



58040019.JPG

こちらが実際の写真です。

こんな外見でもしっかりしてると思うでしょ。
ばっちり僕のパスポート番号を間違えて記入してくれました。


(山本)

posted by 星燈社 at 09:00| 平成絵双紙

2015年08月14日

日本橋


unnamed.jpg

日本橋の三井記念美術館へ「春信一番!写楽二番!」を見に行きました。
実はしっかりと浮世絵を見るのははじめてでした。月並みですが、とてもかっこよかったです。



2.jpg

ついでに水天宮の仮宮へ行ったり


3.jpg

話題のショッピングビル・コレド室町へ行きました。

日本らしさがしっかり出ている楽しい施設です。



4.jpg

ちなみにコレドの案内所には山口県柳井市の金魚ちょうちん。
柳井市役所の広報課の方も大忙しだそうです。



-----------------今日のがまくん【第348回】-----------------

0814.jpg

がまくんとインド(93)
「がまくんと国境越えA」


----------------------------------------------------------



ダージリンからネパールへ向かうバスの中、
ふと外に目を向けると素晴らしい景色が広がっています。



58040020.JPG

あっと思って急いでシャッターを切ったから構図はいまいちですが、
山並み(たぶんヒマラヤ山脈)が素晴らしい色合いでした。


(山本)
posted by 星燈社 at 09:00| 平成絵双紙

2015年08月13日

佐伯祐三



unnamed.jpg

落合にある、佐伯祐三のアトリエ跡を見てきました。
絵は一枚もありませんが、緑に囲まれて気持ちのいい場所でした。ばっちり蚊に刺されましたが。



DSC_0467.jpg

ところで夏は枝豆がおいしい季節ですね。
普段は4分きっかりゆでているんですが、
不慮の事故(忘れてた)により5分ゆでたところ好みの味になりました。

ちなみに一度、ずんだをつくったことがあるのですが
驚くほど少量しか出来上がらないことに絶望して二度とつくってません。もうあれ絶対買ったほうがいいですよずんだ。




-----------------今日のがまくん【第347回】-----------------


0813.jpg

がまくんとインド(92)
「がまくんと国境越え」


----------------------------------------------------------



ネパールまで国境を越えようとワゴンに一番乗りで乗り込んだところ

「男は前に乗れ」

と、運転席へ僕と同行の日本人が2人と押し込められました。

でも運転するわけにいかないしどうしすれば…と思ったら
運転席と助手席の間に座らせられた僕。

つまりそれがどういうことかというと、
上のがまくんのイラストのように
僕の股ぐらに位置するシフトレバーを
運転手のおじさんが縦横無尽にいじくり回すわけです。
あれは僕の人生史に残る理不尽な経験でした。


(山本)

posted by 星燈社 at 09:00| 平成絵双紙

2015年08月12日

石垣サブレ


DSC_0442.jpg

大学の友人・大久保くんから
松本にあるマサムラの『石垣サブレ』を頂きました。
これ、パッケージでついあなどってしまいますが、すごくおいしいんです。どうもありがとうございます。

ちなみに
「なぜか家にたくさんあったから」
という理由で、大学の先輩・岩崎さんの寝顔の写真も同封されていましたが、
あまりにアレなのでここでのご紹介は控えさせていただきますね。




-----------------今日のがまくん【第346回】-----------------


0812.jpg

がまくんとインド(91)
「がまくんとダージリンL」


----------------------------------------------------------


雨よけのポンチョを着ているがまくん。

ダージリンは雨が多いので、バックパックごとかぶれるポンチョがあると便利。
ただし、遠くから見るとズタ袋を被っているようにしか見えないのが玉にキズ!


(山本)
posted by 星燈社 at 18:00| 平成絵双紙

2015年08月11日

熊谷守一美術館



2.jpg

熊谷守一美術館に行ってきました。
熊谷守一の暮らした家の跡地に建っています。

unnamed.jpg

池袋の喧騒を離れた住宅街の中にありまして、
熊谷守一の絵を静かな環境で見られて大満足でした。
前日に行った三菱一号館美術館も素敵だったのですが、どっこい人が多すぎました。
こちらの美術館はカフェも併設していまして、ゆっくりお茶を飲むのにも良さそうです。




-----------------今日のがまくん【第345回】-----------------


0811.jpg


がまくんとインド(90)
「がまくんとダージリンK」


----------------------------------------------------------


セーターを着込むがまくん。

インドの夏は、気温が40度を越えることもありますが
ダージリンは標高が高いので、かなり涼しくいやむしろ寒く
夏でもセーターが売っています。
それから宿には、夏でも毛布が備え付けてあります。


(山本)

posted by 星燈社 at 09:00| 平成絵双紙

2015年08月10日

三菱一号館美術館


2.jpg

東京駅の、三菱一号館美術館に行ってきました。
コンドル設計の建築を復元したものですが、復元っぽい違和感はありません。


unnamed.jpg

ちなみに目当ての展示は『画鬼・暁斎』
絵師・河鍋暁斎の作品がずらっと並んでいて見ごたえ抜群。
特に妖怪の作品が人気で、ゆっくり見るのは難しいほどでした。



3.jpg

人気といえば、美術館に行くついでに『つじ半』のぜいたく丼を食べてみました。
お昼のピークを過ぎた14時に行っても炎天下で40分待ちの人気。是非秋頃に行くのをおすすめします。



-----------------今日のがまくん【第344回】-----------------


0810.jpg


がまくんとインド(89)
「がまくんとダージリンJ」


----------------------------------------------------------


ネパールの餃子「モモ」を食べるがまくん。

ダージリンはネパール人も多く、ネパール料理を食べられます。
ネパール人は日本人顔の人が多いのですが、僕がダージリンで行ったレストランは店主が内村光良そっくりでした。写真撮っておけばよかったなー。


(山本)
posted by 星燈社 at 09:00| 平成絵双紙

2015年08月09日

小学校の思い出A



星燈社も夏休みですが、
小学6年生の頃、夏休みが明けると
学校で「成長の記録」と称して
6年間の身長と体重の伸びを記録する授業がありました。


CCF20150806_0001.jpg

この頃にはすっかり僕は小太りで
小学校1年生の頃は35kgだった体重が
小学6年生当時で65kgのわがままボディ。
計算すると年間6kgずつ増えていました。

このままいけば高3で100kgになることを悟って絶望していたら、
担任の先生がひとこと



CCF20150806_0001 - コピー (2).jpg

「おっ」







CCF20150806_0001 - コピー (2).jpg

「将来はおすもうさんかな?」





ちなみにその後なんとか体重の増加は止まりました。



-----------------今日のがまくん【第343回】-----------------



0809.jpg


がまくんとインド(88)
「がまくんとダージリンJ」


----------------------------------------------------------


あまり人が多く歩いていないダージリンですが、
いきなり黒山の人だかり。

何かと思ったら、ダージリン出身の有名人が凱旋してきたそうです。

58040014.JPG

映画産業が盛んなインドではムービースターの人気もすごいみたいです。




(山本)



posted by 星燈社 at 09:00| 平成絵双紙

2015年08月08日

小学校の思い出@




「いまの小学生は自由研究をするかどうかも自由」
と聞きましたが、本当なのでしょうか。

僕が小学生の頃はそんな自由なんてもちろんありませんでした。


むしろ夏休み明けには、ホームルームでハンカチ・ちり紙チェックが行われ
ハンカチ・ちり紙は忘れた児童は


CCF20150806_0002.jpg



壁に模造紙で名前を張り出され、棒グラフでランキングをつけられていました。



残念ながらぶっちぎり1位だった僕は、
その状況を打破すべく






CCF20150806_0001 - コピー (3).jpg

ジーンズのポケットの裏地を見せて






CCF20150806_0001 - コピー (3) - コピー.jpg


「ハンカチ持ってきましたよ」


と申し出る戦法に出ました。





そんな悪知恵を働かせて周囲を心配させていた僕が
まさかハンカチとちり紙いれをつくる仕事に就くとは思わなかったなー。
まさに「ミイラ取りがミイラになる」ってやつでしょうかいや違いますね。






-----------------今日のがまくん【第342回】-----------------



0808.jpg


がまくんとインド(87)
「がまくんとダージリンI」


----------------------------------------------------------


霧に包まれて喜ぶがまくん。カエルですからね!


58040007.JPG

僕が行ったときにはダージリンは雨季で、
日に一度は街が霧に包まれていました。
でもそれがなんだか神秘的で好きでした。


57000030.JPG

霧に包まれている市場。



58040006.JPG

霧が晴れたら子どもたちが寄ってきました。
人なつっこくてかわいかったです。



(山本)
posted by 星燈社 at 09:00| 平成絵双紙

2015年08月07日

夏季休業に入りました


2015kaki.jpg



本日より16日まで、星燈社は夏季休業を頂戴いたします。
期間中はご迷惑をお掛けいたしますが、どうぞよろしくお願い致します。

小学生の頃、夏休みの宿題で
毎日の天気と日記を書く「一行日記」ってありませんでしたか。

ちゃんと毎日書けば楽なのに

「どうせみんなまとめて書くんだろうから天気も日記もは当てずっぽでいいや」

と最後の一日で天気と日記を適当にでっち上げて書いていました。


そんなわけで、「小学生は純粋」というのは幻想だよなと我が身を振り返って思います。



-----------------今日のがまくん【第341回】-----------------



0807.jpg


がまくんとインド(86)
「がまくんとダージリンH」


----------------------------------------------------------



57000029.JPG



ダージリンはヒマラヤ山脈の中にある街ですので、坂道ばかり。
そのおかげでリキシャは走れず、面倒な客引きがいません。
つまり坂道こそがダージリンをインドらしくない街にしている重要なポイントだと思います。


57000020.JPG

遠くから街を眺めるとこんな感じ。



58040011.JPG

さらに遠くから。
なんだかラピュタみたいな街です。


(山本)
posted by 星燈社 at 09:00| 平成絵双紙

2015年08月06日

ソリッド&リキッド天神店




unnamed.jpg



福岡県博多市のブック&カフェ『 solid &liquid 』にて、
星燈社の企画展がはじまりました。

定番の茶筒、がまぐち、てぬぐいに加えて
ひらつつみ、よだれかけなど布小物もずらり揃っています。
8月末までの開催です。よろしければ、是非お越し下さいませ。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

Solid & liquid 天神店
福岡県福岡市中央区天神1丁目7−11 イムズ4階
TEL:092-753-8135

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



-----------------今日のがまくん【第340回】-----------------



0806.jpg


がまくんとインド(85)
「がまくんとダージリンG」


----------------------------------------------------------



ダージリンはイギリスの避暑地として栄えた過去があり、
建物にもその名残があります。

それがまた旅行者にとってはエキゾチックなんです。


57000009.JPG

こんな街並みです。


57000028.JPG

こちらは中央郵便局。
たしかダージリン限定の花柄の切手があった気がします。



(山本)

posted by 星燈社 at 09:00| 平成絵双紙

2015年08月05日

くりから



k2.jpg


友人とうなぎの串焼き屋「くりから」に行ってきました。
相変わらず美味しかったです。夏はうなぎに限りますね。

ところで、同店でポテトサラダとキャベツを注文したところ
店員さんが厨房に向かって

「ポテちゃん キャベちゃん お願いしマース!」

と元気良く叫んでいて和みました。
我が家でも取り入れようかなポテちゃんキャベちゃん。




-----------------今日のがまくん【第339回】-----------------



0805.jpg


がまくんとインド(84)
「がまくんとダージリンF」


----------------------------------------------------------


ダージリンの市場を見て歩くがまくん。

ダージリンは、街のすぐ近くに市場があります。
なんとなく市場を歩けば街の雰囲気がわかるような気がするんです。
あと郷土料理を食べるだけで街に親近感が湧きませんか湧きますよね。


57000036.JPG

こちらは八百屋のお兄さん。


57000022.JPG

スパイスを売るおじさん。



57000024.JPG

地元のマダムが買いに来ていました。



57000039.JPG

足踏みミシンの仕立て屋さんもいました。



57000026.JPG


こちらはありえない量の唐辛子を並べていたおじさん。
これで生計が立つのか心配になっちゃいました。


(山本)


posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2015年08月04日

夏季休業



2015kaki.jpg



星燈社は上記の期間、夏季休業とさせて頂きます。
さらに良い製品をつくるべく、夏季休業でリフレッシュして参ります。
もっとも普段から全然ストレスの溜まらない生活をしているんですけどね!






-----------------今日のがまくん【第338回】-----------------



CCF20150804_0001.jpg


がまくんとインド(83)
「がまくんとダージリンE」


----------------------------------------------------------


ダージリンでチャイを飲むがまくん。

他の土地で飲むチャイは、
鍋に茶葉と水、牛乳それからスパイスを入れて煮出すスタイル。

でもダージリンは、さすがお茶どころだけあって
まず紅茶を淹れてから、牛乳と混ぜてチャイを作っていました。
これが香り高くてたいそうおいしいんです。


57000008.JPG

こちらはダージリンの紅茶屋さん。
絵になる店構えです。



(山本)


posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2015年08月03日

下町夕涼み




2.jpg

江戸東京たてもの園の「下町夕涼み」に行ってきました。



unnamed.jpg

移築した建物群の中で
盆踊りやこども神輿、射的、夜店など、昭和の夏祭りの情景を体感できます。すごく風情がありましたよー。



3.jpg

移築した建物の中には、建築家・前川國男の自宅もありまして
この書斎がかっこいいんです。男の憧れですね。




-----------------今日のがまくん【第337回】-----------------



CCF20150803.jpg



がまくんとインド(82)
「がまくんとダージリンD」


----------------------------------------------------------



ダージリンヒマラヤ鉄道に乗っていると、
山奥の町に暮らす親子がわざわざ出てきて手を振ってくれます。


57030011.JPG

きっと娯楽の少ない村の子どもにとっては
かわいい電車が走ってくるのはちょっとしたレジャーなのでしょうね。


57030027.JPG

山を登るにつれて、



57030023.JPG

家の軒先に花を飾る家が増えてきます。
インドのごちゃっとした街ではあまり見かけなかった光景です。


57030029.JPG


そしてようやくダージリン駅に到着。
行き交う人々で賑っていて「世界の車窓から」に出てきそうな光景でした。



(山本)

posted by 星燈社 at 09:00| 平成絵双紙

2015年08月02日

お好み焼き



DSC_0354.jpg

およそ1年ぶりにお好み焼きを焼いてみました。



DSC_0364.jpg

うまくひっくり返せて満足でした。

ところで僕の実家では、お好み焼きにはソースとマヨネーズとケチャップを自分でブレンドしたものを塗って食べていました。
でもよく考えたら、外食するときにケチャップは置いてないですよね。
本場大阪は、想像を絶するおいしい食べ方とかあるのでしょうかどうなのでしょう。





-----------------今日のがまくん【第336回】-----------------



13010101.JPG

がまくんとインド(81)
「がまくんとダージリンC」


----------------------------------------------------------


ダージリンヒマラヤ鉄道の車窓からの風景を眺めるがまくん。

58020025.JPG

ダージリンヒマラヤ鉄道はおよそ自転車ほどのゆっくりした速度で進むので、風景もゆったりと楽しめます。



57030024.JPG

山の際を走ったり


57030028.JPG

山の中の村の真ん中を進んだり


57030022.JPG

少年たちがレジャー感覚で列車に乗ってきて遊んだりします。

ダージリン・ヒマラヤ鉄道は
時刻通り運行しなかったり、ちょっとした土砂崩れで運休になったりして弱すぎる電車ですが、
なんともいえない味がありまして、列車と辺りの風景が世界遺産にもなっています。
生きているうちにもう一度乗ってみたいものです。


(山本)
posted by 星燈社 at 09:00| 平成絵双紙

2015年08月01日

山口晃



DSC_0252.jpg

山種美術館主催の、画家・山口晃の講演会に行ってきました。さすがの満員御礼。

山口晃の人気は、作品もさることながら人柄も大きいなあと感じました。ものすごい謙虚さとユーモア。
おそらく観客の半数は美術の専門的な話より山口氏の雑談を聞きに来てたのではないかと思います。




-----------------今日のがまくん【第335回】-----------------



13010101 - コピー (2).JPG

がまくんとインド(80)
「がまくんとダージリンB」


----------------------------------------------------------


車窓から見える茶畑を喜ぶがまくん。

ダージリンヒマラヤ鉄道はダージリンティーの茶畑の真ん中を進みます。


58020017.JPG

僕が行ったときは丁度収穫のシーズンだったようで、一面綺麗な緑の茶畑でした。


(山本)
posted by 星燈社 at 18:00| 平成絵双紙