W.jpg

 

2015年08月22日

「いきものなあに」



DSC_0101 - コピー.jpg

学研教育出版から発売されました、星燈社の絵本。
本日は「いきものなあに」をご紹介いたします。



DSC_0055.jpg

表紙をめくった見返しのページには『旅路』の図案。
素敵にあしらってくださりありがとうございます。



DSC_0053.jpg

ちらり中身をお見せすると、一問一答で





DSC_0054.jpg


日本のいきものをひとつずつ紹介しています。

ぽち袋でお馴染みのたぬきなども登場しますが、ほぼすべて書き下ろしです。
星燈社で製造・発売するなら3,000円ぐらいになりそうですが、
950円で販売できるのはさすが学研さん…!


ちなみにこの絵本は
『これなあに』形式の絵本はたくさんあるけれど
日本のものに絞った絵本は見たことがない。
若い親世代は日本への関心も高いことから
時代にあった絵柄の『日本のえほん』をつくりたい、
と学研教育出版の曽田さんにイラストのご依頼を頂いたことからスタート。

いつか絵本の仕事をしてみたいと考えていましたが
思っていたよりずっと早く絵本の仕事を頂いて
さらに1冊目からとても良い本ができあがって、いやホント生きててよかったなと思いました。

そして僕が80歳ぐらいになったら
「これはわしが描いたんじゃ」
と近所のこどもに自慢した挙句ボケ老人扱いされようと思います。



-----------------今日のがまくん【第356回】-----------------


CCF20150820 - コピー (3).jpg

がまくんとネパール(6)
「がまくんとネットカフェ」


----------------------------------------------------------


ネパールのカトマンズはネットカフェもたくさんあり(2007年当時)
大学の夏休み中にカトマンズに行っていた僕は
ネットカフェで大学の秋学期授業登録をしました。

インターネットがない時代には、
長旅をする大学生は授業登録もままならず
留年する人もいたそうです。
つくづく便利な時代になりました。


(山本)

posted by 星燈社 at 10:00| 星燈社だより