W.jpg

2016年01月31日

九州横断M



DSC_0318.jpg

みょうばん湯の里の飯倉さん、それから星燈社のシールの製造をお願いしているラベルクレインの馬見塚さんとご一緒して「割烹 小菊」へ連れて行って頂きました。

星燈社の「雪夜」シールはある時からエンボス(浮き出し)加工に変更になりましたが
エンボス加工のシールは、ラベルクレイン謹製です。



DSC_0322.jpg

というわけで、生まれてはじめてフグ刺しを食べました。
肝や小葱、もみじおろしと合わせて食べるとおいしいんですねーーー。


DSC_0323.jpg

こちらはフグの天ぷら。骨まわりの身がからっと揚がっていて、ビールに合う味なんです。



DSC_0321.jpg

ビールといえば、アサヒの瓶は観光客にはうれしい大分特別仕様。



DSC_0325.jpg

そして〆にフグ鍋と雑炊を頂きました。
とってもおいしかったです。ごちそう様でした!




-----------------今日のがまくん【第515回】-----------------

CCI20160125 - コピー (4).jpg

がまくんと早稲田大学
「がまくんとわせべん」


-------------------------------------------------------------



「わせべん」は、いくつもの伝説を持つ弁当屋。

@鶏のから揚げが安すぎるから、野生のハトをつかまえている疑惑

→事実無根。ハトを捕まえる手間をかけるぐらいなら安いお肉買ったほうが安上がりですもんね。


A独自の注文ルールがあり、ルールを知らないと怒られる
→真実。
彼氏に買い物を頼まれた女性が店員に「あ?」と怒られ
「ほんと何なのこの店!!マジもうやなんだけど!!」と彼氏に電話で激怒しているのを目撃したことも。


Bダンボールからから揚げを取り出す
→真実。
さらに、から揚げが弁当箱に入りきらない場合、余ったから揚げをダンボールめがけて投げます。


C領収書を頼むと白紙のものを渡される
→真実。白紙の領収書をもらった人は「!?」という表情になってました。


D元々は「ほっかほか亭」だったが、独自メニューを作りすぎてフランチャイズから外された
→これは真偽不明。確かにのり弁は似てるけど…


ちなみに、注文のルールがわからないはじめての注文のときは
「茄子カラマシマシ大盛りで」と唱えると




無題.jpg


これが出てきます。見てるだけで胃もたれするでしょ。胃もたれします。430円。


(山本)
posted by 星燈社 at 09:00| 平成絵双紙

2016年01月30日

九州横断L



DSC_0304.jpg

みょうばん湯の里・湯の花製造直売所の向かいには、
「和風雑貨ともゑや」がございます。

DSC_0298.jpg

オリジナル商品ギフトセットや


DSC_0300.jpg

大人気のマスキングテープもずらり。


DSC_0302.jpg

「湯の花つなぎ」てぬぐいのハギレは、焼酎ボトルのラッピングに。これかわいいですねえ。

ちなみに「みょうばん湯の里」の露天風呂は、
先日テレビ番組・世界の果てまでイッテQのロケ地にもなりました。
女芸人が温泉でシンクロをする「シンフロ」という企画。僕も放送を録画して見たけどおもしろかったなあ。特におかずクラブ
女芸人は、ひと昔前と比べて格段におもしろくなりましたよね。


。。。。。。。。。。。。。。

みょうばん 湯の里
〒874-0843
大分県別府市明礬温泉6組
TEL 0977-66-8166

。。。。。。。。。。。。。。



-----------------今日のがまくん【第514回】-----------------


CCI20160125 - コピー (5).jpg

がまくんと早稲田大学
「がまくんと法学部」


-------------------------------------------------------------


法学部校舎のエスカレーターに乗るがまくん。

早稲田の法学部は、優秀かつ上昇志向を持った人が多く集まる学部でした。
校舎すらその志向をよく表していて、エスカレーターは上りしかありません。下るときは階段のみ。
どうも馴染めなかった僕は、法学部の下り階段を転がり落ちていくうちに今の位置に落ち着いちゃいました。


(山本)

posted by 星燈社 at 09:00| 平成絵双紙

2016年01月29日

九州横断K



DSC_0315.jpg

大分県別府市・明礬温泉の『みょうばん湯の里』さんのメインは白濁りの露天風呂と「薬用湯の花」製品ですが



DSC_0312.jpg

温泉の蒸気を利用したテイクアウトの食べ物とレストランも人気。



DSC_0290.jpg

こちらは温泉蒸気で作っている「温泉蒸しプリン」。
プリンのパッケージも「湯の花つなぎ」の図案を使って頂いております。

。。。。。。。。。。。。。。

みょうばん 湯の里
〒874-0843
大分県別府市明礬温泉6組
TEL 0977-66-8166

。。。。。。。。。。。。。。



-------------


DSC_0046.jpg

話は変わりまして、昨晩は季節はずれのゴーヤチャンプルー。
ゴーヤ以外は余った野菜を適当に炒めればいいから冷蔵庫整理にぴったり。


DSC_0431-4892f.jpg

最終的に卵でとじて、かつお節をこれでもかとぶっかけると見た目もごまかせます。





-----------------今日のがまくん【第513回】-----------------


CCI20160125 - コピー (6).jpg

がまくんと早稲田大学
「がまくんと留学生」


-------------------------------------------------------------



早稲田大学には、個性的な留学生がたくさんいます。

ある日、学内を歩いているとアフロヘアーの留学生の頭から、
どう見てもジャンケンの「パー」の形をした髪飾りが生えていました。

妻に話したところ
「そんな人いるはずない」
と言っていましたが、数日後にメールがきて

「今日、学内でジャンケンが頭から生えてるアフロの学生見ちゃった」

「でもパーじゃなくてグーだったよ!」

チョキは見ることのないまま卒業してしまったのが心残りです。



(山本)
posted by 星燈社 at 09:00| 平成絵双紙

2016年01月28日

圧力鍋



DSC_0336-e20bd.jpg

家にスペアリブがあったので、生姜をいれて圧力鍋で甘辛く煮ました。
大根おろしをこれでもかと入れたらおいしかったです。







EFBC92image-aaaa6-3ab6c.jpeg


そういえば先日、大学の先輩・岩崎さんに会ってきました。


お店を予約した後、岩崎さんからLINEを受信。




IMG_4766.jpg


後輩相手になぜこんなに腰が低いんだろうと思いながらもさっそく予約変更したところ、
岩崎さんからお礼のメッセージが到着。









IMG_47672.jpg







無題.jpg


!?




「え?」とメッセージを送信したら


IMG_4767.jpg

相変わらず天才でした。



ちなみに当日は待ち合わせ時間通りに現れた岩崎さん。
いつもは
「1本だけ…もらっていいかな…」
と後輩からタバコを恵んでもらうのですが、
珍しくタバコを持参。けれどライターは忘れました。

岩崎さん以外は非喫煙者だったので
しかたなくお店の人に

「タバコを吸うのでライター貸してください」

と申し出たところ



index.jpg


差し出されたのはチャッカマン。
でも文句を言わずチャッカマンを使うところが岩崎さんのいいところ。






-----------------今日のがまくん【第512回】-----------------


CCI20160125 - コピー.jpg

がまくんと早稲田大学
「がまくんとキッチンオトボケ」


-------------------------------------------------------------


キッチンオトボケの大盛り定食を楽しむがまくん。

早稲田駅前にある「キッチンオトボケ」は
安い・多い・カロリー高い・気取らない、ザ・学生街の食堂。ほぼ客は男のみ。

メンチカツ定食などは500円ですが、50円足すとご飯が1合半ほどの大盛りに。
今なら絶対食べられないですこれ…詳しくはこちらのホームページをご覧ください。


(山本)
posted by 星燈社 at 09:00| 平成絵双紙

2016年01月27日

九州横断J


DSC_0303.jpg

大分県別府市・明礬温泉(みょうばんおんせん)にある、みょうばん湯の里さんへ行ってきました。


DSC_0311.jpg

こちらは明礬という地名の由来。江戸の昔に、ミョウバンを製造していたことからその名がついたそうです。


DSC_0308.jpg

そしてこちらは「湯の花小屋」。
小屋内部で温泉の蒸気である噴気と青粘土を利用して湯の花の結晶を作り出す技術が、
重要無形民俗文化財に指定されているんです。


DSC_1160.JPG

その「湯の花」を入浴剤として販売なさっています。
これがほんと、家のお風呂に入れると完全に温泉になります。
入浴後すぐに浴槽を洗わないと色がついてしまうぐらいの濃さ。


DSC_1157.JPG

そしてこちらは「若い世代にも湯の花を手に取って頂きたい」ということで、
みょうばん湯の里オリジナル「湯の花つなぎ」の図案をあしらったパッケージ。
星燈社で図案をつくらせて頂いたのですが、おかげ様で大好評です。別府に行った際には是非お手に取ってご覧くださいませ。


。。。。。。。。。。。。。。

みょうばん 湯の里
〒874-0843
大分県別府市明礬温泉6組
TEL 0977-66-8166

。。。。。。。。。。。。。。





-----------------今日のがまくん【第511回】-----------------


CCI20160125 - コピー (2).jpg

がまくんと早稲田大学
「がまくんと大隈重信像」


-------------------------------------------------------------


大隈重信の像の前で待ち合わせをするがまくん。


早稲田大学のキャンパス内にある、植木に囲まれた大隈重信の銅像。
学生の待ち合わせ場所としてよく使われます。
ちなみにこの銅像は
「悪ふざけして登ると即刻停学」
との都市伝説があり、植木の中に入るのもタブーでした。


(山本)
posted by 星燈社 at 09:00| 平成絵双紙

2016年01月26日

ARIGATO


71j3nlAHQFL._SL1500_.jpg


SAKEROCKのラストライブ「ARIGATO」のDVDが発売になりますね。予約しました。
ちなみに僕このライブ行ったのですが、最高でしたよー。星野源はSAKEROCKでギターを弾いているときが一番かっこいいと改めて思いました。
ところで星野源の紅白のとき、ドラム叩いてたのはSAKEROCKの大地くんでしたね。





-----------------今日のがまくん【第510回】-----------------


CCI20160125.jpg

がまくんと早稲田大学
「がまくんと入学式」


-------------------------------------------------------------



大学の入学式は驚くほどの人数が学内を歩いています。
よくテレビに出る、渋谷のスクランブル交差点をイメージして頂ければ、ほぼ相違ありません。

ちなみに入学式のサークル勧誘の中に、自己啓発セミナーや新興宗教の勧誘も紛れ込んでいます。
僕の知り合いは何らかのセミナーに連れ込まれ「悪魔が憑いている」と吹き込まれたそうです。


(山本)
posted by 星燈社 at 09:00| 平成絵双紙

2016年01月25日

九州横断I



DSC_0243.jpg

長崎県諫早駅前にある「和元」へ連れて行って頂きました。


DSC_0244.jpg

こちらは刺身盛り合わせ。以前、刺身はもちろん味噌汁の美味しさに感動したウチワエビは、日曜日のため残念ながらありませんでした。
でも長崎ならではの鯨のお刺身や新鮮な鯵など、鮮魚がばつぐんの美味しさ。


DSC_0246.jpg

それから、ちゃんぽんサラダなるものもありました。
北海道の「ラーメンサラダ」の長崎版のような味。ごちそう様でした。





-----------------今日のがまくん【第509回】-----------------


CCI20160125 - コピー (3).jpg

がまくんと早稲田
「がまくんと大隈講堂」


-------------------------------------------------------------

早稲田大学名物、大隈講堂を眺めるがまくん。

僕はもともと早稲田に行くつもりじゃなく、しかも大学浪人しましたが
フタをあけたら校風がものすごく肌に合ってたので今となっては良かったなーと思っています。


ところで大学の入学式の日、母と話していたら


「私も早稲田に憧れてたのよねー」

「いいよね大久保講堂」

そんな建物ないよ!
posted by 星燈社 at 09:00| 平成絵双紙

2016年01月24日

『霜』



DSC_0066.jpg

てぬぐい『霜(しも)』の見本が届きました。星燈社らしい小紋柄になりました。



----------------------

IMG_4976.JPG

先日、神保町へ行く用事があったのでVoici cafeで珈琲豆を買いました。
ちょっと薄暗い店の雰囲気も店主のお客さんとの距離感も僕の理想の喫茶店そのもの。
さらに他では見かけない、ものすごーく深煎りの「ニレブレンド」という豆が気に入っております。






-----------------今日のがまくん【第508回】-----------------

CCF20160118 - コピー.jpg

がまくんと1月
「がまくんとつらら」


-------------------------------------------------------------


僕のまわりだけかもしれませんが、
北海道の友達は小学生の頃、大体みんな雪を食べてました。
そして調子に乗るとアイスキャンディー替わりにつららも食べます。

よく考えたら屋根を伝ってきた水が凍ったわけですから、けっこう汚いんですよね。
でもそれで身体を壊した覚えはないから、案外平気ってことですね。


(山本)
posted by 星燈社 at 09:00| 平成絵双紙

2016年01月23日

九州横断H



長崎県諫早市から高速道路で30分ほど走ると
佐賀県の嬉野温泉に到着します。


DSC_0287.jpg

こちらは嬉野茶を製造販売なさっている、山口製茶園さん。
星燈社のお茶まわりの製品をお取り扱い頂いております。


DSC_0285.jpg

『茶布-実り』が花瓶敷きとして活躍していました。
シンプルなお花+茶布の組み合わせ、おしゃれですね。


DSC_0284.jpg


こちらは同園のお茶。嬉野のお茶はとろっと甘くておいしいんです。
おみやげに買って帰りました。



EFBC91-21897.jpg

お昼は嬉野の名店・まねき鮨。海鮮がお好きな方には間違いなくおすすめです。




----------------

DSC_0224.jpg

話は変わりまして、イタリアンレストラン・ラボエムの看板メニュー『蒸し鶏と青ネギの和風ソースパスタ』を再現しようと工夫すること5度目。やっと近づいてきました。

備忘録がわりにポイントは

@これでもかと濃いだし汁をつくる(煮干だし、あごだし混合)
A鶏肉に塩胡椒、みりんをまぶして電子レンジで蒸し鶏にする
B切った蒸し鶏とだし汁に青ネギをたっぷり・塩胡椒適量・ごま油を少々入れて煮込む

の3点。ソースがとろっとしてきたら完成っす。




-----------------今日のがまくん【第507回】-----------------

CCF20160118 - コピー (3).jpg

がまくんと1月
「がまくんと冬の体育」


-------------------------------------------------------------


グラウンドで雪だるまをつくるがまくん。

小学校の頃、雪が降ると体育の授業で「雪あそび」がありました。
僕は雪だるまをつくったりしましたが、たいてい他のクラスの子に壊されちゃうんですよね。


(山本)

posted by 星燈社 at 09:00| 日記

2016年01月22日

『森』



DSC_0037.jpg

新作図案『森』のてぬぐい見本が届きました。



DSC_0043.jpg

小鳥さえずる春の新緑、燃えるような秋の紅葉、雪降る静かな冬の朝をイメージした3配色。

たとえば唱歌「ふるさと」を聴いて誰もが懐かしい気持ちになるように、
『森』は誰でもノスタルジックな気持ちになれる図案になったような気がしています。
とはいえ、お好みの配色を季節関係なくお使い頂ければ幸いです。




-----------------今日のがまくん【第506回】-----------------

CCF20160118.jpg
がまくんと1月
「がまくんと雪かきB」


-------------------------------------------------------------


屋根から雪を下ろすと、かまくらができるぐらいの雪の量に。
かまくらをつくってから、水をかけて一晩おくと丈夫なかまくらになります。


(山本)

posted by 星燈社 at 09:00| 平成絵双紙

2016年01月21日

九州横断G



DSC_0265.jpg

長崎県諫早市の牡蠣小屋「牟田商店」の中はこんな感じ。
このあと地元の家族連れのお客さんで大賑わいでした。


DSC_0273.jpg

家族連れに人気の秘訣は、焼き牡蠣以外のメニューがたくさんあることのようです。
他のお店だと牡蠣しかない場合がけっこうあるんだそうですよ。



DSC_0267.jpg

そしてこちらが焼き網と貝。


DSC_0272.jpg

焼き立てにレモン醤油をかけると尚おいしく食べられます。


S__33480766.jpg

ついでにこちらが大ぶりの牡蠣フライ500円。
長崎の牡蠣小屋に行くなら、諫早の牟田商店おすすめです。





-----------------今日のがまくん【第505回】-----------------

CCF20160118_0001 - コピー (3).jpg

がまくんと1月
「がまくんと雪かきA」


-------------------------------------------------------------



雪かきをしたスコップを雪の中に刺しておくと、
翌朝そのまま凍って抜けにくくなります。

でも小学生男子にとって、スコップを抜く作業は
「伝説の聖剣を抜く勇者」の気分です。


(山本)
posted by 星燈社 at 09:00| 平成絵双紙

2016年01月20日

九州横断F



DSC_0259.jpg

長崎の冬の風物詩・牡蠣小屋へ連れて行って頂きました。
諫早で一番おいしいという「牟田商店」

DSC_0252.jpg

有明海に面した海沿いにあります。


DSC_0264.jpg

地産・小長井の牡蠣は、かご盛りで1,000円。


DSC_0262.jpg

めちゃめちゃ大きいんですよ。ちなみに左手の赤い貝は「ヒイラギ貝」。








-----------------今日のがまくん【第504回】-----------------


CCF20160118_0001 - コピー (4).jpg


がまくんと1月
「がまくんと雪かき」


-------------------------------------------------------------


「ママさんダンプ」で雪かきをするがまくん。
ママさんダンプは、北国なら各家庭に1台はあるのでは。


(山本)
posted by 星燈社 at 09:00| 平成絵双紙

2016年01月19日

金柑ジャム


DSC_0053.jpg

長崎県諫早市・オレンジスパイスさんの金柑ジャムがずるいぐらいのおいしさ。


DSC_0058-d30f3.jpg

ヨーグルトにも合うんです。

同店のカフェでは、バニラアイスの上に金柑ジャムとヨーグルトをのせたメニューがはじまるそうです。いいなあ食べてみたいなあ。






-----------------今日のがまくん【第503回】-----------------


CCF20160118_0001 - コピー.jpg


がまくんと1月
「がまくんと雪国の車」


-------------------------------------------------------------


雪国の車は、発車する前にエンジンをかけて車を暖めます。
さらにフロントガラスが凍っているので、やかんでお湯をかけることも。
ワイパーが凍ってしまうので立てて駐車する場合もあるみたい。僕の実家ではやってなかった気がしますが。

posted by 星燈社 at 09:00| 平成絵双紙

2016年01月18日

菜の花



DSC_0074-23fbd.jpg

菜の花が出始めました。菜の花はやっぱりからし和えがおいしいですね。これと冷酒むしろ熱燗いや白米も捨てがたいですね。




-----------------今日のがまくん【第502回】-----------------


CCF20160118_0001.jpg


がまくんと1月
「がまくんと東京の雪」


-------------------------------------------------------------


今日の東京は雪。
交通機関も麻痺してたいへんなことになっていました。僕の使っている通勤電車も朝は運転中止。
それにしても、毎年雪が降るのにどうして必ず毎年交通機関は麻痺するのでしょうねえ。


(山本)
posted by 星燈社 at 13:00| 平成絵双紙

2016年01月17日

九州横断E



DSC_0224.jpg

オレンジスパイスさんで季節限定・苺のパフェを頂いたあと、諫早駅前に行きました。



DSC_0241.jpg

いいなあこの電飾…駅員さんが頑張ったのかなあ。



DSC_0242.jpg


イルミネーションもなかなかどうして気合が入っております。


DSC_0237.jpg

ついでにこちらは、諫早の書店。
東京ではほとんど見なくなった「普通の書店」でした。土地の空気を感じるにはコンビニより地元密着型の店がいいですね。



-----------------------

妻はよく漢字の読み間違いをして僕が指摘します。
その際いつも僕が勝ち誇ったドヤ顔をしているそうです。

そんな中、おととい
「谷崎潤一郎みたいな耽美派(たんびは)の…」
と言いたかったけれど読み方を勘違いして

「谷崎みたいなチンビ派の…」

と僕が馬脚を晒しました。

それを訂正する妻の勝ち誇ったドヤ顔を見て
ああ僕いつもこんな顔してるんだなあと反省しました。



-----------------今日のがまくん【第501回】-----------------


CCF20160113 - コピー (3).jpg


がまくんと1月
「がまくんとつらら」


-------------------------------------------------------------


つららを眺めるがまくん。

冬の朝、軒下につららができていると嬉しくなりました。

でもつららが刺さる事故も多いので、
ゆきだまをつくって家のつららを落とすのが北国の冬の風物詩。

さらに空家のつららを落としていると、どこからか告げ口され
次の日のホームルームでさらし者になるのも、北国の小学校の冬の風物詩。



(山本)
posted by 星燈社 at 09:00| 平成絵双紙

2016年01月16日

九州横断D



DSC_0217.jpg

オレンジスパイスさんの厨房には、地産のいちごが。


DSC_0221.jpg

酸味と甘みがちょうどいい苺ジュースを頂きました。



DSC_0224.jpg

さらにこちらは苺のパフェ。
手作りの甘ずっぱいハイビスカスシャーベットがさわやか。
3月までの限定メニューですので、是非お早めに!!

。。。。。店舗情報。。。。。。。

オレンジスパイス・色葉
〒854-0055
長崎県諫早市栗面町162-1
TEL:0957-22-9339
。。。。。。。。。。。。。。。。



----------------------

妻がバスに乗っていたところ、
目の前に金髪の外国人女性が立っていたそうです。


「その外国人女性が髪の毛をおだんごしてて」

「うん」

「かんざしを挿してたんだよね」

「へー」


「でもよく見たらかんざしじゃなくて」

「?」


「シャーペンだった」

「うそだ!」


でも耳にかけるよりシャーペン落ちなそうだし便利かも。



-----------------今日のがまくん【第501回】-----------------

CCF20160113 - コピー (4).jpg

がまくんと1月
「がまくんとブリ大根」


-------------------------------------------------------------


お湯をかけてブリの臭みを取っているがまくん。

ブリ大根を、あらで作るとどうしても臭みが気になります。
でも学生時代は100円のあらしか手が出なかったけど、今は迷わず切身を買えるようになりました。大人の余裕ってやつですねそうですね。


(山本)
posted by 星燈社 at 09:00| 平成絵双紙

2016年01月15日

九州横断C


DSC_0201.jpg

長崎県諫早市、オレンジスパイスさんのカフェに伺ったところ



DSC_0210.jpg

金柑ジャムの仕込み中でした。
砂糖少量で仕上げたそうですが、金柑自体の甘さでとっても濃厚なジャムに。
今までで一番おいしい金柑ジャムでした。
バニラアイスにヨーグルトと金柑ジャムをのせたメニューもはじまるそうですので、お近くのお客様は是非!



DSC_0214.jpg

こちらは金柑のマーマレイドか金柑酵素か失念しましたが、とても綺麗な色み。
九州では、手ごろにおいしい柑橘類が手に入るのだそうです。



。。。。。店舗情報。。。。。。。

オレンジスパイス・色葉
〒854-0055
長崎県諫早市栗面町162-1
TEL:0957-22-9339
。。。。。。。。。。。。。。。。



-----------------今日のがまくん【第500回】-----------------

CCF20160113 - コピー (5).jpg

がまくんと1月
「がまくんとブリ」


-------------------------------------------------------------



ブリの季節になると、スーパーにブリかまやブリのあらが並びます。
我が家は昨晩、ブリかま塩焼きに大根おろし添え。冬のおいしさでした。


(山本)

posted by 星燈社 at 09:00| 平成絵双紙

2016年01月14日

九州横断B



DSC_0207.jpg

長崎県諫早市にある、和雑貨・色葉さんは20周年を迎えられました。
「ここなら安心して買えるなあ」と思えるお店です。



DSC_0228.jpg

レジ前の売場に「てぬぐい」「ひらつつみ」「豆がまぐち」「茶筒」など
星燈社製品をずらりと展開してくださっております。
近々、新製品の「名刺いれ」「鍵いれ」も仲間入りする予定ですよ!


DSC_0233.jpg

オレンジスパイス・色葉さんオリジナル『すること帖』もございます。
名物の紅茶のパフェや建物、ティーポット、桃カステラなどなど
暮らしを楽しくしてくれるモチーフが並んでいます。



DSC_0240.jpg

そしてこちらは色葉さんで買える『有明海苔 紫彩』。
一度食べたら驚きのおいしさでリピート購入しています。

ラーメンやちゃんぽん、雑炊など何にのせてもおいしいし
海苔ととうもろこしでかき揚げにすると絶品だそうですよ。


。。。。。店舗情報。。。。。。

オレンジスパイス・色葉
〒854-0055
長崎県諫早市栗面町162-1
TEL:0957-22-9339
。。。。。。。。。。。。。。。。




-----------------今日のがまくん【第499回】-----------------


CCF20160113 - コピー (6).jpg

がまくんと1月
「がまくんと生牡蠣」


-------------------------------------------------------------


冬の味覚、牡蠣を堪能するがまくん。
生牡蠣もカキフライも炒め物も最高ですね。


しかし僕の2人の兄は小学生の頃牡蠣を食べてアレルギーが出て以来
2人とも牡蠣は避けてきたと思いきや、先日聞いたら


「生牡蠣もカキフライもおいしすぎて驚いた」
と次兄は最近克服した様子でしたが


長兄は
「牡蠣食えるけど、次の日めっちゃ具合悪くなるんだよね」


それは牡蠣食べれるって言わないよ!!


(山本)
posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2016年01月13日

九州横断A



DSC_0198.jpg

メタセコイアの木が連なる長崎県諫早市の大通り沿いに



DSC_0201.jpg

屋上のティーポットがシンボルマーク。オレンジスパイス・色葉さんがあります。なんと20周年を越える老舗なのです。



DSC_0207.jpg

1階が和雑貨の色葉さん。
2階がカフェと洋雑貨のオレンジスパイスさん。


DSC_0196.jpg

色葉さんのお正月らしい雰囲気のショーウインドウには



DSC_0197.jpg

星燈社の「ぼたん」てぬぐいも。
紅白の配色だからでしょうか、お正月によく売れました!とのこと。どうもありがとうございます。


。。。。。店舗情報。。。。。。

オレンジスパイス・色葉
〒854-0055
長崎県諫早市栗面町162-1
TEL:0957-22-9339
。。。。。。。。。。。。。。。。



-----------------今日のがまくん【第498回】-----------------


CCF20160113 - コピー.jpg

がまくんと1月
「がまくんとSMAP解散報道」


-------------------------------------------------------------


朝のニュースを見て驚くがまくん。


今朝は寒くてなかなか目が覚めませんでしたが
妻の「SMAPが解散危機だって」
という鶴のひと声で一気に目が覚めました。いやー驚きましたね。



(山本)
posted by 星燈社 at 12:00| 平成絵双紙

2016年01月12日

九州横断@



DSC_0252.jpg

長崎・佐賀・大分・福岡と九州を横断出張して参りました。



無題.jpg

総移動距離550キロの強行スケジュールでしたが



DSC_0402.jpg

普段ゆっくり聴く時間をとれないCDを持っていくことを楽しみにしてみました。
ここ数年でぐっと、1枚のCDを大事に聴くことがなくなってきてる気がしますよね。


DSC_0193.jpg

最初の目的地は、長崎県諫早市です。





-----------------今日のがまくん【第497回】-----------------


CCF20160113.jpg

がまくんと1月
「がまくんと手袋」


-------------------------------------------------------------



あたらしい手袋を選ぶがまくん。


スマートフォン用手袋が出始めたかと思ったら、
いつのまにかものすごく普及しました。僕も愛用しています。
でも北国は別として、手袋しながらスマートフォンを使う機会って案外少ないですよね。



(山本)
posted by 星燈社 at 09:00| 平成絵双紙

2016年01月11日

マグロマート



IMG_4807.JPG

中野のマグロマートに行ってきました。
たぶん下手に築地市場に行くよりも安くて美味しいと思います。最高でした。
これ以上予約が取りにくくなるのはアレですが、心からおすすめ。




---------------



DSC_0188.JPG

妻が貧血気味につき、小松菜や貝を食べることを薦められたそうなので
さっそく小松菜のしらす和えを。ゆずポン酢も合います。



DSC_0190.JPG


あとしじみの味噌汁。
砂抜きはちょっと面倒ですが、貝のダシおいしすぎ。

なんだか便乗して僕まで健康になりそうで一石二鳥です。






-----------------今日のがまくん【第496回】-----------------


CCF20160104.jpg

がまくんと1月
「がまくんと読書」


-------------------------------------------------------------


ソファで読書をするがまくん。

僕が年末年始に読んだ漫画のうち、おすすめはこちら!

@あなたのことはそれほど(いくえみ綾)
Aおやすみプンプン(浅野いにお)
BARMS(皆川亮二)
C東京タラレバ娘(東村アキコ)


そういえばNHKの番組『浦沢直樹の漫勉』で東村アキコと浅野いにおの執筆の様子に密着していました。漫画家ってほんとすごい仕事ですねー。



(山本)
posted by 星燈社 at 09:00| 平成絵双紙

2016年01月10日

七草



DSC_0181.JPG


1月7日は七草粥を食べました。
スーパーに行くと「七草粥セット」なんて便利なものが売ってるんですね。これで1年間無病息災です。






CANONのホームページを見ていたら、トクマルシューゴの1人オーケストラ動画がありました。
多重撮影でうたと15種類の楽器を1人でバンド演奏しています。ちょっと桁違いに才能ある人なんですねー。





-----------------今日のがまくん【第495回】-----------------


CCF20160105 - コピー (3).jpg

がまくんと1月
「がまくんと蟹みそ」


-------------------------------------------------------------



子どもの頃はわからない、大人の楽しみといえば蟹みそ。
小さい頃は蟹みそを食べる両親が信じられませんでしたが、
いまや身は別にいいから蟹みそ食べたいですもんね。すっかりおっさんです。


(山本)
posted by 星燈社 at 09:00| 平成絵双紙

2016年01月09日

えりまき



DSC_0560-051c5.JPG


やわらかな肌触りで人気の星燈社の『えりまき』ですが、現在全柄欠品してしまっております。
2016年3月には新柄も含めて再入荷予定ですので、どうぞ今しばらくお待ちくださいませ。




sDSC_0169.jpg

海老と蓮根の水餃子スープをつくりました。
海老と蓮根をたたいた具は「つなぎ」を入れなくても蓮根のデンプンでくっつきます。
正月で疲れた胃にやさしい味でしたが、煮込みすぎて水餃子の皮がグズグズだったよ!





-----------------今日のがまくん【第494回】-----------------


CCF20160105 - コピー (4).jpg

がまくんと1月
「がまくんと蟹」


-------------------------------------------------------------



高校生の頃、家族で回転寿司にいき、
生のズワイ蟹のお寿司を食べました。

生エビと蟹の良いとこ取りのような味でたいそう美味しかったのですが
「源泉かけ流し」を「源泉たれ流し」と言い間違えたことでおなじみの僕の兄は


「おいしかったーグニョグニョした食感で」

と嬉々として話していました。


(山本)

posted by 星燈社 at 09:00| 平成絵双紙

2016年01月08日

カトリヤ



S__33243138.jpg

自転車に乗って路地に入ったところに
『カトリヤ』というマフィン屋があることに気がつきました。

明日の朝食に「ほうじ茶あんこマフィン」「さつまいもとチーズマフィン」「黒ごまのお豆腐マフィン」「くりマフィン」を購入。
食べるのが楽しみ。しかし果たして4個も食べられるのでしょうか。





-----------------今日のがまくん【第493回】-----------------


CCF20160105 - コピー (5).jpg

がまくんと1月
「がまくんとりんご湯」


-------------------------------------------------------------



りんごを浮かべたお湯につかるがまくん。


ゆず湯、みかん湯はよく耳にしますが
長野県小諸市にある、島崎藤村ゆかりの宿『中棚荘』では、秋冬限定でりんご湯に入れます。



IMG_4758.JPG

これがなんとも気持ちいいんです。日帰り湯入浴1,000円。



IMG_4759.JPG

敷地内にはヤギもいます。


(山本)
posted by 星燈社 at 09:00| 平成絵双紙

2016年01月07日

部屋、音楽が溶けて


51bCFgyhW+L.jpg

「穏やかな音楽を集める」というコンセプトのCDショップ・雨と休日が選曲したコンピレーションアルバム『部屋、音楽が溶けて』がかなり名盤。どんな天気のどんな時間に聴いてもしっくりきます。





-----------------今日のがまくん【第492回】-----------------

CCF20160105.jpg

がまくんと1月
「がまくんとりんご」


-------------------------------------------------------------


気がついたらりんごの季節。
包丁できれいにりんごの皮むきをしてみたいなと思いつつ、
面倒だから僕はついピーラーで一気に剥いちゃいます。
ついでに野菜の千切りとツマ切りもスライサーまかせ。便利な世の中!


(山本)

posted by 星燈社 at 09:00| 平成絵双紙

2016年01月06日

閉店開店




昨年で残念ながら閉店してしまったお店もあれば、今年新しくオープンするお店もあります。
僕は雑貨店でも飲食店でも、店主のキャラクターが出た個人商店が好きです。

早速2016年1月には荻窪に『Title』という新刊書店がオープンするそうです。
この物件おもしろいなーとぼんやり思っていた場所。絶対行こうっと!


IMG_4501.jpg

月島から本郷に移転なさった、こっさ。さん
も今週末あたりからリニューアルオープンするそうですよ。
本郷散歩のときに立ち寄るのも丁度いい立地ですよ。みなさま是非。






-----------------今日のがまくん【第491回】-----------------

CCF20160105 - コピー.jpg

がまくんと正月
「がまくんと凧あげ」


-------------------------------------------------------------



子ども達が凧揚げに夢中な時代は、
凧糸が電線に絡まるということで社会問題になったと聞きました。

今は凧揚げ自体あんまり見かけませんが、
今年は東京の広い公園で凧揚げをする子どもを見かけました。
かく言う僕も凧揚げした記憶はないような気が!


(山本)

posted by 星燈社 at 09:00| 平成絵双紙

2016年01月05日

マキネッタ


DSC_0144.JPG

水とコーヒー粉をセットして火にかけると3分ほどでコーヒーができあがる
「マキネッタ」を最近よく使っています。
イタリアにはマキネッタが各家庭に一個あるそうで、日本の急須みたいなものでしょうか。

DSC_0152.JPG

こんな感じでエスプレッソ(モカ)ができあがります。
ペーパードリップのほうがおいしいと思いますが、忙しい朝にはこれで十分です。





-----------------今日のがまくん【第490回】-----------------

0105.jpg

がまくんと正月
「がまくんと干し柿」


-------------------------------------------------------------



干し柿を見つけて喜ぶがまくん。

北関東や信州あたりを歩いていると、
農家の軒先に干し柿が吊るしてあるのを見かけます。
北海道では見かけなかった気がするのですが、寒すぎて柿が育たないのかなあ。


(山本)

posted by 星燈社 at 09:00| 平成絵双紙

2016年01月04日

仕事はじめ



本日より、星燈社の2016年度の営業開始です。
これからまた1年、どうぞよろしくお願いいたします。



DSC_0138.JPG

絶版になっている、写真家・橋口譲二「17歳の軌跡」を購入。

日本中の17歳の若者のポートレイトを撮った「17歳」という写真集がありまして
その写真集から12年後、29歳になった若者たちにインタビューをした一冊。

大口叩いていた若者が家族を持ってまともになっていたりして、とてもおもしろい作品。

でも前の所有者が書き込みをする人だったようで



DSC_0140.jpg

びっくりしたところに「!」と書き込みを入れていてどうも読書に集中できません。





-----------------今日のがまくん【第489回】-----------------

0104.jpg

がまくんと正月
「がまくんと温泉」


-------------------------------------------------------------


正月から温泉に入るがまくん。

温泉宿でのんびり年越しって憧れませんか。
年越し価格でお高いんでしょうけど、いつかやってみたいものです。



(山本)

posted by 星燈社 at 09:00| 平成絵双紙

2016年01月03日

カキモリ



DSC_0130.JPG

2016年度の雑事を記録する用に、蔵前のカキモリでノートをつくりました。



DSC_0131.JPG


こちらは2015年度のノート。
表紙は色違いの同柄で「ライスレース」という生地です。




-----------------今日のがまくん【第488回】-----------------

0103.jpg

がまくんと正月
「がまくんと初詣」


-------------------------------------------------------------



さると一緒に初詣をするがまくん。



(山本)
posted by 星燈社 at 09:00| 平成絵双紙

2016年01月02日

おせち




DSC_0027.JPG


今年のおせちは、しらすの卵焼き、なます、蓮根きんぴらだけ作りました。

他は頂いたものと買ってきたもの。
全部つくる家庭はすごいなあと思いますが、我が家はこれで限界です。
そろそろお重も買わないとなあ。




-----------------今日のがまくん【第487回】-----------------

0102.jpg

がまくんと正月
「がまくんと餅」


-------------------------------------------------------------



さると一緒にもちを焼くがまくん。



皆様はお正月にどんなおもちを食べますか。
僕は今年は海苔バター醤油餅とあべかわ餅でスタートしました。
はじめて「バター+醤油」と「あんこ+生クリーム」の組み合わせを発見した人は天才ですね…


(山本)
posted by 星燈社 at 09:00| 平成絵双紙

2016年01月01日

謹賀新年



無題.jpg







-----------------今日のがまくん【第486回】-----------------

0101.jpg

がまくんと正月
「がまくんと新年」


-------------------------------------------------------------


今年もネタ切れや内容の重複は気にせず「今日のがまくん」を続けていこうと思います。
続けばきっと何らかの意味が生まれてくるはず。
というわけで本年もどうぞよろしくお願いいたします。



(山本)

posted by 星燈社 at 00:00| 平成絵双紙