W.jpg

2018年10月21日

小田晃生×星燈社『雪夜の音楽会』本番の様子


IMG-6536.JPG

小田晃生さん「雪夜の音楽会」はおかげさまで満員のご予約を頂きました。



DSC_0660.JPG

雪夜の音楽会に合わせて『ネガ側』の曲中心のセットリストでした。

「ネガ側、つまり夜と朝なら夜、あたたかいか寒いかなら寒いほうを選んじゃうんです」
「どんな顔して聞いていいのかわかんない、てよく言われるんですが」

とMCで話しておられましたが
僕が小田さんの楽曲にぐっときていたのはまさに、ひとことでは説明できない感情にさせられるネガ側の要素だったんだなあと気づきました。


DSC_0712.JPG



というわけでセットリストはこちらです。

4曲目『雪夜』5曲目『冬のにおい』は星燈社のCDに収録されている楽曲。
『雪夜』は初披露!これからどんな風に楽曲が成長してゆくのか楽しみです。

6曲目の『ペチカ』は北原白秋が作詞した唱歌です。
これは僭越ながら小田さんに歌って頂きたいなあとリクエストしました。

@小田さんの歌の聴く人を排除しない感じは童謡のようだなあと思った
Aペチカはロシアの暖炉のことなのですが、自由学園明日館にも暖炉があるんです
B『雪の降る夜は楽しいペチカ』って歌詞はぴったりじゃん!と気づいた

という3つの理由があったのですが
小田さんの歌うペチカは僕が今まで思っていたイメージよりあたたかで曲のイメージががらっと変わりました。


DSC_0655.jpg

小田さんが所属しているバンド・COINNの新曲「おとなとこども」も名曲で震えました。
次のアルバムに収録されるかも、だそうです。絶対買おうっと。




「夜道」のギター1本バージョンも圧巻でしたよ。
楽曲の芯を見れた気がしました。


というわけで、とてもいい夜になりました。
ご来場頂いたお客様、来られなかったけど気にかけてくださったお客様、どうもありがとうございます。


F0BA41D4-3027-4F04-988C-2D3845C011C8.jpeg

『雪夜』の企画はまだまだ続きます。

これから日本全国の小売店さんにて『雪夜の音楽展』と題した、『雪夜』製品&小田晃生×星燈社『雪夜』CDプレゼントの企画展が始まりますよ。

最初は星燈社のお客様にはお馴染み・長崎県諫早市の『色葉』さんにて11月の同店アニバーサリーイベントに合わせてスタート。また改めてお知らせ致しますね!





-------今日のがまくん【第1494回】--------------


CCI20181019 - コピー (7).jpg


「がまくんと焼き芋」

---------------------------------------

posted by 星燈社 at 09:00| 日記

2018年10月16日

小田晃生×星燈社『雪夜の音楽会』設営の様子



F29E46DA-1CAD-4E01-86F8-325D11A0A61B.jpeg

星燈社展示会初日10月5日の夜は、
図案と音楽 Vol.01『雪夜』リリース記念企画
小田晃生×星燈社『雪夜の音楽会』でした。



DSC_0611.JPG

小田さんとの対談でも登場したモナレコード・坂本くんに

「初の自主企画ライブを2日連続で開催する人はじめて見た」

と呆れられましたが、予告通り坂本くんと弊社スタッフそれから池田くんのアシストのもと
展示会閉場後に急ピッチで設営スタート。



7BE37D0C-F27B-441D-88B1-AAB0D1D19910.jpeg


リハーサルをする小田晃生さん。



DSC_0692.JPG

「雪夜」の照明を


DSC_0603.JPG

机の上に置いて暗くするとこんな感じ。






DSC_0594.JPG

受付の様子。



DSC_0634.JPG

こちらは開場の30分前に準備が終わって放心する男達。

こりゃ演奏会の後のビールがうまいぞと思ったら
予想以上にビールがおいしすぎて池田くんが終電を逃したのはここだけの秘密!



-------今日のがまくん【第1493回】--------------


CCI20181019 - コピー (6).jpg


「がまくんとストール」

---------------------------------------

ストールを巻いている人って一時期に比べたら減りましたよね。


posted by 星燈社 at 10:00| 日記

2018年10月15日

『星月夜』展示の様子E





DSC_0763.JPG

展示会『星月夜』初日の様子のご紹介その6です。



DSC_0577.JPG

こちらは、展示会限定『星月夜の蔵書印』。
展示室に似合うように、少しクラシカルな図案にしました。



DSC_0759.JPG

新作図案『窓辺』や



DSC_0760.JPG

『ほのか』『花格子』『浮雲』の図案と説明も展示。
じっくり読まれるお客様もいらっしゃいまして嬉しかったです。



----------


週末から台湾に行ってきます。
飛行機以外、宿もwifiも、それから荷物も準備していないけどまあなんとかなりますね大丈夫大丈夫…




-------今日のがまくん【第1493回】--------------


CCI20181019 - コピー (5).jpg


「がまくんとしゃぼん玉」

---------------------------------------








posted by 星燈社 at 10:00| 日記

2018年10月14日

『星月夜』展示の様子D



DSC_0563.JPG


展示会では新作の布も展示していました。




DSC_0555.JPG


椅子の上には『花化粧』と



DSC_0779.JPG

『ほのか』。

製品になる前の布をご覧頂く機会はあまりないので、これも展示会の醍醐味かなと思います。
ちなみに星燈社の事務所では目隠し(僕が散らかした場所)としても活躍しています。



------------

社内にあるサンプルやハギレなどをストックしている棚を整理したところ

「山本さんが頑張ったから片付きましたね」

とねぎらってもらっちゃったんですが、
そもそも散らかしたのも僕だから全然褒めてもらえる立場にないことをここに告白します。




-------今日のがまくん【第1492回】--------------


CCI20181019 - コピー (4).jpg


「がまくんと洋梨」

---------------------------------------


posted by 星燈社 at 09:00| 日記

2018年10月13日

『星月夜』展示の様子C



DSC_0724.JPG

星燈社の自社展示会『星月夜』は、自由学園明日館の中央ホールの右側



DSC_0755.JPG

大教室『としま』という一室を借りていました。



DSC_0588.JPG


窓から入ってくる光がやわらかくて、飴色の木の床も、円い電灯ブラケットも素敵。
星燈社本店をもっと素敵に改装しようかなと思うこともあるのですが
この空間を経験しちゃったら、もうこれ以上はないよなあと思ってしまいます。

本当は来年の10周年から展示会をスタートしようと考えていましたが、練習の意味も兼ねて今年から開催しました。
そしたらですね、展示会を開催したおかげで早くも今後10年の方向性を掴んだ気がしています。気のせいかもしれないけど!




-----------

通勤で大久保駅を通過すると、タピオカミルクティーを持った人がよく乗ってくるんですよね。
どうも有名な店ができたらしいので、そのうち途中下車して食べにいってみようかなあ。






-------今日のがまくん【第1491回】--------------


CCI20181017_0001 - コピー.jpg


「がまくんとオイルヒーター」

---------------------------------------

オイルヒーターの電源を入れるがまくん。


posted by 星燈社 at 09:00| 日記

2018年10月12日

『書くるみ』新作入荷しました


2018年秋冬新作の書くるみが入荷しています。


D24CA76D-40FB-4D8D-B272-6BBB7FB82D9B.jpeg

『花化粧』



0BA96736-7867-4D0E-92E3-12C0002F7108.jpeg

『音色』




16F22C30-10C9-4C88-B4B9-30190986882B.jpeg

『雪鳥/ゆきどり』



水彩捺染のやわらかな色合いが特徴です。ぜひお手にとってご覧頂きたいものです。



------------

僕の妻には兄がいるのですが、在学中に親が呼び出しをされるような出来事は一切なかったそうです。

それを僕の母に伝えたところ

「え!そんな男の子いるの?!まあうちは息子全員と、娘のときも呼び出されたけど」


なにそれ母さんごめん!





-------今日のがまくん【第1490回】--------------


CCI20181017_0001.jpg


「がまくんと焙烙」

---------------------------------------

焙烙(ほうろく)でほうじ茶を炒るがまくん。

秋になると、お茶屋さんの軒先でほうじ茶を焙煎するにおいがしてきます。
あれ、ほんといい香りですよねえ。

posted by 星燈社 at 09:00| 日記

2018年10月11日

『星月夜』展示の様子B




AE5F2F21-8269-4181-8CB3-608EAD95958B.jpeg

展示会では、図案と音楽 Vol.01『雪夜の音楽展』も併せて開催していました。





F0BA41D4-3027-4F04-988C-2D3845C011C8.jpeg


『雪夜の音楽展』は、雪夜の図案の製品を並べて、お買い上げいただいたお客様にCD『雪夜』をプレゼントするというフェア。
これから日本全国の小売店さんに巡回する企画展なのですが、お店さんの陳列のご参考に…と思いまして。

1つの図案だけ並ぶというのも、キリッと引き締まった感じがしますね。



---------------------


デパートで、エレベータが来るのを息子(2)と一緒に待っていたら
「パパドラえもんやって」とリクエスト。

仕方がないので
大山のぶ代時代のドラえもんの声色で

「こんにちは  ぼくドラえもんで…」

と声を張り上げたところでちょうど満員のエレベーターのドアが開きました。




-------今日のがまくん【第1489回】--------------


CCI20181011 - コピー (5).jpg


「がまくんとなんか」

---------------------------------------

自分で書いときながら、がまくんに何をさせたかったのか忘れました。何持ってるんだろうこれ…
posted by 星燈社 at 09:00| 日記

2018年10月10日

靴下販売スタートしました





オンラインショップにて、秋冬の新製品『丸編み靴下』の販売がスタートしました。

9CC6257B-F6A4-406E-A4C9-63EA51A087C6.jpeg


秋冬のギフトにいかがでしょうか。
ちなみにオンラインショップのデザインがリニューアルしています。
移行につきご迷惑をお掛けすることがあるかと思いますが、何卒ご容赦下さいませ。



---------------

5年前になりますが、妻と新居を探していたとき
JRの駅近なのに家賃が手頃な物件があって内見してきました。

外観が結構立派なマンションだなあと思っていたら

「あっすいません入り口そこじゃないです」

と不動産屋さんに言われ、連れて行かれたのは謎の裏口。
その裏口の玄関ドアがすぐに外せそうな簡易なものだったのはまあいいとして

「1階には開かずの間になってるドアがあります」

「2階の階段上は大家さんの倉庫なので、年に数回開くかもしれません」

なんだかブラックボックス多すぎな物件でした。その後誰か住んでるのかなああそこ…




-------今日のがまくん【第1488回】--------------


CCI20181011.jpg

「がまくんと銀杏」

---------------------------------------
posted by 星燈社 at 09:00| 日記

2018年10月09日

『図案と音楽の話』



8BFE2E0A-9DCE-4AB8-871B-E3DD31CB9A90.jpeg


ブログにて連載していた、音楽家・小田晃生さんとモナレコード・坂本さんとの鼎談(ていだん)
徐々に更新していきますので、思い出した際にでもまとめ読みしていただければ嬉しいです。

この鼎談は、小田さんの楽曲制作の背景などを知って頂きたいのと同時に
僕にとっても、当時何を考えて何を悩んでいたのかの記録になると思うんです。

来年も鼎談をしたらきっと面白いんでしょうけど
文字起こし後の編集作業は僕がやっているので連日夜更かしをして翌日つらかった記憶が…!

でも、話している時の「間」や雰囲気みたいなものは当事者じゃないと表現できないというジレンマがあるというか
めちゃめちゃ楽しいんですよね、編集作業。



-------今日のがまくん【第1487回】--------------


CCI20181011 - コピー.jpg

「がまくんとイノシシ」

---------------------------------------

来年の干支はいのししですね。


posted by 星燈社 at 09:00| 日記

2018年10月08日

『星月夜』展示の様子A


星燈社の展示会は、重要文化財・自由学園明日館で開催しました。
文化財ですので、壁に貼ったりと建物に傷をつけることはできませんが
元々が雰囲気のある建物ですので、あまり造作しなくても素敵というか、あまり造作したくありませんでした。


〔特設サイト〕としま.jpg

こちらが空の展示室で


F290B31C-5D82-4E3E-B5B4-A301E656C008.jpeg

展示の俯瞰図はこのような雰囲気。


CB235DA6-7F0B-4FBC-BBE3-19DABAC7C154.jpeg

黒板の枠を利用して図案をゆっくりご覧いただけるようにいたしました。



-------------------

スマートフォンで仕事のメールを打つことがあるのですが
急いでスワイプ入力すると書き間違いが結構ありまして
最多なのが
「よろしくお願いいたします」
と打ちたいのに
「やらしくお願いいたします」
になっちゃうミス。

例)それでは、納期が決まりましたらお知らせください。どうぞやらしくお願いいたします。

なんだか文面だけ見ると狂気すら感じますね…




-------今日のがまくん【第1486回】--------------


CCI20181011 - コピー (7).jpg

「がまくんと読書の秋」

---------------------------------------

読書の秋ですね。僕は最近だと「本を贈る」という本を買いました。

posted by 星燈社 at 09:00| 日記

2018年10月07日

『星月夜』展示の様子@


DSC_0731.JPG

自社展示会『星月夜』の様子をご紹介致します。
展示室の後ろには、味のある木の棚がありまして定番の茶筒を並べました。


DSC_0702.JPG

ふだん公開していない原画も並べました。
こちらは新作の『ほのか』。



DSC_0703.JPG


それから『雪鳥/ゆきどり』と




DSC_0696.JPG


『木いちご』。
いずれも製品によって色を調整しているのがおわかりかと思います。







-------今日のがまくん【第1485回】--------------


CCI20181011 - コピー (6).jpg

「がまくんと運動会」

---------------------------------------
posted by 星燈社 at 09:00| 日記

2018年10月06日

『星月夜』2日目


E2BBF59C-049E-4108-AEFA-D8267D77D0BD.jpeg

『星月夜』2日目は気持ちのいい晴天になりました。

9ADB59B0-B2B9-4D12-B642-A0F480C7EBFD.jpeg

こちらはまだ目を覚ます前の展示室。


4E1AAFB9-2B47-4B7B-A1C7-CF271AD92736.jpeg

展示会では、普段はお見せしていない、図案の原画も飾っていました。

展示会は、写真撮影自由にしていたのですが
写真をお撮りになるポイントは、つまりおもしろいと思って頂けているポイントですから、こっそり拝見してなるほどなあと思っていました。


-------今日のがまくん【第1484回】--------------


CCI20181011 - コピー (3).jpg

「がまくんとどんぐり」

---------------------------------------

どんぐりを拾うがまくん。

子どもはどんぐりを拾います。
食べられるわけでもないものを拾うのはなんでなのでしょうね。




posted by 星燈社 at 09:00| 日記

2018年10月05日

『星月夜』1日目


B4A3A5BA-1CBD-4561-8DF8-6E38AADCA71F.jpeg

自由学園明日館での、星燈社初の自社展示会『星月夜』1日目が終了しました。

E97B9076-9522-4714-B5FA-29576ADF1C6A.jpeg

予想を大きく上回ってお客様がいらっしゃいまして、ありがとうございました。


F29E46DA-1CAD-4E01-86F8-325D11A0A61B.jpeg

小田晃生さんに来て頂いた『雪夜の音楽会』も密度の濃い空間で、曲目もとってもよかったです。

03565732-17B1-456C-83E2-9E45B7E554D4.jpeg

どちらもまた改めてじっくりご紹介いたしますね。ご来場ありがとうございました。




-------今日のがまくん【第1483回】--------------


CCI20181011 - コピー (2).jpg

「がまくんとモンブラン」

---------------------------------------


秋の洋菓子といえばモンブラン。
ところで「マロン」って英語じゃないって知ってましたか。

posted by 星燈社 at 11:00| 日記

2018年10月04日

タテタカコ ソロコンサート『星月夜』満席のお知らせ



〔告知用〕タテタカコソロコンサート『星月夜』.jpg

タテタカコ ソロコンサート『星月夜』はご予約で満席になりました。
以降はキャンセル待ちのみご予約をお受けしております。何卒、ご了承くださいませ。


------

0B779D0B-00D0-4218-8340-4289A6F1D855.jpeg

本日は展示会の搬入でした。やっぱり何度行っても、自由学園明日館は素敵。
明日明後日とどうぞよろしくお願いいたします。




-------今日のがまくん【第1482回】--------------


401AD5BD-C999-421C-80CA-CC2A25591FEC.jpeg

がまくんと展示会

---------------------------------------

がまくんポストカードのサンプルを、展示会でお買い物して頂いたお客様に先着順で差し上げるつもりです。尚、不要な場合も「いらない」と言われると傷つきますので、そっと欲しそうなご友人などにプレゼントしてくださいますようお願い申し上げます。



続きを読む
posted by 星燈社 at 22:00| 日記

2018年10月03日

【最終回】図案と音楽の話「最大の失敗」


全13回に渡った、音楽家・小田晃生さんとモナレコード・坂本くんとの鼎談。
13回全部お読みになった方もいらっしゃるでしょうか。
いらっしゃいましたら、小田さん=やさしい、坂本くん=冷静、山本=思いつきで行動する という構図が見えてきたでしょうか。大正解です。

そんなわけで最終回は「最大の失敗」がテーマ。失敗談をしながら前向きな話。自虐ネタを話せる人はなんだか信用できる気がしませんか。

ちなみに後日、まとめ読みできる特設サイトをつくる予定です。がんばります。



山本 こないだ坂本くんと「人生最大の後悔は何か」っていう話をしたんですよ。


坂本 俺はもっと大学で遊べばよかったってのが最大の後悔。


小田 遊べた余地はあったんですか。取り逃した感があるんですか。


坂本 最初から結構失敗しちゃった。

部活やっちゃったんですよね、ハンドボール部。

めっちゃきついのに間違えて入っちゃった。


小田 本気なんですね。


坂本 いわゆる体育会系みたいなイメージで。


小田 じゃ、やっぱり就職に有利というか。


坂本 4年間頑張ったのに全然有利じゃなかったですね。


山本 小田さんは人生最大の後悔って何ですか。


小田 人生最大ですか。まだそこまでのものを感じてない気がします。


坂本 本当ですか!それは素晴らしい。


小田 小さなものはたくさんあるんですけど。


山本 たいていの過去の失敗って、それがなかったら今の自分じゃない自分になっちゃってるから。


小田 そうなんですよ。じゃあ思い付いたら後悔の話をしますね。


山本 差し込んで。


小田 挟み込みますので。


山本 僕は高校時代に文化部に入りたかったなって思うんですよ。今は違うみたいですけど、男が文化部には入りにくい雰囲気があって。でもその当時の不完全燃焼な気持ちが今に活きてるような感じもあって。


小田 燃焼してないんですか、星燈社は。


山本 星燈社はじめてからやっと点火しましたね。それまでずっとくすぶってました。

そんなわけで最後に、小田さんの人生最大の後悔を聞かせてください。


小田 最後にですか。そうか、いや、出てこないな。


山本 ないですか。後悔してない。失敗とか。


坂本 最大の失敗なんてたくさんあるよね。


山本 失敗だらけだよね。

僕らの友人の池田くんは、高校受験の直前にボクシングの中継を見て興奮して、学校で壁を殴ったらしいんですよ。そんで指を骨折して受験会場に包帯巻いて現れてました。


DSC_0161-thumbnail2.jpg

大晦日に寝坊した池田くん


坂本 確か利き手だよな、あれ。


山本 包帯ぐるぐる巻きでね。


小田 いいエピソードですね。

あ、そうだ僕、べろべろでライブ失敗したことはありますよ。


山本 最大の後悔ですか。


小田 最大と言っていいのか分かんないんですけど、でも、『318事件』って呼ばれてますね。

コケストラっていうバンドをやってたときに、今でも一緒に演奏する田中馨君とか野村卓史君とかが入って、初めてその5人編成でやる日だったんですけど。始まる前に焼酎飲みまくったんです、みんなで。


コンビニで買ってきた焼酎を回し飲みしてて、気付かないうちにすんごい酔っ払ってて。

それじゃあ、本番お願いしますとか言われて、どうしよう、本番になってるよって。

酔っ払って心が開けばよかったんですよね。「酔っ払っちゃったよー!!」みたいな。

でも、僕ら全員閉じちゃったんです。


坂本 ネガ方向に。


小田 ネガに向かって。

それでもう「よろしくお願いします…」みたいにおずおずと出てって、そのとき何か変な動きしたせいで、僕1曲目でいきなりギターの弦切れたんですね。

もう対処もできなくて、初めてのことばっかりぐらいだったから。

しかもギターの弦をその場で張り替え始めて。

「すいません、誰か貸してくんないですか」とか言えばよかったのに、言えなくて無言で。地獄のような30分でした。夢みたいな感じですね。


山本 悪夢みたいな。


小田 もうなくなってくれっていうか。


山本 速く過ぎてくれ、この時間。


小田 ばかみたいに笑われるだけならいいんだけど、それと同時進行でむちゃくちゃ怒ってる人もいて。

そのとき、僕唯一レーベルに入っていて、そこのすんごく世話してくれてた人に翌日に呼び出しくらって。

ライブ終わった日はもう本当落ち込んで、次の日の朝熱出たんですよ。落ち込み熱が。


山本 落ち込み熱が。


小田 熱出たまま「本当にすいません」って言って、そこから何回かは本当にすごく真面目なライブをして。

それを通して生まれたルールとしては、これも駄目だと。1杯だけ飲んでやろうという。


山本 1杯まではOKなんですね。


小田 1杯だけ飲むっていうルールになったの。


坂本 飲まないとかじゃないんですね。


小田 飲み過ぎるのも駄目だけど、1杯だけ飲んで出ないと真面目なライブになり過ぎるかなって。


山本 いまだに続いてるんですか、そのルールは。


小田 いや、その後、親子向けのコンサートを僕もやるようになっていって。そうなると真っ昼間の公演なので、飲まなくなりましたね。

でも、その318事件を通してライブで失敗をする悔しさを学びましたね。歳を取るごとにどんどん実感しますけど、ライブで失敗してみんなにがっかりされることほどつらいことはないですね。なので、結構そこは気にしてますね。


山本 じゃあ、10月5日の『雪夜の音楽会』はすごくいいライブになるっていうことでしょうか。


小田 そうです。


坂本 うまくまとまった。 


山本 すっごいきれいに収まりましたね。じゃあ、本番を楽しみにしてます。


小田 頑張ります。


山本 それでは、長い時間ありがとうございました。


小田・坂本 ありがとうございました。




---------------------------

〔告知用〕雪夜の音楽会-キャンセル待ち.jpg


小田晃生ウェブサイト

モナレコードウェブサイト




-------今日のがまくん【第1481回】--------------


401AD5BD-C999-421C-80CA-CC2A25591FEC.jpeg

がまくんと秋風

---------------------------------------


朝晩に吹く秋の風が気持ちいいですね。






posted by 星燈社 at 09:00| 日記

2018年10月02日

三日月市



三日月市1.jpg

2018年秋冬展示販売会『星月夜』では、ファミリーセール『三日月市』を開催。
今では手に入らない廃番製品や、ご使用いただくのには問題のないわけあり品を、300円〜700円で販売いたします。

というわけで、嬉し恥ずかし過去の製品のご紹介。

DSC_0378.jpg

少しネップ(木綿の織りムラのある)豆がまぐち『草もち』『書架』各500円。


DSC_0376.jpg

今は販売していない、ちり紙いれ『ねぎぼうず』『三色だんご』各300円。


DSC_0377.jpg


シングルガーゼだった頃のガーゼハンカチ「ゆきはな」も300円。
保存しておくより、使って頂いた方が良いかなと思いまして蔵出しです。
知っている方はかなりマニアックな、淡い黄色の『雪柳』、灰色の『花こぎん』それから『影絵』、日照り子など。


A0C12340-81F0-4987-A918-B0638D2E367C.jpeg

『野あそび』『ゆきだま』のえりまき、サンプルでつくったポーチ、少し製法が違うひらつつみは700円。


他にも「名刺いれ」「茶筒」などいろいろございますよ。
10年近くやってきて、初めての蔵出しセール。そうしますと、ものすごく懐かしいモノも出てくるわけでして
初期につくっていた注染てぬぐいも2枚だけございます。なんか恥ずかしいので写真は載せないよ!


---------

れんこんが安くなってきました。
れんこんを薄く切って、片栗粉をまぶして揚げ焼き。
そして青のりと塩をまぶすと、のり塩味のポテトチップスのみたいでおいしいです。



-------今日のがまくん【第1480回】--------------


80E8C7FA-BD0F-40A8-8835-897B20B50BA1.jpeg

がまくんとエプロン

---------------------------------------


がまくんエプロン新調。





posted by 星燈社 at 12:00| 日記

2018年10月01日

【第12回】図案と音楽の話「これからのこと」


いよいよ鼎談(3人の対談を、ていだんって言うそうですね)もあと2回。
12回目は雑談を交えつつ、これからやりたいことをお聞きしました。
ちなみに最終回は「最大の失敗」がテーマ。自虐ネタを話せる人に悪い人はいない気がします。

山本 北国の雪の話に戻りますけど、僕らの中学校は学ランだったんです。

でも学ランの上にコートを着るとかっこ悪いという風潮があって。なので氷点下でも学ラン。


C2B2133B-D91D-41A0-B62A-729139809D90.jpeg


氷点下でも学ラン



小田 えっ真冬もですか。僕は本当にまったくおしゃれはしていなかったなあ。

学ランでしたけど、その上着を着るダサい問題とか全然気付いてなかったです。


僕のおばあちゃんが「これは本当にいい品だから」って気に入って、おじいちゃんに買ったダウンジャケットがあって。

おじいちゃんが着るような茶色いやつを5着ぐらい買った。全部おんなじのを。

何かいい品だと思ったらいっぱい買うっていうおばあちゃんで。

僕はそれをもらってきて、おじいちゃんとお揃いで着てました。むちゃくちゃあったかかった。いい品だから。


山本 本当にいい品だから。


小田 多分マジのダウンっていうやつですね。


C5E53FF8-4180-4710-8196-AFFCA1860543.jpeg


マジのダウン


山本 僕らはもう「ダウンジャケットなんて着る奴は負けだ」ってことで。坂本くんが特にすごかった。高3の冬かな、生地の薄いテロテロのシャツで氷点下の雪国を歩いてるわけですよ。


坂本 普通にネルシャツで街歩いてました。


山本 それが去年の暮れぐらいに都内で会ったら、坂本くんがダウンジャケットを着て現れて。

「ああ大人になったな…」ってしみじみ思いましたね。


坂本 もう駄目だなって気付いた。


小田 丸くなったんですね。


坂本 丸くなりましたよね、今考えると。


小田 でも無理おしゃれはいいですね。


坂本 そう。おしゃれは無理することだと思ってた。



これからのこと


山本 小田さんの今後やりたいことはなんでしょうか。


小田 今、ソロアルバムもですけど、COINNも、あと、また別でやってるグループのロバート・バーローもいい具合にやりたいです。すごく良いものに関わっているはずなんだけど、正直まだ、しっかり仕事にできてないっていうのが悔しいので、ちゃんと耕していきたいなと思いますね。


山本 なるほど。今あることをどんどん発展させていくということですね。土台はもうできあがってると。

星燈社は来年で丸10年になるんですけど、だんだんお取扱い先も広がってきてまして。

いろんなタイプのお店さんとお付き合いするようになってきているんです。

そうなってきたときに「どんなお客様にでも受け入れて頂ける、いろんなタイプのものを作ろうかな」

と思ったりもしたんです。


でもそれって要は、八方美人で相手によって態度を変える、みたいなことだなと気づいて。それじゃいけないと。

逆にもう「すいません自分はこんな感じなんで、そのまんまで認めてもらえませんか」というスタンスでいこうかなと考えてます。


〔特設サイト〕星月夜top.jpg

山本 展示会も、普通は何百というメーカーが参加する大きな合同展に参加するのがセオリーなんです。

だから来月やる自社単独の展示会というのは、小さいメーカーとしてはかなりおかしくて。


でも最初はもうお客さんは来なくても仕方ないから、星燈社が持っているイメージを純度高く実現できる場所をつくりたいなと思ってるんです。そして小田さんはじめ、今まで影響を受けてきたアーティストのコンサートもやって、背景の世界観を伝えることもやってしまおうと。


小田 よりかたくなに。


山本 かたくなに。


小田 角を立てて。


山本 角立てて。作ってるものは柔らかいけど。


小田 ダウンは着ない。


山本 ダウンは着ない。寒くてもダウンは着ません。


小田 お前らダウンばっかり着やがって!俺はネルシャツだぞ!みたいな。


山本 氷点下でも学ランだろう!みたいなことですね。




〔最終回〕最大の失敗 に続きます



-------今日のがまくん【第1479回】--------------


B5F3EED9-9AFD-4BD2-A4D3-6554E5919BCC.jpeg

がまくんと焼き芋

---------------------------------------

スーパーマーケット『ライフ』の店頭で焼いている焼き芋がおいしいんです。
うそでしょっていうぐらい甘いの。




posted by 星燈社 at 09:00| 日記