W.jpg

2018年10月01日

【第12回】図案と音楽の話「これからのこと」


いよいよ鼎談(3人の対談を、ていだんって言うそうですね)もあと2回。
12回目は雑談を交えつつ、これからやりたいことをお聞きしました。
ちなみに最終回は「最大の失敗」がテーマ。自虐ネタを話せる人に悪い人はいない気がします。

山本 北国の雪の話に戻りますけど、僕らの中学校は学ランだったんです。

でも学ランの上にコートを着るとかっこ悪いという風潮があって。なので氷点下でも学ラン。


C2B2133B-D91D-41A0-B62A-729139809D90.jpeg


氷点下でも学ラン



小田 えっ真冬もですか。僕は本当にまったくおしゃれはしていなかったなあ。

学ランでしたけど、その上着を着るダサい問題とか全然気付いてなかったです。


僕のおばあちゃんが「これは本当にいい品だから」って気に入って、おじいちゃんに買ったダウンジャケットがあって。

おじいちゃんが着るような茶色いやつを5着ぐらい買った。全部おんなじのを。

何かいい品だと思ったらいっぱい買うっていうおばあちゃんで。

僕はそれをもらってきて、おじいちゃんとお揃いで着てました。むちゃくちゃあったかかった。いい品だから。


山本 本当にいい品だから。


小田 多分マジのダウンっていうやつですね。


C5E53FF8-4180-4710-8196-AFFCA1860543.jpeg


マジのダウン


山本 僕らはもう「ダウンジャケットなんて着る奴は負けだ」ってことで。坂本くんが特にすごかった。高3の冬かな、生地の薄いテロテロのシャツで氷点下の雪国を歩いてるわけですよ。


坂本 普通にネルシャツで街歩いてました。


山本 それが去年の暮れぐらいに都内で会ったら、坂本くんがダウンジャケットを着て現れて。

「ああ大人になったな…」ってしみじみ思いましたね。


坂本 もう駄目だなって気付いた。


小田 丸くなったんですね。


坂本 丸くなりましたよね、今考えると。


小田 でも無理おしゃれはいいですね。


坂本 そう。おしゃれは無理することだと思ってた。



これからのこと


山本 小田さんの今後やりたいことはなんでしょうか。


小田 今、ソロアルバムもですけど、COINNも、あと、また別でやってるグループのロバート・バーローもいい具合にやりたいです。すごく良いものに関わっているはずなんだけど、正直まだ、しっかり仕事にできてないっていうのが悔しいので、ちゃんと耕していきたいなと思いますね。


山本 なるほど。今あることをどんどん発展させていくということですね。土台はもうできあがってると。

星燈社は来年で丸10年になるんですけど、だんだんお取扱い先も広がってきてまして。

いろんなタイプのお店さんとお付き合いするようになってきているんです。

そうなってきたときに「どんなお客様にでも受け入れて頂ける、いろんなタイプのものを作ろうかな」

と思ったりもしたんです。


でもそれって要は、八方美人で相手によって態度を変える、みたいなことだなと気づいて。それじゃいけないと。

逆にもう「すいません自分はこんな感じなんで、そのまんまで認めてもらえませんか」というスタンスでいこうかなと考えてます。


〔特設サイト〕星月夜top.jpg

山本 展示会も、普通は何百というメーカーが参加する大きな合同展に参加するのがセオリーなんです。

だから来月やる自社単独の展示会というのは、小さいメーカーとしてはかなりおかしくて。


でも最初はもうお客さんは来なくても仕方ないから、星燈社が持っているイメージを純度高く実現できる場所をつくりたいなと思ってるんです。そして小田さんはじめ、今まで影響を受けてきたアーティストのコンサートもやって、背景の世界観を伝えることもやってしまおうと。


小田 よりかたくなに。


山本 かたくなに。


小田 角を立てて。


山本 角立てて。作ってるものは柔らかいけど。


小田 ダウンは着ない。


山本 ダウンは着ない。寒くてもダウンは着ません。


小田 お前らダウンばっかり着やがって!俺はネルシャツだぞ!みたいな。


山本 氷点下でも学ランだろう!みたいなことですね。




〔最終回〕最大の失敗 に続きます



-------今日のがまくん【第1479回】--------------


B5F3EED9-9AFD-4BD2-A4D3-6554E5919BCC.jpeg

がまくんと焼き芋

---------------------------------------

スーパーマーケット『ライフ』の店頭で焼いている焼き芋がおいしいんです。
うそでしょっていうぐらい甘いの。




posted by 星燈社 at 09:00| 日記