W.jpg

2018年10月03日

【最終回】図案と音楽の話「最大の失敗」


全13回に渡った、音楽家・小田晃生さんとモナレコード・坂本くんとの鼎談。
13回全部お読みになった方もいらっしゃるでしょうか。
いらっしゃいましたら、小田さん=やさしい、坂本くん=冷静、山本=思いつきで行動する という構図が見えてきたでしょうか。大正解です。

そんなわけで最終回は「最大の失敗」がテーマ。失敗談をしながら前向きな話。自虐ネタを話せる人はなんだか信用できる気がしませんか。

ちなみに後日、まとめ読みできる特設サイトをつくる予定です。がんばります。



山本 こないだ坂本くんと「人生最大の後悔は何か」っていう話をしたんですよ。


坂本 俺はもっと大学で遊べばよかったってのが最大の後悔。


小田 遊べた余地はあったんですか。取り逃した感があるんですか。


坂本 最初から結構失敗しちゃった。

部活やっちゃったんですよね、ハンドボール部。

めっちゃきついのに間違えて入っちゃった。


小田 本気なんですね。


坂本 いわゆる体育会系みたいなイメージで。


小田 じゃ、やっぱり就職に有利というか。


坂本 4年間頑張ったのに全然有利じゃなかったですね。


山本 小田さんは人生最大の後悔って何ですか。


小田 人生最大ですか。まだそこまでのものを感じてない気がします。


坂本 本当ですか!それは素晴らしい。


小田 小さなものはたくさんあるんですけど。


山本 たいていの過去の失敗って、それがなかったら今の自分じゃない自分になっちゃってるから。


小田 そうなんですよ。じゃあ思い付いたら後悔の話をしますね。


山本 差し込んで。


小田 挟み込みますので。


山本 僕は高校時代に文化部に入りたかったなって思うんですよ。今は違うみたいですけど、男が文化部には入りにくい雰囲気があって。でもその当時の不完全燃焼な気持ちが今に活きてるような感じもあって。


小田 燃焼してないんですか、星燈社は。


山本 星燈社はじめてからやっと点火しましたね。それまでずっとくすぶってました。

そんなわけで最後に、小田さんの人生最大の後悔を聞かせてください。


小田 最後にですか。そうか、いや、出てこないな。


山本 ないですか。後悔してない。失敗とか。


坂本 最大の失敗なんてたくさんあるよね。


山本 失敗だらけだよね。

僕らの友人の池田くんは、高校受験の直前にボクシングの中継を見て興奮して、学校で壁を殴ったらしいんですよ。そんで指を骨折して受験会場に包帯巻いて現れてました。


DSC_0161-thumbnail2.jpg

大晦日に寝坊した池田くん


坂本 確か利き手だよな、あれ。


山本 包帯ぐるぐる巻きでね。


小田 いいエピソードですね。

あ、そうだ僕、べろべろでライブ失敗したことはありますよ。


山本 最大の後悔ですか。


小田 最大と言っていいのか分かんないんですけど、でも、『318事件』って呼ばれてますね。

コケストラっていうバンドをやってたときに、今でも一緒に演奏する田中馨君とか野村卓史君とかが入って、初めてその5人編成でやる日だったんですけど。始まる前に焼酎飲みまくったんです、みんなで。


コンビニで買ってきた焼酎を回し飲みしてて、気付かないうちにすんごい酔っ払ってて。

それじゃあ、本番お願いしますとか言われて、どうしよう、本番になってるよって。

酔っ払って心が開けばよかったんですよね。「酔っ払っちゃったよー!!」みたいな。

でも、僕ら全員閉じちゃったんです。


坂本 ネガ方向に。


小田 ネガに向かって。

それでもう「よろしくお願いします…」みたいにおずおずと出てって、そのとき何か変な動きしたせいで、僕1曲目でいきなりギターの弦切れたんですね。

もう対処もできなくて、初めてのことばっかりぐらいだったから。

しかもギターの弦をその場で張り替え始めて。

「すいません、誰か貸してくんないですか」とか言えばよかったのに、言えなくて無言で。地獄のような30分でした。夢みたいな感じですね。


山本 悪夢みたいな。


小田 もうなくなってくれっていうか。


山本 速く過ぎてくれ、この時間。


小田 ばかみたいに笑われるだけならいいんだけど、それと同時進行でむちゃくちゃ怒ってる人もいて。

そのとき、僕唯一レーベルに入っていて、そこのすんごく世話してくれてた人に翌日に呼び出しくらって。

ライブ終わった日はもう本当落ち込んで、次の日の朝熱出たんですよ。落ち込み熱が。


山本 落ち込み熱が。


小田 熱出たまま「本当にすいません」って言って、そこから何回かは本当にすごく真面目なライブをして。

それを通して生まれたルールとしては、これも駄目だと。1杯だけ飲んでやろうという。


山本 1杯まではOKなんですね。


小田 1杯だけ飲むっていうルールになったの。


坂本 飲まないとかじゃないんですね。


小田 飲み過ぎるのも駄目だけど、1杯だけ飲んで出ないと真面目なライブになり過ぎるかなって。


山本 いまだに続いてるんですか、そのルールは。


小田 いや、その後、親子向けのコンサートを僕もやるようになっていって。そうなると真っ昼間の公演なので、飲まなくなりましたね。

でも、その318事件を通してライブで失敗をする悔しさを学びましたね。歳を取るごとにどんどん実感しますけど、ライブで失敗してみんなにがっかりされることほどつらいことはないですね。なので、結構そこは気にしてますね。


山本 じゃあ、10月5日の『雪夜の音楽会』はすごくいいライブになるっていうことでしょうか。


小田 そうです。


坂本 うまくまとまった。 


山本 すっごいきれいに収まりましたね。じゃあ、本番を楽しみにしてます。


小田 頑張ります。


山本 それでは、長い時間ありがとうございました。


小田・坂本 ありがとうございました。




---------------------------

〔告知用〕雪夜の音楽会-キャンセル待ち.jpg


小田晃生ウェブサイト

モナレコードウェブサイト




-------今日のがまくん【第1481回】--------------


401AD5BD-C999-421C-80CA-CC2A25591FEC.jpeg

がまくんと秋風

---------------------------------------


朝晩に吹く秋の風が気持ちいいですね。






posted by 星燈社 at 09:00| 日記