W.jpg

 

2014年10月07日

名前


ここ数年、若者のバンド名に日本語がつかわれることが多くなってきたように思います。
大流行してる「SEKAI NO OWARI」もそうですね。
アメリカに憧れた世代の背中を見ていた若者の、カウンターカルチャーなのかもしれないですね。おもしろい傾向だなーと思います。


そういえば名前といえば、妻が

「歯医者に行く途中で『ピーチクパーチク』っていう名前のスナックを見つけたよ」

と言っていて、
いやそんな無茶な名前のスナックあるわけないよと思っていたら、
おととい僕も板橋区あたりで

「スナック しっちゃかめっちゃか」という店を見つけました。

スナックの名前の世界は奥が深い!


(山本)
posted by 星燈社 at 09:00| 星燈社だより