W.jpg

 

2014年10月31日

ハロウィン



今日はハロウィン。

僕の人生からはハロウィンは縁遠いのですが、
アメリカに暮らしている兄にとっては、身近なイベントだそうです。

数年前のことですが、

「今年は時間がなくて数時間で仮装の衣装を作ったんだけど」

というメッセージとともに兄から送られてきた写真を見ると






kaonashi1.jpg


カオナシ!!



「これものすごく手が込んでるんじゃないの」

「いやいやほんと数時間で作ったから全然そんな大したことはないんだけど、まあでも敢えてひとこと言わせてもらうとしたら、実はカオナシの仮面を被ったときに丁度俺の口がカオナシの仮面の口の部分にくるように設計したから楽に息もできる上に両手も自由に使えるからカオナシの仮装しながら麦酒を飲める仕様になってるんだよね。」



「そしてカオナシのポケットには、砂金に見立てた金色のチョコを入れてあって」


「ていうかカオナシにポケットついてるんだ」




しかし、アメリカ人にとってハロウィンはかなり大きなお祭り。

アメリカ人は仮装にもかなり力を入れるって言いますし、
うちの兄の仮装なんて全然目立たないんだろうなー。



と思いきや








kaonashi2.jpg


明らかにひとりだけ本気でした。





ちなみに、役目を終えたカオナシはリビングの一角に置いてあるそうですが


kaonashi3.jpg

ネコのキーマくんが戸惑っているそうです。




-----------------今日のがまくん【66】-----------------


CCF20141030 - コピー (3).jpg

がまくんとハロウィンA

--------------------------------------------------


カボチャをかぶらせてみたら
かなり珍妙な事態になってしまいました。



(山本)

posted by 星燈社 at 09:00| 星燈社だより