W.jpg

 

2014年11月07日

湯の花つなぎ


こちらは、大分県別府市にある明礬温泉・湯の里さんの風景。
別府七湯のうちのひとつでして、好きな温泉地ベスト3(山本家調べ)に入る名湯です。
一面に広がる湯の花小屋では、江戸の昔から『薬用湯の花』という入浴剤がつくられています。


画像1.JPG

みょうばん湯の里さんよりご依頼頂き、
湯の花づくりの風景をイメージしてつくったのが『湯の花つなぎ』のてぬぐい。

この図案は、空気とまざりあって湯の花の結晶ができあがり、
それをタテに連ねてゆくことで脈々と続く歴史の積み重ねを表しています。


プリン.jpg

そんなわけで、おかげさまで大好評を頂いている『湯の花つなぎ』の図案で、
温泉蒸しプリンのパッケージもつくらせて頂きました。
温泉たまごならぬ、温泉蒸しプリン。みょうばん湯の里さんに行かれる際には、湯あがりにお食べ頂けたら幸いです。




-----------------今日のがまくん【73】-----------------


CCF20141105 - コピー (4).jpg




がまくんの長崎旅行A
「がまくんと路面電車」


--------------------------------------------------


長崎市には路面電車が走っていて、どこまで乗っても120円とお手ごろ価格。

ですので市民の足になっているようで、長崎に行くときには路面電車に乗ると長崎の人の雰囲気が身近に感じられ、旅情たっぷりです。


(山本)
posted by 星燈社 at 09:00| 星燈社だより