W.jpg

 

2015年03月09日

みょうばん湯の里



お4.jpg


大分県別府市・みょうばん湯の里さんに伺いました。

湯の里さんには、伝統的な湯の花づくりをする湯の花小屋・温泉・直営ショップがございます。
別府市内にありながら、昔の日本の風情を味わえる場所で外国人のお客様も沢山いらっしゃいます。

僕も数年前はじめて訪れて、こんないい場所が日本にはまだあったのか!と驚きました。



E794BBE5838FEFBC91.JPG

こちらは、弊社で図案づくりを担当させて頂いた
みょうばん湯の里オリジナル図案『湯の花つなぎ』。

土から染み出す水蒸気が結晶になり、
湯の花が出来上がっていく、伝統的な湯の花づくりをイメージしています。
そしてその図案を重ねることで、江戸時代から続く歴史の重なりを表現。

湯の里さんの魅力や根っこの部分をきっちり表現できた図案を作れまして、
星燈社の名刺がわりの仕事ができたなーと内心思っています。



y2.jpg

こちらは『湯の花つなぎ』の小物たち。



y3.jpg

ゆず胡椒ドレッシングのラッピングには、
小物をつくったときのハギレをスタッフさんがうまく利用してくださっていました。
捨てるはずのモノを生かして既存商品に付加価値をつける、見事な経営手腕。



y4.jpg

ギフト用のセットもありますよ。



y1.jpg

それから、温泉蒸しプリンのパッケージも湯の花つなぎ。こちらも大好評だそうです。

ちなみに、別府市内を遠くに見下ろす露天風呂もびっくりするぐらい気持ちいいのです。
ひいき目抜きに、日本で三本の指に入る良い温泉だと思います。





-----------------今日のがまくん【第194回】-----------------



CCF20150309_0005.jpg


「がまくんとルンバ」


--------------------------------------------------------


家でルンバを使っている人と話すと「ルンバあるある」で盛り上がります。
ちなみに一番よくあるのが「ルンバ家庭内失踪」。

ところで今日は薄墨の筆ペンで色を塗ってみました。



(山本)

posted by 星燈社 at 12:00| 星燈社だより