W.jpg

 

2015年04月01日

大洗


晃1.jpg


先日、山口晃の展示を見に、茨城の水戸まで行ったとき




大洗1.jpg

少し羽を伸ばして、大洗まで行ってきました。

漁港横の産直市場は、新鮮な海産物を求める人でにぎわっていました。



E5A4A7E6B497EFBC92.jpg

しかし市場は素通りして、僕の目当てはこちら。
寿司屋『悠久』のマグロ丼。
赤身4枚、中トロ4枚、それからその場で叩いたネギトロが盛られていてなんと1540円。築地なら3,000円はしますよこりゃ。
臭みがなくて、とても美味しかったです。大将もいい人でした。おすすめのお店!!





-----------------今日のがまくん【第217回】-----------------


CCF20150330_0001 - コピー (2).jpg

「がまくんと桜の森の満開の下」


--------------------------------------------------------


東京は桜が満開。がまくんも三色だんごを持ってお花見です。


ところで坂口安吾の有名な作品に「桜の森の満開の下」がありますが
これを森見登美彦が現代に舞台を置き換えた作品が『新釈 走れメロス』 で読めます。
この新釈版が、静けさの中に日本的な不気味さが潜んでいる佳作。

森見登美彦は、くだけた作風でよく知られていますが、
もともとは純文学を書いていたというのが納得できる作品です。



(山本)
posted by 星燈社 at 10:00| 星燈社だより