W.jpg

 

2015年05月30日

SHINA二子玉川店



2.jpg

二子玉川の『SHINA』さんに伺いました。
SHINAさんでは、かれこれ数年、定番で茶筒を置いてくださっています。ありがとうございます…!



1.jpg

出産祝いに、こどもじんべいも人気。
『押し花』柄は量産しておりませんので、
5月27日現在では、SHINAさんでのみお買い求めいただけます。

二子玉川には最近ライフスタイルを買う家電のお店『蔦屋家電』もオープンしてますます賑わってきています。
ちなみに蔦屋家電も行ってみましたが、楽しいお店でした。




-----------------今日のがまくん【第272回】-----------------


CCF20150526 - コピー (4).jpg


がまくんとインド(18)
「がまくんとジャンベ」



--------------------------------------------------------


ジャンベという太鼓を叩く旅行者と
それを眺めるがまくん。


ガンジス川のほとりにある街、バラナシには
長期滞在している旅行者、通称「沈没」している旅行者が沢山います。

バラナシは1泊150円ぐらいから宿がありますから、
ぼーっと日々を過ごすだけなら1日の総支出は500円で済みますので
単純計算1ヶ月15,000円で暮らせる計算ですね。

それで「沈没」している日本人が何をしているかと言うと
まあ特に何もしていないように見えるのですが
主に大麻を吸ったり、日がな楽器を叩いていたりします。

その楽器もインドの楽器ならまだしも
なぜかアフリカの太鼓「ジャンベ」。

そしてヒッピーのような服を着て大麻を吸いながら聴いている音楽が
なぜかインドなのにJ-POPだったりして。

というわけでちょっと毒を吐きますと、
インドのバラナシで「沈没」して大麻を吸っている旅行者は
煙草を吸ったらかっこいいと思っている中学生と同じではないかと思います。


(山本)

posted by 星燈社 at 09:00| 星燈社だより