W.jpg

 

2015年07月27日

小路苑



DSC_0211.jpg

神楽坂の小路苑で花を買いました。
男性店主だからか、花の選び方が派手すぎなくていいなーと思います。

ちなみに小路苑の近くにある亀井堂のクリームパンがとっても美味しいのですが、
18時過ぎに行くと必ず売り切れ。
どうやら昼過ぎは売り切れるそうで、しばらくお目にかかっていません。







-----------------今日のがまくん【第330回】-----------------


CCF20150721_0001 - コピー (4).jpg

がまくんとインド(76)
「がまくんとシャンティニケタンE」


----------------------------------------------------------


日本語を学んでいるインド人学生と出会ったがまくん。


シャンティニケタンには日本語学科のある大学があり
教師には日本人もいるそうです。

というわけで、僕がシャンティニケタンの街を歩いていると
日本語を学んでいるという
インド人の大学生に話しかけられました。



「牛肉?オイシイ」


などとヒンドゥー教徒にはあるまじき発言をしつつも
彼はとても勤勉な学生でしたが


「日本社会 大変デス」


とやけに同情してくるので、
何かおかしいぞと思って
彼の大学のノートを見せてもらったところ







58050041.JPG








58050041 - コピー.JPG



【〜あげくに】の例文


『弟は、勉強しないで怠け続けたあげくに、しゅうしょくにも失敗して ずっとバイト生活をしている』





58050041 - コピー (2).JPG



【〜あまり】の例文


『恋人を失った彼は、さびしさのあまり 酒ばかり飲んでいる』


『この会社では、働きすぎたあまり 病気で倒れる社員が増えている』




日本の!社会の闇を!!伝えすぎ!!!




しかしながら日本語を学んでいた学生の彼は

「日系企業デ 仕事シタイ」

と目をキラキラさせていましたが、
この例文を活用する日がこないことを祈っています。


(山本)

posted by 星燈社 at 12:00| 星燈社だより