W.jpg

 

2016年01月27日

九州横断J


DSC_0303.jpg

大分県別府市・明礬温泉(みょうばんおんせん)にある、みょうばん湯の里さんへ行ってきました。


DSC_0311.jpg

こちらは明礬という地名の由来。江戸の昔に、ミョウバンを製造していたことからその名がついたそうです。


DSC_0308.jpg

そしてこちらは「湯の花小屋」。
小屋内部で温泉の蒸気である噴気と青粘土を利用して湯の花の結晶を作り出す技術が、
重要無形民俗文化財に指定されているんです。


DSC_1160.JPG

その「湯の花」を入浴剤として販売なさっています。
これがほんと、家のお風呂に入れると完全に温泉になります。
入浴後すぐに浴槽を洗わないと色がついてしまうぐらいの濃さ。


DSC_1157.JPG

そしてこちらは「若い世代にも湯の花を手に取って頂きたい」ということで、
みょうばん湯の里オリジナル「湯の花つなぎ」の図案をあしらったパッケージ。
星燈社で図案をつくらせて頂いたのですが、おかげ様で大好評です。別府に行った際には是非お手に取ってご覧くださいませ。


。。。。。。。。。。。。。。

みょうばん 湯の里
〒874-0843
大分県別府市明礬温泉6組
TEL 0977-66-8166

。。。。。。。。。。。。。。





-----------------今日のがまくん【第511回】-----------------


CCI20160125 - コピー (2).jpg

がまくんと早稲田大学
「がまくんと大隈重信像」


-------------------------------------------------------------


大隈重信の像の前で待ち合わせをするがまくん。


早稲田大学のキャンパス内にある、植木に囲まれた大隈重信の銅像。
学生の待ち合わせ場所としてよく使われます。
ちなみにこの銅像は
「悪ふざけして登ると即刻停学」
との都市伝説があり、植木の中に入るのもタブーでした。


(山本)
posted by 星燈社 at 09:00| 星燈社だより