W.jpg

 

2017年09月30日

シルクロードB






TS2D2389.JPG

イランの首都・テヘランに着いたところで
そぞろ歩きながら宿探しをすることに。


TS2D2353.JPG

アメリカ人大使人質事件が起きた、旧アメリカ大使館を通りすがり



TS2D2361.JPG

工場が集まる下町へ。
経済発展しているイランは宿や物価が割高で
貧乏旅行者が泊まれる安宿は工場などが軒を連ねる下町ぐらいにしかないのです。



TS2D2360.JPG

自動車のホイール屋の真横に安宿を発見。
入口はせせこましいけど




TS2D2362.JPG

中に入るとけっこう広々としています。




TS2D2363.JPG

僕の部屋はこちら。1泊1,500円ほどにしては悪くない感じ。



TS2D2358 - コピー.JPG

いちおう共同キッチンもあるけどちょっと使いたくない感じ。

尚、共同キッチンでは従業員や旅行客が談笑しており
「日本らしい歌を歌ってくれ」
と頼まれたので




無題.jpg


一休さんのテーマソングを歌ったら大好評。
実は外国文化の流入に厳しいイランでも
当時、一休さんだけは道徳的だと見なされているのか国民的な人気アニメで
若者を見つけて






とんちを思いつくときの一休さんの真似をすれば
間違いなく爆笑が取れました。百発百中。ホントに。



TS2D2380.JPG


宿に荷物を置き、テヘランの市場を歩くことにしました。
観光地を見るよりも、そこで普通に暮らす人たちが行き交う市場を見るほうがずっとその土地のことがわかる気がするんです。


(シルクロードCに続く)






-----------今日のがまくん【第1108回】--------------
CCI20170929.jpg


がまくんと9月
「がまくんと肉まん」

--------------------------------------------------------


肉まんを食べるがまくん。


秋になると肉まんが恋しくなります。
あれは中学2年生の冬の学校帰りのこと。
寒さに震えながら、塾へ行く道すがら
同じ塾の保立くんが
「お前これであったまれよ」と僕に肉まんを買って渡してくれました。僕が女子だったら好きになってしまいそうな場面でした。


posted by 星燈社 at 08:00| 日記