W.jpg

 

2017年10月04日

シルクロードF







TS2D2407 - コピー.JPG

イスファハン行きの夜行列車で話しかけてきたイラン人青年アリ。
彼が言うには

@「日本から来たの?偶然うちには日本のピアノがあるよ。真っ白なピアノさ」
A「いとこが日本人と結婚したよ」
B「実は僕はミュージシャンで、生徒にピアノを教えてるのさ」
C「僕の家は音楽一家なんだよ」


これがもうね、笑えるぐらい
海外で話しかけてくる怪しい人の3条件


@日本のものを所持していると言って褒めていい気にさせる(主に電化製品や車)
A日本人の知り合いがいると言って親近感を感じさせる
B自分の仕事や家族の話をして安心させようとする


すべてを満たしており、
かつ黄色い色眼鏡&七三分けという冗談みたいな怪しさ。


そんな彼に

「これから僕の家でブレックファーストを食べないか?」


と誘われたわけなのです。



まあなんていうか、結論から申し上げますと







@「日本から来たの?偶然うちには日本のピアノがあるよ。真っ白なピアノさ」












TS2D2443.JPG










A「実は僕はミュージシャンで、生徒にピアノを教えてるのさ」















TS2D2415.JPG









B「僕の家は音楽一家なんだよ」










TS2D2414.JPG









C「いとこが日本人と結婚したよ」















TS2D2422.JPG






全 部 本 当 で し た ! !





TS2D2443 - コピー.JPG

ごめんなさいアリ白いピアノに薔薇の造花を添えるほどロマンチストなのに疑ってしまいました。


TS2D2414 - コピー.JPG

あとお父さん寝巻きのままで笛を吹かせてすみません。


TS2D2414 - コピー (2).JPG

それから大学生の弟が驚くほど爽やかなイケメン。
兄さん思い穏やかな性格。彼は間違いなくモテます。



3unnamed.jpg

そしてアリのいとこの結婚式の写真を見たら
どこからどう見ても、挙式場所は僕の故郷・北海道函館市の赤レンガ倉庫。


TS2D2421.JPG

ついでに写真を焼いたのは僕がアルバイトしていた55ステーション。


日本人もほとんどいない遠い国イランにて
広い日本の中でよりによって
自分の故郷の写真を見ることになる偶然に戦慄しました。



【シルクロードGへ続く】




-----------今日のがまくん【第1114回】--------------

CCI20171004 - コピー (5).jpg


がまくんと9月
「がまくんとワンバーナークッキング」

--------------------------------------------------------

キャンプ用バーナーで料理をするがまくん。



DSC_0768.JPG


今年はまだバーナークッキングしていないなあ。家のベランダで遊ぼうかな。



posted by 星燈社 at 10:00| 日記