W.jpg

 

2010年01月23日

スペインの思い出

SCN_0211.jpg


今から3年とちょっと前、僕は兄弟と一緒にスペインとイタリアを旅行していました。
アントニオ・ガウディの建築に感動したのは勿論ですが、今でも瞼の裏に浮かんでくるのは、空港で見かけた民族衣装に身を包んだアフリカ人の男性の姿。

アフリカらしい原色の布はなんであんなに綺麗なんでしょうね!
そしてそれを着こなして、自分の根っこになる文化を誇っている(ように僕には見えた)のもまたすごく格好良かったのでした。

とは言いながらも、いまアフリカの都市部に住む多くの人々はTシャツにジーンズ姿なのでしょうけれども。

日本に住む僕らも、今いきなり「さあ!きものを着て街を歩こう」と言われてもなかなか難しいでしょう。僕もまだ無理かなー。

でもその段階にいたるずっと前のきっかけとして、日本の文様や色、布や暮らしの道具、それから季節の風物などを好きになったり意識するようになったりことはすごく大事だと思います。
星燈社は製品を通してそういうきっかけ作りをしていけたら良いなー、なーんてことを最近はよく考えています。

posted by 星燈社 at 00:54|