W.jpg

 

2010年02月26日

ひなこけし

DSC_0466.JPG


今までひな人形を欲しいとも飾りたいとも全く思わなかったのですが(そりゃあ男ですしね)、これと出会ったときには衝撃を受けました。その名も「ひなこけし」。
こけし好きの皆様は一目見てハッとしたと思うのですが、こちらはただの奇をてらったこけしとは一寸わけが違います。
よくよく絵柄を見ると鳴子こけし伝統の花柄が描かれているです。

そう、この「ひなこけし」を作っているのは鳴子工人・吉田勝範さん。高さも3寸ぐらいなので場所もとらない秀作。
こういうものがどんどん世の中に広まっていけばいいなーと思います。

話は変わりますが、同郷(道郷)ということもあり懇意にさせて頂いている札幌のすずらん鞄さんの2月25日(木)の絵日記を拝見すると、星燈社の和紋ボタンをポンチョのアクセントにしてセンス良く使って下さっているとのこと。うわー1000倍ぐらい素敵に見えます!
すずらん鞄さんの多田さんが作られている鞄や小物は勿論のこと、ホームページといい写真といい絵日記といい実にセンスが良く、眺めているだけでとても幸せになりますので皆様是非ご覧くださいませ。

〔すずらん鞄さんのホームページはこちら〕

実は当社オンラインショップにも「すずらん鞄さんの絵日記で紹介しているのを見て星燈社を知りました」とお買い上げ下さるお客様が幾人もいらっしゃるのです。いよいよ札幌に足を向けて寝られません!


[お知らせ]
3月8日から23日まで長期休暇のためオンラインショップの注文・発送および電話でのご連絡をお休みさせて頂きます。
お客様および関係者の皆様にはご迷惑をお掛けいたしますが何卒ご了承くださいませ。



posted by 星燈社 at 12:15| 日記