W.jpg

 

2010年02月28日

アフリカの池田くん

DSC_0574.JPG

アフリカのタンザニアという国に、北海道で共に雪に遊んでいた頃からの友人・池田くんがいます。いま彼はタンザニアの子供たちに物理を教えているのです。

いやはや北国の小さな街で毎日のように共に古着屋を散策し・ライブに出掛け・それからライジングランロックフェスティバルに行くのを何よりの楽しみにして情報を交換し合っていたあの頃は、池田くんがこんな風になっているとは全く想像してませんでした。

むしろお互い「いかに洒落た格好をするか」なんて浅はかなことしか考えていませんでした。池田くんモヒカンでしたしね。

さてさて、先日もお伝えしました、3月の長期休暇は、この池田くんに会いに行ってくるために取らせて頂こうと思っております。

つきましては、その間オンラインショップの注文・発送は一時お休みとさせて頂きます。お客様および関係者の皆様のはご迷惑をお掛けしますが、何卒ご了承下さいませ。

僕がタンザニアに行こうと思ったもうひとつの理由は、布です。
上の写真は先日池田くんを訪ねてタンザニアに行った友人が買ってきてくれた珈琲豆のパッケージで、なんとも素敵な原色の花模様。

お土産用の包装だとしても、これだけ綺麗な布に珈琲が包まれているってすごいと思っていたら、タンザニアに行った友人いわく「いや結構ふつうに売っていたよ!」と。
それはもう見に行くしかないと思った次第なのです。

池田くんは大学時代の4年間、古着屋でほぼ社員のように働いていたので、布に対する確かな眼を持っています。
彼の案内でいろんな布を持ち帰ってきますので、こちらも乞うご期待下さいませ。

おまけ

池田君がタンザニアから送ってくれた手紙たち。良いなーアフリカの切手。
DSC_0599.JPG


posted by 星燈社 at 12:30|