W.jpg

 

2010年04月05日

遠くアフリカB



46.JPG
アフリカ滞在4日目。タンザニアに到着してから毎朝早く起きてバス移動していたので寝坊したい気持ちもあったけれど、折角キゴンセラまで来たのだから友人が教師として働いている姿をひと目見ようと早起きしました。



88.JPGKIGONSERA SECONDARY SCHOOL。
SECONDARY SCHOOLというのは、要するに中高一貫校のようなものらしいです。学校ごとにシンボルマークは異なっているそうで、キゴンセラは村の名産品「牛とトウモロコシ」でした。


44.JPG
それでは物理の教室へ。


45.JPG
ガチャリ



47.JPG何やらアジのある理科準備室。案外立派な器具も揃ってるじゃないですかー。
と思いきや、立派な器具があってもここのタンザニア人教師のほとんどは器具の使い方を知らないらしく、宝の持ちぐされになっているそうです。

48.JPGそんな環境の中でも、授業がはじまる前から熱心に質問をしに来る生徒もいます。素晴らしい。しかしどう見てもこの場で完全に僕は邪魔者ですね。

51.JPG
物理の授業風景。凹レンズの仕組みについて講義しています。みんな居眠りせずにしっかり授業を聞いていて偉い。
しかも教師の問いかけに皆が自由にレスポンスをするのに驚きました。
教師に当てられていないのに発言をするっていうのは少なくとも日本の中高ではあんまり見られない光景です。
恥をかくことを恐れずにまず行動をするのは大事なことだよなーとキゴンセラの中高生から学ばせてもらいました。


79.JPG
授業後の学生たち。何故か一日中ずっと楽しそうでこっちまで楽しい気持ちになります。



89.JPG
次は数学の授業。
100分の24…ん?高校生に分数教えてるのか?と思ったら

「えー、僕は高校生のとき数学は200点満点の48点、つまり100点満点に換算すると24点をとったことがあります。かなりやばいですねー。でもこのヤマモトって人は200点満点中の2点、100点満点に換算すると1点しか取れてませんでした。1点!!だからお前らもガンバレ!」

まさかここにきて生徒を奮い立たせる口実で、僕の一世一代の恥が暴かれることになるとは。まあ生徒達も爆笑してたからいいんですけども。
彼らがこれで奮い立つなら、僕も恥をかく甲斐があるってもんです。



92.JPG
授業は懐かしの「絶対値」の計算について。
皆さん覚えておいででしょうか、絶対値の一次関数の計算。
僕はもう、完全に忘れました!


90.JPG
ひと通り絶対値の仕組みを教えた後、生徒達に実際に問題を解かせてみる。
が、蓋を開けると白紙の生徒多数。よく見たら完全に問題解くの諦めてるらしい生徒すらいるし。
ああ…せっかく僕が恥をかいたのに奮い立っていなかったか…



81.JPG
何はともあれ、長い授業は終了。
正直なところ、授業の内容を理解できなくても講義中に居眠りせず板書をとっているだけでここの生徒達は本当に偉いと思います。池田教師もお疲れ様でした。


82.JPG
はいじゃあ今日の授業はここまでー。みんな起立ー。


83.JPG気をつけーー


84.JPG礼ーーーーー


85.JPG
先生ありがとうございましたーー


86.JPG
ペコリ


衝撃。まさかタンザニアの奥地でこんな日本文化が輸出がされているとは…!おそらくキゴンセラで「起立・気をつけ・礼」が行われている瞬間を写真におさめたのは僕が最初なのではないでしょうか。




そして放課後。道でヤギに遭遇しました。53.JPG
「こいつさーマジで俺に懐いてるんだよー」



54.JPG
ガブリ






タンザニアにはしっかりと朝ご飯を食べる文化がないそうで、お昼過ぎに、この日はじめてのご飯を食べました。
56.JPG
前日の夜に余った野菜と豚骨、それから干し椎茸と昆布で出汁をとったスープで

57.JPG
出来上がったのは味噌ラーメン…風の創作麺でした。
まあ見た目はいまいちですが、味は抜群!工夫をすればどんなところでも美味しいものは食べられるもんですねー。


【遠くアフリカC】へつづく
posted by 星燈社 at 23:14| 『遠くアフリカ』