W.jpg

 

2010年04月21日

東京都豊島区雑司が谷「旅猫雑貨店」

sDSC_1161.jpg

満を持して今回ご紹介するのは、東京都豊島区雑司が谷の旅猫雑貨店。

都電荒川線「鬼子母神前」もしくは東京メトロ副都心線「雑司が谷」駅で下車して、鬼子母神通り商店街を通り、住宅街の中をしばらく歩くと旅猫雑貨店の灯りが見えてきます。


sDSC_1163.jpg

旅猫さんに並ぶのは「ニッポンの暮らし、楽しもう」を合い言葉に日本全国から集められた、長く飽きが来なく使いやすい日本の生活道具や郷土玩具たち。
(僕も以前旅猫さんで買わせて頂いた箒は、毎日愛用しております。)
旅猫さんが雑司が谷に実店舗を構えられてから3年余り。もう10年以上あるんじゃないかと思うぐらい雑司が谷の街並みに馴染み、同時に明るさをもたらしているように思います。


sDSC_1164.jpg
こちらが入り口。入る前からワクワクします。
では失礼しまーす!



sDSC_1147.jpg
やや!レジ前にあるのは…





sDSC_1146.jpg

なんと星燈社のレターセット。なんて素敵な面陳具合!当社の製品も、旅猫ブランドで何十倍にも素敵に見えます。ありがとうございます!



sDSC_1154.jpg

こちらは柱時計(売り物じゃありません)と和傘。
なんとも粋で格好いいです。



sDSC_1152.jpg

旅猫さんは古本コーナーがこれまた素晴らしく、「染織・着物」など独特の分類がされていて、いつまでも飽きず眺めていられます(お店にとっては迷惑)。
はじめてお店に伺った時は「本棚ごと欲しい!」と思ったぐらいです(お店にとっては迷惑)。


sDSC_1153.jpg
こちらは先年お亡くなりになった切り絵界の巨匠・滝平次郎の本が陳列されているコーナー。全部欲しい!
別のコーナーに滝平次郎さんの切り絵かるたも売っております。かるたも近々欲しいなあ…





sDSC_1159.jpg

お茶まわりの本コーナーの中に星燈社の「茶筒・雪夜」を発見しました。茶筒が素敵な本や茶さじ達と喧嘩せず仲良く並んでいて安心しました。
こうして自社製品をお店に並べて下さっているのを拝見すると、やはり独特の感動があります。
いつまでもこの感動を当たり前だと思わずに日々感謝する気持ちを忘れずにいようと思っております。


皆様雑司が谷へ遊びに行った際は、どうぞ旅猫雑貨店にお立ち寄り下さいませ。きっと生活に寄り添う素敵な逸品が見つかる筈です。

…と、お店の品揃えに浮き足立って写真を撮っていたら本来の目的である「銘木孫の手」を買うのをすっかり忘れて帰ってきてしまいました。旅猫さんごめんなさい、どうかお取り置きください!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
和雑貨と古本 旅猫雑貨店

〒171−0032 東京都豊島区雑司が谷2−22−17
          (弦巻通り・雑二ストア入り口)

電話番号:03−6907−7715
   (接客中で電話に出られないことがあります)

営業時間:午後12時〜午後7時頃まで
   (日曜・祝日は午前11時〜午後6時頃まで)

定休日 :月曜日、第3火曜日
   (月曜日が祝日の場合は、翌日に振替となります)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by 星燈社 at 23:40| 日本各地のお取扱店