W.jpg

 

2010年06月12日

てぬぐい色校正

sDSC_0196.jpg
新作てぬぐいを染め屋さんにお願いするにあたって「日本の伝統色」で色指定しました。
日本の伝統色は色味も良いのですが、色の名前も素敵なのです。


sDSC_0209.jpg
たとえば「猩々緋」や

sDSC_0210.jpg
「灰桜」など。小粋!


ちなみに生地は「特岡」という浴衣用のやわらかい生地を使い、染め方は明治時代に日本で考案された「注染」という技法でお願いしました。
てぬぐい好きの方はご存知かと思いますが、「注染」で染めた染物はウラまで柄が綺麗に染まり、色の滲みもグッドなんです。

sDSC_0202.jpg
染め上がりが楽しみです。


posted by 星燈社 at 12:40| 製品ができるまで