W.jpg

 

2010年06月15日

神奈川県鎌倉市「ここん、鎌倉」さん

sDSC_0766.jpg

ご紹介が遅くなってしまいましたが、先月「ここん、鎌倉」さんへご挨拶に伺いました。

僕が伺った日はゴールデンウィークの真っ只中。
そのため駅周辺にはものすごい、本当にものすごい数の観光客の方がいらっしゃいまして駅からお店までの道のりを写真に撮る余裕もありませんでした。

いやはやどのぐらい混んでいたかといいますと、誇張ナシで江ノ電に乗るための人の列が100メートル以上続いていたぐらいです。
長谷あたりまで行くんだったら多分歩いたほうが早かったんじゃないでしょうか。

kokon2.jpg

そんな喧騒から少し離れ、人の流れも随分と落ち着いた辺りに、「ここん鎌倉」さんはあります。
同じビルのお隣にはonari cafeという喫茶店、上の階にはCinqという美容室がテナントして入っているようですよ。


sDSC_0767.jpg
こちらはお店を遠くから見たところ。


sDSC_0765.jpg
近くから見ると、なんとも楽しげなディスプレイが。


sDSC_0784.jpg
では早速失礼しまーす。


と、店内に入ると


sDSC_0785.jpg
やや!


sDSC_0787.jpg
早速当社の定番「ざらざら紙のレターセット」に出会いました。
良い場所に置いて頂いて恐縮です。


sDSC_0786.jpg
さて店内を眺めると


sDSC_0770.jpg
ここんオリジナルの革財布!


sDSC_0772.jpg
「姫路革細工」という、型押しと手描彩色による
日本の職人の手仕事が冴え渡る逸品です。

sDSC_0771.jpg
こちらの図案に見覚えのある方も多いはず。
そう竹久夢二のつくった図案を使った革細工なのです。



sDSC_0782.jpg
壁には、鎌倉在住の絵本作家ささめやゆき(版画のときは細谷正之)さんの絵が!
ささめやさんのこんなに大きな絵を見たのは初めてで、思わず感動してしまいました。

そう、ささめやさんといえば「ここん」の店印。

sDSC_0777.jpg
「"ここん"のつるの店印はささめやさんに原画を描いていただいたものです」とのひとことメモを発見。
手前の黄色とオレンジの丸いバッヂは「絵本作家シリーズのピンバッヂ」でして、こちらはささめやさんのイラスト入りのもの。
ちなみに僕は今年の秋冬、これをストール留めにしようと目論んでいますので真似しないで下さいね。


sDSC_0778.jpg
もちろん店内にはささめやさんの本も沢山置いてあります。



sDSC_0775.jpg
それから渋い色みの型染和紙も目を引きます。
見れば見るほど味がありますねー。

sDSC_0774.jpg
こちらは和紙の貼箱。
あっ手前に陶器の亀!
そういえば亀ちゃん最近元気にしてますかー?(私信)



sDSC_0788.jpg

「ここん鎌倉」さんは「ここん、神楽坂」さんと品揃えやお店の雰囲気など色々と異なっていて、とっても楽しかったです。
どちらも本当にいいお店!

これからの時期、鎌倉は紫陽花が綺麗な季節ですので
「ここん、鎌倉」さんへお立ち寄りになってから鎌倉の紫陽花を見に行くなんていうのも風流だと思いますよ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「ここん、鎌倉」
〒248-0016
神奈川県鎌倉市御成町9-34  
コンフォールタカサキビル1階
(地図はこちら)

電話:0467-55-5818
時間:10時30分から6時頃まで
休業日:不定休 (年末年始以外はほとんどやってます)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by 星燈社 at 23:11| 日本各地のお取扱店