W.jpg

 

2010年06月23日

ヂェンさんの日常着

sDSC_0283.jpg

以前買ったままでちゃんと読んでいなかった暮らしの手帖を読んでいると「ヂェンさんが作る日常着」という記事に目が留まりました。ヂェンさんとは本名を鄭恵中という台湾の服飾デザイナーの方で、台湾の先住民族の伝統的な織物を伝えるための日常着をつくって25年、とのこと。

sDSC_0286.jpg

独特のやさしい色合いでゆったりとした服も気に入ったのですが、中でも彼の
「服を作ることは表面的には物資の提供。しかし私は文化的精神を形に変えて作っているつもりです。」
との言葉を読んで、ああ、その通りだよなーと思いました。

たくさんのモノが流通している今の世の中、ただ「かっこいい・かわいい」だけのモノは衣服・雑貨を問わず山のようにあります。
だけどそこに「文化的精神」が宿っているものは、本当に少ないと思うのです。

「日本の文化的精神を形に変えて作る」というと何だかおおげさですが、ヂェンさんの言葉を忘れずにモノづくりをしていこうと思いました。
posted by 星燈社 at 18:13|