W.jpg

 

2010年08月06日

北へ行く@

m3.jpg
夏季休暇1日目、寝ぼけ眼をこすり快速電車で東京駅へ。

m1.jpg
東北新幹線「はやて」に乗って、めざすは東北・盛岡。
暑い東京を離れ盛岡まで行けばだいぶ涼しいでしょうねー。

そんな期待を胸に
m4.jpg
午前11時、無事盛岡へ到着。

さっそく外に出ると
m5.jpg
蝉時雨と焼けるような日差し。暑い…!
この日の盛岡の気温は本年最高の35度。
東京より暑いじゃないですか。

m6.jpg
もういっそ川へ飛び込んでしまいたいものです。
でも盛岡は川が多く、とっても涼しげな街でした。

当社がいつもお世話になっている「和のくらし小袖」さんへ
ご挨拶に伺うのは午後以降のお約束でしたので
m10.jpg
紫陽花や
m7.jpg
アジのある建築を眺めつつ
m11.jpg
材木町へと向かいました。
目的の場所は、ここ材木町にある
m30.jpg
『光原社』
大正13年に創業した光原社は、宮沢賢治の本の出版社として産声を上げて、以降、鉄器・漆器・全国各地の民藝品を中心に扱いつつ珈琲店や菓子店を運営する盛岡に根付きながら文化を発信している店です。


m32.jpg
実を言いますと、社名を「星燈社」と名付けた理由のひとつは、創業から80年以上経ってなお古びない「光原社」のような存在にしたかったからなのです。
そんなわけでやっと来れた光原社。とっても楽しみです。

【北へ行くA】
に続く



posted by 星燈社 at 23:17| 日本各地のお取扱店