W.jpg

 

2010年08月13日

北へ行くH



aomori-station.jpg
青森駅の大通りを進み
ekimae.jpg
ナカサンデパートの近くまで歩くと
charo-quadrille.jpg
Quadrille(カドリーユ)さんが見えてきました。
青森で雑貨を販売して、約17年。
青森県では、弘前のHOMEWORKSさんと並んで老舗雑貨店です。

DSC_0706.jpg
二階にあがると
charo-quad.jpg
カドリーユさん

そしてその系列店として一階にある文房具店が
charo-entrance.jpg
『CHARO』さんです。
早速おじゃまさせて頂きました。
DSC_0681.jpg
木を基調とした店内には
charo-dor.jpg
文房具と紙雑貨がずらり並んでいます。

charo-seitousha5.jpg
あっ

charo-seitousha1.jpg
もしやこの棚は
charo-seitousha2.jpg
星燈社の紙モノ雑貨です。
特等席を下さりありがとうございます。
charo-seitousha-cata.jpg
しかも恐縮にも、オリジナルのポップまで作ってくださっていました。
メーカーポリシーや商品の背景にある想いをどう伝えるか、というのはメーカーの肝であり悩みでもあります。
応援してくださり、どうもありがとうございます!


charo-shop.jpg
木を基調としながらもスタイリッシュな店内。
charo-counter.jpg
カウンターも格好良いです。

charo-postcard.jpg
青森に住んでいたら間違いなく通っちゃうなあ。

charo-book.jpg
それから、本を販売する棚には
charo-takayama.jpg
料理家・高山なおみの本や
charo-tekuri.jpg
盛岡の『てくり』もありました。

charo-cafe.jpg
そして系列の『quatre cafe(カトルカフェ)』にて、CHAROの柴田さんに時間を取っていただき、色々な話をしました。
柴田さん、お忙しい中くだらない(本当にくだらない)話に時間を割いてくださりありがとうございました。


花火大会で混雑する青森駅へと戻り
DSC_0708.jpg
海峡線に乗り、実家のある函館へ向かいました。
DSC_0710.jpg
ご存じない方に申し上げますと
DSC_0711.jpg
北海道の中でも函館は
DSC_0712.jpg
この辺りにあります。
DSC_0713.jpg
青函トンネルを抜けると、北海道。
DSC_0397.jpg
やはり実家が一番ですね。

DSC_0003.jpg
それとやはり実家のご飯が一番。


【北へ行くI】に続く
posted by 星燈社 at 11:00| 日本各地のお取扱店